Top>音楽ジャンル>ザ ビーチ ボーイズ

ザ ビーチ ボーイズ

概要

米国西海岸の若者文化、特に青い海、ビキニの娘、サーフィン、自動車などをテーマにした軽快な楽曲で知られている。しかし同時に、複雑精緻で非常にユニークな『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げており、エルトン・ジョンやリンジー・バッキンガム、山下達郎、桑田佳祐など、ビーチ・ボーイズを敬愛するミュージシャンは多い。
音楽的ルーツはR&Rや黒人のドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画「ドリームガールズ」でも題材として象徴的に取り上げられている。
ウェストコースト・ロックの元祖に位置付ける見方もあり、アメリカン・ロックでは多くのバンドがそのハーモニーの影響を受けている。
結成当時のオリジナルメンバー5名のうち2名は故人となっているが、明確な解散宣言はしておらず、オリジナル・メンバーを含む数名がバンド名を引き継ぎ、ライブを中心に活動を続けている。最盛期に多くのヒット曲を送り出した中心人物であるブライアン・ウィルソンは、ソロとして活動を行っている。現在[いつ?]は共和党大会に、保守的なカントリー歌手らとともに出演したりしている。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位。
検索結果 1 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
クラブ・ディズニー
ノンストップ・メガビート::ナイト・オブ・ファイヤー
ノンストップ・メガビート::シャ・ラ・ラ・ラ・ラ
ノンストップ・メガビート::5,6,7,8
ノンストップ・メガビート::ハウ・ジー
ノンストップ・メガビート::ステイン・アライブ
ノンストップ・メガビート::トワイライト・ゾーン
ノンストップ・メガビート::ブン!ブン!ブン!ブン!
ノンストップ・メガビート::ニューヨーク・シティー・ボーイ
ノンストップ・メガビート::マカレナ
ノンストップ・メガビート::ファイヤー
ノンストップ・ディスコフィーバー::レッツ・グルーヴ
ノンストップ・ディスコフィーバー::愛がすべて
ノンストップ・ディスコフィーバー::帰ってほしいの
ノンストップ・ディスコフィーバー::迷信
ノンストップ・ディスコフィーバー::ザ・バンプ
ノンストップ・ディスコフィーバー::ハッスル
ノンストップ・ディスコフィーバー::ドゥー・ザ・バス・ストップ
ノンストップ・ディスコフィーバー::バッド・ガールズ
ノンストップ・ディスコフィーバー::恋のナイト・フィーヴァー
ノンストップ・ディスコフィーバー::スカイ・ハイ
ノンストップ・ディスコフィーバー::恋のブン・ブン・ダラー
ノンストップ・ディスコフィーバー::Y.M.C.A.
ノンストップ・ディスコフィーバー::ディスコ・インフェルノ
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ロック・アラウンド・ザ・クロック
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::リトル・ダーリン
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ロコモーション
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::サーフィン U.S.A.
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::レッツ・ツイスト・アゲイン
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ヴァケイション
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ハウンド・ドッグ
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::のっぽのサリー
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ミスター・ベースマン
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ダ・ドゥー・ロンロン
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::ジョニー・B.グッド
ノンストップ・アメリカン・オールディーズ::踊りに行こうよ
ミッキーマウス・マーチ(ユーロビート・バージョン)
マッチョ・ダック(ユーロビート・バージョン)
スーパーダンシン・マニア
1