Top>音楽ジャンル>シン リジー

シン リジー

ツイン・リード・ギター体制の確立

1974年1月、ベルの代役に同じくアイルランド人(北アイルランド)のギタリスト、ゲイリー・ムーアに加入を要請。ムーアは約5ヶ月の間ツアーとデッカ・レコードでの最終レコーディングに参加する。だがムーアはライフスタイルの相違から程なく脱退したため、新たにギタリストのオーディションを実施。スコットランド人のブライアン・ロバートソン、アメリカ・カリフォルニア州出身のスコット・ゴーハムが加入。ツイン・ギターの4人編成となる。新メンバーにより7月よりアイルランド・ツアーを開始。デッカとの契約終了後、ワールド・ワイドでの活躍を求めて新たにUKフォノグラム傘下のヴァーティゴと契約、同年10月、グループ4作目にあたる『ナイト・ライフ』(NightLife)をリリース。
解散まで続くレス・ポール・ギターによるツイン・リード・ギター・スタイルにフィル・ライノットの表現力豊かなヴォーカル、ブライアン・ダウニーの堅実なドラミングがマッチし、1975年8月発売の『ファイティング!!』(Fighting)でそのスタイルは確立される。前後して1975年3月、初のアメリカ・ツアー(バックマン・ターナー・オーヴァードライヴ、ボブ・シーガーのサポート)へ向かう。なおリジィは、元々はシーガーのナンバーである「ロザリー」(Rosalie)をカバーしている(『ファイティング!!』に収録)。
Disc 1
フライング・ファラオ
フォワード・イン・リヴァース
テリファイド・イン・パラダイス
ブレインレス
サムシング・ソー・ファミリアー
ラヴ・アット・セカンド・サイト
メイド・トゥ・ビリーヴ
フレイ
マインドガズム
フライ・アバヴ・ザ・レイダー
アイ・ウッド・イフ・アイ・クッド・バット・アイ・キャント
セイ・イット・トゥ・ミー・エニウェイ
アイ・ウッド・イフ・アイ・クッド・バット・アイ・キャント (ライヴ) (BONUS TRACKS FOR JAPAN ONLY)
メイド・トゥ・ビリーヴ (ライヴ) (BONUS TRACKS FOR JAPAN ONLY)
ウォーターライン (ライヴ) (BONUS TRACKS FOR JAPAN ONLY)
Disc 1
The Friendly Ranger At Clontarf Castle
Honesty Is No Excuse
Diddly Levine
Ray-Gun
Look What The Wind Blew In
Eire
Return Of The Farmer's Son
Clifton Grange Hotel
Saga Of The Ageing Orphan
Remembering Part I
Dublin
Remembering Part II (New Day)
Old Moon Madness
Things Ain't Working Out Down At The Farm
Disc 1
Thorn In My Pride
Run
Rotator
11:07 PM
Back-Bone-Beat
When The River Runs Dry
Break
I Like Surprises
Riff Sang
Take It Or Leave It
Find My Way
Two Of You
Rise And Fall
Outro
Disc 1
僕の歌は君の歌(ユア・ソング) - エルトン・ジョン
アイム・ノット・イン・ラヴ - 10cc
ルック・オブ・ラヴ - ABC
イン・ア・ビッグ・カントリー - ビッグ・カントリー
ラジオスターの悲劇 - バグルス
ザ・レディ・イン・レッド - クリス・デバー
セレブレーション - クール&ザ・ギャング
カモン・アイリーン - デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
ホット・スタッフ - ドナ・サマー
フーズ・ジョニー - エル・デバージ
アリバイ - シン・リジィ
ナイト・シフト - コモドアーズ
モア・ザン・ワーズ - エクストリーム
ユア・ワイルデスト・ドリーム - ムーディー・ブルース
エンドレス・ラヴ - ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
Disc 2
ハート・オブ・マイン - ボビー・コールドウェル
パーフェクト・ストレンジャーズ - ディープ・パープル
永遠の人に捧げる歌 - コモドアーズ
セックス・マシーン - ジェームス・ブラウン
ベイビー・カム・バック - プレイヤー
シャウト・トゥ・ザ・トップ - ザ・スタイル・カウンシル
ベスト・オブ・タイムズ - スティクス
ブレイクアウト - スウィング・アウト・シスター
ルール・ザ・ワールド - ティアーズ・フォー・フィアーズ
ナイト・バーズ - シャカタク
ベイブ - スティクス
アローン・アゲイン - ギルバート・オサリバン
孤独のナイト・ゲーム - グラハム・ボネット
ビーイング・ウィズ・ユー - スモーキー・ロビンソン
ウィア・オール・アローン - リタ・クーリッジ
Disc 3
ショウ・ミー・ザ・ウェイ(live) - ピーター・フランプトン
ダンシング・クイーン - アバ
ベンのテーマ - マイケル・ジャクソン
セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト - ヴァネッサ・ウィリアムス
レッスンズ・イン・ラヴ - レヴェル42
アンチェインド・メロディー - ライチャス・ブラザーズ
愛は夢の中に - ポール・ウィリアムス
ホワッツ・ゴーイン・オン - マーヴィン・ゲイ
危険な関係 - ジョー・ジャクソン
ナッシング・フロム・ナッシング - ビリー・プレストン
恋はあせらず - ダイアナ・ロス&ザ・スプリームス
オール・ライト・ナウ - フリー
哀愁のマンディ - ブームタウン・ラッツ
ABC - ジャクソン5
マネー・フォー・ナッシング - ダイアー・ストレイツ
Disc 4
マイ・シェリー・アモール - スティーヴィー・ワンダー
ランブリン・マン - オールマン・ブラザーズ・バンド
アップサイド・ダウン - ダイアナ・ロス
哀愁のヨーロッパ(live) - サンタナ
マギー・メイ - ロッド・スチュアート
アイ・サレンダー - レインボー
オール・オア・ナッシング - スモール・フェイセス
セカンド・チャンス - 38スペシャル
ステッピン・アウト - ジョー・ジャクソン
ハイアー・ラブ - スティーヴ・ウィンウッド
ジャスト・ワンス - クインシー・ジョーンズ
愛のプレリュード - ポール・ウィリアムス
愛はかげろうのように - シャーリーン
リーチ・アウト アイル・ビー・ゼア - フォー・トップス
あなたにいてほしい - スウィング・アウト・シスター
風の中の火のように(キャンドル・イン・ザ・ウィンド) - エルトン・ジョン
Disc 1
Abandon
Into the Fire
Nothing Is Stronger Than Love
Runaway
Under the Sun
Raindance
King of Spades
Heartbreaker
Return the Heart
Don't Let Go
Disc 1
アリバイ
ダンシング・イン・ザ・ムーンライト
甘い言葉に気をつけろ
帰らぬおまえはワイルド・ワン
脱獄
ヤツらはデンジャラス!!
ロザリー
それでも君を
カウボーイ・ソング
ヤツらは町へ
Disc 1
Dust My Broom
Mule To Ride
Worried Life Blues
Me And My Guitar
Same Ole Blues
Looking Back
It Hurts Me Too
Born Under A Bad Sign
The Road
Before You Accuse Me
You Don't Have To Go

カテゴリー



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1