Top>音楽ジャンル>ディジー ガレスピー

ディジー ガレスピー

曲がったトランペット

ファイル:DizzyGillespie.png1988年
途中から折れ曲がってベルが宙を向いたトランペットはガレスピーのトレードマークであったが、彼がこのようなトランペットを使うようになったのはビバップ期よりもだいぶ遅れた1950年代中期のことである。
1954年、パーティの席での痴話喧嘩で転んだ客が、スタンドに置いてあったディジーのトランペットの上に尻餅をついてしまい、ベルが上向きに折れ曲がった。不機嫌になったディジーだが試しに吹いてみると音がまともに出る上、普通のトランペットよりもプレイヤー自身の耳に音が届きやすくなったことに気付いた。気をよくしたディジーは、楽器メーカーに特注して「曲がったトランペット」を作らせ、愛用するようになった。
彼はその勢いで大儲けを狙い、「曲がったトランペット」の新案特許出願に動いたが、100年以上も前に同じような出願がされていたことがわかり、落胆したという。
最晩年に使用していたトランペットは、管体部内を流れるエアの流れをスムーズにする為に、ウォーターバルブ(管内に溜まった水分を排出するバルブ)が廃される工夫がなされていた。この上向きのベルに憧れるプレイヤーも多く、日野皓正はディジーほど曲がってはいないが、ベルが上向きになっているトランペットを使用している(頬を膨らませるスタイルも彼に倣っている)。これはアップベルという。
検索結果 1 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
ハヴ・トランペット、ウィル・エキサイト!+4
取り扱い開始日:2002-12-18
マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ダディ
マイ・マン
ムーングロウ
セント・ルイス・ブルース
ウディン・ユー
ラップ・ユア・トラブルズ・イン・ドリームス
ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ
アイ・ファウンド・ア・ミリオン・ダラー・ベイビー・イン・ア・ファイヴ・アンド・テン・セント・ストア
ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ(別テイク)
ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ(別テイク)
ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ(別テイク)
アイ・ファウンド・ア・ミリオン・ダラー・ベイビー・イン・ア・ファイヴ・アンド・テン・セント・ストア(別テイク)

カテゴリー

ディジー ガレスピーに関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1