Top>音楽ジャンル>三木鶏郎

三木鶏郎

来歴

三重県出身の繁田保吉の長男として東京市麹町区飯田町6-22(現・東京都千代田区飯田橋)に生まれる。父は立命館大学を出て岡山地裁の判事となったが、私学出ゆえに差別を受け、官界を去って弁護士となった。同年8月、文藝春秋社の提供で文化放送から『みんなでやろう冗談音楽』がスタートし、「冗談音楽」は復活したが、同年12月、吉田内閣の退陣を機に『みんなでやろう冗談音楽』も終了。これとともに「冗談音楽」の廃業を宣言した。
また、1951年、日本で初めてコマーシャルソングをつくり、ディズニーアニメで初の日本語版音楽監督を務めた。
活動に際しキノトール、能見正比古、永六輔、神吉拓郎、野坂昭如らとトリローグループを結成(また、作曲家陣として神津善行、いずみたく、嵐野英彦、桜井順などを、三木鶏郎楽団としてジョージ川口、小野満、鈴木章治などを集める)。門下からは歌手(楠トシエ、中村メイコなど)や俳優(逗子とんぼ、なべおさみ、左とん平など)など、多くの人物を世に送り出している。
晩年は糖尿を患い、糖尿の芸能人仲間と「糖尿友の会」を主宰していた。晩年は1年の半分以上をハワイのマウイ島で過ごしていた。4部構成から成る回想録を書き上げ、このうち1部と2部が平凡社から刊行された直後に死去した。
検索結果 18 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
東京ブギウギ(笠置シヅ子)
リンゴの唄(並木路子、霧島昇)
青い山脈
銀座カンカン娘(高峰秀子)
東京の屋根の下
三味線ブギウギ
長崎の鐘(藤山一郎)
水色のワルツ(二葉あき子)
星影の小径(小畑実)
上海帰りのリル(津村謙)
夜来香(イエライシャン)(山口淑子)
桑港(シスコ)のチャイナ街(タウン)(渡辺はま子)
東京キッド(美空ひばり)
イヨマンテの夜(伊藤久男)
君の名は(織井茂子)
僕は特急の機関士で〜東海道の巻〜(三木鶏郎、丹下キヨ子、森繁久爾)
買い物ブギー(笠置シヅ子)
東京シューシャイン・ボーイ(暁テル子)
ボタンとリボン(池真理子)
青いカナリヤ(雪村いづみ)
テネシー・ワルツ
リンゴ追分(美空ひばり)
君の名は(織井茂子)
雪の降る町を(高英男)
高原列車は行く(岡本敦郎)
青いカナリヤ(雪村いづみ)
ガード下の靴みがき(宮城まり子)
カスバの女(エト邦枝)
ここに幸あり(大津美子)
若いお巡りさん(曾根史郎)
バナナ・ボート(浜村美智子)
青春サイクリング(小坂一也)
東京のバスガール(初代コロムビア・ローズ)
喜びも悲しみも幾歳月(若山彰)
嵐を呼ぶ男(石原裕次郎)
銀座九丁目は水の上(神戸一郎)
からたち日記(島倉千代子)
有楽町で逢いましょう(フランク永井)
星は何でも知っている(平尾昌晃)
おーい中村君(若原一郎)
ギターを持った渡り鳥(小林旭)
黄色いサクランボ(スリー・キャッツ)
僕は泣いちっち(守屋浩)
東京ナイトクラブ(フランク永井・松尾和子)
可愛い花(ザ・ピーナッツ)
お祭りマンボ(美空ひばり)
高原列車は行く(岡本敦郎)
青春サイクリング(小坂一也)
東京のバスガール(初代コロムビア・ローズ)
若いお巡りさん(曽根史郎)
おーい中村君(若原一郎)
ガード下の靴みがき(宮城まり子)
カスバの女(エト邦枝)
雪の降る町を(高英男)
ここに幸あり(大津美子)
喜びも悲しみも幾歳月(若山彰)
東京ナイト・クラブ(フランク永井、松尾和子)
銀座九丁目は水の上(神戸一郎)
有楽町で逢いましょう(フランク永井)
ギターを持った渡り鳥(小林旭)
嵐を呼ぶ男(石原裕次郎)
バナナ・ボート(浜村美智子)
黄色いさくらんぼ(スリー・キャッツ)
からたち日記(島倉千代子)
僕は泣いちっち(守屋浩)
星は何でも知っている(平尾昌章)
可愛い花(ザ・ピーナッツ)
春 はじめの詩 (朗読)
月の沙漠
青葉の笛
浜千鳥
砂山
どじょっこふなっこ
王様の馬 (金の鈴)
赤とんぼ
夏 はじめの詩 (朗読)
荷物片手に
水師営の会見
行春哀歌
故郷の空
嗚呼玉杯に花うけて (第一高等学校寮歌)
紅萠ゆる岡の花 (第三高等学校逍遥の歌)
秋 はじめの詩 (朗読)
ゴンドラの唄
秋刀魚の歌 (朗読)
恋の鳥
銀座の雀
籠の鳥
船頭小唄
冬 はじめの詩 (朗読)
ソーラン節
佐渡おけさ
金毘羅船々
しれとこ旅情
城ケ島の雨
フラメンコかっぽれ
我等が花道
ぼくは特急の機関手で (東海道の巻)
酔っぱらいの町
嗚呼舟がくし
わたんじの歌
バルガは遠い
しらかべ
あヽ旅ゆく日の
島原乙女
初恋 (朗読)
酒の歌
海べの恋 (朗読)
元冦
勇敢なる水兵
ポーランド懐古
山紫に水清き
橘中佐 (遼陽城頭) ~ (かばねは積りて)
戦友
婦人従軍歌
ワシントン
討匪行
麦と兵隊
可愛いスーチャン
空の勇士
戦友の遺骨を抱いて
海ゆかば
落城の賦
青葉茂れる桜井の
あゝ舟がくし
大砲としゃれこうべ
バタック族の歌 (戦士を送る母の歌)
海の讃歌
一羽のかもめ
海を恋して
夕顔の人
青年よ夢を見ろ
海の夜明け
新・大漁節
海の男
青春が花ならば
人生はいいものさ
海のアホウ鳥
海の子守唄
オホーツクの船唄
新しれとこ旅情 ~オホーツクの船唄~
海族の歌
わたんじの歌
港の灯
手っ取り早い唄
にんば娘
春まだ浅く
いろり物語
麦ふみ
帆柱山の唄
おあしのうた
知りもしないで
もうつこ
黄色い手袋の唄
とんかつの唄
房総旅情
惜別賦
父ちゃんバンザイ! ~全亭連の唄~
冬の物語
友あればこそ
ルンペン節
旅がらす
船頭小唄
銀座の雀
しゅてん童子
おぼろ月夜
美しき天然
故郷
鎌倉
妻をめとらば (人を恋うる歌)
刈干切唄
天草の子守唄
バラライカ
ホルン
ダンチョネ節
森のうた
サピリモ
ボルガの船唄
カチューシャ
囚人の歌
家路
ミネソタの卵売り
トンコ節
僕は特急の機関士で(東海道の巻)
ひばりの花売娘
私は街の子
アルプスの牧場
高原の駅よ、さようなら
東京シューシャインボーイ
野球小僧
上海帰りのリル
江の島悲歌
連絡船の唄
あざみの歌
ヤットン節
東京悲歌
東京の椿姫
あこがれの郵便馬車
ニコライの鐘
娘十九はまだ純情よ
山のけむり
りんご追分
お祭りマンボ
泪の夜汽車
あゝモンテンルパの夜は更けて
ゲイシャ・ワルツ
丘は花ざかり
火の接吻
赤いランプの終列車
伊豆の佐太郎
ハワイの夜
毒消しゃいらんかね
雪の降る町を
街のサンドイッチマン
ふるさとの燈台
花の三度笠
落葉しぐれ
君の名は
黒百合の歌
待ちましょう
雨降る街角
雪のワルツ
木の葉のように
おしゃべり婦人
知らない顔
木漏れび
長い冬
【音楽作品集】::僕は特急の機関士で<東海道の巻>
【音楽作品集】::ゆらりろの唄
【音楽作品集】::ブギウギ列車
【音楽作品集】::東京チカチカ
【音楽作品集】::ホープさん
【音楽作品集】::選挙くせものこわいもの
【音楽作品集】::毒消しゃいらんかね
【音楽作品集】::田舎のバス
【音楽作品集】::ポカンポカン (二人の四季)
【音楽作品集】::無茶坊弁慶 (武器ウギ) (STEREO)
【音楽作品集】::「かぐや姫」より 吟遊詩人の歌
【音楽作品集】::僕は特急の機関士で<九州巡りの巻>
【音楽作品集】::僕は特急の機関士で<東北巡りの巻>
【音楽作品集】::僕は特急の機関士で<北海道巡りの巻>
【CM作品集】::僕はアマチュアカメラマン
【CM作品集】::ワ・ワ・ワ・輪が三つ
【CM作品集】::明るいナショナル
【CM作品集】::ポポンの歌
【CM作品集】::キリン・キリン
【CM作品集】::マルキン自転車の歌 (マルキンソング)
【CM作品集】::仁丹の歌 (ジンジン仁丹)
【CM作品集】::ルルの歌 (くしゃみ3回ルル3錠)
【CM作品集】::グリコアーモンドチョコレートの歌
【CM作品集】::チオクタンの歌
【CM作品集】::森永インスタントコーヒー
【CM作品集】::キリンレモン
【CM作品集】::船橋ヘルスセンター
【CM作品集】::アスパラで生き抜こう
【アニメ主題歌作品集】::鉄人28号
【アニメ主題歌作品集】::トムとジェリー
【ボーナストラック】::冗談音楽 日曜娯楽版 (上)
【ボーナストラック】::冗談音楽 日曜娯楽版 (下)
リンゴの唄(並木路子,霧島昇)
そよかぜ(同)
幸運の仲間(榎本憲一,池真理子)
可愛いスイートピー(並木路子)
雨のバラ(高峰三枝子)
黒いパイプ(二葉あき子,近江俊郎)
浅草の唄(藤山一郎)
夢淡き東京(同)
見たり聞いたりためしたり(藤山一郎,並木路子)
胸の振子(霧島昇)
ホームラン・ブギ(笠置シヅ子)
長崎の鐘(藤山一郎)
ホープさん(三木鶏郎,並木路子)
雨の日ぐれ(二葉あき子)
三色すみれ(同)
煙突さんから煙が出た(越路吹雪)
わが母の姿は(美空ひばり)
夜はいつでもくすぐったい(戸川昌子)
虹のターミナル(北原謙二,二代目コロムビア・ローズ)
私はウックウック(島倉千代子)
僕は特急の機関士で
南の風が消えちゃった
夢をみた
フラフラ節
涙はどんな色でしょうか
涙はどんな色でしょうか
東京ランデブー
夏がきたら
アイス・キャンディ
ビル・ブルース
秋はセンチメンタル
役人は昔懐かし
僕は特急の機関士で
毒消しゃいらんかね
祭提灯
まつり
くるみひとつを
雪のワルツ
バナナ・リズム
ココナツ・ルンバ
風速50米
これが自由というものか
別れ来る
武器ウギ
サン・サン・サン
るらりろの歌
つい春風に誘われて
田舎のバス
ポカン・ポカン~二人の四季
雪女
パピーの子守歌
ポコタの花
一人のスリの歌
つりのうた(私は貴方を釣りたいの)
泣いたわね
東京チカチカ
パチンコ人生
恐妻節
お医者様でも
おセンチ娘
酔っぱらっちゃったの
※櫓太鼓~■太鼓~
ちょいとボート屋さん
下町娘は何が好き
わたしゃ町の易者じゃがね
スペイン闘牛物語
ほらとれたよコーヒー
新鞍馬天狗の唄
角兵衛獅子の唄
夏休みはもうおしまいだ
オー・オー・ロマンチック
銀座マンボ
こんな筈ではなかったに
タララ・プンカ・ポンカ・ピ
チャイナ・チャンボ
ミルク娘
赤ちゃんは王様だ
ゆらりろの唄
田舎のバス
冗談音楽テーマ
ブギウギ列車
僕は街の消防士
冗談音楽テーマ
フラフラ節
僕は特急の機関士で
カボチャの唄
悲しきラブレター
鬼のいない間に
鐘がボーンと鳴りゃ
電話の歌
毒消しゃいらんかね
二人の雨
祭提灯
泣きたいような
役人は昔懐かし
僕はサラリーマン
兵隊屋敷に日が落ちて
南の風が消えちゃった
涙はどんな色でしょうか
ブギウギ列車
バナナ・リズム
センチメンタル・タイフーン
ピーコポン
エスキモーの歌
仲良し歌日記
秋はセンチメンタル
オンド・盆・ダンス
僕は特急の機関士で
職務上の秘密
リパブリツク讃歌
僕はアマチュアカメラマン
ワ・ワ・ワ 輪が三つ
明るいナショナル
ポポンの歌
かーんかーんカネボウ
キリンレモン
トンボ鉛筆
仁丹の歌
くしゃみ3回ルル3錠
ハマフォームの歌
サントリーの天気予報
淀屋橋から三条へ京阪特急
グリコア-モンドチヨコレ-ト
アサヒビールはあなたのビール
三菱スーパーガソリン
My My My My My-luck
森永インスタント・コーヒー
森永ディズニー・ガム
小田急ピポーの電車
船橋ヘルスセンター 長生きチョンバ
グリコ・ワンタッチ・カレー・辛口・出た
アスパラで生き抜こう!
白いアンネのワルツ
サンヨーカラーテレビの歌
鉄人28号
ジャングル大帝(ジャングル大帝)
空飛ぶsony
走れヒューリー
うちのママは世界一
パパは何でも知っている
ママちょっと来て
スター千一夜
トムとジェリー
てんてん娘
耳長が野兎
こけしのちびっ子
吟遊詩人の歌
竹の林に月が出て
龍の珠・難波船
月が呼んでいる
かぐや姫天に昇る
日曜娯楽版オープニングテーマ
日曜娯楽版テーマbgm1
日曜娯楽版テーマbgm2
日曜娯楽版テーマbgm3
日曜娯楽版テーマbgm4
日曜娯楽版テーマbgm5はにゅうの宿
南の風が消えちゃった
日曜娯楽版テーマbgm5はにゅうの宿
お風呂屋の歌
日曜娯楽版テーマbgm5はにゅうの宿
スイトン節
日曜娯楽版テーマbgm5はにゅうの宿
日曜娯楽版テーマbgm6
冗談音楽テーマ
僕はサラリーマン
日曜娯楽版テーマクロージング
冗談音楽テーマ
冗談音楽テーマ Bgm7
この道 Bgm
汽車 Bgm
ひらいたひらいた Bgm
カナリア
志よんがいな
戦友
フラフラ節
ピンポンパン
ユーモア劇場テーマ(クロージング)
ユーモア劇場テーマ
お風呂屋の歌
たのしい日曜日
夏がきたら
センチメンタル・タイフーン
燃えろペチカ
サンマ・サンバ
フラフラ節
別れの唄
修道院の音楽 Bgm
ガスコンの青年隊 Bgm
葬送行進曲 Bgm
葬送行進曲 Bgm
ほたるの光
P D
P D
日曜娯楽版bgm
僕は特急の機関士で(東京~大阪)(三木鶏郎)
同(青森~上野)(同)
お嬢さんは甘いものがお好き(楠トシエ)
フラフラ節(三木鶏郎)
冬が来たよ(トニー谷)
ピンポンパン(楠トシエ)
僕は英語の習いたて(三木鶏郎)
恐妻節(森繁久爾)
選挙くせものこわいもの(三木鶏郎)
雪のワルツ(楠トシエ)
お医者様でも(三木鶏郎,中村メイコ)
毒消しはいらんかね(楠トシエ)
酔っぱらっちゃったの(中村メイコ)
これが自由というものか(榎本健一)
別れ来る(同)
チョンボ・マンボ(榎本健一,楠トシエ)
チンチロリン(同)
田舎のバス(中村メイコ)
銀座マンボ(江利チエミ)
泣く泣くかぐや姫(河井茶坊)
ポカンポカン(梓みちよ)
とんがり帽子
僕は特急の機関士で(東海道の巻)
ジロリンタンのうた
さくらんぼ大将
ヤン坊、ニン坊、トン坊
笛吹童子
紅孔雀
オテナの塔
七つの誓い
スポーツショー行進曲
「日曜名作座」テーマ音楽
「早起き鳥」の歌
「ひるのいこい」テーマ音楽
「今週の明星」の歌
君の名は
忘却の花びら
イヨマンテの夜
恋を呼ぶ歌
L盤アワーテーマ IN LOVE
歌舞伎調西遊記~人参果の巻~
ラジオ体操の歌
明るい歌が映画から::リンゴの唄
明るい歌が映画から::東京ブギウギ
明るい歌が映画から::青い山脈
美空ひばり登場::悲しき口笛
美空ひばり登場::東京キッド
美空ひばり登場::お祭りマンボ
歌う三人娘::リンゴ追分
歌う三人娘::テネシー・ワルツ
歌う三人娘::青いカナリヤ
ラジオ歌謡::僕は特急の機関士で(東海道の巻)
ラジオ歌謡::あざみの歌
ラジオ歌謡::高原列車は行く
スクリーンの名歌::喜びも悲しみも幾歳月
スクリーンの名歌::ギターを持った渡り鳥
流行歌の新時代::この世の花
流行歌の新時代::東京のバスガール
流行歌の新時代::無法松の一生
流行歌の新時代::おひまなら来てね
流行歌の新時代::恋は神代の昔から
青春スター::僕は泣いちっち
青春スター::十代の恋よさようなら
青春スター::雨に咲く花
ロカビリー&カヴァー::ハートブレーク・ホテル
ロカビリー&カヴァー::ルイジアナ・ママ
ロカビリー&カヴァー::ロッカ・フラ・ベイビー
ロカビリー&カヴァー::ヴァケーション
ふるさと歌謡::星屑の町
ふるさと歌謡::柿の木坂の家
ふるさと歌謡::ソーラン渡り鳥
テレビ黄金時代::上を向いて歩こう
テレビ黄金時代::恋のバカンス
レコード大賞1::黒い花びら
レコード大賞1::愛と死をみつめて
歌声喫茶::山のロザリア
歌声喫茶::北帰行
御三家::潮来笠
御三家::高校三年生
御三家::君だけを
ノヴェルティ・ポップ歌謡::黄色いさくらんぼ
ノヴェルティポップ歌謡::東京ドドンパ娘
ノヴェルティポップ歌謡::ロカビリー剣法
リンゴの唄 (MONO)
愛のスウィング (MONO)
悲しき竹笛 (MONO)
夜のプラットホーム (MONO)
胸の振子 (MONO)
東京ブギウギ (MONO)
南から南から (戦後版) (MONO)
南の薔薇 (MONO)
三百六十五夜 (MONO)
湯の町エレジー (MONO)
ジャングル・ブギー (MONO)
青い山脈 (MONO)
長崎の鐘 (MONO)
イヨマンテの夜 (MONO)
白い花の咲く頃 (MONO)
白いランプの灯る道 (MONO)
情熱のルムバ (MONO)
僕は特急の機関士で (東海道の巻) (MONO)
ヤットン節 (MONO)
山のけむり (MONO)
ゲイシャ・ワルツ (MONO)
お祭りマンボ (MONO)
白鷺三味線 (MONO)
逢いたかったぜ (MONO)
銀座の雀 (MONO)
夜來香 (MONO)
どうせひろった恋だもの (MONO)
美貌の都 (MONO)
僕は流しの運転手 (MONO)
青春サイクリング (MONO)
喜びも悲しみも幾歳月 (MONO)
あいつ (MONO)
夜がわらっている (MONO)
ロカビリー剣法 (MONO)
無法松の一生 (MONO)
からたち日記 (MONO)
ひとみちゃん (MONO)
潮来花嫁さん (MONO)
雨に咲く花 (MONO)
倖せはここに (MONO)
リンゴの唄 (松竹映画「そよかぜ」) (MONO)
悲しき竹笛 (大映映画「或る夜の接吻」) (MONO)
浅草の唄 (松竹映画「浅草のぼっちゃん」) (MONO)
夢淡き東京 (東宝映画「音楽五人男」) (MONO)
懐しのブルース (松竹映画「懐しのブルース」) (MONO)
三百六十五夜 (新東宝映画「三百六十五夜」) (MONO)
青い山脈 (東宝映画「青い山脈」) (MONO)
恋のアマリリス (東宝映画「青い山脈」) (MONO)
長崎の鐘 (松竹映画「長崎の鐘」) (MONO)
悲しき口笛 (松竹映画「悲しき口笛」) (MONO)
想い出のボレロ (松竹映画「想い出のボレロ」) (MONO)
東京キッド (松竹映画「東京キッド」) (MONO)
東京の門 (東宝映画「東京の門」) (MONO)
ホープさん (東宝映画「ホープさん」) (MONO)
丘は花ざかり (東宝映画「丘は花ざかり」) (MONO)
君の名は (松竹映画「君の名は」) (MONO)
黒百合の歌 (松竹映画「君の名は 第二部」) (MONO)
白鷺三味線 (松竹映画「八州遊侠伝 白鷺三味線」) (MONO)
タララ・プンカ・ポンカ・ピ
森永インスタントコーヒー
トムとジェリー
鉄人28号
明るいナショナル
僕はアマチュアカメラマン
小田急ピポーの電車
船橋ヘルスセンター(長生きチョンパ)
バイヤリースの唄 “そこでバイヤリース”
『日曜娯楽版』テーマソング[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」 第206回1951/9/1 初CD化
コント1『日曜娯楽版』より「日曜娯楽版」第182回1951/4/1 初音盤化
「冗談音楽」テーマソング その1/三木鶏郎グループ[作詞:三木鶏郎 作曲:TRAD]「日曜娯楽版」第204回1951/9/2
南の風が消えちゃった/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第204回1951/9/2
お風呂屋の歌(お風呂や)/三木鶏郎[作詞:三木鶏郎 作曲:河井坊茶、三木鶏郎]「日曜娯楽版」第204回1951/9/2
涙はどんな色でしょか/岸井明[作詞:サトウハチロー 作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第191回1951/6/3
夏が来たら/旭輝子[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第99回1954/6/13
私は貴方を釣りたいの(つりのうた)/丹下キヨ子[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
秋はセンチメンタル/丹下キヨ子[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
東京ランデブー/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第213回1951/11/18 初CD化
ブギウギ列車(夜汽車)/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
犬が見ていたあの手紙/不詳[作詞:不詳 作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初音盤化
サムライもワイロなつかし/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第228回1952/3/9 初音盤化
キンキラキン(就職運動の巻)/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第221回 1952/1/13 初音盤化
バナナ・リズム/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
フラフラ節/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
金づまり/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第169回1950/12/31 初音盤化
僕は特急の機関士で/三木鶏郎、三木鶏郎グループ[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16
太閤記ブギ/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第195回1951/7/1 初音盤化
ウクレレの歌/丹下キヨ子[作詞:工藤昌男 作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第206回 1951/9/16 初CD化
パチンコ人生/西村つた江ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第211回1951/10/28
ホープさん(僕はサラリーマン)/三木鶏郎[作詞:サトウハチロー 作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第204回1951/9/2
冬が来たよ/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第216回1951/12/9 初CD化
悲しきラブレター/三木鶏郎ほか[作詞:サトウハチロー 作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第221回1952/1/13 初CD化
ピンポンパン/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第228回1952/3/9 初CD化
僕はヘボ絵描き/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第236回1952/5/18 初音盤化
僕は町のお巡りさん/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第237回1952/5/25 初音盤化
『日曜娯楽版』エンディング[作詞・作曲:三木鶏郎]「日曜娯楽版」第236回1952/5/18 初CD化
『ユーモア劇場』テーマソング[ 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第73回1953/11/29 初CD化
「冗談音楽」テーマソング その2/三木鶏郎グループ[作詞:三木鶏郎 作曲:TRAD]「ユーモア劇場」93回1954/4/25
南の風が消えちゃった/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第73回1953/11/29
夏が来たら/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第48回1953/5/31 初CD化
楽しい日曜日/三木鶏郎、中村メイコ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第99回1954/6/13
お風呂屋の歌(お風呂や)/河井坊茶[作詞:三木鶏郎 作曲:河井坊茶、三木鶏郎]「ユーモア劇場」第99回1954/6/13
春が来たのに/中村メイコほか[作詞:藤沢修 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第39回1953/3/22 初音盤化
ゆらりろの唄/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第39回1953/3/22 初CD化
お嬢さんは甘いものがお好き/中村メイコ[作詞:東辰三 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第51回1953/6/21
私は貴方を釣りたいの(つりのうた)/中村メイコ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第48回1953/5/31
秋はセンチメンタル/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第60回1953/8/30 初CD化
ココナツ・ルンバ/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第97回1954/5/30
センチメンタル・タイフーン(台風ブギ)/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第60回1953/8/30 初CD化
泣きたいような(夜のショパン)/ナンシー梅木[作詞:三木鶏郎 作曲:F.ショパン]「ユーモア劇場」第48回1953/5/31 初CD化
バナナ・リズム/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第48回1953/5/31 初CD化
ビル ブルース/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第46回 1953/5/17 初CD化
つい春風にさそわれて/三木鶏郎、中村メイコほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第39回1953/3/22 初CD化
東京チカチカ/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第1回1952/6/15 初CD化
フラフラ節/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第52回1953/6/28 初CD化
ICE CANDY (アイスキャンディー)/ナンシー梅木[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第48回1953/5/31
冬が来たよ/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第24回1952/12/7 初CD化
お医者様でも/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第24回1952/12/7 初CD化
おセンチ娘/中村メイコ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第46回1953/5/17
恐妻節/榎本美佐江、宇都美清[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第51回1953/6/21
雪のワルツ/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第74回1953/12/6 初CD化
選挙くせものこわいもの/三木鶏郎[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第42回1953/4/12 初CD化
サンマ・サンバ/楠トシエ、三木鶏郎、中村メイコほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第66回1953/10/11 初CD化
ちょいとボート屋さん/三木鶏郎、楠トシエほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第56回1953/7/26
下町娘は何が好き/楠トシエほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第42回1953/4/12
やぐら太鼓/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第64回1953/9/27 初CD化
ヤッホー・ワルツ/古賀さと子[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第60回1953/8/30 初CD化
わたしゃ町の易者じゃがね/中村メイコ、三木鶏郎、楠トシエほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第71回1953/11/15
祭提灯/榎本美佐江ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第51回1953/6/2
僕は街の消防士/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第47回1953/5/24 初CD化
二人の雨(アラまた雨が)/楠トシエ、中村メイコほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第51回1953/6/21 初CD化
燃えろペチカ/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第76回1953/12/20
酔っぱらっちゃったの/中村メイコ[作詞:中村メイコ 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第51回1953/6/21 初CD化
毒消しゃいらんかね/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第46回1953/5/17 初CD化
僕は横町の陽気な床屋/三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第76回1953/12/20 初音盤化
ピンポ・パンポ・プン/中村メイコ[作詞:中村メイコ 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第55回1953/7/19 初音盤化
コント2「冗談スリラー」/[作詞:「ユーモア劇場」第93回 1954/4/25
ヤレンナ・マンボ/楠トシエ、三木鶏郎ほか[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第79回1954/1/17 初音盤化
胸のうちなんか判るもんけェ/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第96回1954/5/23 初音盤化
お上り娘(おのぼり娘)/楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第82回 1954/2/7 初音盤化
お風呂は/榎本健一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第97回1954/5/30
コント3「冗談音楽」より/「ユーモア劇場」第90回1954/4/4 初音盤化
これが自由というものか/榎本健一、楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第90回 1954/4/4 初CD化
ただひとり酒のめば/柳沢真一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第97回1954/5/30 初音盤化
鐘がボーンと鳴りゃ/榎本健一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第93回1954/4/25
腹がへってもヘイチャラ/榎本健一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第96回1954/5/23 初CD化
チョンボ・マンボ/榎本健一、楠トシエ[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第93回1954/4/25
旅のゆくては/榎本健一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第96回1954/5/23 初CD化
夢(夢を見ました)/楠トシエ[作詞:工藤昌男 作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第94回1954/5/9
別れ来る/榎本健一[作詞・作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第97回1954/5/30
まつり/楠トシエ[作詞:北原白秋 作曲:繁田裕司(三木鶏郎)]「ユーモア劇場」第97回1954/5/30
『ユーモア劇場』エンディング[作曲:三木鶏郎]「ユーモア劇場」第55回1953/7/19 初CD化
1