Top>音楽ジャンル>井上鑑

井上鑑

来歴

東京都世田谷区出身。和光学園中学校、都立青山高校を経て、桐朋学園大学音楽学部作曲科で三善晃に師事。在学中からCM音楽を初めとする作編曲、キーボード演奏の活動を始める。
1970年代後半からフュージョングループPARACHUTEや大瀧詠一のユニットに参加。また、ピンクレディーのヒット曲にキーボード奏者として参加。
1981年、寺尾聰の『ルビーの指環』、同アルバム『REFLECTIONS』で第23回日本レコード大賞編曲賞受賞。同年、『GRAVITATIONS』(ヨコハマタイヤASPECTV-CM)でソロアーティストとしてデビュー。
1982年にデビューアルバム『予言者の夢(PROPHETICDREAM)』を発表し、以降、13枚のオリジナルアルバムを発表。1980年代、在籍していた東芝EMIの「ニューウェーブ4人衆」(稲垣潤一、安部恭弘、鈴木雄大、井上鑑)の一角として注目を浴びた。
1985年頃からは、海外アーティストとも頻繁に交流し、1989年からロンドンにも拠点を置いて活動する。
1988年には『SARDANA~パブロ・カザルスに捧ぐ』として、自作曲および『鳥の唄』などのカタロニア民謡を主題にした数曲を、チェリストである父親らとのユニットにて演奏発表する(1988年9月6日御茶ノ水カザルス・ホール)。
1990年代後半には、5人のボーカル、琴、ベース、キーボードのユニット「THEVOICEPROJECT」、山木秀夫(ドラム)、金子飛鳥(ヴァイオリン)との「R.H.M」、川村昌子(琴)とのプロジェクト、吉川忠英とのアコースティックDUOなどをプロデュース、CD制作、ライヴ活動を展開。
1996年より国立音楽大学音楽デザイン科講師。
1999年には、森繁久弥、東儀秀樹の『葉っぱのフレディ』にサウンドプロデュース及び編曲家として参加。
2000年、ピアノ曲集『葉っぱのフレディ/7つのパラフレーズ』ピアノ版CD及び楽譜集を発表(作曲、編曲)。中村明一(尺八)とのプロジェクト「遊牧座」コンサート、佐野元春とのポエトリーリーディングコラボレーションなどを行う。またギタリスト吉川忠英の紹介で、福山雅治のレコーディングにキーボーディストとして初参加。以降彼のほとんどの作品にアレンジャーとして携わる。
2001年、日中友好使節として北京で2回のコンサートに音楽監督として参加、出演し、北京音楽院の教授、学生らと共演。
2003年、NHK-BS2番組『あなたが選ぶ時代の歌』に音楽監督として出演。
「世田谷・九条の会」呼びかけ人を務めている。

検索結果 57 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
ひまわり
取り扱い開始日:2002-06-05
ひまわり
雨を聴きながら
ひまわり (Instrumental)
雨を聴きながら (Instrumental)
暁のパラダイス・ロード
祈り
メリーアン
ラジカル・ティーンエイジャー
星空のディスタンス
DOWNTOWN STREET
STARSHIP -光を求めて-
愛の鼓動
恋人達のペイヴメント
ロールオーバー・イエスタディ
シンデレラは眠れない
A Last Song
霧のソフィア
BLUE AGE REVOLUTION
風曜日、君をつれて
世にも悲しい男の物語
SWEAT & TEARS
風よ教えて
ROCKDOM -風に吹かれて-
DAYS GONE BY
虹 ~もうひとつの夏~ [Signature Tune]
虹 ~Swim and Soul~ [Signature Tune]
虹 ~Original Version~ [Signature Tune]
虹 ~Poolside Lovers~ [Instrumental Tune]
虹 ~Lonesome Waterboy~ [Instrumental Tune]
虹 ~Summer Festa Mix~ [Remix Tune]
虹 ~'03 Synchronized Mix~ [Remix Tune]
ジングル・ベル
赤鼻のトナカイ
ウィンター・ワンダーランド
あわてんぼうのサンタクロース
サンタクロースがやってくる
そりすべり
サンタがまちにやってくる
ママがサンタにキッスした
ひいらぎかざろう
もろびとこぞりて
もみのき
かみのみこはこよいしも
きよしこのよる
あらはののはてに
クリスマスおめでとう
ハイ・ホー[白雪姫]
ミッキーマウス・マーチ
小さな世界
夢はひそかに[シンデレラ]
くまのプーさん[プーさんとはちみつ]
星に願いを[ピノキオ]
CRITERIA
取り扱い開始日:2006-03-24
Centrifugal Focus
Soundings
CRITERIA
Return Home
Lexicon Of Green
X=歩幅
黒織部
夏の庭にて
いつか野原で
狼のいる出口/Dreamers With No Future
歌で地上を
Candles At Night
Pearl-White Eve
メリークリスマスが言えない
12月のエイプリル・フール (EPO)
雪が降る町
Red Nose Reindeer (槇原敬之)
naive (大沢誉志幸)
サイレント・イヴ (辛島美登里)
SENTIMENTAL CHRISTMAS (浜田省吾)
スノーフレイクの街角 (杏里)
Christmas time in blue 聖なる夜に口笛吹いて (佐野元春)
My Gift To You (Skoop On Somebody)
I LOVE YOU (徳永英明)
粉雪‾Acoustic Breath‾ (CURIO)
冬のファンタジー (カズン)
今年もこうして二人でクリスマスを祝う (KAN)
サム・スカンク・ファンク
スプラッシュ
フリーダム・ジャズ・ダンス
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
遠州つばめ返し
199X
アマポーラ
メモリーズ B2
ブルー・ラグーン
流宇夢サンド
ランニン
フリー・アズ・ア・バード
ジャム・リポート
Pink
ふたりのイエスタデイ
事態はおんなのこ
ハート型の涙
ホットミルク
4分の3の季節
One More Kiss (album version)
ウサギちゃんSAY GOOD BYE
ハート型の涙 (CMJK MIX)
ルルル片想い! (BUFFALO DAUGHTER MIX)
知ってるよ (Midnight Dub Mix)
film
取り扱い開始日:1994-08-21
新世界
ディオ・ミオ(アルバム・ミックス)
晴れた夏 永遠が見える
ペルシャンブルーの妖精
ルナ
(クローズ・ユア)アイズ
スピード・オブ・ラヴ(アルバム・ミックス)
プラスティック
カルニヴォーラ
ユニヴァース
One More Kiss
ふたりのイエスタデイ
One More Kiss(Instrumental)
ふたりのイエスタデイ(Instrumental)
予言者の夢 PROPHETIC DREAM
取り扱い開始日:2003-04-30
バルトークの影
SUBWAY-HERO
レティシア
DOUBLE-CROSSING
LOST PASSENGERS
リンドバーグ物語
ヒンデンブルグ号へようこそ
COSMONAUT コスモノート
GRAVITATIONS
ユベスキューレ
グラビテーションズ (ボーナス・トラック)
カレイドスコーピオ (ボーナス・トラック)
アポカリブス戦線 (ボーナス・トラック)
ロプノール (ボーナス・トラック)
サム・スカンク・ファンク
スプラッシュ
フリーダム・ジャズ・ダンス
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
遠州つばめ返し
199X
アマポーラ
メモリーズ B2
ブルー・ラグーン
流宇夢サンド
ランニン
フリー・アズ・ア・バード
ジャム・リポート
199X
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
ジャム・リポート
HEY!
取り扱い開始日:2000-10-12
HEY!
家路
HEY!(The Victory Run)
家路(Putting On The Laurel Crawn)
HEY!
家路
HOST TOWN
取り扱い開始日:2004-05-15
Whatever the outcome may be
Togetherness
Beyond the green
思い出すとき
Old time,Old town
Newbridge
The train
Family forest
Will you call me?
Courage
The Touch/深い森と共に
The Touch/深い森と共に (inst)
OPHELIA オフィーリア
取り扱い開始日:2001-09-27
水の中のオフィーリア ( 「ハムレット」 W.シェイクスピア)
クリスタル・サイレンス ( 「沈黙の春」 R.カーソン)
カム・ホーム・トゥ・ミー・ナウ ( 「雪のひとひら」 ポール・ギャリコ)
八月の庭 ( 「葉っぱのフレディ」 L.パスカーリア)
遠い波 ( 「西風号の遭難」 C.V.オールズパーグ)
風に吹かれて ( 「深夜特急」 沢木耕太郎)
ウォッシング・オブ・ザ・ウォーター ( 「たんぽぽのお酒」 レイ・ブラッドベリイ)
モーション・イン・エモーション ( 「クマのプーさん」 A.A.ミルン)
ブラック・ドッグ ( 「長距離ランナーの孤独」 A.シリトー)
ライエ ( 「カタロニアの賛歌」 G.オーウェル)
てぃんさぐぬ花 ( 「太陽の子」 灰谷健次郎)
オフィーリア ( 「ハムレット」 W.シェイクスピア)
System Overload
取り扱い開始日:2002-08-22
In A Different Light
You Can Imagine
System Overload
散歩の革命
鳥の唄
Next To The Last
Dictionaries / 親たちのための辞書
In The Garden
System Overload
1 2 3