Top>音楽ジャンル>八代亜紀

八代亜紀

多方面での活躍

1973年に「なみだ恋」が大ヒットした後、トラック運転手から“トラック野郎の女神”として絶大な支持を得るようになり、「八代観音」と呼ばれる、八代の顔を模した観音の絵が描かれたトラックが出現した。これがきっかけとなり、1977年には当時大ヒットを飛ばしていた東映映画『トラック野郎度胸一番星』に女ダンプ運転手「紅弁天」役で出演し、八代の曲「恋歌」が挿入歌として起用された。配給収入も10億9000万円を記録した。
歌手活動だけに留まらず、画家としてもフランスの「ル・サロン」展に5年連続入選、日本の芸能人として初の正会員になるなど活躍している。実は、父親は八代に歌手ではなく画家になってもらいたかったという。
1994年、ペルー共和国のラ・メルセにヤシロアキ工業技術学校を設立。ペルー元大統領アルベルト・フジモリの両親が熊本県出身ということで、以前からフジモリを支援しつつ、ペルーに対するボランティア活動も行っていた。また1999年には、ペルーで開催されたNHK『NHKのど自慢』にゲスト出演している。
ボランティア活動の一環として、1981年より女子刑務所の慰問公演を続けている。2000年、日本全国すべての女子刑務所を訪問した。
2005年から2006年に放送されたABCテレビ『トリハダ〜感じるボロ〜ン〜』では、バラエティ番組のレギュラー司会を初めて担当した。
2012年には、故郷である熊本県八代市に新設された熊本県立八代清流高等学校の新校歌制作を依頼され、「故郷の若者がふるさとを思い、愛する気持ちを持ってもらえれば」と快諾し、自ら作詞作曲した新校歌を熊本県立八代清流高等学校に贈った。
2013年10月20日、日本のヘヴィメタルフェス『LOUDPARK13』にて鉄色クローンXのライブに飛び入り参加した。

検索結果 732 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
奥飛騨慕情 (竜 鉄也 )
さざんかの宿 (大川 栄策)
大阪しぐれ (都 はるみ)
矢切の渡し (細川 たかし)
おやじの海 (村木 賢吉)
別れても好きな人 (ロス・インディオス&シルヴィア)
みちのくひとり旅 (山本 譲二)
娘よ (芦屋 雁之助)
氷雨 (佳山 明生)
長良川艶歌 (五木 ひろし)
ブランデーグラス (石原 裕次郎)
雨の慕情 (八代 亜紀)
ラヴ・イズ・オーヴァー (欧陽 菲菲)
夢芝居 (梅沢 富美男)
つぐない (テレサ・テン)
川の流れのように (美空 ひばり)
雪國 (吉 幾三)
人生いろいろ (島倉 千代子)
兄弟船 (鳥羽 一郎)
テイチクミリオンシリーズ 八代亜紀
取り扱い開始日:2009-08-21
舟唄
雨の慕情
おんな港町
もう一度逢いたい
おんなの夢
愛の終着駅
しのび恋
貴方につくします
花水仙
愛の執念
おんなの涙
ともしび
涙の朝
故郷へ…
哀歌
なみだ恋
狂った果実
俺は待ってるぜ
錆びたナイフ
嵐を呼ぶ男
鷲と鷹
明日は明日の風が吹く
風速四十米
紅の翼
銀座の恋の物語 デュエット:牧村旬子
赤いハンカチ
花と竜
夕陽の丘 デュエット:朝丘ルリ子
俺はお前に弱いんだ
黒い海峡
王将・夫婦駒
泣かせるぜ
二人の世界
夜霧の慕情
逢えるじゃないかまたあした
こぼれ花
夜霧よ今夜も有難う
粋な別れ
白い街
忘れるものか
港町 涙町 別れ町
サヨナラ横浜
恋の町札幌
別れの夜明け デュエット:八代亜紀
青い滑走路
ブランデーグラス
昭和たずねびと
みんな誰かを愛してる
夜のめぐり逢い デュエット:八代亜紀
夜明けの街
時間よお前は…
勇者たち
おれの小樽
嘆きのメロディー
わが人生に悔いなし
北の旅人
天城越え
矢切の渡し
舟唄 (1992年再録音)
白い海峡
長良川艶歌
北の宿から
命くれない
酒よ
おんなの出船
人生いろいろ
雪椿 (1997年再録音)
花街の母
さざんかの宿
北酒場
無法松の一生 (度胸千両入り)
女のみち
旅の終りに
川の流れのように
ゴールデン☆ベスト
取り扱い開始日:2011-04-06
舟唄
雨の慕情
おんな港町
もう一度逢いたい
おんなの夢
愛の終着駅
しのび恋
貴方につくします
花水仙
愛の執念
おんなの涙
ともしび
涙の朝
故郷へ…
哀歌
なみだ恋
喝采
恋あざみ
ブルー・ライト・ヨコハマ
命かれても
あなたのブルース
雨の御堂筋
思案橋ブルース
霧の摩周湖
女の意地
君は心の妻だから
よこはま・たそがれ
南国土佐を後にして
知床旅情
宗右衛門町ブルース
浜昼顔
うしろ姿
夜霧よ今夜も有難う
小樽のひとよ
そんな夕子にほれました
ブランデーグラス
うそ
恋あざみ
他人じゃないの
長崎は今日も雨だった
二人の世界
北国の町
そんな女のひとりごと
恋の町札幌
思案橋ブルース
宗右衛門町ブルース
夜霧の慕情
釜山港へ帰れ (ライブ)
北の旅人
なみだ恋
君は心の妻だから
わたし祈ってます
理由
粋な別れ
もう一度逢いたい
時の流れに身をまかせ
あなたのブルース
夜の銀狐
一度だけなら
サヨナラ横浜
中の島ブルース
くちなしの花
旅路のひとよ
港町 涙町 別れ町
港町ブルース
すきま風
八代亜紀 ベスト&ベスト PBB-14
取り扱い開始日:2008-06-02
舟歌
雨の慕情
おんな港町
なみだ恋
愛ひとすじ
涙の最終列車
海猫
なみだ川
もう一度逢いたい
愛の終着駅
おんなの夢
花水仙
みちのくひとり旅
天城越え
襟裳岬
舟唄
よこはま・たそがれ
北酒場
帰ってこいよ
なみだの操
大阪ラプソディー
捨てられて
伊勢佐木町ブルース
北国の春
潮来笠
有楽町で逢いましょう
夫婦みち
大阪しぐれ
浪花盃
道頓堀人情
道頓堀川
ふたりの大阪
まごころの橋
あかんたれ
浪花恋しぐれ
浪花夢あかり
浪花小唄
河内おとこ節
王将
女のみち
月の法善寺横貯丁
大阪ラプソディー
大阪で生まれた女
大阪の女
放されて
雨の御堂筋
大阪暮色
浪花の雨
浪花春秋
王将一代小春しぐれ
ど阿呆浪速華
宗右衛門町ブルース
雨の慕情
みちのくひとり旅 (再録音)
哀しみ本線日本海
さざんかの宿
北酒場
遺らずの雨 (再録音)
娘よ
長良川艶歌
熱き心に
望郷じょんから
雪國
天城越え (再録音)
命くれない
道頓堀人情
わが人生に悔いなし
北の旅人
みだれ髪
花の時・愛の時
津軽恋女
人生いろいろ
雪椿 (再録音)
豊後水道 (再録音)
酒よ
風の盆恋歌 (再録音)
男と女の破片
酒きずな
珍島物語
感謝状~母へのメッセージ~
二輪草
大阪ラプソディー
夕焼け雲
嫁に来ないか
もう一度逢いたい
北へ
すきま風
女房きどり
意気地なし
津軽海峡・冬景色
おんな港町
北国の春
夫婦春秋
そんな女のひとりごと
愛の終着駅
旅の終りに
もう一度一から出なおします
足手まとい
終着駅は始発駅
東京砂漠
与作
みちづれ
おもいで酒
夜のめぐり逢い
愛の水中花
よせばいいのに
おまえとふたり
ブランデーグラス
おやじの海
舟唄
天城越え
無言坂
氷雨
みちづれ
空港
越冬つばめ
悲しい酒
舟唄
石狩挽歌
矢切の渡し
夜桜お七
新宿の女
なみだ恋
新宿ブルース
新宿波止場
ふたたび夢は夜ひらく
新宿仁義
新宿ゴールデン街
二日酔い
新宿そだち
ダンチョネ節
淋しい新宿
新宿ふらふら
新宿二丁目・ほたる草
ボン・ボヤージュ
新宿サタデー・ナイト
新宿バックストリート
新宿心中
新宿はぐれ鳥
新宿なみだ町
新宿情話
ひとり旅~リンゴ追分~入り
ギター流して今晩わ
酔いどれ女の流れ歌
おんな道
ぬかるみの女
うかれ屋
夢でいいから
おもいで酒
二杯目のお酒
ワインカラーのときめき
手のひらの中の地図
夜間飛行
夢酒場
そっとおやすみ
ペッパー警部
ラスト・シーン
初恋草紙
四季の歌
あずさ2号
昔の名前で出ています
メランコリー
愛のメモリー
Hi-Hi-Hi
洪水の前
硝子坂
おんな港町
ワインカラーのときめき
雨の物語
熱帯魚
しあわせ未満
アン・ドゥ・トロワ
渚のシンドバッド
暖簾
舟唄
北酒場
ふたり酒
望郷酒場
北の居酒屋
おもいで酒
酔歌
ひとり酒場で
女の酒
夢追い酒
氷雨
おやじの酒
涙の酒
そんなナイト・パブ
裏町酒場
人恋酒
酒よ
津軽海峡・冬景色
なみだ恋
珍島物語
ふたり酒
舟唄
道頓堀人情
氷雨
石狩挽歌
みだれ髪
二輪草
天城越え
おもいで酒
愛染かつらをもう一度
夫婦舟
再会
哀愁波止場
湖畔の宿
もう一度逢いたい
狂った果実
引き潮
俺は待ってるぜ
それぞれの旅
錆びたナイフ
北の旅人
お前にゃ俺がついている
わが人生に悔いなし
口笛が聞こえる港町
おれの小樽
嵐を呼ぶ男
時間よお前は・・・
鷲と鷹
よこはま物語
明日は明日の風が吹く
夜のめぐり逢い
風速四十米
昭和たずねびと
銀座の恋の物語
ブランデーグラス
赤いハンカチ
別れの夜明け
俺はお前に弱いんだ
恋の町札幌
夕陽の丘
地獄花
二人の世界
港町 涙町 別れ町
泣かせるぜ
サヨナラ横浜
夜霧の慕情
粋な別れ
逢えるじゃないかまたあした
夜霧よ今夜も有難う
黒い海峡
夜明けの街
居酒屋
男と女のラブゲーム
別れても好きな人
めおとの旅
今夜は離さない
ふたりのラブソング
雨の新宿
涙のナイトイン東京
ラストシーンは見たくない
今夜はオールナイトで
あなたまかせの夜だから
出張物語
ふたりの大阪
別れの夜明け
新宿そだち
夜のめぐり逢い
浪花物語
あした天気になーれ
全曲集
取り扱い開始日:2001-11-21
もう一度逢いたい
舟唄
雨の慕情
なみだ恋
おんな港町
しのび恋
貴方につくします
愛の終着駅
花水仙
別れの夜明け
愛の執念
港町絶唱
愛は死んでも
別れてあなたを
月曜日の朝
恋街ブルース
一枚のLP盤
取り扱い開始日:2010-04-07
一枚のLP盤
昭和の歌など聴きながら (2010 New Vocal Version)
CRY ME A RIVER (Bonus Track)
一枚のLP盤 (オリジナル・カラオケ)
昭和の歌など聴きながら (オリジナル・カラオケ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 37