Top>音楽ジャンル>吉幾三

吉幾三

略歴

父は民謡歌手の鎌田稲一。9人兄弟の末っ子で、身長178cm、体重70kg。靴サイズ25.5cm。既婚。子供3人。次女は女優の寿三美(ことぶきみみ)。
1952年(昭和27年)11月11日に青森県で生まれる。
1973年(昭和48年)3月1日にヤンマーディーゼルのコマーシャルソング「恋人は君ひとり」を発売し、歌手デビュー。当時は山岡英二という芸名を名乗り、アイドル歌手として売り出したが成功しなかった。
1977年(昭和52年)11月25日に吉幾三と改名し、覆面歌手としてフォークソング路線に移った。自作の再デビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」がヒットし、これが機となって映画化される。
その後は低迷期を経て、コミックソングや演歌へと楽曲の方向性を移行した。1984年(昭和59年)3月25日、千昌夫へ提供した「津軽平野」が発売。同年11月25日には千のプロデュースで発売された「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット。1986年(昭和61年)2月25日、自ら作詞作曲した「雪國」が初のオリコン1位を獲得。以後、発表楽曲をコミックソング歌手から本格的な演歌歌手へ路線変更し、現在に至っている。
演歌系では数少ないシンガーソングライターであり、大半を自ら作詞・作曲しており、特に青森県津軽地方出身のため「津軽」を題材とした曲が多い。一方、1970年代からの付き人飯塚まもるの影響もあって、1960年代ないし1970年代のフォークソングはギター片手に自然体で歌えると語る通り、自らの音楽のルーツの一つとして日本のフォークソングを位置づけており、2012年にフォークのカバーアルバムの企画が持ち込まれるとすぐに快諾したという。
ハワイ州ホノルル市にある大型高級ホテル「シェラトン・ワイキキ」内の日本料理レストラン「吉屋」のプロデュースを行っているほか、かつて郷里の金木町でタレントショップ「いくぞうハウス」を経営していたこともある。
検索結果 385 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
奥飛騨慕情 (竜 鉄也 )
さざんかの宿 (大川 栄策)
大阪しぐれ (都 はるみ)
矢切の渡し (細川 たかし)
おやじの海 (村木 賢吉)
別れても好きな人 (ロス・インディオス&シルヴィア)
みちのくひとり旅 (山本 譲二)
娘よ (芦屋 雁之助)
氷雨 (佳山 明生)
長良川艶歌 (五木 ひろし)
ブランデーグラス (石原 裕次郎)
雨の慕情 (八代 亜紀)
ラヴ・イズ・オーヴァー (欧陽 菲菲)
夢芝居 (梅沢 富美男)
つぐない (テレサ・テン)
川の流れのように (美空 ひばり)
雪國 (吉 幾三)
人生いろいろ (島倉 千代子)
兄弟船 (鳥羽 一郎)
男酔い
取り扱い開始日:2011-05-25
男酔い
上海恋夜曲
男酔い (オリジナル・カラオケ)
上海恋夜曲 (オリジナル・カラオケ)
ひとり北国
取り扱い開始日:2016-01-27
ひとり北国
母の背中の子守唄
うちのかみさん
ひとり北国 ≪オリジナル・カラオケ≫
母の背中の子守唄 ≪オリジナル・カラオケ≫
うちのかみさん ≪オリジナル・カラオケ≫
雨の慕情
みちのくひとり旅 (再録音)
哀しみ本線日本海
さざんかの宿
北酒場
遺らずの雨 (再録音)
娘よ
長良川艶歌
熱き心に
望郷じょんから
雪國
天城越え (再録音)
命くれない
道頓堀人情
わが人生に悔いなし
北の旅人
みだれ髪
花の時・愛の時
津軽恋女
人生いろいろ
雪椿 (再録音)
豊後水道 (再録音)
酒よ
風の盆恋歌 (再録音)
男と女の破片
酒きずな
珍島物語
感謝状~母へのメッセージ~
二輪草
ベスト・コレクション’03 男ってやつは・・・
取り扱い開始日:2003-05-21
男ってやつは…
ありがとうの唄
横浜
雪國 (アルバム・バージョン)
津軽平野
望郷酒場
前略ふるさと様
Dream
旅の途中で…
風に吹かれて…
あんた
酔歌
時代おくれ
羅臼
釜山
酒よ (アルバム・バージョン)
俺らの唄を聴け
取り扱い開始日:2000-04-26
俺ら東京さ行ぐだ
春の通り雨
別れて北へ
酒もって来い
故郷
と・も・子…
津軽平野
五月雨
YOI YOI YOI
第三向洋丸
俺はぜったいプレスリー
羅臼
暖簾
舟唄
北酒場
ふたり酒
望郷酒場
北の居酒屋
おもいで酒
酔歌
ひとり酒場で
女の酒
夢追い酒
氷雨
おやじの酒
涙の酒
そんなナイト・パブ
裏町酒場
人恋酒
酒よ
さざんかの宿
酒よ
浪花節だよ人生は
花と竜
女のみち
無法松の一生 (度胸千両入り)
浪曲子守唄
望郷じょんから
王将 (モノラル)
ああ上野駅
なみだの操
ひとり酒
おんなの宿
ギター仁義
旅の終りに
なみだ船 (モノラル)
居酒屋
男と女のラブゲーム
別れても好きな人
めおとの旅
今夜は離さない
ふたりのラブソング
雨の新宿
涙のナイトイン東京
ラストシーンは見たくない
今夜はオールナイトで
あなたまかせの夜だから
出張物語
ふたりの大阪
別れの夜明け
新宿そだち
夜のめぐり逢い
浪花物語
あした天気になーれ
他人船
男のひとに申します
親星子星
函館ブルース
夕焼け雲
民謡ゴッチャゴチャ-南廻り-
おやじの酒
今夜はあなたと
倖せさがして
父さん
望郷酒場
石狩挽歌
漁歌
浅草しぐれ
津軽平野
浮草慕情
あんた
女の酒
酒よ
通天閣人情
ベトナムの赤い月
学生ブルース
悪魔がにくい
荒野の果てに
待っている女
今夜はオールナイトで
夜の訪問者
中野・阿佐ヶ谷・高円寺
夢で逢うおまえ
白いスカーフ
あまえ
燃える青春
小さなメモリー
逢えば涙になるけれど
サヨナラは言わないで
仕方ないんだよ
だけど泣かないさ
華のうちに
光る風
幾三スタジオ
取り扱い開始日:2011-09-07
走り続けろよ
Tokyo発あなた行き
津軽平野 (2011)
時代と世代
妙乗寺
雨の酒場唄
夜の虫
雪國 (2011)
ゆりかご
みんなが居るから
春の奥津軽
酒よ (2011)
男酔い <弾き語りバージョン>
天城越え
情炎
愛人
影法師
そして神戸
無言坂
涙の海峡
津軽恋女
哀のブルース
待っている女
つぐない
襟裳岬
カサブランカ・グッバイ
ノラ
漁歌
すずめの涙
悲しみの恋世界
喝采
北酒場
俺ら東京さ行ぐだ
3年目の浮気
人生いろいろ
別れても好きな人
おもいで酒
おまえとふたり
雨の慕情
大阪しぐれ
みちのくひとり旅
さざんかの宿
矢切の渡し
浪花恋しぐれ
氷雨
愛の水中花
ラヴ・イズ・オーヴァー
冬のリヴィエラ
川の流れのように
これが本当のゴルフだ! 俺ら東
取り扱い開始日:1999-12-22
これが本当のゴルフだ!
俺ら東京さ行ぐだ
これが本当のゴルフだ!(カラオケ)
俺ら東京さ行ぐだ(カラオケ)
ゲゲゲの鬼太郎
燃えろ!鬼太郎
目玉おやじの数え歌
一反もめんが空をいく
闇夜に気をつけろ
ビビビのねずみ男
おばけ今昔物語
100パーセント妖怪CAT
泣く子も黙るぬらりひょん
おじさんは泣いている
おばけがイクゾー
居酒屋
カナダからの手紙
今を抱きしめて
男と女のラブゲーム
渋谷で5時
あした天気になーれ
愛が生まれた日
新宿そだち
忘れていいの-愛の幕切れ-
ふたりの大阪
出張物語
ロンリー・チャップリン
A.S.A.P.
どんなにうまい嘘だって
北空港
ふたりの愛ランド 2009
ふたりのラブソング
北の旅人
函館哀愁
函館本線
千歳空港
札幌・東京
小樽の人よ
小樽恋唄
石狩挽歌
天塩川
流氷伝説
知床旅情
羅臼
納沙布岬
霧の摩周湖
釧路の夜
釧路湿原
男ってやつは・・・
取り扱い開始日:2004-01-21
男ってやつは…
男ってやつは… (オリジナルカラオケ)
男ってやつは… (半音下げカラオケ・フルコーラス)
風に吹かれて
風に吹かれて (オリジナルカラオケ)
風に吹かれて (半音下げカラオケ・フルコーラス)
ありがとうの唄 釜山
取り扱い開始日:2001-08-22
ありがとうの唄
ありがとうの唄(オリジナルカラオケ)
釜山(プサン)
釜山(プサン)(オリジナルカラオケ)
連絡船恋唄
鳴門海峡
おまえの港
漁歌
港町から
倖せ渡し船
北・漁・港
他人船
釜山港へ帰れ
おんなの出船
港町・涙町・別れ町
なみだの桟橋
女の港
海峡
哀愁出船
1 2 3 4 5 6 7 8 9 20