Top>音楽ジャンル>吉田拓郎

吉田拓郎

人物

鹿児島県伊佐郡大口町(のちの大口市、現:伊佐市)生まれ、広島県広島市南区西霞町育ち。
学歴は鹿児島市立谷山小学校→広島市立皆実小学校→広島市立翠町中学校→広島県立広島皆実高等学校→広島商科大学(現:広島修道大学)。
夫人は四角佳子→浅田美代子→森下愛子。血液型A型。身長176.5cm。
竹田企画所属。レコードレーベルはエレックレコード→CBSソニー→フォーライフ・レコード→インペリアルレコード→avextrax。
日本のシンガーソングライターの草分け的存在であり、マイナーだったフォークとロックを日本の音楽シーンのメインストリームに引き上げた人物である。また、大規模ワンマン野外コンサート、ラジオの活性化、CMソング、コンサートツアー、プロデューサー、レコード会社設立などのパイオニアとして、日本ポピュラーミュージック史における最重要人物の一人である。
2000年2月号の日経エンタテインメント!の特集「J-POPの歴史をつくった100人」で、ポピュラリティーを得るために戦った“J-POPの開祖”と記される。
検索結果 195 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
THE BEST PENNY LANE
取り扱い開始日:1999-11-03
今日までそして明日から
どうしてこんなに悲しいんだろう
旅の宿
我が良き友よ
言葉
元気です
人間なんて
イメージの詩(うた)
青春の詩(うた)
せんこう花火
マークII
おきざりにした悲しみは
ビートルズが教えてくれた
地下鉄にのって
春だったね
人生を語らず
外は白い雪の夜
ともだち
あゝ青春
明日(あす)に向って走れ
流星
大阪行きは何番ホーム
全部だきしめて~tropical~
吉田町の唄
祭りのあと
結婚しようよ
シンシア / よしだたくろう&かまやつひろし
襟裳岬
落陽
唇をかみしめて
たどり着いたらいつも雨降り
アジアの片隅で
心の破片(かけら)
永遠の嘘をついてくれ
僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
COMPLETE TAKURO TOUR 1979【SHM-CD】
取り扱い開始日:2009-11-25
知識
大いなる
流星
もうすぐ帰るよ
虹の魚
されど私の人生
ひらひら
舞姫
こうき心
まにあうかもしれない
人生を語らず
イメージの詩
結婚しようよ
準ちゃん
かくれましょう
祭りのあと
外は白い雪の夜
今日までそして明日から
伽草子
僕の唄はサヨナラだけ
冷たい雨が降っている
英雄
落陽
あゝ青春
君去りし後
こんなに抱きしめても
旅の宿
おいでよ
我が身可愛いく
狼のブルース
落陽 (Acoustic Version)
親切
人間なんて
悲しくてやりきれない
翼をください
白いサンゴ礁
白い色は恋人の色
白いブランコ
遠い世界に
この広い野原いっぱい
花嫁
時には母のない子のように
空に星があるように
亜麻色の髪の乙女
今日の日はさようなら
星に祈りを
バラが咲いた
秋でもないのに
今日までそして明日から
結婚しようよ
あなた
心の旅
学生街の喫茶店
出発の歌
忘れていた朝
心もよう
岬めぐり
白い冬
旅の宿
少女
紙風船
風と落葉と旅びと
夏休み
知床旅情
落陽
「いちご白書」をもう一度
帰らざる日々
精霊流し
夕暮れ時はさびしそう
わかって下さい
想い出まくら
卒業写真
シクラメンのかほり
酒と泪と男と女
冬が来る前に
フィーリング
冷たい雨
風来坊
木綿のハンカチーフ
異邦人
襟裳岬
いっそセレナーデ
季節の中で
青葉城恋唄
SACHIKO
恋人よ
オリビアを聴きながら
ダスティン・ホフマンになれなかったよ
春雷
初恋
シンシア
きみの朝
春雨
イーハトーヴの風
あの頃のまま
24時間の神話
I LOVE YOU
月夜のカヌー
取り扱い開始日:2003-03-26
花の店
少女よ、眠れ
聖なる場所に祝福を
流星2003
星降る夜の旅人は
月夜のカヌー
春よ、こい
白いレースの日傘
ときめく時は
人間の「い」
ぷらいべえと(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2006-04-05
夜霧よ今夜もありがとう
恋の歌
春になれば
ルームライト
いつか街で会ったなら
歌ってよ夕陽の歌を
やさしい悪魔
くちなしの花
赤い燈台
悲しくてやりきれない
よろしく哀愁
メランコリー
あゝ青春
FOREVER YOUNG(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2006-04-05
ペニーレインへは行かない
旧友再会フォーエバーヤング
大阪行きは何番ホーム
心が届いた
Life
気分は未亡人
君が先に背中を
7月26日未明
one last night
ガラスのワンピース
イメージの詩 (シングル・ヴァージョン)
マークII (シングル・ヴァージョン)
今日までそして明日から
青春の詩 (シングル・ヴァージョン)
ともだち
夏休み
旅の宿 (シングル・ヴァージョン)
春だったね
おきざりにした悲しみは
暑中見舞い
ビートルズが教えてくれた
落陽
野の仏
ひらひら
シンシア
人生を語らず
となりの町のお嬢さん
明日に向かって走れ
たえこ MY LOVE
あゝ青春
言葉
外は白い雪の夜
冷たい雨が降っている
流星
知識(ライヴ・ヴァージョン)
虹の魚(ライヴ・ヴァージョン)
この指とまれ
唇をかみしめて
旧友再会フォーエバーヤング
友あり
海を泳ぐ男
とんと御無沙汰
永遠の嘘をついてくれ
あゝ青春
春だったね
結婚しようよ
旅の宿
人間なんて
外は白い雪の夜
サマータイムブルースが聴こえる
友と呼べれば
お前が欲しいだけ
暑中見舞い(1番2番のみ)
三軒目の店ごと(3番4番のみ)
落陽
祭りのあと
シンシア’89
今日までそして明日から
マークII
ジャスト・ア・RONIN
言葉
全部だきしめて
detente
取り扱い開始日:1991-06-12
放浪の唄
たえなる時に
シリアスな夜
ロマンチックをおくって
渚にて
ひとりぼっちの夜空に
地下鉄にのって
青空
男達の詩(Remix Version)
友あり
レールが鳴ると僕達は旅がしたくなる
時には詩人のように
裏窓(Bonus cuts on CD)
Good,Good-Bye
春うらら
青春時代
ささやかなこの人生
フィーリング
わかって下さい
帰らざる日々
どうぞこのまま
風になりたい
失恋レストラン
四季の歌
明日に向って走れ
ダスティン・ホフマンになれなかったよ
ロードショー
卒業写真
揺れるまなざし
盆帰り
酒と泪と男と女
ひまわり(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2006-04-05
ひまわり
約束~永遠の地にて~
遠い夜
その人は坂を降りて
楽園
冬の雨
シンシア’89
帰路
よしだたくろう 人間なんて(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2006-04-05
人間なんて
結婚しようよ
ある雨の日の情景
わしらのフォーク村
自殺の詩
花嫁になる君に
たくろうチャン
どうしてこんなに悲しいんだろう
笑えさとりし人ョ
やっと気づいて
川の流れの如く
ふるさと
流星(吉田拓郎)
グッド・タイム・ミュージック(斉藤哲夫)
そんな暮らしの中で(風)
長いのぼり坂(長渕 剛)
神田川(かぐや姫)
恋の歌(ラニアルズ)
また会おう(吉田拓郎)
ほおづえをつく女(風)
海になりたい(南こうせつ)
海岸通り(イルカ)
人見知りの街の中で(立川義喜)
雨が空から降れば(小室等)
大いなる(吉田拓郎)
わかれ道(かぐや姫)
いくつもの星が流れ(ヒロスケ)
アビーロードの街(かぐや姫)
ルーレット(田口清)
夢一夜(ゆめひとよ)(南こうせつ)
あゝ青春(吉田拓郎)
巡恋歌(長渕 剛)
歌ってよ夕陽の歌を(吉田拓郎)
星空(風)
岬めぐり(山本コータローとウイークエンド)
好きだった人(かぐや姫)
雨の物語(イルカ)
人間なんて(吉田拓郎)
逆流(長渕 剛)
雪(猫)
湘南 夏(かぐや姫)
ボーンフリー・スピリット(ロブバード)
春の風が吹いていたら(吉田拓郎)
けれど生きている(かぐや姫)
Do it 敦煌(とんこう)(Do!)
シンシア(吉田拓郎&かまやつひろし)
荻窪二丁目(南こうせつ)
暦の上では(風)
こっちを向いてくれ(吉田拓郎)
飛んでイスタンブール(庄野真代)
赤鼻のトナカイ
お正月
夏願望
O HOLY NIGHT
街を片手に散歩する
クリスマス・ソング
冬を走る君
WHITE CHRISTMAS
GREENSLEEVES
BLOWIN’ IN THE WIND
PA!PA!PA!|きよしこの夜
諸人こぞりて
メリー・クリスマス
今日のわざ
豊かなる一日 ~TAKURO & his BIG GROUP with SEO
取り扱い開始日:2004-03-24
今日までそして明日から
人間の「い」
君去りし後
花の店
旧友再会フォーエバーヤング
朝陽がサン
言葉
僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
どうしてこんなに悲しいんだろう
落陽
いつか夜の雨が
いくつになってもhappy birthday
a day
ホームラン・ブギ2003
サマータイムブルースが聴こえる
パラレル
流星
純情
人生を語らず
アジアの片隅で(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2006-04-05
まるで孤児のように
いつも見ていたヒロシマ
古いメロディー
アジアの片隅で
二十才のワルツ
いくつもの朝がまた
ひとつまえ
元気です
この歌をある人に
何も言えなくて…夏 / J-WALK
キャンディ / 原田真二
君のハートはマリンブルー / 杉山清貴とオメガ・トライブ
大阪で生まれた女 / BORO
涙をふいて / 三好鉄生
マリエ / ブレッド&バター
昴-すばる- / 谷村新二
わかってください / 因幡晃
カリフォルニア・コネクション / 水谷豊
雨に泣いている / 柳ジョージとレイニー・ウッド
メリー・ジェーン / つのだひろ
22才の別れ / 風
夏のクラクション / 稲垣潤一
悲しくて / 雅夢
j・e・l・o・u・s・y / 池田聡
ビューティフル・サンデー / トランザム
高円寺 / 吉田拓郎
男の舟歌 / 長谷川きよし
教訓 I
ゼニの効用力について
かみしばい
自転車にのって
生活の柄
人間なんて
もしも
たんぽぽ
今ここに
一円玉
カレーライス
12月の雨の日
青春の詩 (吉田拓郎)
春のからっ風 (泉谷しげる)
ドウーチュイムニ- (佐渡山豊)
ちどり足 (古井戸)
ポスターカラー (古井戸)
通りゃんせ (佐藤公彦(ケメ))
12時過ぎのシンデレラ (とみたいちろう)
おー脳 (泉谷しげる)
マークII (吉田拓郎)
とっぽい男のバラード (吉田拓郎)
(佐藤公彦(ケメ))
明日天気になあれ (佐藤公彦(ケメ))
もうねむたいよ (古井戸)
眠れない夜 (泉谷しげる)
乱・乱・乱 (泉谷しげる)
カレンダー (土居まさる)
故郷未だ忘れ難し (海援隊)
母に捧げるバラード (海援隊)
さなえちゃん(ライブ) (さなえちゃんシンガーズ)
イメージの詩 (吉田拓郎)
春夏秋冬 (泉谷しげる)
かっぱ
月旅行
苦業
なんにもしたくない
一匹のカニ
お早うの朝
舟唄
お前が死んだあとで
泣けばいい
都会の朝
おねえちゃん
家へお帰り
心月
高原
比叡おろし
TOM DOOLEY
PUFF
目を明けよう
和歌
雨が空から降れば
君に会ってからというものボクは
守らずにいられない
出発の歌
老人と海
いま生きているということ
無題
君と歩いた青春(風)
春だったね(吉田拓郎)
君は雨の日に(長渕 剛)
夏の少女(南こうせつ)
いまのキミはピカピカに光って(斉藤哲夫)
まにあうかもしれない(吉田拓郎)
妹(かぐや姫)
あの唄はもう唄わないのですか(風)
きみまつと(シュリークス)
外は白い雪の夜(吉田拓郎)
ラブソングはいらない(大野真澄)
おはようおやすみ日曜日(かぐや姫)
酔待草(よいまちぐさ)(長渕 剛)
地下鉄にのって(猫)
おきざりにした悲しみは(吉田拓郎)
なごり雪(かぐや姫)
サラダの国から来た娘(イルカ)
蒼い夏(吉田拓郎)
風の街(山田パンダ)
遥かなる想い(かぐや姫)
イメージの詩(うた)(吉田拓郎)
各駅停車(猫)
おはよう(桜井久美)
マキシーのために(かぐや姫)
三丁目の夕焼け(風)
マスカレード(庄野真代)
祭りのあと(吉田拓郎)
泣きながら恋をした頃(田口清)
祈り(長渕 剛)
君は今(ロブバード)
いつか街で会ったなら(吉田拓郎)
黄色い船(かぐや姫)
君は流れて(小林倫博)
どうしてこんなに悲しいんだろう(吉田拓郎)
幼い日に(南こうせつ)
あいつ(風)
乾杯(長渕 剛)
人生を語らず(吉田拓郎)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10