Top>音楽ジャンル>市川由紀乃

市川由紀乃

人物・エピソード

長身(170cm)ということもあって、久しぶりに会う人に「また背(身長)伸びた?」と必ずといっていいほど聞かれると自身のブログで述べている。
お笑い好きである。2008年7月3日に6年ぶりに走れ!歌謡曲のパーソナリティーを務めた際に、番組内のジングルで世界のナベアツの持ちネタである「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」を披露した。
時代劇への出演を希望しているため。耳のピアシングはしていない。

検索結果 133 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
京都ひとり(大月みやこ)
夢ひとすじ(原田悠里)
男の援歌(三笠優子)
花ごころ(神野美伽)
昭和情け川(角川博)
岬(岩本公水)
祝いの門出(大泉逸郎)
雪桜(鏡五郎)
大阪夢情(夏木綾子)
海峡氷雨(市川由紀乃)
なあ…友よ(坂上二郎)
根なし草(真木柚布子)
夢盃(岡ゆうこ)
愛のさくら記念日(永井裕子)
明日の風(小金沢昇司)
月に咲く花(大月みやこ)
市川由紀乃 全曲集 2012
取り扱い開始日:2011-10-05
女の潮路
海峡の夜が明ける
花の咲く日まで
横笛物語
海峡出船
小桜おせん
浮世草
絆坂
高原旅愁
海峡氷雨
能登絶唱
月の渡り鳥 (子母沢寛・原作「弥太郎笠」より)
細川ガラシャ
濃姫
こころ川
満ちては欠ける月
牡丹雪
取り扱い開始日:1997-03-21
牡丹雪
旅情(たびごころ)
牡丹雪(オリジナル・カラオケ)
旅情(同)
市川由紀乃 ベストセレクション2011
取り扱い開始日:2011-04-20
女の潮路
海峡の夜が明ける
横笛物語
海峡出船
花の咲く日まで
浮世草
絆坂
さいはて海峡
能登絶唱
一度でいいから
おんなの純情
海峡氷雨
越後絶唱
満ちては欠ける月
小桜おせん
こころ川
月の渡り鳥 (子母沢寛・原作「弥太郎笠」より)
国定忠治
高原旅愁
積み木坂
昭和生まれの渡り鳥
隠れ咲き
片恋しぐれ
湖畔にひとり
こころ花
涙の連絡船
花乱舞
取り扱い開始日:1998-01-21
花乱舞
同(オリジナル・カラオケ)
母娘(おやこ)三人
同(オリジナル・カラオケ)
寿 祝い唄
取り扱い開始日:1995-05-21
寿祝い唄
同(オリジナル・カラオケ)
リラ咲く町よ さようなら
同(オリジナル・カラオケ)
ひとり語りの恋歌
番屋
もう一度札幌
石見路ひとり
越後湯沢駅
嵯峨野路
いのち坂
雨の旅人
天草の女
宿かり
越中恋歌
夾竹桃の咲く岬
ふたりの始発駅
最上川恋唄
角館哀歌
海峡出船
ベスト・アルバム「絆坂」
取り扱い開始日:2001-03-21
絆坂
海峡氷雨
越後絶唱
北列車
一度でいいから
おんなの純情
忘れ雪
由紀乃太鼓
由紀乃太鼓(オリジナル・カラオケ)
全曲集
取り扱い開始日:2002-09-04
海峡氷雨
一度でいいから
おんなの純情
絆坂
北列車
忘れ雪
由紀乃太鼓
さいはて海峡
昭和生まれの渡り鳥
東海渡り鳥
名月浅太郎
あばれ船
男一代
花鼓
度胸花
越前恋吹雪
夢つづり
浪花の春
津和野川
漁火の宿
しのぶの渡り鳥
黄昏のルンバ
里がえり
これからも夫婦舟
おんな坂
演歌はいいね
さいはて海峡
みだれ雪
想い酒
涙ひとすじ
なごり雨
玄海情話 ~無法松の一生より~
京都ひとり(大月みやこ)
津軽の花(原田悠里)
港のかもめ(島津悦子)
花ごころ(神野美伽)
昭和情け川(角川博)
すずらん連歌(島津ゆたか,小宮惠子)
あなたの女(青木美保)
東京しのび逢い(大月みやこ,小金沢昇司)
雪桜(鏡五郎)
大阪夢情(夏木綾子)
女のひとり酒(千葉一夫)
女のねがいごと(池内ゆかり)
酒に書いた詫び状(水田竜子)
見かえり峠(嶋三喜夫)
海峡氷雨(市川由紀乃)
海峡列車(渡辺ひろ美)
絶唱演歌・由紀乃
取り扱い開始日:1996-05-22
越後絶唱
寿祝い唄
別れの一本杉
無法松の一生(度胸千両入り)
幸福日和(しあわせびより)
雪国帰行
娘道成寺
おんなの祭り
東海渡り鳥
男・人生待ったなし
母娘夢(ははこゆめ)
リラ咲く町よさようなら
道頓堀人情
娘よ
月の法善寺横丁
夫婦善哉
ふたりの大阪
涙のリバー
雨の御堂筋
大阪暮色
放されて
たそがれの御堂筋
夫婦みち
大阪つばめ
浪花の母
浪花恋しぐれ
王将一代小春しぐれ
釜ヶ崎人情
大阪しぐれ
河内おとこ節
流氷波止場
取り扱い開始日:2013-10-23
流氷波止場
命炎
流氷波止場 (オリジナルカラオケ)
流氷波止場 (一般用カラオケ 半音下げ)
命炎 (オリジナルカラオケ)
南へ旅しませんか(川中美幸)
郷愁~われ立ちて(天童よしみ)
牡丹雪(市川由紀乃)
酔花火(藤野とし恵)
奥尻はいま(島津亜矢)
優愁平野(藤野とし恵)
麗人麗歌(川中美幸)
珍島物語(天童よしみ)
感謝状~母へのメッセージ(島津亜矢)
バラの香水(矢野裕子)
人情横丁(藤野とし恵)
酒はほろりと…(加納歌佳)
夢ざくら(岡ゆうこ)
うつしみの…(藤野とし恵)
潮騒~しおさい(美貴じゅん子)
琴音川(藤野とし恵)
海鳴りの詩(島津亜矢)
日本海の詩(岡ゆう子)
涙の鎖(天童よしみ)
恋唄流し(藤野とし恵)
笑いじわ(天童よしみ)
合わせ鏡(岡ゆう子)
北山しぐれ(川中美幸)
黒髪ざんげ(天童よしみ)
涙の終列車(岡ゆう子)
~桃中軒雲右衛門の妻~お浜(天童よしみ)
夫婦ごころ(岡ゆう子)
浪花(天童よしみ)
み・れ・ん(藤野とし恵)
北の舟唄(岡ゆう子)
華になれ(天童よしみ)
寿祝い唄(市川由紀乃)
1 2 3 4 5 6 7