Top>音楽ジャンル>春日八郎

春日八郎

歌手となる

浅草でクラシックの正統派・藤山一郎のステージを見て歌手に憧れる。歌手を目指して上京。東洋音楽学校(現・東京音楽大学)を卒業後、新宿のムーラン・ルージュで活動するもなかなかヒットに恵まれず苦しい時代をすごす。1948年、キングレコードの第1回歌謡コンクールに合格し、歌川俊の名で準専属歌手となった。
検索結果 280 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
分列行進曲
敵は幾万
道は六百八十里
元寇
凱旋
婦人従軍歌
勇敢なる水兵
雪の進軍
日本陸軍
橘中佐
戦友
水師営の会見
歩兵の本領
広瀬中佐
日本海海戦
艦船勤務
君が代行進曲
軍艦行進曲
愛馬進軍歌
麦と兵隊
加藤隼戦闘隊
燃ゆる大空
空の神兵
空の勇士
暁に祈る
露営の歌
進軍
爆弾三勇士
討匪行
陣中ひげくらべ
国境の町
満洲娘
軍隊小唄
スーチャン節(可愛いスーちゃん)
連合艦隊行進曲
若鷲の歌
同期の桜
轟沈
月月火水木金金
大東亜戦争海軍の歌
荒鷲の歌
上海だより
上海の花売娘
何日君再来
太平洋行進曲
ラバウル海軍航空隊
ラバウル小唄
南の花嫁さん
戦友の遺骨を抱いて
興亜行進曲
出征兵士を送る歌
愛国行進曲
紀元二千六百年
ああ紅の血は燃ゆる
くろがねの力
父よあなたは強かった
日の丸行進曲
隣組
ほんとにほんとに御苦労ね
男なら
明日はお立ちか
母子船頭唄
九段の母
海ゆかば
ああ我が戦友
軍国子守唄
日本子供の歌
チンライ節
愛馬行
暁の決死隊
我が海軍に栄光あれ
朝日を浴びて-ラヂオ体操の歌-
僕の考へ聞いとくれ
出せ一億の底力
新家庭行進曲
進め一億火の玉だ
大詔奉載日の歌
点数の歌
頑張りましょう 勝つまでは
行進曲「世紀の若人」
嵐を呼ぶ男
だから云ったじゃないの
銀座の蝶
銀座九丁目水の上
夕焼とんび
旅笠道中
花笠道中
無法松の一生
おーい中村君
ダイナマイトが百五十屯
ダイアナ
夜がわらっている
星はなんでも知っている
こいさんのラブ・コール
夜霧の滑走路
泣かないで
別れの燈台
からたち日記
赤い夕陽の故郷
海猫の啼く波止場
南国土佐を後にして
あれから十年たったかなァ
僕は泣いちっち
黄色いさくらんぼ
夜霧に消えたチャコ
黒い花びら
東京ナイト・クラブ
お別れ公衆電話
浅草姉妹
大川ながし
人生劇場
大利根無情
古城
山の吊橋
哀愁のからまつ林
足摺岬
ギターを持った渡り鳥
可愛い花
情熱の花
別れの一本杉
ひばりの佐渡情話
風雪ながれ旅
王将
矢切の渡し
兄弟船
女の港
宗谷岬
おんなの宿
哀愁波止場
柿の木坂の家
わすれ宿
海の祈り
紅とんぼ
別れの宿
なみだ船
のぞみ(希望)
サロベツ原野
激唱 ~青函トンネル~
岸壁の母
雨の酒場で
裏町夜曲
あなたと共に
高原列車は行く
ひばりのマドロスさん
吹けば飛ぶよな
若者よ!恋をしろ
青いカナリヤ
ウスクダラ
お富さん
真室川ブギ
野球けん
瓢箪ブギ
白鷺三味線
次男坊鴉
むすめ巡礼
おんな船頭唄
東京アンナ
あの日の船はもう来ない
別れの一本杉
逢いたかったぜ
渡り鳥いつ帰る
あの娘が泣いてる波止場
弁天小僧
月がとっても青いから
喫茶店の片隅で
この世の花
カスバの女
ガード下の靴みがき
親子舟唄
あゝ新撰組
りんどう峠
高原の宿
赤と黒のブルース
銀座の雀
素敵なランデブー
島の船唄
田舎のバス
小島通いの郵便船
影を慕いて
影を慕いて (カラオケ)
リンゴの唄
リンゴの唄 (カラオケ)
港が見える丘
港が見える丘 (カラオケ)
憧れのハワイ航路
憧れのハワイ航路 (カラオケ)
お富さん
お富さん (カラオケ)
テネシー・ワルツ
テネシー・ワルツ (カラオケ)
上海帰りのリル
上海帰りのリル (カラオケ)
おんな船頭唄
おんな船頭唄 (カラオケ)
星影の小径 (モノラル)
星影の小径 (カラオケ)
別れの一本杉
別れの一本杉 (カラオケ)
カスバの女
カスバの女 (カラオケ)
月がとっても青いから
月がとっても青いから (カラオケ)
ここに幸あり
ここに幸あり (カラオケ)
いつでも夢を
いつでも夢を (カラオケ)
学生時代
学生時代 (カラオケ)
水色のワルツ
水色のワルツ (カラオケ)
おーい中村君
おーい中村君 (カラオケ)
白い花の咲く頃
白い花の咲く頃 (カラオケ)
維新マーチ~宮さん宮さん(キング男声合唱団)
君が代(陸上自衛隊中央音楽隊)
抜刀隊(キング男声合唱団)
敵は幾万(ボニー・ジャックス)
元寇(ボニー・ジャックス)
月下の陣(キング男声合唱団)
凱旋(ボニー・ジャックス)
道は六百八十里(若原一郎,キング男声合唱団)
勇敢なる水兵(ダーク・ダックス)
雪の進軍(北見和夫,コーロ・ステルラ)
婦人従軍歌(ペギー葉山)
如何に狂風(キング男声合唱団)
日本陸軍(春日八郎,キング男声合唱団)
日本海海戦(キング男声合唱団)
広瀬中佐(ダーク・ダックス)
橘中佐(キング男声合唱団)
水師営の会見(ボニー・ジャックス)
戦友(春日八郎,ダーク・ダックス)
君が代行進曲(キング・ブラスオールスターズ)
軍艦行進曲(消防庁音楽隊)
歩兵の本領(三船浩,キング男声合唱団)
艦船勤務(キング男声合唱団)
軍人勅諭の歌(ボニー・ジャックス)
青年日本の歌(春日八郎)
進軍(キング男声合唱団)
満州行進曲(三船浩,ボニー・ジャックス)
討匪行(春日八郎,サニー・トーンズ)
爆弾三勇士(ボニー・ジャックス)
満州想えば(二葉百合子)
護れ大空(若原一郎,キング男声合唱団)
あゝ我が戦友(若原一郎,ボニー・ジャックス)
露営の歌(春日八郎)
進軍の歌(キング男声合唱団)
愛国行進曲(坂本博士,楠トシエ,キング合唱団)
軍国子守唄(塩まさる)
上海だより(春日八郎)
母子船頭唄(塩まさる)
荒鷲の歌(若原一郎)
日の丸行進曲(坂本博士,楠トシエ,キング合唱団)
出征兵士を送る歌(林伊佐緒,ボニー・ジャックス)
麦と兵隊(東海林太郎)
あヽ大黄河(春日八郎)
月下の吟詠(塩まさる)
父よあなたは強かった(ペギー葉山,ボニー・ジャックス)
国境の春(岡晴夫)
蘇州夜曲(ペギー葉山)
九段の母(塩まさる)
愛馬進軍歌(若原一郎,コーロ・ステルラ)
紀元二千六百年(坂本博士,楠トシエ,キング混声合唱団)
隣組(友竹正則)
満州娘(大月みやこ)
大陸行進曲(林伊佐緒,キング男声合唱団)
海行く日本(坂本博士,キング男声合唱団)
上海の花売り娘(岡晴夫)
ああ草枕幾度ぞ(東海林太郎)
男なら(二葉百合子)
暁に祈る(塩まさる)
ほんとにほんとにご苦労ね(二葉百合子)
軍国舞扇(東海林太郎)
梅と兵隊(ボニー・ジャックス)
戦陣訓の歌(キング男声合唱団)
進め一億火の玉だ(林伊佐緒,真理ヨシコ)
大東亜決戦の歌(坂本博士,キング合唱団)
大東亜戦争海軍の歌(ボニー・ジャックス)
戦友の遺骨を抱いて(春日八郎)
空の神兵(ペギー葉山,ボニー・ジャックス)
アッツ島血戦勇士国民顕彰歌(三船浩,キング合唱団)
月月火水木金金(春日八郎)
轟沈(三船浩)
策敵行(春日八郎,ボニー・ジャックス)
明日はお立ちか(二葉百合子)
若鷲の歌(予科連有志)
大航空の歌(ペギー葉山,ボニー・ジャックス)
ラバウル海軍航空隊(春日八郎,ボニー・ジャックス)
征くぞ空の決戦場(林伊佐緒,キング男声合唱団)
あヽ紅の血は燃ゆる(ボニー・ジャックス)
父母のこえ(真理ヨシコ,ひばり児童合唱団)
特幹の歌(春日八郎,ボニー・ジャックス)
必勝歌(林伊佐緒,キング女声合唱団)
嗚呼神風特別攻撃隊(春日八郎,キング女声合唱団,ボニー・ジャックス)
関東軍軍歌(キング男声合唱団)
独立守備隊(キング男声合唱団)
北支派遣軍の歌(キング男声合唱団)
上海派遣軍の歌(キング男声合唱団)
台湾軍の歌(ボニー・ジャックス)
南支派遣軍の歌(キング男声合唱団)
陸軍行進曲その1(三船浩,キング男声合唱団)
陸軍行進曲その2(キング男声合唱団)
朝日に匂う桜花(キング男声合唱団)
陸軍士官学校校歌(キング男声合唱団)
江田島健児の歌(ボニー・ジャックス)
特攻隊節(三船浩)
綏芬河小唄(春日八郎)
軍隊小唄(サニー・トーンズ,ヴォーチェ・アンジェリカ)
可愛いスーちゃん(サニー・トーンズ)
ズンドコ節(若原一郎)
ラバウル小唄(春日八郎)
ハバロフスク小唄(林伊佐緒,キング女声合唱団)
異国の丘(塩まさる)
同期の桜(春日八郎,キング男声合唱団)
リンゴの唄
東京の花売娘
かえり船
啼くな小鳩よ
星の流れに
港が見える丘
憧れのハワイ航路
湯の町エレジー
あざみの歌
テネシー・ワルツ
ダンス・パーティーの夜
星影の小径
上海帰りのリル
喫茶店の片隅で
赤いランプの終列車
ゲイシャ・ワルツ
吹けば飛ぶよな
お富さん
赤いランプの終列車
夕焼けとんび
いのちの限り
喫茶店の片隅で
ダンス・パーティーの夜
おーい中村君
憧れのハワイ航路
裏町人生
星の流れに
旅の夜風
影を慕いて
白い花の咲く頃
南国土佐を後にして
あの娘たずねて
川は流れる
下町の太陽
東京の灯よいつまでも
女心の唄
雨の赤坂
黄昏のビギン
夜の銀狐
ホテル
わたし祈ってます
恋あざみ
コモエスタ赤坂
星降る街角
つかれたわけじゃないわ
思案橋ブルース
射手座の女
抱擁
献身
女心の唄
夜霧よ今夜もありがとう
東京23時ラブコール
男のブルース
よせばいいのに
有楽町で逢いましょう
愛のふれあい
赤いランプの終列車
涙のジャガタラ船
次郎長旅しぐれ
大利根小唄
おしどり街道
街の燈台
舞鶴物語
伊太郎くづし
男なりゃこそ
赤城の別れ
雨降る街角
嘆きの城ヶ島
旅の燈台
青い月夜だ
小雨の駅にベルが鳴る
雪之丞変化
街の霧笛
若い船頭さん
海の男さ
博多流し
お富さん
月夜がらす
裏町夜曲
ギター流し
月夜のトランペット
瓢箪ブギ
海の若人
流れる涙
流転子守唄
浜松屋(弁天小僧)
浪花夜曲
浮き寝鳥だよ
街の潮路
妻恋峠
雨の裏町
月はまんまる(西村つた江)
泣き虫人生
流転の夜
すすりなく恋
男の舞台
サーカス人生
海から来た男
別れの一本杉
夕陽は燃えて
次郎長茶っ切節
月夜の船唄
お軽と勘平(照菊)
海の純情
船頭月夜
浮草の宿
昨日別れた港町
島の燈台
月の嫁入り舟
チャルメラ人生
夕焼け雲の歌
街の枯葉
トチチリ流し
俺と影法師
風が呼ぶから
別れの波止場
ふるさと郵便
泣きべそギター
流転がらす
ごめんよかんべんナ
俺は野良犬
弱虫小僧
夕暮れ峠
うきよ船唄
故郷は遠い空
片羽三味線
海はおふくろ
青い海原
あん時ゃどしゃ降り
母の便り
破れ太鼓
苦手なんだよ
諦らめた恋
別れの裏町
居酒屋
ホレ出航だ
瞼の母
街を歩こう
さらば港町
俺ら江戸っ子
郭公啼く里
松吉街道唄
からす勘三郎
別れの燈台
男は度胸さ
酒場しぐれ
俺は海鳥
おとっつぁんやぁい
流転ギター
鴎に聞いたよ
ギター泣かせて
海猫の啼く波止場
いとしの千代さ
おとぼけさん
ほろ酔い炭坑節
男の未練
おけいちゃん
街角の雪女
あれから十年たったかなぁ
独りぼっちになっちゃった
親子旅唄
おさらば港
俺はやっぱり荷車だ
東京の蟻
三味線風来坊
裏町劇場
山の吊橋
他国の酒場
足摺岬
おけら太鼓
ふるさと無情
鰊場の女
波止場のむかし話
ギターは知ってる
飯場の辰
俺はひとりぼっち
海の太郎ぶし
やどかりの唄
故郷のない男
鴎のお宿
俺を呼ぶなよ
泣けてくるんだおっ母さん
木曽は恋しや
寒流
厩舎の窓で
星よお前が恋人だ
涙を捨てに来たんだよ
雪の宿
越後獅子祭
夕焼け鴉
おへらの花
恋の磐梯山
バイチ東京
長良川旅情
草原の狼
帰ろう日本海の故郷へ
待ってておくれ
遥かなふるさと
下町坂町泣ける町
おもかげ峠
湖底の芦笛
浅草ながし
花の黒田武士
夢を大事にしようじゃないか
まごころ酒場
風林火山
北海の男
お役者新三
泣けちゃうな
指笛の歌
鎌倉懐古
久し振りだぜ
男の横顔
なァ八ちゃん
三味線海峡
幕末無情
新宿歌舞伎町
未練町
オロロンの啼く島
別れた街は霧の町
山鳩峠
ギター人生
柳川流し
雨の東京よさようなら
瞼に抱いた白い花
別れ街角
長崎の女
別れの夜汽車
浮名ざくら(助六)
泣き虫坂
港の酒場
俺は横丁が好きなんだ
あゝ白鷺城
ふるさと燈台
惚れていたんだ
東京から故郷へ
幸せに逢いたい
花かげの女
釧路の街に霧が降る
ギター裏町
風流木遣りぶし
やくざ鴉
東京流し舟
うわさの男
寝顔
この雨は故郷の雨
これが人生
ロザリオの島
風の旅がらす
東京千鳥
サロマ湖の夜
愛の燈台
さいはて航路
芦の湖哀歌
ふるさとの橋
風のふるさと
泣くな海鳥
夫婦善哉
毎度おなじみ流し唄
新撰組の旗は行く
秘影
惚れてみろやい
酌めよ涙を
青潮のうた
気まぐれ艶歌
ギター一丁流れ旅
あの星と語ろう
大阪の灯
東京の灯ともし頃
旅の空だよ
北国の駅
裏町だって灯がともる
利根の恋唄
小さな生命
馬と暮せば
無情の旅
再会の街
相馬恋しや
少林寺拳法
砂のふるさと
男の手
熱海の雨
湯の町峠
浮草ぐらし
さいはてに生きる
波止場で待ちなよ
ギター流して三年目
短かったぜ長かった
ひとりぼっちのギター弾き
花かげの恋
訣別吉野山
修善寺物語
ふるさとの山に向いて
男は涙を見せぬもの
浅草人情
東京波止場
流氷の島
倉敷の女
坂本竜馬
たそがれの砂丘
おとこ同志
若狭生れ
入江の町
なみだ町
霧笛
明日のために
さよならコペンハーゲン
会津の女
檜原湖哀歌
別れ酒
城下町
湯の町哀歌
ホーホー山鳩
愛のこだま
新宿の星の下で
流れ舟
積丹岬
艶歌師
柳川慕情
新宿に朝は来るけれど
やっこ凧だよ
長崎恋ものがたり
冷たい男の詩
未練
海峡エレジー
雪国の女
花いちもんめ
どしゃ降り人生
ふたり船
惜別
天下泰平
霧島の女
北の酒場
終着駅はまだ遠い
或る女
望郷詩
故郷って何だろう
名もない女の詩
島のポンポン船
さようなら宗谷
越後親不知
夜行列車
波止場ばなし
別れた故郷
ふたりの坂道
恋の長崎雨の町
津軽三号ひとり旅
東京裏町かもめ唄
比叡の女
瞼を合せて
嫁ぐ娘に
東京酒場
ふるさと便り
夜はギターのふるさとだ
国後の女
一年ぶりに
海の蝶
ふたり道
男心の0番地
港宿
会津鶴ヶ城
会津ご自慢ばやし
その後のお富さん
再会お富
しのぶ宿
ふたりの明日
船長~男の潮騒
ボトルを面舵に
演歌ひと節
未練雨
あゝさすらい
人情居酒屋
人生酒
迷い鳥
旅人
新宿むかし通り
春日八郎 全曲集 2012
取り扱い開始日:2011-09-07
赤いランプの終列車 (MONO)
お富さん (MONO)
別れの一本杉 (MONO)
ギター流し (MONO)
雨降る街角 (MONO)
別れの燈台 (MONO)
あん時ゃどしゃ降り (MONO)
居酒屋 (MONO)
山の吊橋 (MONO)
故郷は遠い空
母の便り (MONO)
長崎の女 (MONO)
風林火山の唄 (MONO)
ロザリオの島
雪国の女
国後の女
ふたりの坂道
夜行列車
からたち日記
ソーラン渡り鳥
お月さん今晩わ
出世船
哀愁出船
蟹工船
雪国の女
若いふたり
おひまなら来てね
ギター仁義
哀愁海峡
高校三年生
こまっちゃうナ
ふたりの坂道
浅草の鳩ポッポ
学園広場
他人船
星影のワルツ
青春の城下町
男の人生
はじまりのご挨拶 (昭和10年~29年)
時代語り (戦前) (昭和10年~29年)
二人は若い (昭和10年~29年)
人生の並木路 (昭和10年~29年)
人生劇場 (昭和10年~29年) (モノラル音源)
大利根月夜 (昭和10年~29年)
蘇州夜曲 (昭和10年~29年) (モノラル音源)
時代語り (戦後) (昭和10年~29年)
かえり船 (昭和10年~29年)
星の流れに (昭和10年~29年)
夜霧のブルース (昭和10年~29年)
憧れのハワイ航路 (昭和10年~29年) (モノラル音源)
異国の丘 (昭和10年~29年) (モノラル音源)
青い山脈 (昭和10年~29年)
連絡船の唄 (昭和10年~29年)
赤いランプの終列車 (昭和10年~29年) (モノラル音源)
岸壁の母 (昭和10年~29年)
おわりのご挨拶 (昭和10年~29年)
はじまりのご挨拶 (昭和29年~40年)
時代語り (昭和29年~) (昭和29年~40年)
月がとっても青いから (昭和29年~40年)
哀愁列車 (昭和29年~40年) (モノラル音源)
俺は待ってるぜ (昭和29年~40年)
有楽町で逢いましょう (昭和29年~40年)
無法松の一生 (度胸千両入り) (昭和29年~40年)
黒い花びら (昭和29年~40年)
時代語り (昭和35年~) (昭和29年~40年)
銀座の恋の物語 (昭和29年~40年)
赤いハンカチ (昭和29年~40年)
いつでも夢を (昭和29年~40年) (モノラル音源)
下町の太陽 (昭和29年~40年) (モノラル音源)
島育ち (昭和29年~40年) (モノラル音源)
高校三年生 (昭和29年~40年)
赤いグラス (昭和29年~40年)
二人の世界 (昭和29年~40年)
おわりのご挨拶 (昭和29年~40年)
はじまりのご挨拶 (昭和40年~48年)
時代語り (昭和40年~) (昭和40年~48年)
涙の連絡船 (昭和40年~48年)
夜霧の慕情 (昭和40年~48年)
星影のワルツ (昭和40年~48年)
骨まで愛して (昭和40年~48年)
君こそわが命 (昭和40年~48年)
夜霧よ今夜も有難う (昭和40年~48年)
小樽のひとよ (昭和40年~48年)
時代語り (昭和43年~) (昭和40年~48年)
ブルー・ライト・ヨコハマ (昭和40年~48年)
あなたのブルース (昭和40年~48年)
長崎は今日も雨だった (昭和40年~48年)
君は心の妻だから (昭和40年~48年)
おふくろさん (昭和40年~48年)
恋あざみ (昭和40年~48年)
なみだ恋 (昭和40年~48年)
おわりのご挨拶 (昭和40年~48年)
はじまりのご挨拶 (昭和48年~55年)
時代語り (昭和48年~) (昭和48年~55年)
くちなしの花 (昭和48年~55年)
花街の母 (昭和48年~55年)
襟裳岬 (昭和48年~55年)
別れの夜明け (昭和48年~55年)
そんな夕子にほれました (昭和48年~55年)
わたし祈ってます (昭和48年~55年)
時代語り (昭和50年~) (昭和48年~55年)
北の宿から (昭和48年~55年)
語り (津軽海峡・冬景色) (昭和48年~55年)
津軽海峡・冬景色 (昭和48年~55年)
ブランデーグラス (昭和48年~55年)
北国の春 (昭和48年~55年)
舟唄 (昭和48年~55年)
ふたり酒 (昭和48年~55年)
みちのくひとり旅 (昭和48年~55年)
奥飛騨慕情 (昭和48年~55年)
おわりのご挨拶 (昭和48年~55年)
はじまりのご挨拶 (昭和57年~平成11年)
時代語り (昭和57年~) (昭和57年~平成11年)
兄弟船 (昭和57年~平成11年)
さざんかの宿 (昭和57年~平成11年)
氷雨 (昭和57年~平成11年)
浪花恋しぐれ (昭和57年~平成11年)
娘よ (昭和57年~平成11年)
時代語り (昭和60年~) (昭和57年~平成11年)
道頓堀人情 (昭和57年~平成11年)
命くれない (昭和57年~平成11年)
雪國 (昭和57年~平成11年)
北の旅人 (昭和57年~平成11年)
人生いろいろ (昭和57年~平成11年)
酒よ (昭和57年~平成11年)
時代語り (平成8年~) (昭和57年~平成11年)
珍島物語 (昭和57年~平成11年)
二輪草 (昭和57年~平成11年)
孫 (昭和57年~平成11年)
おわりのご挨拶 (昭和57年~平成11年)
舟唄
ふたり酒
みちのくひとり旅
氷雨
娘よ
道頓堀人情
北の旅人
珍島物語
二輪草
風林火山
武田節<山梨県民謡>
富士エレジー
武田二十四将
甲州よっちゃばれ踊り
正調粘土節<山梨県民謡>
武田笛
新府城
ああ恵林寺の鐘が鳴る
富士の雲笠おどり
ああ馬上盃
下部小唄<山梨県>
甲州盆唄(市川文珠) <山梨県民謡>
縁故節<山梨県民謡>
ああ川中島
武田節
風林火山
富士エレジー
武田二十四将
正調粘土節
武田節
新府城
あゝ恵林寺の鐘が鳴る
富士の雲笠踊り
あゝ馬上盃
下部小唄
甲州盆唄
縁故節
甲州よっちゃばれ踊り
国の鎮め
九段の母
あゝ我が戦友
戦友の唄
行進曲 「同期の桜」
もずが枯木で
声なき凱旋
靖国神社の歌
靖国の子へ
戦友の遺骨を抱いて
アッツ島血戦勇士顕彰国民歌
特攻隊節
嗚呼神風特別攻撃隊
異国の丘
ハバロスク小唄
岸壁の母
長崎の鐘
原爆を許すまじ
さとうきび畑
海ゆかば
1 2 3 4 5 6 7 8 9 14