Top>音楽ジャンル>村上“ポンタ”秀一

村上“ポンタ”秀一

経歴

1972年、赤い鳥のドラマーのオーディションに合格し、プロデビューするとともに上京。
赤い鳥脱退後すぐに、エントランス(村上、大村、高水健司)を結成。赤い鳥時代に知り合った五輪真弓のバックバンドを始める。
エントランス解散後、本格的にスタジオ・ミュージシャンとして活動を始め、アニメソングから歌謡曲、演歌まで幅広いジャンルの曲のレコーディングに参加。1975年頃にバンブーに参加し、同年後半にはカミーノを結成するなどセッションミュージシャンとしても活動した。
1978年にドラムの海外修行を控えて行われた壮行コンサートの直後にヘロインの不法所持で逮捕される。出所後は再びスタジオ・ミュージシャンとして復帰。
1986年には渡辺香津美との全米ツアー、1987年には国際交流基金によるアフリカツアーを行った後、島健トリオと山羊智詞のソロプロジェクトを母体とした、ハードロックバンド「ザ・メーカーズ」を結成。1990年より、「山羊智詞&赤羽楽団」に参加するなど、活動の幅を広げている。
1998年発表の活動25周年記念アルバム『WelcomeToMyLife』と、2003年発表の活動30周年記念アルバム『MyPreasure』には、それぞれ日本を代表するアーティストがゲストとして多数参加しており、セッションドラマーとしての幅の広さを伺わせる。
検索結果 17 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
エキゾティック・パフューム
パルス
ラヴ
ブラック・シーズン
ニードルズ・オブ・ダンス
アイ・セイ・トゥ・ユー
ノブ・ロック
シー・ユー・アゲイン
サム・スカンク・ファンク
スプラッシュ
フリーダム・ジャズ・ダンス
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
遠州つばめ返し
199X
アマポーラ
メモリーズ B2
ブルー・ラグーン
流宇夢サンド
ランニン
フリー・アズ・ア・バード
ジャム・リポート
サム・スカンク・ファンク
スプラッシュ
フリーダム・ジャズ・ダンス
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
遠州つばめ返し
199X
アマポーラ
メモリーズ B2
ブルー・ラグーン
流宇夢サンド
ランニン
フリー・アズ・ア・バード
ジャム・リポート
199X
思い出のマジョルカ
ジムノペディ第一番
ジャム・リポート
翼をください / 村上‘ポンタ’秀一feat.ゆず
帰れない二人 / 村上‘ポンタ’秀一feat.福山雅治
LOVE SPACE / 村上‘ポンタ’秀一feat.槇原敬之
ソバカスのある少女 / 村上‘ポンタ’秀一feat.角松敏生&南佳孝
OTHING FROM NOTHING / 村上‘ポンタ’秀一feat.ゴスペラーズ
飾りじゃないのよ涙は / 村上‘ポンタ’秀一feat.吉川晃司
YOU'VE GOT A FRIEND / 村上‘ポンタ’秀一feat.Kiroro
DOWN TOWN / 村上‘ポンタ’秀一feat.Tina
EVERYTHING MUST CHANGE / 村上‘ポンタ’秀一feat.Keiko Lee
MILES DAVIS MADLEY / PINOCCHIO - SO WHAT - WALKIN'- MILESTONES / 村上‘ポンタ’秀一feat.N.Y.FRIENDS
LET IT BE / 村上‘ポンタ’秀一feat.30 YEARS ANNIVERSARY SINGERS
リズム・デザイナー
取り扱い開始日:2006-07-26
ガッタ・ビー・マイン!
アイ・キャン・リヴ・フォー・デス-ザ・インヴィテーション・フロム・マイルス
ノット・ワナ・ゴー・バット・リターン
バズ・ミー・イン・フォー・カウンツ
ライク・ア・フライング・ホエール
アンディ・セズ“メイ・アイ・ドロウ・ユー”
ビリーブ・イン・ユア・インスティンクト
オヴスキュアー・エンフォースメント
ザ・ブロウケン・ストラト-ア・メモリー・オブ・ケンジ
ネヴァ・トラスト・ア・チープ・クラップ
クライ・フォー・ヒズ・ショルダーズ
ラッシュ(キック・ザ・バット・アウト)<“イチロー・モンドウ~トゥーチェアーズ~”のテーマ>
プリーズ・ゴッド、レット・ミー・プレイ・アゲイン
携帯クリーナー
キャラヴァン feat.中澤信栄
フィーヴァー feat.一青 窈
ラウンド・アバウト・ミッドナイト~ウェル、ユー・ニードント~ベムシャ・スウィング
コンチュージョン
ア・リマーク・ユー・メイド
ランブリン
ジ・アイ・オブ・ザ・ハリケーン~アクチュアル・プルーフ
グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
カンタロープ・アイランド
テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー
ユー・センド・ミー feat.ジャンク フジヤマ
ジャンゴ~舟唄 feat.八代亜紀
ナイーマ
ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン
取り扱い開始日:2005-04-21
愛さずにはいられない
アンチェイン・マイ・ハート
ヒット・ザ・ロード・ジャック
アイ・ドント・ニード・ノー・ドクター
ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン
フィール・ソー・バッド
ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー
バイ・バイ、ラヴ
こぼれる涙
ワン・ミント・ジューレップ (インストゥルメンタル)
降っても晴れても
ジェラス・カインド
フィーヴァー
メス・アラウンド
ホワッド・アイ・セイ
我が心のジョージア
愛さずにはいられない (エンドロール・ヴァージョン)
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
ナイト・アンド・デイ
ビューティフル・ラヴ
イフ・イッツ・ラヴ
雨の日と月曜日は
ワルツ・フォー・デビー
テネシー・ワルツ
ウィ・ウィル・ロック・ユー
ルート66
マスカレード
バット・ビューティフル
愛の奇蹟(ザ・ワンダー・オブ・ラヴ)
The Flame
タイム・アフター・タイム
スタンド・バイ・ミー
イマジン
秋桜
星たちの距離
夢幻蒼
Everything Must Change ※〈初回のみCDエクストラ:プロモーションビデオ「The Flame」/初回3面デジパック仕様/CDテキスト〉
う、ふ、ふ、ふ
ミュージック
けんかをやめて
SKINDO-LE-LE
22才の別れ (LIVE)
飾りじゃないのよ涙は
WE CAN TALK
ソバカスのある少女
IT DON’T MEAN A THING(IF IT AIN’T GOT THAT GROOVE)
MY PEGGY SUE
NOTHING FROM NOTHING
MOVE ON UP
THE LADY WANTS TO KNOW
ペッパー警部
みちくさ
ア・ビッグ・トレイン・カミング
取り扱い開始日:2003-10-22
チョイス・オブ・カラーズ
ユーアー・ソー・グッド・トゥ・ミー
ビリー・ジャック
ムーヴ・オン・アップ
ジプシー・ウーマン
ユー・マスト・ビリーヴ・ミー
フール・フォー・ユー
アイヴ・ビーン・トライング
ギヴ・ミー・ユア・ラヴ
トリッピング・アウト
フューチャー・ショック
スーパーフライ
スウィート・エクソシスト
ソウル・イントロ(メドレー)|ザ・チキン(メドレー)|エレガント・ピープル(メドレー)|リバティ・シティ(メドレー)
帰ってほしいの
トラベリング
あなたはしっかり私のもの
青い山脈
オー!ダーリン
哀しみの影(メドレー)|シック(メドレー)|ジョニー・ジェーンのバラード(メドレー)|デイ・ドゥ・ダ(メドレー)
津軽~南部俵積み唄
月曜日はブルーな日
タイム・イズ・オン・マイ・サイド
ウィ・キャン・トーク
レフト・アローン
ヨイトマケの唄
マンボNo.5
ホワイト・ルーム(メドレー)|サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ(メドレー)|天国への扉(メドレー)
こんなオイラに誰がした~嵐を呼ぶ男
Good,Good-Bye
恋は流星
シドと白昼夢
ANGEL
ファンタジー
COME TOGETHER
UFO
LOVE SPACE
Medley
I WANT YOU BACK
フィーリング
言いだせなくて
DOWN TOWN
ワンダフル・モーメント
モンロー・ウォーク2004
Blues
春夏秋冬
TRUST
恋するカレン
壊れかけのRadio
夏のクラクション
あの頃のように
空に近い週末
虹とスニーカーの頃
流宇夢サンド
土曜の夜はパラダイス
僕のレディー
恋は流星
MONDAY MORNING
波乗りパイレーツ
リンダ
ソバカスのある少女
La-La Means I Love You
ROMANTICO
取り扱い開始日:2004-07-21
遙かなディスタンス
Travelin' Man
海を見ている
サンクチュアリ
Moonlight Splash
Maria Maria
Step To Heaven
雨の魚
ホテルに棲む女
恋は柘榴か無花果
ぼくらの夢
ソバカスのある少女 (ボーナス・トラック)
Sail Away (ボーナス・トラック)
翼をください
帰れない二人
ソバカスのある少女
LOVE SPACE
ナッシング・フロム・ナッシング
飾りじゃないのよ涙は
ユーヴ・ガット・ア・フレンド
DOWN TOWN
レット・イット・ビー
EVERYTHING MUST CHANGE
MILES DAVIS MEDLE
_
1
2017-08-16 20:02:50

泉谷しげるwith LOSERの音源も聴いたけど、90年代の中1で「バンドというのはこういうの」と認識してしまったのはやはりイビツだったような…。 Guitar下山淳 仲井戸“CHABO”麗市 Bass吉田建 Drums村上“ポンタ”秀一

2017-08-16 12:23:42

筑紫哲也さんがメインキャスターを務めていた『NEWS23』で村上ポンタ秀一さんとコラボしたパフォーマンスに感動したのを今でも覚えてる。それ以来の感激。早く帰ってきてほしい。 KEIKOの歌声 https://t.co/ibKU02xPpS @jcast_newsより

2017-08-16 00:00:43

【まずは”古きを知れ”ってこと。古きを知ってそれを自分なりに把握することが大事なんだ。】村上”ポンタ”秀一

いや〜終わりました。15分押し、15分休憩、正味1時間25分かな。村上ポンタ秀一も言ってました、急かされてると。だいたいね、もぎりがホールの入口でもたもたしてるから行列はできるし、休憩のアナウンスでしばらくの休憩と言うし。運営が悪いね>テレしず。

2017-08-15 14:35:58

RT @shizuoka_cci: 山下洋輔、村上ポンタ秀一、坂井紅介 「THE TRIO LIVE in SHIZUOKA」 2017年8月15日(火) 18時30分~ 静岡市民文化会館 中ホール 7560円 https://t.co/VG40CWg0sn https://t…

2017-08-15 09:00:42

【もうちょっと自分で自分を認めろ!自分を愛して自分を信頼して、苦しんで楽しむ!”際限はない”ってことを常に頭のどこかに置いて”探求の旅”に出てほしい。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-15 07:49:08

RT @shizuoka_cci: 山下洋輔、村上ポンタ秀一、坂井紅介 「THE TRIO LIVE in SHIZUOKA」 2017年8月15日(火) 18時30分~ 静岡市民文化会館 中ホール 7560円 https://t.co/VG40CWg0sn https://t…

山下洋輔、村上ポンタ秀一、坂井紅介 「THE TRIO LIVE in SHIZUOKA」 2017年8月15日(火) 18時30分~ 静岡市民文化会館 中ホール 7560円 https://t.co/VG40CWg0sn… https://t.co/6PKGLEHYK8

山下洋輔、村上ポンタ秀一、坂井紅介 「THE TRIO LIVE in SHIZUOKA」 20178月15日(火) 18時30分~20時30分 静岡市民文化会館 中ホール 7560円… https://t.co/rIFPsDFXto

2017-08-14 18:00:42

【”リズム自体が歌なんだ”ってことを思いっきり認識したんだ。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-14 07:43:46

村上“ポンタ”秀一 × YOSHIAKI KUSAKA 『Drum Symphony』 おかげさまで無事に終了いたしました!!! 予想をはるかに上回るたくさんのお客様にご来場頂き、本当に胸が熱くなるライブでした! ご来場頂きました… https://t.co/3BdIIPPQnj

2017-08-13 21:08:19

RT @drumerquotation: 【まずは”古きを知れ”ってこと。古きを知ってそれを自分なりに把握することが大事なんだ。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-13 21:00:42

【まずは”古きを知れ”ってこと。古きを知ってそれを自分なりに把握することが大事なんだ。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-13 20:06:10

だっちーず&村上ポンタ秀一「SMOKY」 神のドラム! https://t.co/rnq7BWMxHI

2017-08-13 20:02:46

村上ポンタ秀一さんと日下義昭さんのリハーサルに潜入! https://t.co/GosY4UhjBB

2017-08-12 15:00:42

【”リズム自体が歌なんだ”ってことを思いっきり認識したんだ。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-12 14:21:52

今日は劇場に村上ポンタ秀一さんが来ています。 恥ずかしい話、自分は曲作ってるのにドラムはわからない部分が多く…今日は大変勉強させて頂いてます。 https://t.co/Qi28FzacFz

2017-08-12 00:00:42

【もうちょっと自分で自分を認めろ!自分を愛して自分を信頼して、苦しんで楽しむ!”際限はない”ってことを常に頭のどこかに置いて”探求の旅”に出てほしい。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-11 00:00:42

【もうちょっと自分で自分を認めろ!自分を愛して自分を信頼して、苦しんで楽しむ!”際限はない”ってことを常に頭のどこかに置いて”探求の旅”に出てほしい。】村上”ポンタ”秀一

2017-08-10 06:42:24

(尊敬するドラマーは?)村上"ポンタ"秀一さん。…歌のバックで叩いてるドラムっていうのはすごい好きなので、やっぱそういうドラマーでありたいと思いますね。なんかもう喋ってるみたいな感じですね、ドラムで。

2017-08-09 20:06:56

RT @kaeruiwa1963: @femalevocal アルバムの方のドラムは全部スタッフのクリス・パーカーでしたけど、シングルバージョンの方のドラムは音で判断すると村上ポンタ秀一さんぽいですね。^^

2017-08-09 19:45:35

@femalevocal アルバムの方のドラムは全部スタッフのクリス・パーカーでしたけど、シングルバージョンの方のドラムは音で判断すると村上ポンタ秀一さんぽいですね。^^

2017-08-09 11:03:14

@GentoMiyano 村上ポンタ秀一

2017-08-09 03:00:42

【まずは”古きを知れ”ってこと。古きを知ってそれを自分なりに把握することが大事なんだ。】村上”ポンタ”秀一