Top>音楽ジャンル>東儀秀樹

東儀秀樹

略歴

商社マンだった父親の仕事の関係で、幼年期をタイ、メキシコで過ごす。成蹊高等学校卒業後に國學院大學の二部で学ぶかたわら、宮内庁式部職楽部の楽生科で雅楽を学ぶ。1986年から10年間、楽師として活躍する。宮内庁の楽師として活動する一方で、1996年にアルバム『東儀秀樹』でデビューする。雅楽器とピアノやシンセサイザーといった現代楽器の珍しいコラボレートで話題となった。同年に宮内庁を退職し、フリーランスでの活動をスタートさせる。
本人は雅楽器だけでなく、ピアノ、キーボード、シンセサイザー、チェロ、ドラム、ギターなどさまざまな楽器の演奏をマルチにこなせる。また「生きてきたぼくたちへ」など、自らボーカルを執る楽曲もある。
映画をはじめ、テレビ番組やCMにも楽曲を提供し、また雅楽師として音楽や歴史、バラエティなどのテレビ番組に出演している。
俳優としても活動しており、2008年放送のNHK大河ドラマ『篤姫』では孝明天皇役で出演した。また2009年には木村拓哉主演のドラマ『MR.BRAIN』にゲスト出演した。
古典芸能であった雅楽を現代音楽と結びつけ、その素晴らしさを一般に知らしめ、広く認知された。この功績により2004年、文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した。専門として演奏する雅楽器は篳篥(ひちりき)であるが、龍笛(りゅうてき)、鳳笙なども演奏する。ただし、宮内庁の楽師には管楽器において「他管を侵さず」という厳格な決まりがあり、例えば篳篥を選んだ時点で他管の龍笛および笙を演奏することはない。また最近は、雅楽よりも庶民的な芸能で既に衰退してしまった伎楽の復興にも力を入れていて、コンサートなどでもたびたび上演している。
2004年には自ら上海に出向いて、中国民族楽器の若手演奏家をプロデュースした。TOGI+BAOというユニットを組んで日中両国で活躍していたが、2008年夏のコンサートツアーをもってTOGI+BAOの活動は休止した。近年は、同年齢でもあり古くからの盟友でもあるヴァイオリニストの古澤巌と全国ツアーを開催することが多い(古澤とはそれ以前にも年数回コンサートを開いていた)。
2008年に京都嵯峨芸術大学の客員教授に就任した。また、学習院女子大学非常勤講師、上野学園大学、名古屋音楽大学、池坊短期大学客員教授、皇學館大学特別招聘教授、大正大学客員教授を務める。
検索結果 41 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
風と光の軌跡~Best of TOGISM~
取り扱い開始日:2004-01-01
New ASIA (新録音)
追想 (新録音)
Eternal Vision
蒼き海の道
越天楽 ~ 越天楽幻想曲 (新録音)
星空につつまれて
三ッ星
やさしい気持ち (TOGISM Version)
Ground Beat
Natural Moment
I am with you (Original Version)
光り降る音
聖家族 (新録音)
ふるさと
雅楽〈天・地・空~千年の悠雅~
取り扱い開始日:2000-01-01
平調音取
越天楽 (唐楽・管絃)
陪臚 (唐楽・管絃)
二星 (朗詠<平調>)
沙陀調音取
蘭陵王 (唐楽・舞楽)
高麗小乱声
納曽利急 (高麗楽・舞楽)
MODE OF RISING
取り扱い開始日:1996-10-16
夜明け
うきぐも
酒胡子幻想
絹の道
星の記憶
夢路まどか
風のかたみ
オープニング
葉っぱのフレディは この春・・・・・
フレディは数えきれないほどの葉っぱに・・・・・
フレディの親友は ダニエルです・・・・・
フレディは「葉っぱに生まれてよかったな」と・・・・・
ダニエルの話を聞いて フレディは・・・・・
緑色の葉っぱたちは一気に紅葉しました・・・・・
風が変わったのは そのあとでした・・・・・
フレディは悲しくなりました・・・・・
変化するって自然なことだと聞いて・・・・・
ダニエルは深くうなずきました・・・・・
フレディは ひとりになりました・・・・・
次の朝は雪でした・・・・・
フレディがおりたところは雪の上です・・・・・
エンディング「生きてきたぼくたちへ」
東儀秀樹
取り扱い開始日:1996-01-31
光の序
追想
月と星と
山河
越天楽幻想曲
弓月
夕なぎ
聖家族
子供たちに優しい未来を(初回限定盤)
取り扱い開始日:2011-06-15
Boy’s Heart
明日への行進 (交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第4楽章より)
子供たちに優しい未来を
手をつなごう
Smile for a day
尊い記憶 遥かなる平泉~世界遺産へ
午後の汀
JUPITER (組曲≪惑星≫ 作品32 第4曲:木星より)
Best Friends
微笑みの空 (ニュー・ヴァージョン)
Danny Boy
New ASIA -2002-
姉さんの恋
風の都
レモン林
大きな河と小さな恋
風林火山~巡礼紀~
悠久の翼
神々の詩 (ブルガリアン・ヴァージョン)
戦場のメリークリスマス::Merry Christmas Mr.Lawrence
春よ、来い
琉球哀歌
ほのか
サンクチュアリ
Eternal Horizon
一期一会
序曲 (詩篇交響曲「源氏物語」より)
THE LAST EMPEROR
風の伝説 (「ナウシカ組曲」より)
ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル
取り扱い開始日:2001-12-27
There must be an angel
Over the rainbow
There must be an angel ~Original backing track for HICHIRIKI~
スマイル(初回)
取り扱い開始日:2010-07-21
Every Breath You Take (見つめていたい)
Something Good
森の呼動
Time After Time
Go Straight
名もなき者たちよ (世界遺産コンサートテーマ曲)
さざなみの祈り
東向きの窓
卒業写真
陽だまりの散歩
微笑みの空 (ヴォーカル・ヴァージョン)
フロム・エイジア
取り扱い開始日:1999-03-25
New ASIA (ニューエイジア)
緑の誘い
Ground Beat
To the EAST
水 -current-
朝倉音取 (あさくらのねとり)
夜明け|ふるさと
セリメの風
PICTURES
取り扱い開始日:2003-07-30
夢をはこぶ風
Pure Step
Silent Emotion
旅立ち
Focus Point
Natural Moment
I am with you (オリジナルヴァージョン)
静かな光
予言か夢か
光り降る音
hichiriki ballad
取り扱い開始日:2013-08-07
アメイジング・グレイス
ティアーズ・イン・ヘヴン
ハナミズキ
夢やぶれて (ミュージカル≪レ・ミゼラブル≫より)
イエスタデイ
ムーン・リバー
アヴェ・マリア
G線上のアリア
翼をください
ニュー・シネマ・パラダイス
タイム・アフター・タイム
ヘイ・ジュード
TOGISM 2
取り扱い開始日:2000-01-01
セリメの風 (TOGISM Version)
生きてきたぼくたちへ (TOGISM Version)
Winds of Galaxy
ヘイ・ジュード|イエスタデイ
New ASIA (2000 Remix Version)
ふるさと
光り降る音
取り扱い開始日:2003-05-08
光り降る音
生きてきたぼくたちへ -オリジナル バージョン-
生きてきたぼくたちへ -オリジナル バージョン- (カラオケ)
HICHIRIKI ROMANCE 好きにならずにいられない
取り扱い開始日:2014-09-10
シェリーに口づけ
好きにならずにいられない
リベルタンゴ
パリの散歩道
Por Una Cabeza
Alfie
Englishman In New York
大河悠久
翼をください
Stand By Me
Love Me Tender
ラスト・クリスマス / 押尾コータロー
アメイジング・グレイス / チェン・ミン
アヴェ・マリア/「カヴァレリア・ルスティカーナ」より(マスカーニ) / 鈴木慶江
ロンリー・クリスマス / 寺井尚子
星に願いを / 須川展也
ホワイト・クリスマス / 小林桂
ああベツレヘムよ / 千住明&千住真理子
「戦場のメリー・クリスマス」のテーマ / ウー・ファン
ザ・クリスマス・ソング / 松永貴志
アヴェ・マリア (カッチーニ) / 中丸三千繪
光り降る音 / 東儀秀樹
TOGISM 2001
取り扱い開始日:2001-03-16
星空につつまれて (TOGISM Version)
異郷の風 (TOGISM Version)
COOL RUN
夢の跡
空と海と
くじらたちのうた
影と光の結び目
やさしい気持ち (TOGISM Version)
My Heart Will Go On
蒼き海の道 (“TOGISM 2001” Version)
TOGISM
取り扱い開始日:1998-02-25
Starlight Cruise
夢路まどか
三ッ星
昼のまどろみ
夕なぎ
風のかたみ
Out of Border
取り扱い開始日:2007-06-13
Out of Border
Crystal Morning
Smiling Angel
夜空ノムコウ
騎士たちの踊り~プロコフィエフ:バレエ音楽≪ロメオとジュリエット≫より
誰も寝てはならぬ~プッチーニ:歌劇≪トゥーランドット≫より
Sweet Memories
過ぎ去りし日々
鳳凰伝説
New Cinema Paradise
1 2 3