Top>音楽ジャンル>永田峰雄

永田峰雄

検索結果 14 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
荒城の月
秋の月
箱根八里
さくらさくら
この道
からたちの花
中国地方の子守唄
鐘が鳴ります
赤とんぼ
かやの木山の
曼珠沙華
野薔薇
二十三夜
砂山
待ちぼうけ
ペチカ
六騎
松島音頭
小諸なる古城のほとり
千曲川旅情の歌
富士山見たら
お六娘
お菓子と娘
斑猫
叱られて
浜千鳥
出船
白月
出船の港
波浮の港
鉾をおさめて
砂山
カチューシャの唄
ゴンドラの唄
さすらいの唄
城ケ島の雨
お母さんおぼえていますか
アヴェ・マリア
林檎の花が降りそそぐ
水色のワルツ
浅き春に寄せて
くちなし
飛騨高原の早春
日記帳
落葉松
茨の実
かんぴょう
信田の薮
椰子の実
平城山
初恋
浜辺の歌
ちんちん千鳥
宵待草
かごかき
野の羊
早春賦
時計台の鐘
ふるさと
少年
口笛
さくら横ちょう
沙羅
犀川
花林
しぐれに寄する抒情
夏の思い出
ちいさい秋見つけた
悲しくなったときは
ねむの花
霧と話した
サルビア
むこうむこう
たあんき ぽーんき
たんぽぽ
ゆく春
雪の降る街を
花のまち
花季
紫陽花
藤の花
はる
旅上
故郷
わかば
おぼろ月夜
夏は来ぬ
里の秋
冬の夜
スキー
四季の歌
月の砂漠
鳩ぽっぽ
赤い靴
七つの子
十五夜お月さん
花嫁人形
青い目の人形
かなりや
あわて床屋
すかんぽの咲くころ
海ぼうず こぼうず
おかあさん
夕方のおかあさん
サッちゃん
あめふり くまのこ
おはなし ゆびさん
ゆりかご
ねむの木の子守歌
子守歌
アマリッリ
私を死なせて
愛の神よ,私に告げてください
側にいることは
勝利だ,私の心よ
お前は私を苦しめていなかったのに
さようなら,コリンド
姿を隠さないでほしい
教会のアリア
あなたは知っている
私は心に感じる
陽はすでにガンジス川から
私を傷つけるのをやめるか
フロリンドが誠実なら
私は悩みに満ちて
貴女が私の死の栄光を
恋をしたい人は
いとしい絆よ
あなたへの愛を捨てることは
美しい唇よ,お前は言ったのだ
たとえつれなくて
お前を賛える栄光のために
樹木の蔭で~ラルゴ
私を泣かせてください
ああ私の心である人よ
愛に満ちた処女よ
踊れ,やさしい娘よ
ニーナ
もし貴方が私を愛してくれて
ああ私のやさしい情熱が
ああ私のやさしい情熱が
いとしい人が来る時
もはや私の心には感じられない(うつろの心)
ジプシー女をお望みの方はどなた
愛のよろこびは
愛のよろこびは
いとしい女よ
赤とんぼ
この道
からたちの花
ペチカ
あわて床屋
鐘が鳴ります
待ちぼうけ
砂山
酸模の咲くころ
かやの木山の
かえろかえろと
蟹味噌
六騎
馬売り
城ケ島の雨
松島音頭
野薔薇
お友だちといっしょ
燕(つばくらめ)
青がえる
嘆き
ちんころ小犬
烏の番 雀の番
海坊主小坊主
母のこえ
みぞれに寄する愛の歌
ねぎぼうず
小人の地獄
青い小鳥
電話
中国地方の子守唄
さくら さくら
「風に寄せてうたへる春の歌」::青き臥床をわれ飾る
「風に寄せてうたへる春の歌」::君がため織る綾錦
「風に寄せてうたへる春の歌」::光に顫ひ、日に舞へる
「風に寄せてうたへる春の歌」::たたへよ、しらべよ、歌ひつれよ
「ロシア人形のうた」::ウェドロウ(水桶)
「ロシア人形のうた」::ヂェーウォチカ(娘さん)
「ロシア人形のうた」::ニャーニュシカ(乳母)
「ロシア人形のうた」::カロゥワ(牛)
「ロシア人形のうた」::ロートカ(小舟)
歌曲集「幽韻」::花のいろは
歌曲集「幽韻」::忘らるる
歌曲集「幽韻」::あらざらむ
歌曲集「幽韻」::玉の緒よ
歌曲集「幽韻」::わが袖は
「雨情民謡集」::捨てた葱
「雨情民謡集」::紅殻とんぼ
「雨情民謡集」::二十三夜
「雨情民謡集」::波浮の港
「雨情民謡集」::粉屋念仏
「AIYANの歌」::NOSKAI
「AIYANの歌」::かきつばた
「AIYANの歌」::AIYANの歌
「AIYANの歌」::曼珠沙華
「AIYANの歌」::気まぐれ
音詩「曼陀羅の華」
交響詩「暗い扉」
赤とんぼ
六騎
この道
病める薔薇
かやの木山の
からたちの花
鐘が鳴ります
燕(つばくらめ)
蟹味噌
樹立(こだち)
母のこえ
みぞれに寄する愛の歌
待ちぼうけ
野薔薇
ペチカ
中国地方の子守歌
さくらさくら
馬売り
城ヶ島の雨
松島音頭
嘆き
あわて床屋(童謡100曲集より)
青がえる(童謡100曲集より)
海坊主小坊主(童謡100曲集より)
ねぎぼうず(童謡100曲集より)
小人の地獄(童謡100曲集より)
青い小鳥(童謡100曲集より)
ちんころ小犬(童謡100曲集より)
電話(童謡100曲集より)
お友だちといっしょ(童謡100曲集より)
かえろかえろと(童謡100曲集より)
砂山(童謡100曲集より)
酸模の咲くころ(童謡100曲集より)
烏の番 雀の番(童謡100曲集より)
からたちの花(II)(童謡100曲集より)
花のいろは(歌曲集「幽韻」)
忘らるる(歌曲集「幽韻」)
あらざらむ(歌曲集「幽韻」)
玉の緒よ(歌曲集「幽韻」)
わが袖は(歌曲集「幽韻」)
青き臥床をわれ飾る(「風に寄せてうたへる春の歌」)
君がため織る綾錦(「風に寄せてうたへる春の歌」)
光に顫ひ、日に舞へる(「風に寄せてうたへる春の歌」)
たたへよ、しらべよ、歌ひつれよ(「風に寄せてうたへる春の歌」)
NOSKAI(「AIYANの歌」)
かきつばた(「AIYANの歌」)
AIYANの歌(「AIYANの歌」)
曼珠沙華(「AIYANの歌」)
気まぐれ(「AIYANの歌」)
ウェドロウ(水桶)(「ロシア人形のうた」)
ヂェーウォチカ(娘さん)(「ロシア人形のうた」)
ニャーニュシカ(乳母)(「ロシア人形のうた」)
カロゥワ(牛)(「ロシア人形のうた」)
ロートカ(小船)(「ロシア人形のうた」)
捨てた葱(「雨情民謡集」)
紅殻とんぼ(「雨情民謡集」)
二十三夜(「雨情民謡集」)
波浮の港(「雨情民謡集」)
粉屋念仏(「雨情民謡集」)
「落葉松」~奥飛騨高原の早春
「落葉松」~あなたと わたしと 花たちと
「落葉松」~瞳
「落葉松」~落葉松
「前奏曲」~忘却の時にあって
「前奏曲」~雨は降る
「前奏曲」~火山の風に吹かれ
「優しき歌」~爽やかな五月に
「優しき歌」~さびしき野辺
「優しき歌」~また落葉林で
「優しき歌」~また昼に
「九州民謡によるコンポジション」~キンキラキン
「九州民謡によるコンポジション」~稗搗ぶし
「九州民謡によるコンポジション」~どんたくばやし
女声合唱曲集 「落葉松」 飛彈高原の早春(はる)
女声合唱曲集 「落葉松」 あなたと わたしと 花たちと
女声合唱曲集 「落葉松」 瞳
女声合唱曲集 「落葉松」 落葉松
「前奏曲」 忘却の時にあって
「前奏曲」 雨は降る
「前奏曲」 火山の嵐に吹かれ
「優しき歌」 爽やかな五月に
「優しき歌」 さびしき野辺
「優しき歌」 また落葉林で
「優しき歌」 また昼に
演奏会用女声合唱曲 「九州民謡によるコンポジション」 キンキラキン
演奏会用女声合唱曲 「九州民謡によるコンポジション」 稗搗ぶし
演奏会用女声合唱曲 「九州民謡によるコンポジション」 どんたくばやし
男声合唱組曲「柳河風俗詩」
同「草野心平の詩から」
同「中勘助の詩から」
同「中原中也の詩から」
同「雨」より第6曲「雨」
うみ
ひらいたひらいた
日のまる
夕やけこやけ
かくれんぼ
春が来た
春の小川
うさぎ
ふじ山
さくらさくら
もみじ
とんび
スキーの歌
冬げしき
子もり歌(陽旋法)
同(陰旋法)
かりがわたる
おぼろ月夜
ふるさと
ひばり
人形
かたつむり
ほたる
鯉のぼり
朝日は昇りぬ
牧場の朝
夏は来ぬ
茶摘
虫のこえ
案山子
汽車
村祭
村の鍛冶屋
我は海の子
一番星見つけた
牛若丸
冬の夜
智恵子抄 詩人の恋
取り扱い開始日:2003-08-20
歌曲集「詩人の恋」作品48(全曲)
歌曲集「智恵子抄」~人に
歌曲集「智恵子抄」~深夜の雪
歌曲集「智恵子抄」~僕等
歌曲集「智恵子抄」~晩餐
歌曲集「智恵子抄」~あどけない話
歌曲集「智恵子抄」~人生遠視
歌曲集「智恵子抄」~千鳥と遊ぶ智恵子
歌曲集「智恵子抄」~山麓の二人
歌曲集「智恵子抄」~レモン哀歌
交聲曲「海道東征」 第一章 高千穂
交聲曲「海道東征」 第二章 大和思慕
交聲曲「海道東征」 第三章 御船出
交聲曲「海道東征」 第四章 御船謡
交聲曲「海道東征」 第五章 速吸と菟狭
交聲曲「海道東征」 第六章 海道回顧
交聲曲「海道東征」 第七章 白肩の津上陸
交聲曲「海道東征」 第八章 天業恢弘
我国と音楽との関係を思ひて
絃楽四部合奏 -弦楽オーケストラ版-
五つの抒情歌~ふるみち
五つの抒情歌~思ひ出の山
五つの抒情歌~しぐれに寄する抒情
五つの抒情歌~おもかげ
五つの抒情歌~ふるさとの
五つの現代詩~広場
五つの現代詩~骨
五つの現代詩~さすらい
五つの現代詩~はたらいた人達
五つの現代詩~昨日いらしって下さい
五つの現代詩~胡蝶花に寄せて
五つの現代詩~日記帳
五つの現代詩~飛騨高原の早春
五つの現代詩~瞳
五つの現代詩~落葉松
五つの現代詩~演奏会用アリア「すてきな春に」
五つの現代詩~夏の日のレクイエム
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 柳河
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 紺屋のおろく
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 かきつばた
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 梅雨の晴れ間
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 柳河
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 紺屋のおろく
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 かきつばた
男声合唱組曲 「柳河風俗詩」 梅雨の晴れ間
1