Top>音楽ジャンル>義太夫

義太夫

概説

17世紀末に成立し、播磨節、嘉太夫節、小唄などを融合した、豪快華麗な曲節が特徴である。近代においては豊竹山城少掾が芸格を広めた(山城風)。人形浄瑠璃の伴奏に、またそれを元にした歌舞伎の義太夫狂言(丸本歌舞伎)の伴奏に用いられる。なお、浄瑠璃は義太夫節のことであるという説明が往々にして見られるが、これは誤りである。義太夫節はあくまでも浄瑠璃の一流派であって、同一のものではない。
成立については、項目浄瑠璃を参照。
人形浄瑠璃および文楽における位置づけについては、項目文楽を参照。

検索結果 1 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 

カテゴリー

義太夫に関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1