Top>音楽ジャンル>船村徹

船村徹

エピソード

東洋音楽学校に在学していた当時、一級上に黒柳徹子がいた。黒柳は声楽科でだったが、上級生の伴奏を勤めさせられることがあり、そのことを「指導」と呼び、船村も黒柳から、たびたびそのような「指導」を受けたことがあるという。
大瀧詠一との対談の中で、次のようなエピソードを話している。1959年の東映アニメ映画『少年猿飛佐助』の音楽を担当し、グランプリを受賞した際に招待されヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会う。その中にデビュー前のビートルズがおり、オーディションに参加した面々の中で唯一のバンドだった。「どの組がよいか?」と尋ねられた船村は「あの汚い4人組が一番面白いのでは」と答えたという。
それを聴いた大瀧は驚愕し、周りのスタッフに「凄いでしょう!船村先生は、ビートルズが誕生したオーディションに立ち合っているんですよ」と述べた。
船村の代表曲のひとつ『矢切の渡し』は元々ちあきなおみに提供した楽曲だったが、細川たかしが歌ったものがヒットし、第25回日本レコード大賞を受賞した。しかし、船村は細川盤のほうがヒットしたことに対して「大複雑」と発言し、「ちあきの歌は(楽曲のイメージの)手漕ぎの櫓で、細川の歌はモーター付の船だ。」という評価を下している。また、ちあきの歌は「鑑賞用」なのに対して、細川の歌は省略法でありカラオケのような誰でも歌える歌い方になってしまっているとも発言している。
美空ひばりに関して、高音(裏声)に良いものを持っていると発言しており、実際に船村がひばりに提供した作品には、高音部分がある楽曲が多い。ただし、母の喜美枝には「苦手だからやめて」と拒否されていた。また、船村自身が高く評価しているちあきなおみと美空ひばりを対比し、「美空ひばりとちあきなおみの決定的な違いは、裏声の出るか出ないかだ」とも発言している。
検索結果 38 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
別れの一本杉
ひばりの佐渡情話
風雪ながれ旅
王将
矢切の渡し
兄弟船
女の港
宗谷岬
おんなの宿
哀愁波止場
柿の木坂の家
わすれ宿
海の祈り
紅とんぼ
別れの宿
なみだ船
のぞみ(希望)
サロベツ原野
激唱 ~青函トンネル~
異国の丘
流れの船唄
さすらひの旅路
女豹の地図
ロンドンの街角で
さすらいの舟唄
浅太郎月夜
さすらいの恋唄
街のサンドイッチマン
花の三度笠
落葉しぐれ
裏町ポルカ
街角のシャンソン
弁天小僧
小雨の終着駅
赤と黒のブルース
俺は星のない男さ
おばこマドロス
東京の人
哀愁の街に霧が降る
おばこ船頭さん
天城悲歌
島の娘よ、さようなら
好きだった
場末のペット吹き
あゝダムの町
花の十九よさようなら
たそがれシャンソン
東京午前三時
郵便船が来たとヨー
夜霧の第二国道
有楽町で逢いましょう
夢みる乙女
街角のギター
追憶の女
公園の手品師
東京詩集
男のいる街
街燈
西銀座駅前
第3号倉庫
哀愁の橋
ラブ・レター
泣かないで
有楽町0番地
好きな人
泣かせるぜ
恋夜
好き好き好き
夜霧の空の終着港
泣けるうちゃいいさ
グッド・ナイト
東京ナイトクラブ
回り道(今日は遅くなってもいいの)
誰よりも君を愛す
今夜の恋に生きるんだ
憎い人
夜がわるい
嫌い嫌い嫌い
小さな酒場
潮来笠
伊太郎旅唄
再会
あれが岬の灯だ
東京カチート
おけさ唄えば
喧嘩富士
花の大理石通り
木曽ぶし三度笠
磯ぶし源太
AF機が呼んでいる
南海の美少年(天草四郎の唄)
東京無情
わが生涯は火の如く
沓掛時次郎
すっとび仁義
明日を呼ぶ港
東京の美少年
俺ら次郎長
白い花のブルース
北海の暴れん坊
花の兄弟
江梨子
高原に咲く花
悲恋の若武者
渡り鳥何処へゆく
夜の子守唄
寒い朝
団地のお嬢さん
慕情のワルツ
中山七里
草を刈る娘
若いやつ
美少年忠臣蔵
いつでも夢を
わが胸に歌は消えず
霧子のタンゴ
花の折鶴笠
泥だらけの純情
舞妓はん
北海の流氷
も一度逢いたい
お祭り小僧
若い東京の屋根の下
伊豆の踊子
白い制服
逢いたくて~「さよなら」するまえに
泣きぼくろ
軽井沢物語
美しい十代
お嬢吉三
若い歌声
後追い三味線
月夜の渡り鳥
みんな名もなく貧しいけれど
冬子という女
赤いブラウス
友よ歌おう
国道18号線
若い港
花の舞妓はん
そこは青い空だった
二人の星をさがそうよ
ごめんねチコちゃん
わすられぬ人
霧の中の少女
恋をするなら
高校騎兵隊
ゼッケンNO.1スタートだ
愛と死のテーマ
若い二人の心斎橋
CHE CHE CHE(涙にさよならを)
白い橋
燃ゆる白虎隊
妻を恋うる唄
明日は咲こう花咲こう
あの娘と僕(スイム・スイム・スイム)
泣かせてごめんネ
月の舞妓はん
僕のそばには君がいる
東京しぐれ
初恋笠
若い翼
残侠小唄
美しい恋人たち
愛の歓び
哀愁の果てに
夢みる港
アイビー東京
哀愁のアムステルダム
恋と涙の太陽
恋のアメリアッチ
恋人ジュリー
勇気あるもの
大阪ろまん
シンガポールの夜は更けて
殺陣師一代
カリブの花
夕陽のジャマイカ
恋のメキシカン・ロック
生命ある限り
恋人の泉
恋獄のブルース
この恋なくしたら
長良川夜曲
夕子の涙
佐久の鯉太郎
数寄屋橋ブルース
花太郎笠
恋しぶき中乗り新三
加茂川ブルース
新潟ブルース
薔薇の涙
広島ブルース
赤い夕陽の三度笠
串本育ち
和歌山ブルース
名もない男のブルース
タートル・ルックのいかす奴
太陽のカーニバル
涙と微笑み
傷だらけの人生
再会の朝
子連れ狼
日蔭者
新地ワルツ
京ごよみー沖田総司-
おまえに
俺の詩
お先にどうぞ
望郷歌
やせがまん
赤毛のおんな
新店祝い唄
あけみ
しあわせは少し遠くに
面影渡り鳥
以蔵残月
「名もない男の詩」~名もない男の詩テーマ(序章)|「名もない男の詩」~名もない男のブルース|「名もない男の詩」~同期の桜|「名もない男の詩」~二人の愛|「名もない男の詩」~いいじゃないか|「名もない男
組曲「おばあちゃん」~おばあちゃん|組曲「おばあちゃん」~天満の市は(子守唄)|組曲「おばあちゃん」~ひいふの三吉(手毬唄)|組曲「おばあちゃん」~おんごく(盆唄)
歌謡組曲「慕情」
組曲「夢千代日記」~夢千代日記|組曲「夢千代日記」~中国地方の子守歌|組曲「夢千代日記」~夢千代と海|組曲「夢千代日記」~浜唄と貝殻節|組曲「夢千代日記」~夢の中から|組曲「夢千代日記」~夢千代日記
プロローグ
別れの一本杉 (春日八郎) (モノラル)
別れの一本杉 (三橋美智也)
別れの一本杉 (大川栄策)
別れの一本杉 (北島三郎)
別れの一本杉 (藤圭子)
別れの一本杉 (美空ひばり)
別れの一本杉 (村田英雄)
別れの一本杉 (鳥羽一郎)
別れの一本杉 (船村徹)
別れの一本杉 (中村美律子)
別れの一本杉 (天童よしみ)
別れの一本杉 (原田悠里)
別れの一本杉 (大月みやこ)
別れの一本杉 (細川たかし)
別れの一本杉 (五木ひろし)
別れの一本杉 (西方裕之)
エピローグ
のぞみ
取り扱い開始日:1997-06-05
のぞみ
のぞみ
母のいない故郷
母のいない故郷
女のしぐれ道
熱海妻
海人恋唄
島のブルース
明日はお立ちか
アリューシャン小唄
わかれ酒
恋しくて
夜の雨
縁切りみれん坂
渡り鳥
女のゆきどけ
酔うほどに
港町
恋銀河
エンドレスソング
酒は手酌でほろ酔いで
つむぎ恋唄
天国と地獄
いつでも夢を
霧子のタンゴ
舞妓はん
雨の中に消えて
伊豆の踊り子
泣きぼくろ
美しい十代
二人の星をさがそうよ
霧の中の少女
恋をするなら
ゼッケンno1スタートだ
愛と死のテーマ
チェッ チェッ チェッ
妻を恋うる唄
明日は咲こう花咲こう
あの娘と僕
東京しぐれ
アイビー東京
恋と涙の太陽
恋のアメリアッチ
恋人ジュリー
勇気あるもの
殺陣師一代
カリブの花
恋のメキシカンロック
夕子の涙
佐久の鯉太郎
加茂川ブルース
バラの涙
傷だらけの人生
子連れ狼
おまえに
日蔭者
赤毛のおんな
和歌山ブルース
お先にどうぞ
やせがまん
あけみ
海人恋唄
ふられ上手にほれ上手
島のブルース
明日はお立ちか
アリューシャン小唄
わかれ酒
恋しくて
夜の雨
縁切りみれん坂
渡り鳥
北国恋歌
色もよう
港町
恋銀河
エンドレスソング
彩り川
道なき道を
つむぎ恋唄
天国と地獄
こころ花
明日の華-船村徹作品を唄う-
取り扱い開始日:2001-04-25
天の川絶唱
笹舟
寒椿
愛終ワルツ
波止場
北のともしび
日本海は雪ですか
三日三晩
哀唱譜
いのち火の唄
みだれ髪
宗谷岬
あけみ
取り扱い開始日:1995-06-21
あけみ
思い出にぬれながら
あけみ
思い出にぬれながら
おんなの出船
涙のポンポン船
故郷で待ちます
あなた待つ港
哀愁かもめ
おもかげ列車
風みなと
波止場
さよなら港
新宿みなと演歌
演歌みち
赤提灯の女
涙の海峡
港宿
雪国夜景
なみだの棧橋
めぐり逢い赤坂
夕霧岬
男なら
あなたという名の雪が降る
維新のおんな
まごころの旅
離愁…秋から冬へ
愛冠岬
無情の海
朝顔
海燕
祖谷の恋唄
せせらぎの径
バラの花束
母と娘
不知火挽歌
ありんこ
日本ふれ愛めぐり逢い (メドレー) ~ 東京・みちのく・九州・大阪・札幌
にごり川
ほおずき
うわさ供養
宿り木みたいな人だけど
浮草
夢見草
惚れとったんや
あさきゆめみし
越前風舞い
蒼い月
うわさ供養
愛さずにいられない
うわさ供養(カラオケ)
愛さずにいられない(カラオケ)
なみだ船
ギター仁義
銀座の庄助さん
ソーラン仁義
喧嘩辰
三郎太鼓
男の情炎
残侠の唄
男の日記
あばよ東京
兄弟仁義
帰ろかな
度胸船
男の涙
函館の女
勝負師
青雲五人男
残侠物語
裸一貫
尾道の女
さよならだって明日がある
博多の女
兄貴
関東流れ唄
男の一本道
薩摩の女
伊勢の女
仁義
加賀の女
花と狼
仁侠
北海太鼓
冬の宿
寒流
みちのくの女
残雪
終着駅は始発駅
与作
旅飛脚の詩
流氷の愛
風雪ながれ旅
愛の道
炎の男
日本海
漁歌
夫婦絶唱
神奈川水滸伝
まつり
男の劇場
湯本ブルース
箱根のおんな
激唱 -青函トンネル-
十九のまつり -まつりパートII-
北の漁場
花の生涯
息子
がまん坂
年輪
三郎杉
あじさい情話
魂-こころ―
北の大地
次郎長富士
男道
おやじの背中
こころの母は北斗星
石狩川よ
男一代
陽だまり人情
根っこ
詠人(うたびと)
未来
十和田湖
のぼり坂
北のふるさと
2000年音頭
約束の夏
流転笠
人生道
妻よ
輝(かがやき)
男の精神
感謝
演歌兄弟
追憶
取り扱い開始日:2001-05-18
追憶
追憶
サヨナラ
サヨナラ
全曲集 ほおずき
取り扱い開始日:1999-10-21
ほおずき
うわさ供養
今夜もひとり…
にごり川
札幌ふれ愛めぐり逢い
母と娘
海燕
朝顔
離愁…秋から冬へ
維新のおんな
男なら
なみだの棧橋
涙の海峡
演歌みち
おんなの出船
いつでも夢を
霧子のタンゴ
舞妓はん
雨の中に消えて
伊豆の踊子
泣きぼくろ
美しい十代
二人の星をさがそうよ
霧の中の少女
恋をするなら
ゼッケンNo.1スタートだ
愛と死のテーマ
CHE CHE CHE(涙にさよならを)
妻を恋うる唄
明日は咲こう花咲こう
あの娘と僕(スイム・スイム・スイム)
東京しぐれ
アイビー東京
恋と涙の太陽
恋のアメリアッチ
恋人ジュリー
勇気あるもの
殺陣師一代
カリブの花
恋のメキシカン・ロック
夕子の涙
佐久の鯉太郎
加茂川ブルース
薔薇の涙
傷だらけの人生
子連れ狼
おまえに
日蔭者
赤毛のおんな
和歌山ブルース
お先にどうぞ
やせがまん
あけみ
花ひばり
取り扱い開始日:2011-11-02
花ひばり
みだれ髪
花ひばり(カラオケ)
みだれ髪(カラオケ)
海人恋唄
ふられ上手にほれ上手
島のブルース
明日はお立ちか
アリューシャン小唄
わかれ酒
恋しくて
夜の雨
縁切りみれん坂
渡り鳥
北国恋歌
色もよう
港町
恋銀河
エンドレスソング
彩り川
道なき道を
つむぎ恋唄
天国と地獄
こころ花
別れの一本杉 (プロローグ) (1コーラス)
別れの一本杉 (モノラル)
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉
別れの一本杉 (ライブバージョン) (ボーナストラック)
別れの一本杉 (エピローグ) (2コーラス)
1 2