Top>音楽ジャンル>裕木奈江

裕木奈江

略歴

1980年代末に映画女優としてデビュー。その後1990年代になってアイドル的な人気が出てテレビドラマ・CM・歌番組などテレビ番組での芸能活動にも進出し、ラジオ深夜番組の『オールナイトニッポン』のパーソナリティも務めた。
1992年フジテレビ系列ドラマ「北の国から’92巣立ち」ピザ屋で働く松田タマコ=通称・とろこ役黒板純(吉岡秀隆)と肉体関係をもち妊娠し中絶するという当時としては衝撃的な内容で脚光を浴びた。
1997年所属事務所「IMADOKI」倒産の煽りを受け「コムスシフト」に移籍、これに伴いアイドル業から退き、女優業へとシフト。テレビ・ラジオ進出以前からの古巣であった映画界や、舞台を中心に活動する。
1999年写真集『UNRELEASEDFILMS』で初めてオールヌードを披露した。同年、ヘアメイクアーティストと結婚し、米国ロサンゼルスへ移住。
2001年映画『光の雨』では、永田洋子をモデルとする冷酷非情な新左翼幹部を演じ(厳密には「劇中劇」という扱い)、イメージチェンジを図る。2004年9月文化庁の在外研修生としてギリシャに一年間国費留学。
2006年4月クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』に“NAE”名義で出演。以降ハリウッド映画出演時はこの名を使用。同年7月日本において舞台『無頼の女房』に出演。作家坂口安吾の妻役。
2007年デイヴィッド・リンチ監督の最新作『インランド・エンパイア』に出演。日本公開日は7月21日。
2009年12月30日付の自身のブログで1月に離婚していたことを告白。結婚10年目にして破局を迎えた。同年、アイスランド映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』に日本人メイドの役で出演。
検索結果 23 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
星めぐりの歌(裕木奈江・細野晴臣)
黎明行進歌(近藤達郎)
角礫行進歌(コシミハル)
種山ヶ原(久米大作)
火の鳥の歌(ASTRO AGE STEEL ORCHESTRA)
メドレー:一時半なのにどうしたのだらう~糧食はなし四月の寒さ(エヴリシング・プレイ)
剣舞の歌(清水一登)
耕母黄昏(駒沢裕城・あがた森魚)
牧歌(清水靖晃)
星めぐりの歌(近藤達郎)
バナナン大将の行進歌(同)
メドレー:北ぞらのちぢれ羊から~イギリス海岸の歌(野澤美香)
牧者の歌(コシミハル)
ボランの広場(清水一登)
月夜のでんしんばしら(エヴリシング・プレイ)
応援歌(近藤達郎)
精神歌(福原まり)
大菩薩峠の歌(鴨宮諒)
饑餓陣営のたそがれの中(久米大作)
星めぐりの歌(ブルース・コバーン)
植木等的音楽
取り扱い開始日:1995-07-15
イヤ、どうも!(オープニング・ヴァージョン)
新二十一世紀音頭
針切じいさんのロケン・ロール(オリジナル・ヴァージョン)
FUNX4
ナイアガラ・ムーン
旅愁
しかられて
花と小父さん
サーフィン伝説
針切じいさんのロケン・ロール(アルバム・ヴァージョン)
イヤ、どうも!(クロージング・ヴァージョン)
旬
取り扱い開始日:1993-12-12
みんな笑った
青空挽歌
不思議ね
いたずらがすき
勇気がほしい
転校
冬の東京
りんごでもいっしょに
夜と朝のすき間に
虹色の世界地図
君がいるだけで(米米CLUB)
ユーアー・ジ・オンリー…(小野正利)
もう涙はいらない(鈴木雅之)
星が見えた夜(楠瀬誠志郎)
泣いてないってば(裕木奈江)
きっと,また逢える…(松田聖子)
19番のタンゴ(ジャム・クリーム)
ワイルド・ヘヴン(TMN)
セイ・エニシング(X)
心から好き(宮沢りえ)
ほっとけないよ(楠瀬誠志郎)
ステイ(ロッテンハッツ)
泣きやまないで(高嶋政宏)
ありがとう(大江千里)
約束の橋(佐野元春)
素描
取り扱い開始日:1994-07-01
メモリー~モーリシャスの想い出
時を旅して
もう森へなんか行かない
スーツケース
愛が聞こえる
a Leaf
取り扱い開始日:1993-01-21
泣いてないってば
ラベンダーの約束
平塚のうわさ
元気出せよ
満月
硝子のピノキオ
取り扱い開始日:1990-02-21
硝子のピノキオ
I My Me
森の時間
取り扱い開始日:1993-04-01
聞いて下さい
拗ねてごめん
星めぐり~アヴェ・マリア
Z
いつでも
たなばた
生まれた朝を覚えている
ゆびきり
幻紫蝶
アヴェック・トワ・メインテナント~拗ねてごめん
あいつの瞳
取り扱い開始日:1995-05-21
あいつの瞳
雨の日のイントロ
あいつの瞳(オリジナル・カラオケ)
雨のハイスクール
MUGO・ん…色っぽい
恋は確率51%
1986年のマリリン
セシル
スカイバレー
話しかけたかった
抱きしめたいのはあなただけ
悲しみよこんにちは
友達でいいから
ちょっとだけ
H-i-r-o-s-h-i
硝子のピノキオ
風とかくれんぼ
渚のMerry Boys
夢はマジョリカ・セニョリータ
好きだったのに
螺旋状のI
if
季節の終りに
ALAMODE
取り扱い開始日:1995-12-21
夏のエクリプス
ダレダレのブギ
優しい嘘
白い桃
エンゼルフィッシュの独りごと
冬支度の木
ネヴァー・エンディング・ラヴをあなたに…(風が吹いても)
ワンナイトサンバ
どうして微笑んだの?
星からの手紙
私の憲法前文 / 平和の叫び
私の憲法前文 / 生まれる時、何色?
私の憲法前文 / タイシタコトのないソコソコの国
ぼくたちの憲法前文 / ひとことでいうと
私が書く 「夢の憲法前文」 / シロハタガ
私の憲法前文 / やくたたずはいらない&僕らはずっと哲学に
日本国憲法前文
もしも僕の背中に羽根が生えていたら
Best Selection ever green
取り扱い開始日:1994-03-21
見上げてごらん夜の星を
泣いてないってば
拗ねてごめん
ロングロングアゴー
この空が味方なら
春 夏 秋…
星めぐりの歌
冬の東京
なごり雪
時には母のない子のように
はっぴいえんどメドレー:夏なんです‾氷雨月のスケッチ‾かくれんぼ
万葉集
たそがれ忠治
おらぁグズラだど
あんた
ウンジャラゲ
アッと驚く為五郎
酒のめば
全国縦断追っかけのブルース
おとこ節
この際カアちゃんと別れよう
こんな女に俺がした
男の憲法
かあちゃん
俺はしゃべれるんだ
ゲップゲップの歌
これで日本も安心だ!
スーダラ節’79
オムライスチョンボNo.5
毎度毎度のおさそいに
実年行進曲
新五万節
アイヤ・ハラホロ
スーダラ伝説
二十一世紀音頭
地球温暖化進行曲
花と小父さん
笑えピエロ
少年の日の夢
銀座イエスタディ
今日もやるぞやりぬくぞ
やせがまん節
無責任数え唄
雨あがり
愛してタムレ (NEWヴァージョン)
怪奇ラップ現象
針切じいさんのロケン・ロール (いや、どうもバージョン)
サーフィン伝説
FUNx4
笑って笑って幸福に ★ボーナストラック★
水の精
取り扱い開始日:1994-11-02
月夜のドルフィン
宵待ち雪
恋人たちの水平線
めかくし
空気みたいに愛してる
鏡の中の私
すっぴん
サーブ・アンド・ボレー
時空の舞姫
風の音
1 2