Top>音楽ジャンル>赤い鳥

赤い鳥

概要

日本の近代児童文学・児童音楽の創世期に最も重要な影響を与えた。1923年の10月号を関東大震災により全焼、12月号を雑誌組合の協定により休刊、1929年2月から1931年1月までの間一時休刊するが鈴木三重吉の死(1936年)まで196冊刊行され続けた。
鈴木三重吉の目から見て低級で愚かな政府が主導する唱歌や説話に対し、子供の純性を育むための話・歌を創作し世に広める一大運動を宣言し『赤い鳥』を発刊した。創刊号には芥川龍之介、有島武郎、泉鏡花、北原白秋、高浜虚子、徳田秋声らが賛同の意を表明した。表紙絵は清水良雄が描いた。
その後菊池寛、西條八十、谷崎潤一郎、三木露風らが作品を寄稿した。
この様な運動は誌名から「赤い鳥運動」と呼ばれるようになった。また、『金の船』(1919年、代表者:斎藤佐次郎)、『童話』(1920年、代表者:千葉省三)といった類似の児童雑誌が創刊された。
北原白秋は『赤い鳥』において自作の童謡の発表を行いながら、寄せられる投稿作品の選者として重要な役割を果たした。
1918年11月号に西條八十の童謡詩として掲載された『かなりや』に、成田為三の作曲した、楽譜の付いた童謡がはじめて翌1919年の5月号に掲載された。元々童謡は文学的運動としてはじまり、当初は鈴木三重吉も童謡担当の北原白秋も、童謡に旋律を付けることは考えていなかったが、この5月号の楽譜掲載は大きな反響を呼び、音楽運動としての様相を見せるようになった。それまでの唱歌と違い、芸術的な香気が高い詩、また音楽的にも従来の唱歌と違い、単純な有節形式でない唱歌と異なる音楽に人々は衝撃を受け大評判となった。以後、毎号、歌としての童謡を掲載。この後、多くの童謡雑誌が出版されたことで、大人の作った子供のための芸術的な歌としての童謡普及運動、あるいはこれを含んだ児童文学運動は一大潮流となっていった。また『赤い鳥』が刺激となって次々と子供向けの雑誌が出版された。
1984年に日本童謡協会は『赤い鳥』が創刊された7月1日を「童謡の日」と定めた。
検索結果 75 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
初恋
卒業写真
なごり雪
秋桜
シクラメンのかほり
俺たちの旅
きみの朝
青葉城恋唄
22才の別れ
学生街の喫茶店
心の旅
「いちご白書」をもう一度
精霊流し
めまい
翼をください
白い冬
旅の宿
いい日 旅立ち
遠くで汽笛を聞きながら
おきざりにした悲しみは
春夏秋冬
あの素晴しい愛をもう一度
SACHIKO
愛はかげろう
恋人よ
冬が来る前に
かもめはかもめ
ワインレッドの心
わかって下さい
悲しい色やね
酒と泪と男と女
もしもピアノが弾けたなら
木綿のハンカチーフ
道化師のソネット
翼をください(赤い鳥)
学生街の喫茶店(ガロ)
結婚しようよ(よしだたくろう)
雪(猫)
岬めぐり(山本コウタロウ&ウィークエンド)
白い冬(ふきのとう)
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
「いちご白書」をもう一度(バンバン)
青春時代(森田公一とトップギャラン)
迷い道(渡辺真知子)
冬が来る前に(紙ふうせん)
卒業写真(ハイ・ファイ・セット)
コカ・コーラ オリジナルS.E. (Aタイプ) (初音盤化)
コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか)
コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) (初音盤化)
意見が合うのは
コークの唄 (コークと呼ぼうコカ・コーラ) (初CD化)
コークと叫べば (初音盤化)
素晴らしい虹 (初音盤化)
青い空青いからコカ・コーラ (初音盤化)
恋がしたくて (コークをのもうよ) (初音盤化)
楽しい旅に行こう
コークをのめば (初音盤化)
コーク・トーク (初音盤化)
Big New Life (新コカコーラの唄 「新世界」) (初音盤化)
Big New Life (新コカコーラの唄 「新世界」) (初音盤化)
The Real Life
The Real Life (初音盤化)
The Real Life (初音盤化)
愛するハーモニー (初音盤化)
コークの世界
コークの世界 (初音盤化)
うるおいの世界 (初音盤化)
うるおいの世界 (初音盤化)
うるおいの世界 ・ 広場編 (初音盤化)
うるおいの世界 ・ 友達編 (初音盤化)
うるおいの世界 ・ 街編 (噴水編) (初音盤化)
うるおいの世界 ・ サイクリング編 (初音盤化)
Coming Home / ダイアナ・ロス 1975
Cominng Home[カミング・ホーム] / グレン・キャンベル
Cominng Home / スタイリスティックス
Come on in. Coke '76 [カモン・イン] / B.J.トーマス
Come on in. Coke '77 [あふれる光の中で] / トランザム
Come on in. Coke '77 / ハイ・ファイ・セット
Come on in. Coke '78 [はだしで地球を駆けるのさ] / トランザム
Come on in. Coke '78 / サーカス
Come on in. Coke '79 / トランザム
Come on in. Coke '79 / 柳 ジョージ&レイニーウッド
Come on in. Coke '79 / サーカス
Come on in. Coke '80 [THIS IS A SONG FOR COCA-COLA] / 矢沢永吉
Come on in. Coke '80 / サーカス
Yes Coke Yes '82 [YES MY LOVE] / 矢沢永吉
Yes Coke Yes '83 [夏色のナンシー] / 早見 優
Yes Coke Yes '83 / 秋梅垣達志
Yes Coke Yes '84 (You're Always There) / 楠木勇有行
Yes Coke Yes '84 (You're Always There) / 原田真二
Yes Coke Yes '84 (You're Always There) / ムーンライダーズ
Coke is it ! '85 [素敵にダンシング] / SHOW-YA
Coke is it ! '86 [太陽にPUMP! PUMP!] / EPO
Coke is it ! '86 夏 / 坪倉唯子、楠木勇有行
Coke is it ! '86 秋冬 / 楠木勇有行
I feel Coke '87 / 佐藤竹善
I feel Coke '88 / 上田正樹
I feel Coke '89 / 中村耕一
I feel Coke '89 / 佐藤竹善、Candee
I feel Coke '89 / JAY-WALK
赤い鳥 コンプリート・コレクション
取り扱い開始日:2003-02-19
ANNABELLA
THE FOOL ON THE HILL
マイ・マイ・マイ
黒い雨
THE LAST TRACE OF LOVING HAS GONE
CANDLE IN THE WIND
サン・ミシェル通り
CITY OF THE ANGELS
人生 (竹田の子守唄)
最後の汽車
恋はフィーリング
何かがやってくる
誰のために
コンドルは飛んで行く
ビートでジャンプ
恋よさようなら
YOU’VE MADE ME SO VERY HAPPY
WIGHT IS WIGHT
明日に架ける橋
希望
サン・ホセへの道
青春の光と影
悲しみのジェット・プレイン
LET IT BE
小さな歴史
WHAT A BEAUTIFUL WORLD (WE’RE LIVING IN NOW)
LOVE HIM
I’M GONNA MAKE IT HAPPEN
MAYBE IT COULD BE ME
美しい朝
TRAVELLING EASY
MARIPOSA
SWEET MORNING RAIN
SUNNY SMILE OF LOVE
RAINY DAY
WHEEL OF LOVE
FLY
プロローグ (撃墜王リヒトホーフェンのフォッカーDr.1三葉戦闘機)
言葉にならない言葉
上村の子守唄
美しくも哀しい人生
翼をください
忘れていた朝
田舎暮し
赤い花白い花
朝陽の中を
太陽
竹田の子守唄
きみの友だち
レクイエム
エーメン
COME AND GO WITH ME
窓に明りがともる時
WHAT A BEAUTIFUL WORLD (WE’RE LIVING IN NOW)
翼をください
もうっこ
ちっちゃな子守唄
竹田の子守唄
フィンランディア ~ レクイエム・エーメンより
特急列車 ~ サザン・スペシャル
二人
白い墓
茶色のはっぱ
私はペンキ屋になるだろう
パーティーへおいでよ
小鳩たちの家
こわれた世界
鬼憂
鳥のように
紙風船
I WOULD GIVE YOU ANYTHING (翼をください 英語版)
美しい星
まつり
月曜はブルーな日
花吹雪
指きりげんまん
赤い屋根の家
みちくさ
せみしぐれ
走馬燈
どこに帰ろう
窓に明りがともる時
無の世界 ~ 誕生
めざめ
砂絵
尺取虫
マリブー
大地の怒り
らくだちゃん
虹を歌おう
誰が鳥を
記憶
祈り ~ ヘンデルのメサイヤより
アーメン・コーラス ~ ヘンデルのメサイヤより
竹田の子守唄
誰が鳥を
朝陽の中を
もうっこ
窓に明りがともる時
言葉にならない言葉
美しくも哀しい人生
花吹雪
忘れていた朝
美しい星
二人
ちっちゃな子守唄
紙風船
放浪者の子守唄
きままな旅
もう一度帰ろう
翼をください
僕のうた
卒業
夕陽おちる国のうた
ラブレター
くさひばり
雪のふる夜は
いかつりの唄
さりげなく
雨の日暮れ
流れ星
ほたる
君を探して
帰り道
お父帰れや
竹田の子守唄 (URCバージョン)
人生 (竹田の子守唄) (シングル・バージョン)
赤い花白い花 (シングル・バージョン)
なくしたもの
竹田の子守唄 (シングル・バージョン)
翼をください (シングル・バージョン)
風は旅人
白い花
僕のうた
もう一度帰ろう
BETWEEN THE LINES (窓に明りがともる時)
A LONG TIME,A LONG WAY TO GO
わらべ唄メドレー
COME AND GO WITH ME ~ CHILDREN GO WHERE (第3回L.M.Cライブ・バージョン)
竹田の子守唄 (第3回L.M.Cライブ・バージョン)
翼をください (第1回世界歌謡祭ライブ・バージョン)
窓に明りがともる時 (第2回世界歌謡祭ライブ・バージョン)
わたしの紙風船 (NHK「みんなのうた」)
月ぬ美しゃ -月がきれいなのは- (NHK「みんなのうた」)
ラブリー・チェリー (日産CMソング)
旭化成の唄 (CMソング)
THE REAL LIFE (コカ・コーラ 1971年 CMソング)
グリーン&キューピー (CMソング)
おめざめいかが (資生堂ウインター’73 CMソング)
サンヨー海外編 Radio A (CMソング)
全日空 SKY & SKI (CMソング)
ブラザー・ペースセッター (CMソング)
ヤマカツ・パール (CMソング)
サマータイム|時には母のない子のように
MC
知床旅情
MC
カーペット・マン
MC
突然
MC
愛とあなたのために
MC
戦争を知らない子供たち
カム・アンド・ゴー・ウィズ・ミー
MC
誰のために
MC
竹田の子守唄
ザ・タウン・ザット・アイ・ウォズ・ボーン
MC
御意見無用(いいじゃないか)
ベリー・ラスト・デイ
MC
小さな雀
誰もいない海
切狂言
おまえの世界へ
MC
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
MC
もしも
ふしぎな日
MC
オール・アイ・リアリー・ウォント・トゥ・ドゥ|ミセス・ロビンソン
MC
バイ・バイ・ラヴ
MC
いいのかな
グッド・モーニング・スターシャイン
MC
ドント・レット・ミー・ダウン
あの虹をつかもう
朝まで待てない
エメラルドの伝説
廃墟の鳩
純愛
美しき愛の掟
白いサンゴ礁
或る日突然
嘆き
夜と朝のあいだに
恋人
経験
愛するゆえに懴悔して
私生活
ざんげの値打ちもない
翼をください
虹と雪のバラード
忘れていた朝
美しすぎて
一枚の楽譜
ミドリ色の屋根
小さな生命
翼をください(ライブ)
美しい星
雨あがりのサンバ
しあわせ号出航
街を流れる川
走馬燈
ゆり椅子(ライブ)
あなたの隣りに
花びら
美しい星
言葉にならない言葉
赤い屋根の家
I WOULD GIVE YOU ANYTHING(翼をください 英語版)
窓に明りがともる時(ライブ)
夢うつつ
スカイレストラン
土曜の夜は羽田に来るの
幸せになるため
美しい星
美しい誤解
見知らぬバス
二人だけの時間
愛の讃美歌
愛を育てる(旭化成)
青春のあやまち(ライブ)
たゞそれだけのこと
旧約聖書
ギリシアの丘
夜の雨にぬれて
太陽の剣
バイ・バイ・アダム
ムッシュL
恋人たちの森
愛のすべて
メランコリー東京
朝・昼・夜
朝・昼・夜(あの日から三年…)
髪がゆれている
昨日までの雨
栄光の朝
告白
本牧ブルース
ダニエル・モナムール
ふりむかない季節
種子-はだしで駆けて行くと-
本能
君を許す
ラヴ・ラヴ・ラヴ
花の世界
土曜の夜に何が起ったか
恋の朝焼け
白い風を見る日
青春は甘く悲しく
ロメオとジュリエットのように
また逢うときは微笑んで
わるいくせ
その答えを
旅立つ朝
小鳩のように
ゼロックスCMソング
四つの季節
恋はフィーリング
失われたもの達
明るい表通り
幼児王国
公園通り
LAISSEZ-NOUS AU MOINS LE SOLEIL(美しい星 仏語版)
君にあげる子守唄
去年の夏
夏の夜明けは悲しいの
あの子の心はボクのもの
野良犬
希望号はゆく(ユウ誠高校校歌)
When The Rain Has Left You Lonely
Morning In St.Tropez
Leave Your Window Open
The Luncheon On The Grass
Springtime Memory
Haruka variation for piano and orchestra
Summer In Bodega Bay
Fireworks In Cannes
An Old Sycamore Tree
Sandwedge Blues
You Loved Bossa Nova So Much
Shanghai Serenade
November In The Rain
Blue Sky
結婚しようよ
旅の宿
初恋
地下鉄にのって
岬めぐり
冷たい雨
学生街の喫茶店
白い冬
「いちご白書」をもう一度
木綿のハンカチーフ
冬が来る前に
恋人よ
卒業写真
翼をください
SACHIKO
Bitter Sweet Samba(オールナイトニッポン・テーマ曲)
この広い野原いっぱい
朝まで待てない
帰って来たヨッパライ
受験生ブルース
山谷ブルース
小さな日記
時には母のない子のように
白いサンゴ礁
遠い世界に
水虫の唄
真夜中のギター
走れコウタロー
秋でもないのに
知床旅情
戦争を知らない子供たち
翼をください(シングル・ヴァージョン)
あの素晴しい愛をもう一度
教訓I
なのにあなたは京都へゆくの
風をあつめて
『60年代懐かしのオールナイトニッポン&名場面集』 <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルA <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルB <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルC <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルD <ボーナストラック>
翼をください
さらば青春
カレーライス
学生街の喫茶店
夢の中へ
心もよう
酒と泪と男と女
俺たちの旅
卒業写真
フィーリング
スローバラード
わかって下さい
この空を飛べたら
サルビアの花
贈る言葉
あの頃のまま
大阪で生まれた女
花 ~すべての人の心に花を~
土曜の夜に何が起こったか(石川晶)
恋の朝焼(同)
栄光の朝(フィフィ・ザ・フリー)
イト・ワズ・イエスタデイ・トゥデイ(同)
ワイト・イズ・ワイト(同)
日産ラヴリー・チェリー(赤い鳥)
コカコーラCMソング~リアル・ライフ(同)
スウィート・モーニング・レイン(同)
フライ(同)
ザ・ラスト・トレイス・オブ・ラヴィング・ハズ・ゴーン(同)
翼をください(英語ヴァージョン)(同)
美しい星(同)
思い出は朝陽のように(川村純子)
僕を呼んでおくれ(MAO)
四つの季節(同)
ゼロックスCMソング(村井邦彦)
窓を横ぎる雲(笠井紀美子)
恋人と来ないで(パイシス)
ホエン・ラヴ・カムズ・ノッキング(成毛滋)
公園通り(ガロ)
地球はメリーゴーラウンド(同)
一人でいくさ(同)
喪失(同)
美しすぎて(同)
戦争は知らない(フィフィ・ザ・フリー)
受験生ブルース
友よ
サルビアの花
人間なんて
遠い世界に
教訓I
走れコウタロー
面影橋から
なのにあなたは京都へゆくの
日曜日
竹田の子守唄
夏しぐれ
東京
目覚めた時には晴れていた
雨の嵐山
世界は今日もまわっている
ハリウッド・カフェ
春一番
純潔
若葉のささやき
哀愁のシンフォニー
赤いハイヒール
Oh!クッキーフェイス
バラ色の雲
今夜は踊ろう
あなたのすべてを
さよならをするために (ニュー・ヴァージョン)
知床旅情 (ニュー・ヴァージョン)
耳をすましてごらん
竹田の子守唄
野風増
わかって下さい
シンシア
銀河鉄道999
乙女座 宮
UFO
銀河系まで飛んで行け!
パラダイス銀河
ポーラースター
You’re My Only Shinin’ Star
銀河伝説
銀河のロマンス
地球はメリー・ゴーランド
美しい星
星化粧ハレー
THE BLACKHOLE
転校生は宇宙人
MOON
Another Orion
瑠璃色の地球
CD選書 ベスト「翼をください」
取り扱い開始日:1995-08-25
翼をください
忘れていた朝
赤い花白い花
まつり
言葉にならない言葉
パーティーへおいでよ
窓に明りがともる時
美しい星
誰のために
みちくさ
二人
虹を歌おう
美しくも哀しい人生
紙風船
竹田の子守唄 (シングル・バージョン)
赤い花白い花 (シングル・バージョン)
翼をください (アルバム・バージョン)
忘れていた朝
美しい星
窓に明りがともる時
卒業写真
スカイレストラン
冷たい雨
幸せになるため
フィーリング (シングル・バージョン)
素直になりたい
水色のワゴン
星化粧ハレー
I feel Coke ’87
忘れないわ
鍵があわない
いつでも夢に花束を
緑の季節
青い夏
童神~天の子守唄~ (「みんなのうた」バージョン)
Cool
ねぎの花
True Friend
Woman
Tokyo Moon
ベジタリアンのライオン
Too Hot Day
会いたいな
ジンクスなんて
Slow Down Jam
卒業写真
プラチナとダイアモンド
スターライト・アゲイン
笑顔を見せて
愛の花
プロローグ / 茂木淳一
制服 / 松田聖子
卒業 / 斉藤由貴
卒業 -GRADUATION- / 菊池桃子
じゃあね / おニャン子クラブ
故郷だより / 茂木淳一
木綿のハンカチーフ / 太田裕美
微笑がえし / キャンディーズ
想い出がいっぱい / H2O
卒業写真 / ハイ・ファイ・セット
なごり雪 [2002年バージョン] / イルカ
体育館裏にて / 茂木淳一
翼をください / 赤い鳥
3月の雪 / 槇原敬之
卒業 / 渡辺美里
いい日旅立ち / 山口百恵
世情 / 中島みゆき
22才の別れ
面影橋から
たどりついたらいつも雨ふり
紙風船
ぼくの好きな先生
水虫の唄
或る日突然
海は恋してる
ゴロワーズを吸ったことがあるかい
あの素晴しい愛をもう一度
翼をください(シングルver)
ANAK(息子)
わかって下さい
夢の中へ
なごり雪
赤色エレジー
酒と泪と男と女
遠くで汽笛を聞きながら
落陽(LIVE)
戦争を知らない子供たち
花嫁
我が良き友よ
身も心も
悲しくてやりきれない
小さな日記
冬の稲妻
私は泣いています
ビートルズが教えてくれた
プカプカ(みなみの不演不唱)
教訓I
自転車にのって
カレーライス
「いちご白書」をもう一度
冷たい雨(シングルver)
学生街の喫茶店
雨が空から降れば
シクラメンのかほり
サボテンの花
気分を変えて
The Healing Stories 石坂浩二
取り扱い開始日:1997-06-25
蒸気機関車ポーベルの物語:海のテーマ~ポーベルのテーマ~少女のテーマ~喜び~別れ~少女のテーマ~海のテーマ
ウィとノンの黄色いブルドーザー 〈夜パート 1〉
マニュキュアする夜
君の夢
パーティー
魚になった日
逢えなかった夜
水玉ポッポの物語:誕生~愛の芽ばえ~嵐の中で~都会~回想~海
ルーとフラッチョ
青い風船
アルビオン
赤い風船
フィフィ 〈夜パート 2〉
嫉妬
眠った方がいい
水車小屋
毛糸の靴下
なくしたもの
1 2 3 4