Top>音楽ジャンル>青山和子

青山和子

検索結果 33 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
関東春雨傘
ギター仁義
俺はお前に弱いんだ
東京の灯よいつまでも
お座敷小唄
愛と死をみつめて
おんなの宿
花と竜
アンコ椿は恋の花
涙を抱いた渡り鳥
兄弟仁義
二人の世界
赤いグラス
下町育ち
涙の連絡船
函館の女
他人船
女の意地
夜霧の慕情
星影のワルツ
ラブユー東京
柳ヶ瀬ブルース
恍惚のブルース
骨まで愛して
女のためいき
悲しい酒(セリフ入り)
おさらば故郷さん
絶唱
いっぽんどっこの唄
面影
北風
あゝ青春の胸の血は
恋の山手線
君たちがいて僕がいた
青春の城下町
愛と死をみつめて
女学生
若い君 若い僕
花咲く乙女たち
祇園エレジー
アンコ椿は恋の花
大井追っかけ音次郎
六十里越え
海峡酒場
想い出飾り
浮舟
迷い橋
他に取り柄はないけれど
流氷情話
港ひとり
北どまり
ねんねん ふるさと
これからがある
女の炎
夜の蝉
兄貴
北国汽車ぽっぽ
散華
流氷哀歌
夢見草
男の友情
川の流れのように
矢切の渡し
さざんかの宿
北酒場
大阪しぐれ
雨の慕情
おもいで酒
北の宿から
花街の母
女のみち
喝采
人形の家
ブルー・ライト・ヨコハマ
真赤な太陽
ブルー・シャトウ
愛と死をみつめて
王将 (MONO)
スター☆デラックス 青山和子
取り扱い開始日:2013-08-21
愛と死をみつめて
若きいのちの日記
妻の日の愛のかたみに
君の名は
南から南から
恋のアマリリス
青い山脈(神戸一郎)
旅の夜風(神戸一郎)
織姫音頭(舟木一夫)
姫路ブルース
函館ブルース
九人の乙女
憧れのスチュワーデス
あこがれ日記
さみしい花
うず潮
浮雲
浮舟
夢を下さい
ひいふうみいよう(新曲)
ワカラン・ソング
シベリヤ・エレジー
ハバロフスク小唄
長崎の鐘
あゝ青函連絡船
人工衛星空を飛ぶ
東京タワー
がんくつ王
東京五輪音頭
愛と死をみつめて
はしれちょうとっきゅう
返しておくれ今すぐに
世界の国からこんにちは
虹と雪のバラード
浮舟
取り扱い開始日:2000-11-18
浮舟
霧の笛
浮舟
霧の笛
ナレーション
哀愁列車 (モノラル録音)
喜びも悲しみも幾歳月 (モノラル録音)
西銀座駅前 (モノラル録音)
南国土佐を後にして (モノラル録音)
東京ナイト・クラブ
黒い花びら
誰よりも君を愛す (モノラル録音)
アカシアの雨がやむとき
硝子のジョニー
ナレーション
君恋し
コーヒー・ルンバ
北帰行
星をさがそう
寒い朝
ウナ・セラ・ディ東京
愛と死をみつめて
ああ上野駅
夜明けのうた
ナレーション
浮舟
取り扱い開始日:1994-04-21
浮舟
同(オリジナル・カラオケ)
ふたり情話
同(オリジナル・カラオケ)
北帰行(小林旭)
惜別の唄(同)
王将(村田英雄)
若いふたり(北原謙二)
恋は神代の昔から(畠山みどり)
なみだ船(北島三郎)
ひばりの佐渡情話(美空ひばり)
出世街道(畠山みどり)
高校三年生(舟木一夫)
星空に両手を(島倉千代子/守屋浩)
学園広場(舟木一夫)
智恵子抄(二代目コロムビア・ローズ)
愛と死をみつめて(青山和子)
おんなの宿(大下八郎)
アンコ椿は恋の花(都はるみ)
柔(美空ひばり)
高校三年生 / 舟木一夫
修学旅行 / 舟木一夫
若いふたり / 北原謙二
青春の城下町 / 梶光夫
十七才は一度だけ / 高田美和
女学生 / 安達明
僕は泣いちっち / 守屋浩
忘れないさ / 北原謙二
愛と死をみつめて / 青山和子
あなたならどうする / いしだあゆみ
霧の摩周湖 / 布施明
今はもうだれも / ウッディ・ウー
高原のお嬢さん / 舟木一夫
青い瞳 / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
さらば恋人 / 堺正章
ブルー・シャトウ / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
白いサンゴ礁 / ズー・ニー・ヴー
太陽がくれた季節 / 青い三角定規
結婚するって本当ですか / ダ・カーポ
フランンシーヌの場合 / 新谷のり子
白い色は恋人の色 / ベッツイ クリス
風に吹かれて行こう / やまがたすみこ
黄色いさくらんぼ / スリー・キャッツ / モノラル
愛は傷つきやすく / ヒデとロザンナ
砂に消えた涙 / 弘田三枝子
学園広場 / 舟木一夫
若草の丘 / 本間千代子
黒髪 / 梶光夫
初恋 / 舟木一夫
ケメ子の歌 / ザ・ダーツ
愛と死をみつめて 夢を下さい
取り扱い開始日:1991-07-21
愛と死をみつめて
愛と死をみつめて
夢を下さい
夢を下さい
黒い花びら●水原弘 (第1回 1959年)
誰よりも君を愛す●松尾和子/和田弘とマヒナ・スターズ (第2回 1960年)
君恋し●フランク永井 (第3回 1961年)
いつでも夢を●橋幸夫/吉永小百合 (第4回 1962年)
こんにちは赤ちゃん●梓みちよ (第5回 1963年)
愛と死をみつめて●青山和子 (第6回 1964年)
柔●美空ひばり (第7回 1965年)
霧氷●橋幸夫 (第8回 1966年)
ブルー・シャトウ●ジャッキー吉川とブルー・コメッツ (第9回 1967年)
天使の誘惑●黛ジュン (第10回 1968年)
いいじゃないの幸せならば●佐良直美 (第11回 1969年)
今日でお別れ●菅原洋一 (第12回 1970年)
また逢う日まで●尾崎紀世彦 (第13回 1971年)
喝采●ちあきなおみ (第14回 1972年)
夜空●五木ひろし (第15回 1973年)
襟裳岬●森進一 (第16回 1974年)
シクラメンのかほり●布施明 (第17回 1975年)
北の宿から●都はるみ (第18回 1976年)
勝手にしやがれ●沢田研二 (第19回 1977年)
UFO ●ピンク・レディー (第20回 1978年)
魅せられて●ジュディ・オング (第21回 1979年)
雨の慕情●八代亜紀 (第22回 1980年)
ルビーの指環●寺尾聰 (第23回 1981年)
北酒場●細川たかし (第24回 1982年)
矢切の渡し●細川たかし (第25回 1983年)
長良川艶歌●五木ひろし (第26回 1984年)
青い山脈
愛と死をみつめて
旅の夜風
君の名は
京のひと
夢を下さい
赤のブルース
銀座の夜
函館ブルース
大阪バラード
母紅梅
影女房
恋・いのち
浮舟
霧の笛
夢の酒
大阪物語
取り扱い開始日:1991-08-21
大阪物語
同(カラオケ)
塩瀬のおんな
同(カラオケ)
流氷哀歌
箱根八里の半次郎
浮舟
裏窓
湯の町椿
浮草
ひとめぼれ
北どまり
あなたの背中に
蜃気楼
恋に拍手を
海峡酒場
兄貴
こぼれ月
女の劫火
散華
流氷哀歌
箱根八里の半次郎
浮舟
裏窓
湯の町椿
浮き草(仁科ともみ)
ひとめぼれ
北どまり
あなたの背中に
蜃気楼
恋に拍手を
海峡酒場
兄貴
こぼれ月
女の炎
散華
青春歌謡グラフィティ 十代の恋よさような
取り扱い開始日:1990-11-21
十代の恋よさようなら
銀座九丁目水の上
今宵は船で
別れたっていいじゃないか
俺はハイティーン
恋人を持つなら
ひとみちゃん
二人でテニスを
青春遊覧飛行
青い落葉の街
赤い夕日が沈む頃
瀬戸の恋唄
東京ラプソディ-
リンゴちゃん
青い山脈
蓼科エレジ-
全曲集 夢の酒
取り扱い開始日:2004-11-25
青い山脈
愛と死をみつめて
旅の夜風
君の名は
京のひと
夢を下さい
赤のブルース
銀座の夜
函館ブルース
大阪バラード
母紅梅
影女房
恋・いのち
浮舟
霧の笛
夢の酒
王将
出世街道
なみだ船
アンコ椿は恋の花
浅草姉妹
潮来花嫁さん
おんなの宿
おさらば故郷さん
東京だョおっ母さん
ソーラン渡り鳥
柔道一代
おひまなら来てね
松の木小唄
恋は神代の昔から
新宿ブルース
涙の連絡船
からたち日記
愛と死をみつめて
智恵子抄
悲しい酒(セリフ入り)
1 2
2017-10-17 20:27:37

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

RT @fumiomatsuda: ☆10・22 ぶれない日本共産党☆ 椎名史明(千葉11区) 大西わたる(千葉12区、比例南関東) さいとう和子(千葉13区、比例南関東) 海江田万里(東京1区)=立民 松尾あきひろ(東京2区)=立民 香西かつ介(東京3区) 青山コウヘイ(東…

2017-10-17 06:57:39

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-16 18:56:13

アメリカと一緒になって「戦争をする国になってはいけない」。 国民を若者を自衛隊員を犠牲にしないでください。 青山和子=愛と死をみつめて= https://t.co/bONHVJYrih @YouTubeさんから

☆10・22 ぶれない日本共産党☆ 椎名史明(千葉11区) 大西わたる(千葉12区、比例南関東) さいとう和子(千葉13区、比例南関東) 海江田万里(東京1区)=立民 松尾あきひろ(東京2区)=立民 香西かつ介(東京3区) 青山… https://t.co/rZmBGbugpQ

2017-10-16 14:44:39

まこ…… 甘えてばかりで ごめんネ みこは…… とってもしあわせなの はかないいのちと しった日に 意地悪いって 泣いたとき 涙をふいて くれた……まこ * 愛と死をみつめて / 青山和子

2017-10-16 11:57:06

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-16 10:55:50

まこ 甘えてばかりで ごめんネ みこはとってもしあわせなの はかないいのちと しった日に 意地悪いって 泣いたとき 涙をふいて くれた まこ 「愛と死をみつめて」 青山和子(1964) 作詞:大矢弘子 作曲:土田啓四郎

2017-10-16 08:46:31

夢を下さい (青山和子) ~Cover by みらくる~: https://t.co/H0649BjSNv、@YouTube がアップロード

2017-10-15 21:57:28

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

[44] 1964年に『愛と死を見つめて』をヒットさせた女性歌手は青山ミチである→× ○青山和子

#BS日本のうた 青山和子=愛と死をみつめて= https://t.co/QdXwJXKQFo

2017-10-15 01:51:41

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

RT @fumiomatsuda: ☆大義の旗で日本共産党の躍進を☆ 椎名史明(千葉11区) 大西わたる(千葉12区、比例南関東) さいとう和子(千葉13区、比例南関東) 海江田万里(東京1区)=立民 松尾あきひろ(東京2区)=立民 香西かつ介(東京3区) 青山コウヘイ(東京…

2017-10-14 07:58:21

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-13 05:34:45

2010年11月にリリースしたシングル『いのちの木陰』で27年ぶりに歌手活動を再開させたかつての国民的人気歌手は?→佐良直美/青山和子/黛ジュン/梓みちよ

2017-10-13 05:27:39

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-12 20:44:16

まこ…… 甘えてばかりで ごめんネ みこは…… とってもしあわせなの はかないいのちと しった日に 意地悪いって 泣いたとき 涙をふいて くれた……まこ * 愛と死をみつめて / 青山和子

2017-10-12 13:57:57

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-12 12:24:18

RT @fumiomatsuda: ☆大義の旗で日本共産党の躍進を☆ 椎名史明(千葉11区) 大西わたる(千葉12区、比例南関東) さいとう和子(千葉13区、比例南関東) 海江田万里(東京1区)=立民 松尾あきひろ(東京2区)=立民 香西かつ介(東京3区) 青山コウヘイ(東京…

2017-10-12 08:57:25

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

☆大義の旗で日本共産党の躍進を☆ 椎名史明(千葉11区) 大西わたる(千葉12区、比例南関東) さいとう和子(千葉13区、比例南関東) 海江田万里(東京1区)=立民 松尾あきひろ(東京2区)=立民 香西かつ介(東京3区) 青山コ… https://t.co/NFfgplKFmQ

2017-10-09 13:57:51

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

[44] 1964年に『愛と死を見つめて』をヒットさせた女性歌手は青山ミチである→× ○青山和子

2017-10-09 04:28:33

No.492 (○×)1964年に「愛と死を見つめて」をヒットさせた女性歌手は青山ミチである⇒×(青山和子)

2017-10-08 11:57:47

★増田:朝見つけた蜘蛛は神様だから殺してはいけない、と十和子 に聞かされた青山が12時になった瞬間に「朝は終わり!」と叫びながら蜘蛛を叩き潰したのを思い出した。

2017-10-07 22:44:15

まこ…… 甘えてばかりで ごめんネ みこは…… とってもしあわせなの はかないいのちと しった日に 意地悪いって 泣いたとき 涙をふいて くれた……まこ * 愛と死をみつめて / 青山和子