Top>音楽ジャンル>青木智仁

青木智仁

来歴・人物

14歳でギター、16歳でベースを手にする。
美術学校在学中の19歳の時に出たYAMAHAベイエリアスペシャルのコンテストでベストベーシスト賞を受賞。その後プロとして活動を始める。
様々なアーティストのサポート、またスタジオミュージシャンとしても色々なレコーディングに参加する。
角松敏生のプロジェクトに於いては1982年よりツアーはもとより、ほとんどのアルバムに参加している。
また、1993年から5年間、渡辺貞夫グループに参加、全米、カナダ、東南アジア、ブラジルetc...のツアーに同行する。
1989年に1stソロアルバム『DOUBLEFACE』(BMGビクター)を発表する。また、本田雅人バンドのベーシストとしても知られていた。2000年に11年振りのソロとなる『EXPERIENCE』(ビクターエンタテインメント)をリリース。
その年の『ADLIB』誌のベストフュージョンアルバムに選ばれる。その『ADLIB』誌の人気投票に於いては2005年度も1位(ベーシスト部門)を獲得している。
謙虚で人柄が良くひょうきんでもあり、言葉遣いも丁寧で、かつ演奏に対して手を抜かず低音でミュージシャン達を支え続け、人格者としてもベーシストとしても多くのミュージシャンから慕われていた。
愛器はATELIERZ製のシグネイチャー・モデル、M#245(4弦)・M#265(5弦)。
検索結果 2 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
DOUBLE FACE
取り扱い開始日:1989-07-05
Triboro Bridge ~ Memories of M.K.
Mr.J.F.P
Forgive Me
Don’t Ever Hurt Me
Linda
Amboseli
Risa
砂の女
Manhattan Love Affair
With A Little Help From My Friends
Risa Reprise
EXPERIENCE
取り扱い開始日:2000-07-26
フィンガー・タフ
ボトム・ライン
バンピー・ストリート
ブラッディ・マリー
シエスタ
ドクター・ストップ
ワンダリング・イン・ザ・ナイト
ドナ・リー
カム・オン,カム・オーヴァー
ディヴォーション

カテゴリー

青木智仁に関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1