Top>音楽ジャンル>鮫島有美子

鮫島有美子

経歴

1974年、東京芸術大学声楽科、同大学院修士課程修了。1975年、二期会オペラ『オテロ』でデビュー。
その後ベルリン国立芸術大学留学。ウルム歌劇場専属歌手に採用される。
1990年12月31日、第41回NHK紅白歌合戦に紅組メンバーのひとりとして登場した。
夫はオーストリア人ピアニストのヘルムート・ドイチュ。
2009年11月12日、国立劇場で「天皇陛下即位20年記念式典」にて祝いの歌(日本歌曲、フォークなど数曲)を歌った。
検索結果 170 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
ふるさと
仲よし小道
みかんの花咲く丘
赤い帽子白い帽子
あの子はたあれ
ないしょ話
かなりや
お山の杉の子
蛙の笛
雨ふり
てるてる坊主
富士山
ちんから峠
七つの子
村の鍛冶屋
花嫁人形
黄金虫
ねんねのお里
鉄道唱歌
汽車ポッポ
夢のお馬車
こいのぼり(いらかの~)
椰子の実
海(松原遠く~)
青葉の笛
野菊
里の秋
雨降りお月
花かげ
夕やけこやけ
一月一日
冬景色
早春賦
青い眼のお人形
兎のダンス
赤い鳥小鳥
赤ちゃんのお耳
金魚の昼寝
お花のホテル
木の葉のお舟
見てござる
森の小人
子鹿のバンビ
雀の学校
とんがり帽子
靴が鳴る
グッドバイ
すかんぽの咲く頃
シャボン玉
絵日傘
おかあさん
肩たたき
叱られて
お山の大将
あわて床屋
おさるのかごや
かもめの水兵さん
かわいい魚屋さん
こいのぼり(屋根より高い~)
背くらべ
四丁目の犬
めんこい仔馬
あの町この町
村祭
お正月
まめまき
うれしいひなまつり
毬と殿様
赤い靴
月の沙漠
うさぎとかめ
朧月夜
牧場の朝
ちんちん千鳥
十五夜お月さん
月見草の花
ばあや訪ねて
歌の町
埴生の宿
茶つみ
夏は来ぬ
汽車
母さんたずねて
赤とんぼ
紅葉
りんごのひとりごと
船頭さん
たきび
砂山
スキーの歌
ペチカ
春よ来い
我は海の子
浜千鳥
鎌倉
やさしいおかあさま
ゆりかごの唄
あした
みかんの花咲く丘
仲よし小道
赤い帽子白い帽子
お山の杉の子
背くらべ
雀の学校
肩たたき
ないしょ話
汽車ポッポ
ちんから峠
見てござる
子鹿のバンビ
花嫁人形
あわて床屋
蛙の笛
雨ふり
てるてる坊主
あの子はたあれ
シャボン玉
かもめの水兵さん
赤ちゃんのお耳
七つの子
黄金虫
金魚の昼寝
月見草の花
月の沙漠
夢のお馬車
椰子の実
夕やけこやけ
里の秋
赤い靴
森の小人
兎のダンス
十五夜お月さん
雨降りお月
ばあや訪ねて
靴が鳴る
グッドバイ
おさるのかごや
赤い鳥小鳥
うさぎとかめ
かわいい魚屋さん
あの町この町
赤とんぼ
野菊
りんごのひとりごと
たきび
めんこい仔馬
母さんたずねて
ちんちん千鳥
砂山
お正月
毬と殿さま
うれしいひなまつり
青い眼の人形
かなりや
春よ来い
やさしいおかあさま
ゆりかごの唄
世界のうた
取り扱い開始日:2000-09-30
菩提樹
野ばら
真実の愛
アヴェ・マリア
ジュ・トゥ・ヴ
わが歌に翼ありせば
追憶
アズラオ
庭の千草
アニー・ローリー
埴生の宿
ロンドンデリーの歌
グリーンスリーヴス
ともしび
赤いサラファン
カチューシャ
青いプラトーク
峠の我が家
夢路より
旅愁
コロラドの月
ウィーン,わが夢の街
日本のうた全集
取り扱い開始日:1991-12-10
この道
叱られて
早春賦
荒城の月
砂山
カチューシャの唄
赤トンボ
宵待草
浜辺の歌
待ちぼうけ
平城山
椰子の実
夏の思い出
霧と話した
雪の降る町を
かやの木山
出船
花の街
朧月夜
あわて床屋
ちんちん千鳥
お菓子と娘
小諸なる古城のほとり
中国地方の子守歌
ペチカ
浅き春に寄せて
里の秋
沙羅
曼珠沙華
青葉の笛
かんぴょう
さくら横ちょう
水色のワルツ
城ケ島の雨
松島音頭
冬のもてこし
秋の野
浜千鳥
むこうむこう
秋の月
夢見たものは
村の少女
秋の夜
しぐれに寄する杼情
鐘が鳴ります
別離
おやすみなさい
ちいさい秋みつけた
蓑着て通る
ぶらんこ
たあんきぽーんき
からたちの花
初恋
はる
ひぐらし
六騎
ゆりかご
あの子この子
ふるみち
七つの子
青い目の人形
花嫁人形
うれしいひな祭り
赤いくつ
蛙の笛
かなりや
四ちょうめのいぬ
月見草の花
月の砂漠
雨降りお月さん
みかんの花咲く丘
木の葉のお舟
落ち葉の踊り
りんごのひとりごと
花かげ
砂山
故郷
夏は来ぬ
紅葉
冬の夜
あした
ゆりかごの歌
夕やけこやけ
あざみの歌
さすらひの唄
すみれの花咲く頃
待ちましょう
琵琶湖周航の歌
鎌倉
カチューシャの唄
ゴンドラの唄
七里ヶ浜の哀歌
もずが枯木で
春の唄
山小舎の灯
上海帰りのリル
君の名は
惜別の唄
銀座カンカン娘
リンゴの歌
白い花の咲く頃
青い山脈
山のけむり
北上夜曲
忘れな草をあなたに
喜びも悲しみも幾歳月
あこがれの郵便馬車
さくら貝の歌
湖畔の宿
鈴懸の径
東京ラプソディー
毬藻の唄
ここに幸あり
長崎の鐘
マロニエの木陰
港が見える丘
(特典盤)~昼の月
(特典盤)~すみれの花咲く頃
(特典盤)~あこがれの郵便馬車
(特典盤)~りんごの歌
(特典盤)~春の唄
鮫島有美子「ディスカヴァー2000」(7) 白い花の咲く頃
取り扱い開始日:2003-04-23
白い花の咲く頃
青い山脈 (東宝映画 『青い山脈』 主題歌)
山のけむり
北上夜曲
忘れな草をあなたに
喜びも悲しみも幾歳月 (松竹映画 『喜びも悲しみも幾歳月』 主題歌)
あこがれの郵便馬車
さくら貝の歌
湖畔の宿
鈴懸の径
東京ラプソディー
毬藻(マリモ)の唄
ここに幸あり (松竹映画 『ここに幸あり』 主題歌)
長崎の鐘
マロニエの木蔭
港が見える丘
日本歌曲選集4
取り扱い開始日:2001-01-20
鴉(三好達治・詩)
歌曲集「風土」より笛(北園克衛・詩)
歌曲集「風土」より麦(北園克衛・詩)
歌曲集「風土」より送行(北園克衛・詩)
笛を吹く女(植木幾久子・詩)
歌曲集「四つの詩」より 祈祷歌(丸山薫・詩)
歌曲集「秋の鐘」より 静かな焔(八木重吉・詩)
みぞれのする小さな町(田中冬ニ・詩)
冬の日(冬木京介・詩)
ふるさとの(三木露風・詩)
歌曲集「カレンダー」より 四月 牧場(薩摩忠・詩)
歌曲集「カレンダー」より 六月 梅雨(薩摩忠・詩)
歌曲集「カレンダー」より 八月 ミンミンゼミ(薩摩忠・詩)
歌曲集「カレンダー」より 十月 秋なので(薩摩忠・詩)
歌曲集「カレンダー」より 一月 雪(薩摩忠・詩)
歌曲集「カレンダー」より 三月 花の行列(薩摩忠・詩)
糸繰り唄(岡本美代子・詩)
レモンと海(中村千栄子・詩)
たにし辛み唄(小林純一・詩)
歌曲集「戦後のふるさと」~母の祈り(浦崎芳子・詩)
歌曲集「戦後のふるさと」~戦後のふるさと(浦崎芳子・詩)
歌曲集「戦後のふるさと」~人ぬ生活(浦崎芳子・詩)
歌曲集「戦後のふるさと」~一番桜(浦崎芳子・詩)
ねむの木の子守歌
取り扱い開始日:2001-07-20
ねむの木の子守歌
青い鳥
森の水車
ゆりかごの歌
婆や訪ねて
ゆりかご
花の街
こもりうた
赤とんぼ
この道
アイルランドの子守歌
埴生の宿
ロンドンデリーの歌(ダニー・ボーイ)
子守歌
小さなフリードリヒの誕生日 KV529
わが母の教え給いし歌
マリアの子守歌
中国地方の子守歌
母の歌
冬の夜
眠りの精
旅愁 アメリカをうたう
取り扱い開始日:1996-11-01
赤い河の谷
コロラドの月
想い出のグリーングラス
夢路より
峠の我が家
ケセラ・セラ
ネリー・ブライ
スワニー河
おお,スザンナ
主人は眠る
テネシー・ワルツ
ドナ・ドナ
金髪のジェニー
旅愁
サイド・バイ・サイド
ケンタッキーの我が家
冬の星座
マギー若い日の歌
谷間の灯
四つ葉のクローバー
想い出のサンフランシスコ
マイ・ウェイ~青春のポップス
取り扱い開始日:2001-07-20
この胸のときめきを
コーヒー・ルンバ
サバの女王
別れの朝
ダンケ・シェーン
月光価千金
夜霧のしのび逢い
夢見るシャンソン人形
想い出のソレンツァラ
夢見る想い
夜のタンゴ
オルフェの唄(黒いオルフェ)
チャオ・チャオ・バンビーナ
ラ・ノヴィア
ナポリは恋人
忘れないわ
マイ・ウェイ
千の風になって~新しい日本の抒情歌
取り扱い開始日:2007-05-23
はな
手紙
オリビアを聴きながら
翳りゆく部屋
雪山の思い出
いい日旅立ち
贈る言葉
サッちゃん
傘がない
言葉にできない
死んだ男の残したものは
千の風になって
ジャン・ラシーヌの讃歌
オペラ「蝶々夫人」より<ある晴れた日に>
ジュ・トゥ・ヴ
流れよ、我が涙
「レクイエム」より<楽園にて>
「オーヴェルニュの歌」より<羊飼いの乙女>
喜歌劇「メリー・ウィドー」より第3幕 ニ重唱<くちびるは語らずとも>
アメイジング・グレイス
アニュス・デイ
「レクイエム」より<ピエ・イエズ>
アヴェ・ヴェルム・コルプス
ここはすばらしい場所 作品21の7
オペラ「トスカ」より<歌に生き、恋に生き>
「カルミナ・ブラーナ」より<天秤棒を心にかけて>
モーツァルト:《魔笛》 K.620より ~ おれは鳥刺し (第1幕 パパゲーノ)
モーツァルト:《魔笛》 K.620より ~ 復讐の心は地獄のように胸に燃え (第2幕 夜の女王)
モーツァルト:《フィガロの結婚》 K.492より ~ もう飛ぶまいぞ、この蝶々 (第1幕 フィガロ)
モーツァルト:《フィガロの結婚》 K.492より ~ 恋とはどんなものかしら (第2幕 ケルビーノ)
ドニゼッティ:《愛の妙薬》 より ~ 人知れぬ涙 (第2幕 ネモリーノ)
ビゼー:《カルメン》 より ~ ハバネラ : 恋は野の鳥 (第1幕 カルメン)
ビゼー:《カルメン》 より ~ 闘牛士の歌 : 諸君の乾杯を喜んで受けよう (第2幕 エスカミーリョ)
サン=サーンス:《サムソンとデリラ》 より ~ あなたの声に私の心も開かれて行く (第2幕 デリラ、サムソン)
フンパーディンク:《ヘンゼルとグレーテル》 より ~ 私は小さな眠りの精 …夕べの祈り : 夜になって私が眠りにつくと (第2幕 ヘンゼル、グレーテル)
マスカーニ:《カヴァレリア・ルスティカーナ》 より ~ あなたもご存じです、おかあさん…この清い日に (サントゥッツァ、ルチア)
ヴェルディ:《リゴレット》 より ~ 女心の歌 ; 風の中の羽のように (第3幕 マントヴァ公爵)
ヴェルディ:《椿姫》 より ~ ああ、そはかの人か…花から花へ (第1幕 ヴィオレッタ)
ヴェルディ:《アイーダ》 より ~ 清きアイーダ (第1幕 ラダメス)
プッチーニ:《ラ・ボエーム》 より ~ 私の名はミミ (第1幕 ミミ)
プッチーニ:《蝶々夫人》 より ~ ある晴れた日に (第2幕 蝶々さん)
夜明けの歌~私の青春の歌
取り扱い開始日:1996-02-21
誰もいない海
この広い野原いっぱい
若者たち
学生時代
夜明けのうた
翼をください
あなた
白い想い出
希望
さとうきび畑
見上げてごらん夜の星を
さよならはダンスの後に
遠くへ行きたい
花と小父さん
時には母のない子のように
恋人よ
今日の日はさようなら
アヴェ・マリア
カロ・ミオ・ベン
愛の喜び
オンブラ・マイ・フ (ラルゴ)
歌の翼に
君を愛す
菩提樹
追 憶
故郷を離るる歌
別 れ
野ばら
庭の千草
アニー・ローリー
グリーンスリーヴス
ロンドンデリーの歌 (ダニー・ボーイ)
旅 愁
ジュ・トゥ・ヴ
百万本の薔薇
黒い瞳
ケンタッキーの我が家
プラーター公園の春
ウィーン、わが夢の街
夜明けのうた
取り扱い開始日:1996-10-19
誰もいない海
この広い野原いっぱい
若者たち
学生時代
夜明けのうた
翼をください
あなた
白い思い出
希望
砂糖きび畑
見上げてごらん夜の星を
さよならはダンスの後に
遠くへ行きたい
花と小父さん
時には母のない子のように
恋人よ
今日の日はさよなら
別れの曲~TVのなかのクラシック
取り扱い開始日:2003-07-23
アルハンブラの思い出 【Love Story】 (ドラマ編)
オペラ 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 より間奏曲 【白い影】 (ドラマ編)
別れの曲 【101回目のプロポーズ】 (ドラマ編)
シシリエンヌ 【不機嫌な果実】 (ドラマ編)
タイスの瞑想曲 【バージンロード】 (ドラマ編)
英雄ポロネーズ 【ロング・バケーション】 (ドラマ編)
ピアノ・ソナタ第8番 《悲愴》 より 第2楽章 【ラヴ・レボリューション】 (ドラマ編)
マンドリン協奏曲 RV425より 第1楽章 【真珠夫人】 (ドラマ編)
《弦楽セレナード》 より 第1楽章 (一部) 【スタッフサービス】 (CM編)
前奏曲 イ長調 作品28の7 【太田胃散】 (CM編)
チェロ協奏曲より 第2楽章 (一部) 【サントリー/響】 (CM編)
《四季》 ~ <冬> より 第1楽章 【トヨタ/ist】 (CM編)
行進曲 《威風堂々》 第1番 (一部) 【味の素/CookDo】 (CM編)
ピアノ・ソナタ第14番 《月光》 より 第3楽章 (一部) 【オペル/ベクトラ】 (CM編)
アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第1楽章 (一部) 【アース製薬/バスロマン】 (CM編)
エナジーフロー 【三共/リゲイン】 (CM編)
《天国と地獄》 序曲 【文明堂】 (CM編)
アヴェ・マリア 【日産/ブルーバード・シルフィ】 (CM編)
G線上のアリア 【ホンダ/Fit Aria】 (CM編)
マーラー:歌曲集
取り扱い開始日:1993-05-21
「さすらう若人の歌」いとしいひとがとついでゆくと
「さすらう若人の歌」この朝、野原を通ったときに
「さすらう若人の歌」ぼくは真赤に焼けたナイフを
「さすらう若人の歌」ぼくの恋びとの青いふたつの眼が
「若き日の歌」より つらなる想い
「若き日の歌」より いたづらっ子をしつけるために
「若き日の歌」より 緑の森を楽しく歩いた
「若き日の歌」より やめだ!やめだ!
「若き日の歌」より たくましい想像力
「若き日の歌」より 夏の交代
「若き日の歌」より 別離
「若き日の歌」より 二度と会えない
「子どもの不思議な角笛」より この歌をひねり出したのはだれ?
「子どもの不思議な角笛」より 憂き世の暮らし
「子どもの不思議な角笛」より 魚に説教するパドヴァのアントニウス
「子どもの不思議な角笛」より 美しいトランペットの鳴り渡るところ
「子どもの不思議な角笛」より 高遠なる知性のおほめの言葉
「子どもの不思議な角笛」より ラインの伝説
「リュッケルトの詩による歌曲」より 美しさのゆえに愛するなら
「リュッケルトの詩による歌曲」より 私はこの世に忘れられて
鮫島有美子「ディスカヴァー2000」(8) ゆりかごの歌~童謡・唱歌集
取り扱い開始日:2003-04-23
七つの子
青い目の人形
花嫁人形
うれしいひな祭り
赤いくつ
蛙の笛
かなりや
四ちょうめのいぬ
月見草の花
月の沙漠
雨降りお月さん
みかんの花咲く丘
木の葉のお舟
落葉の踊り
りんごのひとりごと
花かげ
砂山
故郷 〔尋常小学唱歌〕
夏は来ぬ
紅葉
冬の夜 〔尋常小学唱歌〕
あした
ゆりかごの歌
夕やけこやけ
「北海道はオーケストラ」~幸せの鐘(浜口庫之助作品集)
取り扱い開始日:2001-01-20
歌いながら
若葉の季節
幸せの鐘
乾杯のうた
夏の湖
夜の踊り子
僕の好きな秋
晩秋の湖
恋の雪花火
雪まつりの少女
雪山の思い出
この青空を
鮫島有美子「ディスカヴァー2000」(1) 夜明けのうた~私の青春のうた
取り扱い開始日:2003-04-23
誰もいない海
この広い野原いっぱい
若者たち
学生時代
夜明けのうた
翼をください
あなた
白い想い出
希望
さとうきび畑
見上げてごらん夜の星を
さよならはダンスの後に
遠くへ行きたい
花と小父さん
時には母のない子のように
恋人よ
今日の日はさようなら
1 2 3 4 5 6 7 8 9