Top>音楽ジャンル>Cozy Powell

Cozy Powell

略歴

12歳の時に学校のオーケストラの一員としてドラムを始める。1960年代にセミプロのポップバンド「ザ・ソーセラーズ」に加わり、ドイツのライヴハウスを巡る。1968年にイギリス・バーミンガムに移り住み、ザ・ムーヴのベーシスト、エース・ケフォードの「エース・ケフォード・スタンド」やセッション・ドラマーとして活動する一方、ザ・ソーセラーズのメンバー、デイヴ・ボール、デニス・ボールらと「ビッグ・バーサ」を結成して活動する。
1970年、ジェフ・ベックに見出され、1971年に第二期ジェフ・ベック・グループのドラマーとなり名を上げる。
グループ消滅後はセッション・ドラマーとして仕事を続け、録音した個人名義のEP、「DancewithTheDevil(1972)」が1974年になってスマッシュ・ヒット作となり自身の名を冠したバンド、コージー・パウエルズ・ハマーを結成する。1975年、リッチー・ブラックモアのレインボーのオーディションに応募し第2期レインボーを支えるドラマーとなる。また、1979年に初のソロ・アルバム『オーヴァー・ザ・トップ』発表。「Themeone」はBBCの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスのオープニング曲に使われ、タイトル曲は、チャイコフスキー「序曲1812年」に合わせてのドラム・ソロ(レインボーのライブでも披露されていた演出)が収録されている。
レインボーでのパフォーマンスが認められ、1980年代にはグラハム・ボネット、ロバート・プラント、マイケル・シェンカー・グループ、ホワイトスネイク、エマーソン・レイク・アンド・パウエル、ブラック・サバス等、ハード・ロックを代表するドラマーとして数々のレコーディングやバンド・メンバーとして契約した。1990年代にはベーシストのニール・マーレイと組んで、ブライアン・メイやピーター・グリーンのバンドに参加。その他、イングヴェイ・マルムスティーン等と共演。
26インチのツイン・バス・ドラムをノー・ミュートで演奏できる数少ないドラマーである。
レーサーへの転向を考えて一時期音楽をやめたこともあるほど自動車の運転が好きだった。1998年4月5日未明、イギリス・ブリストル郊外の高速道路にてサーブ9000ターボをシート・ベルトをせず酩酊下で運転かつガールフレンドと携帯電話で会話しており、時速167kmで中央分離帯に衝突事故死した。
検索結果 15 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
Bedlam
取り扱い開始日:2001-09-24
Believe In You
Hot Lips
Sarah
Sweet Sister Mary
Seven Long Years
The Beast
Whisky And Wine
Looking Through Love's Eyes
Putting On The Flesh
Set Me Free
Bedlam
取り扱い開始日:2000-11-14
Believe In You
Hot Lips
Sarah
Sweet Sister Mary
Seven Long Years
The Beast
Whisky And Wine
Looking Through Love's Eyes
Putting On The Flesh
Set Me Free
SOUL BOUND~Dedicated to Cozy Powell
取り扱い開始日:2004-04-07
タロット・ウーマン
ザ・ロー・メイカー
スライド・イット・イン
オン・アンド・オン
ザ・スコア
デンジャー・ゾーン
ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
ゴット・ザ・フィーリング
レディー・オブ・ザ・レイク
レザレクション
ルッキング・フォー・ラヴ
サンセット
Very Best of Cozy Powell
取り扱い開始日:1997-07-15
Theme One
Killer
Sweet Poison
The Loner
Over The Top
Cat Moves
Sunset
Hot Rock
The Blister
Up On The Downs
Formula One
Dartmoore
633 Squadron
Octopuss
The Big Country
The Rattler
Tilt
取り扱い開始日:2009-06-15

カテゴリー

Cozy Powellに関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1
2017-06-23 10:46:01

RT @acdc19790930: Brian May - Resurrection (with Cozy Powell) QUEENのブライアン・メイがフレディ亡き後、本格的に再始動を開始したバックには親友コージー・パウエル。ブライアン史上最もハードロックな曲🤘 https…

2017-06-22 19:58:56

Brian May - Resurrection (with Cozy Powell) QUEENのブライアン・メイがフレディ亡き後、本格的に再始動を開始したバックには親友コージー・パウエル。ブライアン史上最もハードロックな曲🤘 https://t.co/hBfsKvAoF7

2017-06-21 05:32:18

Cozy Powell/Over The Top (79年) RAINBOWなど多くのメタルバンドを支えたドラマー コージー・パウエルのソロ ドラムメインのインスト(画期的) ドラマーにしか需要がないのでは…と思う内容ですが 飛ん… https://t.co/gJSO0RlU0F

2017-06-19 18:12:25

あとチケ取ったのに来日しない(DISTURBED)と、ガンじゃないけど落馬で来日しない→クルマで事故って死亡(COZY POWELL)は体験してますね

2017-06-18 18:55:57

Cozy Powell drum solo Brixton 1993 ブライアン・メイ・バンドでのコージーが一番生き生きしているね🥁 https://t.co/FrHxScukyb

2017-06-18 18:54:10

COZY POWELL - DANCE WITH THE DEVIL ただ単に格好良いの、ピート・ヨークさんのオカズ付き🥁 ヘヴィメタル、ハードロック畑のドラム・パフォーマンスの基本中の基本な派手さ。 https://t.co/v0eVArcDmS

2017-06-18 17:37:05

演奏も凄いんですが、それ以上に一部のキャラが凄すぎますね(^^;)。 Loudness & Guests 1998 Live Cozy Powell Tribute https://t.co/vkJ1G7IQqt

2017-06-18 16:50:06

#nowplaying: "Homesick" from "Candy Dulfer featuring Cozy Powell & Jan Akkerman Selected Hits" by キャンディー・ダルファー, コージ… https://t.co/j7Ry0U8h2e

2017-06-17 06:12:28

RT @hmhr_bot: COZY POWELL - Sunset [コージー・パウエル] https://t.co/iuttzX5qqf <Tilt> https://t.co/FLAnJbWgPW

COZY POWELL - Sunset [コージー・パウエル] https://t.co/iuttzX5qqf <Tilt> https://t.co/FLAnJbWgPW

2017-06-16 18:40:50

Cozy Powell/Over The Top その昔鍵盤とドラムかじってたんですがヒーローはこの人と樋口さんでしたね。参加してるメンツの豪華さも良いんですけどとにかくD.エイリーの貢献振りが素晴らしいですよ。後のELPowel… https://t.co/UthN2DqBP5