Top>音楽ジャンル>Yellow Magic Orchestra

Yellow Magic Orchestra

電子技術

YMOはシンセサイザーのサウンド、そしてコンピュータ制御の電子楽器による自動演奏を大々的に音楽に取り入れた先駆者的グループである。また、それまでミュージシャンの手弾きによる生演奏が常識だったライヴにおいてコンピュータプログラムによる自動演奏を取り入れた点でも革新的だった。それまでのシンセサイザーは効果音製作や、既存の楽器の代用として使用されており、シンセサイザーや自動演奏でしか作れない曲を制作しようとした者はまだ少なかったからである。しかし実際のレコーディングでは手弾きのパート、生のドラムの演奏が多かった。
YMO結成当時、コンピュータが刻むクリック音に合わせて演奏できるミュージシャンは数少ない時代だったが細野、坂本、高橋はクリックとの同期に違和感を持たない演奏家であったうえに、音楽・音色に対する探求心も強く、新たな技術を積極的に受け入れる傾向が強かった。そのためローランドから、当時まだ試作段階であったにもかかわらず、ヴォコーダー「VP-330」を使ってほしいと依頼されたことがあった。
YMOのシンセサイザーと自動演奏は切っても切れない関係にあり、これらはプログラマーの松武秀樹の存在が大きい。レコーディングやライヴでの音楽データのシーケンサーへの打ち込み、自動演奏は松武が一手に引き受けていた。
検索結果 75 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
取り扱い開始日:2003-01-22
テクノポリス
アブソリュート・エゴ・ダンス
ライディーン
キャスタリア
ビハインド・ザ・マスク
デイ・トリッパー
インソムニア
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
BGM
取り扱い開始日:2003-01-22
BALLET‾繝舌Ξ繧ィ
ミュージック・プランズ~音楽の計画
ラップ・フェノメナ~ラップ現象
ハッピーエンド
1000ナイフス~千のナイフ
CUE‾繧ュ繝・繝シ
U.T.~ユーティー
カムフラージュ
MASS‾繝槭せ
LOOM‾譚・繧九∋縺阪b縺ョ
増殖
取り扱い開始日:2003-01-22
JUNGLE "YMO"
NICE AGE
SNAKEMAN SHOW
TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE)
SNAKEMAN SHOW
HERE WE GO AGAIN ‾TIGHTEN UP
SNAKEMAN SHOW
CITIZENS OF SCIENCE
SNAKEMAN SHOW
MULTIPLIES
SNAKEMAN SHOW
THE END OF ASIA
YMO
取り扱い開始日:2011-06-15
ファイアークラッカー
コズミック・サーフィン
中国女
東風
デイ・トリッパー
ビハインド・ザ・マスク
ライディーン
タイトゥン・アップ
ユーティー
千のナイフ
マス
カムフラージュ
後奏
手掛かり
Nanga Def?
Tokyo Town Pages
テクノデリック
取り扱い開始日:2003-01-22
ジャム
新舞踊
階段
京城音楽
体操
グラデイテッド・グレイ‾灰色(グレイ)の段階
手掛かり
前奏
後奏
Public Pressure
取り扱い開始日:2003-11-04
Rydeen
Solid State Survivor
Tong Poo
The End Of Asia
Cosmic Surfin
Day Tripper
Radio Junk
Le Femme Chinoise
Back In Tokio
Technodelic
取り扱い開始日:2004-02-02
Pure Jam
Neue Tanz
Stairs
Seoul Music
Light In Darkness
Taiso
Gradated Grey
Key
Prologue
Epilogue
LONDONYMO-YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 15 6 08-
取り扱い開始日:2008-12-10
I-SHIN DEN-SHIN
SPORTSMEN
FLY ME TO THE RIVER
MARS
FLAKES
RIOT IN LAGOS
ONGAKU
RESCUE
TURN TURN
TOKYO TOWN PAGES
THE CITY OF LIGHT
SUPREME SECRET
WONDERFUL TO ME
TIBETAN DANCE
WAR AND PEACE
RYDEEN 79/07
ENCORE 1::CHRONOGRAPH
ENCORE 2::CUE
サーヴィス
取り扱い開始日:2003-01-22
LINBO
S.E.T.
THE MADMEN
S.E.T. BGM 使用曲:タイム・リミット
CHINESE WHISPERS
S.E.T.
以心電信
S.E.T.+YMO
SHADOWS ON THE GROUND
S.E.T.
SEE THROUGH
S.E.T.「村祭」
PERSPECTIVE
S.E.T.
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2010-09-29
TECHNOPOLIS
ABSOLUTE EGO DANCE
RYDEEN
CASTALIA
BEHIND THE MASK
DAY TRIPPER
INSOMNIA
SOLID STATE SURVIVOR
パブリック・プレッシャー(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2010-09-29
RYDEEN
SOLID STATE SURVIVOR
TONG POO
THE END OF ASIA
COSMIC SURFIN’
DAY TRIPPER
RADIO JUNK
LA FEMME CHINOISE
BACK IN TOKIO
アフター・サーヴィス(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2010-09-29
PROPAGANDA
東風
BEHIND THE MASK
SOLID STATE SURVIVOR
中国女
ONGAKU
FOCUS
BALLET
WILD AMBITIONS
KAI-KOH
希望の河
SEE-THROUGH
KEY
TECHNOPOLIS
RYDEEN
以心電信
過激な淑女
君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
FIRECRACKER
X∞ Multiplies
取り扱い開始日:1993-07-01
Jingle Y.M.O.
Nice Age
Snakeman Show
Tighten up (Japanese Gentleman Stand Up Please)
Snakeman Show
Here We Go Again-Tighten Up
Snakeman Show
Citizens Of Science
Snakeman Show
Multiplies
Snakeman Show (The Magnificent Seven)
The End Of Asia
Kageki Na Shukujo
Chaos Panic (Instrumental)
Lotus Love (Instrumental)
Kai-Koh (Instrumental)
Yellow Magic Orchestra
取り扱い開始日:1993-07-01
Computer Game (The Circus)
Firecracker
Simoan
Cosmic Surfin
Computer Game
Yellow Magic (Tong Poo)
La Femme Chinoise
Bridge Over Troubled Music
Mad Pierrot
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2010-09-29
コンピューター・ゲーム “サーカスのテーマ”
ファイアークラッカー
シムーン
コズミック・サーフィン
コンピューター・ゲーム “インベーダーのテーマ”
イエロー・マジック (東風)
中国女
ブリッジ・オーバー・トラブルド・ミュージック
マッド・ピエロ
1 2 3 4