Top>ミュンスターシュバルツァハ修道院聖歌隊

ミュンスターシュバルツァハ修道院聖歌隊

検索結果 7 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
教会堂開基祭のミサ~イントロイトゥス「ここは、なんと畏れ多い場所だろう」
教会堂開基祭のミサ~キリエ 第14番「主よ、憐れみ給え」
教会堂開基祭のミサ~グローリア第14番「天においては天王にさかえあれ」
教会堂開基祭のミサ~グラドゥアーレ「この所をつくりたもうたのは」
教会堂開基祭のミサ~アレルヤ「聖なる神殿に向かって」
教会堂開基祭のミサ~オッフェルトリウム「わたしは正しい心をもって」
教会堂開基祭のミサ~サンクトゥス第14番「聖なるかな、聖なるかな」
教会堂開基祭のミサ~アニュス・デイ第14番「世の罪を除き給う天王の小羊」
教会堂開基祭のミサ~コンムニオ「わが家は祈りの家と呼ばれるべきである」
聖母被昇天の祝日ミサ~イントロイトゥス「民の豪族は贈物を携え」
聖母被昇天の祝日ミサ~グラドゥアーレ「真実と謙虚と正義を駆って」
聖母被昇天の祝日ミサ~アレルヤ「彼女は王のもとに導かれ行く」
聖母被昇天の祝日ミサ~オッフェルトリウム「彼女は王のもとに導かれ行く」
聖母被昇天の祝日ミサ~コンムニオ「神に従うことを愛し」
レスポンソリウム:まことの神が
アンティフォナ:ダヴィデの子に
イントロイトゥス:主よ汝の救いを
グラドゥアーレ:御身、わが右手を
御復活の主日のミサ固有文聖歌 イントロイトゥス
御復活の主日のミサ固有文聖歌 グラドゥアーレ
御復活の主日のミサ固有文聖歌 アレルヤ唱
御復活の主日のミサ固有文聖歌 セクェンツィア
御復活の主日のミサ固有文聖歌 オッフェルトリウム
御復活の主日のミサ固有文聖歌 コムニオ
キリエ
グロリア
サンクトゥス
アニュス・デイ
サンクトゥス
ポスト・サンクトゥス
クレド
パーテル・ノステル
キリエ
グロリア
イングレッサ:主よ、われをかえりみたまえ
プサルメルス:わが敵人ら
アレルヤ:博士らは
イントロイトゥズ「主,われに言いたまえり」(降誕の祝日第1ミサより)
キリエ4(降誕の祝日第1ミサより)
グローリア4(降誕の祝日第1ミサより)
アレルヤ「アレルヤ.聖なる日は」(降誕の祝日第3ミサより)
コンムニオ「地上のすべての国々は」(降誕の祝日第3ミサより)
グラドゥアーレ(昇階唱)(公現の祝日ミサより)
アクラマティオ「見よ,十字架」(聖金曜日より)
インプロペリア「我が民よ,我は汝に何をしたか?」(聖金曜日より)
アンティフォーナ「主よ,我らは主の十字架を拝礼し」(聖金曜日より)
グラドゥアーレ「この日こそ」(復活祭の日曜日より)
アレルヤ唱「我らの過越の羊」(復活祭の日曜日より)
セクエンツィア「復活のいけにえを」(復活祭の日曜日より)
オッフェルトリウム「ガレリア人は」(昇天祭より)
コンムニオ「主に賛歌の歌を歌え」(昇天祭より)
セクエンティア(聖霊降臨祭より)
コンムニオ(聖霊降臨祭より)
キリエ 第14番「主,憐れみ給え」(教会堂開基祭のミサより)
グローリア 第14番「天においては天主にさかえあれ」(教会堂開基祭のミサより)
サンクトゥス「聖なるかな,聖なるかな」(教会堂開基祭のミサより)
アニュス・デイ「世の罪を除き給う天主の子羊」(教会堂開基祭のミサより)
アレルヤ「彼女は王のもとに導かれ行く」(聖母被昇天の祝日ミサより)
オッフェルトリウム「彼女は王のもとに導かれ行く」(聖母被昇天の祝日ミサより)
今日,天の王が
今日,まことの平和が
羊飼いらよ,汝ら何を見たるか
天よりまことの神が
おお,大いなる神秘
祝福されし神のみ母
聖なるけがれなき乙女よ
天使が羊飼いらに言いぬ
見よ,神の小羊なり
幸いなるかな,乙女マリアのみ体
み言葉は初めよりあり
み言葉は肉となりたまい 〈降誕の祝日(クリスマス)の第1ミサの固有文聖歌〉
イントロイトゥス:主,われに言いたまえり
グラドゥアーレ:最高権力は汝とともにあり
アレルヤ:主,われに言いたまえり
オッフェルトリウム:天は喜び
コンムニオ:聖なるものの輝きの中で 〈公現の日のミサの固有文聖歌〉
イントロイトゥス:見よ,王なる主が来たまえり
グラドゥアーレ:すべての者はサバより来らん
アレルヤ:われら東でかの星を見
オッフェルトリウム:タルシスと島々の王らは
コンムニオ:われら東でかの星を見 〈昇天の祝日のミサの固有文聖歌〉
イントロイトゥス:ガレリアの人々よ
アレルヤ第1番:神は歓呼のうちに
同第2番:聖なる所
オッフェルトリウム:神は歓呼のうちに
コンムニオ:主に向かいて歌え
アンティフォナ:ダビデの子にホザンナ
同:ヘブライの子らは
同:人々は,イエスが
同:山を下るすべての群衆は
同:群衆は花としゅろの枝もちて
同:信者らよ,天使と子供らとともに
同:過越の祭りの六日前
イムヌス:栄光と賛美とほまれとは
レスポンソリウム:主が聖なる都に」 〈ミサの固有文聖歌〉
イントロイトゥス:主よ,御身の救いを
グラドゥアーレ:御身わが右手をとりたまい
トラクトゥス:神よ,わが神よ
オッフェルトリウム:わが心,侮辱と悲惨によりて
コンムニオ:父よ,われこの杯を飲まずして 〈復活の主日のミサの固有文聖歌〉
イントロイトゥス:われよみがえりぬ
グラドゥアーレ:この日こそ
アレルヤ:われらが過越の小羊
セクエンツィア:過越のいけにえに
オッフェルトリウム:地は震え
コンムニオ:われらが過越の小羊
イントロイトゥス:ここは畏れ多き所
キリエ第12番
グローリア第12番
グラドゥアーレ:この所は神により作られぬ
アレルヤ:われはあがめ
オッフェルトリウム:神なる主よ
サンクトゥス第12番
アニュス・デイ第12番
コンムニオ:わが家は祈りの家と呼ばれん 〈第1晩課の聖歌〉
イムヌス:祝福されしイェルサレムの町
マニフィカトのためのアンティフォナ:主は幕屋を 〈朝課の聖歌〉
インヴィタトリウムと詩編唱:神聖は神の家にふさわし
レスポンソリウム:主の家は山の頂に 〈賛課の聖歌〉
アンティフォナ:主よ,神聖は永遠に~わが家は~ここは主の家なり~主の家は~汝のすべての壁は
イムヌス:キリストたる角の石が
ベネディクトゥスのためのアンティフォナ:ザケオよ,とく降りよ 〈第2晩課の聖歌〉
マニフィカトのためのアンティフォナ:おお,ここはいかに畏れ多き所なるか 〈古いスペインの聖歌〉
プロレジェンドゥム:主は王となり
トラクトゥス:主よ,見たまえ,考慮したまえ
ラウダ(福音書朗読後の祈り):主をたたえよ
プレチェス(祈り):聖なるカトリック教会を
聖名の奉献:われらが神よ,御身の慈悲によりて
アンテイフォナ:われはわが平和を汝らに与え
イラツィオ(奉献):われはわが神の祭壇に行かん
サンクトゥス
サンクトゥス後の祈り:まこと聖なるかな,まことほむべきかな
クレド
パテル・ノステル(主の祈り)
パンの分割:味わえ,見よ
キリエ第1番
同第2番
同第3番
グローリア
サクリフィチウム:主に清き供物をささげよ
サンクトゥス
アニュス・デイ第1番
同第2番
アンティフォナ(ラウダ):主はわが足を
預言者エレミアの哀歌:アーレフ。われは彼の怒りのむちにより 〈アンブロジオ聖歌~ミサの聖歌〉
イングレッサ:主よ,われをかえりみ
プサルメルス:わが敵は平和にわれに語りかけ
アレルヤ:博士らが東方より
福音書朗読前の祈り:ユダヤのベツレヘムに
福音書朗読後の祈り:今日,御身の奇跡の晩餐にて
福音書朗読前の祈り:天より来りたもう主をたたえよ
福音書朗読後の祈り:主よ,神なる主よ
オッフェルトリウム:その神々は今いずこにありや
コンフラクトリウム:イエスと呼ばれたるこの人は
トランジトリウム:喜びたまえ,楽しみたまえ
同:われらは御身をたたえまつる 〈聖務日課の聖歌〉
イムヌス:父の栄光の輝き
同:これは祝福されし乙女アニェスの
同:使徒らの受難が
アンティフォナ:すべての司教らは
レスポンソリウム:暗闇となりぬ
アンティフォナ:天よ,上より雫をしたたらせよ
同:イスラエルはエジプトより
二重アンティフォナ:来れ,すべての創造物よ
プサレンダ:天に平和,地に平和
同:博士らは星を見て
今日、天の王、我等のもとに生まれたまえり
今日、我等に真の平和が天より降りぬ(レスポンソリウム第2番)
羊飼い達が見たるもの(レスポンソリウム第3番)
今日、真の神が天より降りぬ(レスポンソリウム第4番)
おお、大いなる神秘よ(レスポンソリウム)
幸いなるかな、神の御母(レスポンソリウム第6番)
聖にして、けがれなき処女(レスポンソリウム第7番)
天使が羊飼いにのたまえり(レスポンソリウム第8番)
見よ、神の小羊(レスポンソリウム第9番)
幸いなるかな、祝されし童貞マリアの御胎よ(レスポンソリウム第10番)
初めに、御言葉ありき(レスポンソリウム第11番)
御言葉は肉となり給うた(レスポンソリウム第12番)
主、我にのたまえり(入祭唱)
主よ、あわれみたまえ(キリエ)
いと高きところには神に栄光あれ
最高の覇権は(昇階唱)
アレルヤ、主は我におおせられた(アレルヤ唱)
主の御前に天はよろこび(奉納唱)
聖なるかな
世の罪を除きたもう(アニュス・デイ)
聖徳のかがやきの中で(聖体拝領唱)
1