Top>唯是震一

唯是震一

経歴

北海道深川市生まれ。3歳から生田流筝曲を学ぶ。小樽高等商業学校(現・小樽商科大学)卒業後、一度就職するが、間もなく退職し、東京音楽学校邦楽科に入学。宮城道雄に師事する。その後、後身の東京藝術大学に楽理科が設置されると転科し、在学中の1952年、邦楽コンクール(東京新聞社主催)で第1位・文部大臣賞を受賞。
卒業後の1953年から2年間、コロンビア大学でヘンリー・カウエルに師事。この間クックレーベルからレコード『日本の琴』をリリース。1955年には、ストコフスキー指揮のニューヨーク・フィルハーモニーとの共演で、《春の海》を演奏し、国際的にも知られるようになる。1959年の帰国後は、毎年国内で新作発表会を開催。1962年にはトニー・スコット、山本邦山との共演のアルバム『禅の音楽』をヴァーヴからリリース。1964年からはロックフェラー財団の招きで2年間、コロンビア大学芸術科の講師をつとめる。
1970年からは毎年リサイタルを開催する一方、唯是震一合奏団を指揮して海外でも活躍。ユネスコ世界音楽祭・テヘラン国際音楽祭など、数多くの国際的なイベントにも招待される。1985年頃から皮膚病を患うが克服し、現在も旺盛な創作・演奏活動を行う傍ら、唯是音楽スタジオを主宰して後進の指導にも当たっている。正派邦楽会理事、現代邦楽作曲家連盟会長。
代表作に、北海道百年記念に作った《石狩川》などがある。また、竹久夢二の絵画に着想を得た《組曲「長崎十二景」》は、坂東玉三郎によって舞踊化され、何度も演じられている。
多くの作品が、『唯是震一の音楽』(10枚組、CBSソニー、1995年)などのCDにまとめられている。著書に『私の半世紀』がある。
検索結果 13 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
平成三年正派試験課題曲集 箏・三弦 古典 現代名曲集(二)
取り扱い開始日:1991-05-21
三つの練習曲:啄木鳥(きつつき)/ながれ/鍛冶屋
酒歌
いつまでも
ゆりかご
平城山
(三弦)松籟譜
(同)乱
三絃独奏のための「モノローグ」(下山一二三)
小鼠太郎(間宮芳生)
遠野(唯是震一)
笙と三絃のための「円江(つぶらえ)」(風俗歌より)(芝祐靖)
三絃と声のための「エピソード2」-宿業(カルマ)の渕-op.103(石井眞木)
夕やけぐるみのうた(寺嶋陸也)
思い出の歌声 (独奏曲)
虫の声
庭の母
三弦 茶音頭
八千代獅子
鶴の声
春の姿
思い出の歌声 (合奏曲)
新浮船
軒の雫
大海原
箏二重奏曲 第二番::第一楽章
箏二重奏曲 第二番::第二楽章
箏二重奏曲 第二番::第三楽章
箏二重奏曲 第一番::第一楽章
箏二重奏曲 第一番::第二楽章
箏二重奏曲 第一番::第三楽章
箏独奏のための「さくら」による主題と変奏
晩秋
秋の調
蒼生第一番
蒼生第二番
唯是震一 協奏曲を弾く
取り扱い開始日:2011-10-26
箏とオーケストラのための協奏曲風六段
尺八、箏とオーケストラのための協奏曲第三番 I Allegro ma non troppo
尺八、箏とオーケストラのための協奏曲第三番 II Adagio,alla Okinawa
尺八、箏とオーケストラのための協奏曲第三番 III Rondo,Allegro
三弦、尺八とオーケストラのための協奏曲第五番 I Allegro ma non troppo
三弦、尺八とオーケストラのための協奏曲第五番 II Adagio,elegiaco
三弦、尺八とオーケストラのための協奏曲第五番 III Rondo,Allegro
箏とオーケストラのための協奏曲第十四番 I Allegro moderato
箏とオーケストラのための協奏曲第十四番 II Andante
箏とオーケストラのための協奏曲第十四番 III Allegro-Adagio-Allegro
箏・打楽器とオーケストラのためのカプリチオ
箏・三弦 古典 現代名曲集(三)
取り扱い開始日:1992-05-21
三曲第二番
三弦 四段砧
早春譜
子守唄変奏曲
四つの歌曲~春寒の/野茨をりて/人に/こがねひぐるま
箏曲名曲選(十)
取り扱い開始日:1994-05-21
三曲第三番(古稀の曲)
松虫
三曲第一番
火の鳥1.火祭り
同2.霊歌
同3.渡し船
輪音
唯是震一の音楽
取り扱い開始日:1995-10-21
合奏組曲「石狩川」
六面の筝の為の追復調
「長崎十二景」
「版画集」
「望夫石」
合奏協奏曲第六番
十七弦と筝群の為の協奏曲第四番
協奏曲第七番「天平」
筝と三弦独奏と管弦の為の協奏曲第十番
尺八と筝群の為の協奏曲第十一番
合奏協奏曲第十二番「ガルーダ」
八橋の主題による協奏曲風”輪舌”
筝四重奏曲第一番
尺八、筝、三弦、十七弦の為の四重奏曲第二番
四重奏曲第三番
尺八、筝、三弦、十七弦の為の四重奏曲第四番「絹の道」
尺八、筝、三弦、十七弦の為の四重奏曲第五番
四重奏曲第六番「ヨセミテ」
万葉調
尺八、筝、十七弦による三重奏曲
尺八二本と十七弦による「水墨」
糸回し
三曲第一番
三曲第二番
三曲第三番「古希の曲」
三曲第五番「呂と律」
三曲第六番「神輿」
「葵の詩」
段物くずし
筝二重奏曲第一番
筝二重奏曲第二番
筝、十七弦二重奏曲「点描」
四つのフューゲッタ
「街の印象」
「火の鳥」
五つの抒情
「更紗」
「瑞」
「鶴の声」
「亀齢」
神仙調舞曲
「祭礼」
「獅子舞」
壱越調平調子による三つの練習曲
主題と変奏
「輪音」
筝独奏の為の前奏曲
幻筝
十七弦独奏の為の六つの前奏曲
十七弦独奏の為の前奏曲第二番
十七弦小組曲
「遠野」
「水戸八景」
「憶」
無伴奏尺八組曲第二番
無伴奏尺八組曲第三番
無伴奏尺八組曲第四番
無伴奏尺八組曲第五番「波斯」
無伴奏尺八組曲第六番「随想」
無伴奏尺八組曲第七番「志野」
尺八二重奏曲「序破急」
尺八三重奏曲「鏡」
1
2017-05-25 04:57:09

唯是震一:尺八、箏とオーケストラのための「協奏曲第三番」 Ⅰ.Allegro ma non troppo Ⅱ.Adagio, alla Okinawa Ⅲ.Rondo, Allegro

RT @mlmg_noichi: 明日でございます! 【雅楽之一出演情報】 凛として 美しき 和楽器大合奏の魅力「正派邦楽会関西支部演奏会」 日時…5月22日(月)13:30開演(13時開場) 会場…国立文楽劇場(大阪) 入場料…3千円 雅楽之一は《ゆき》《牡丹》《協奏曲第三番…

2017-05-21 12:05:16

明日でございます! 【雅楽之一出演情報】 凛として 美しき 和楽器大合奏の魅力「正派邦楽会関西支部演奏会」 日時…5月22日(月)13:30開演(13時開場) 会場…国立文楽劇場(大阪) 入場料…3千円 雅楽之一は《ゆき》《牡丹》《協奏曲第三番》(唯是震一作曲)を演奏いたします。

2017-05-20 20:46:54

RT @seihahougaku: ♪演奏会情報♪ 凛として 美しき 和楽器大合奏の魅力 「正派邦楽会関西支部演奏会」 日にち…5月22日(月) 開場…13時 開演…13:30 会場…国立文楽劇場(大阪) 入場料…3千円 奥田雅楽之一先生が賛助出演し《ゆき》・《協奏曲第三番》(…

RT @seihahougaku: ♪演奏会情報♪ 凛として 美しき 和楽器大合奏の魅力 「正派邦楽会関西支部演奏会」 日にち…5月22日(月) 開場…13時 開演…13:30 会場…国立文楽劇場(大阪) 入場料…3千円 奥田雅楽之一先生が賛助出演し《ゆき》・《協奏曲第三番》(…

2017-05-20 19:54:16

♪演奏会情報♪ 凛として 美しき 和楽器大合奏の魅力 「正派邦楽会関西支部演奏会」 日にち…5月22日(月) 開場…13時 開演…13:30 会場…国立文楽劇場(大阪) 入場料…3千円 奥田雅楽之一先生が賛助出演し《ゆき》・《協奏曲第三番》(唯是震一作曲)ほかを演奏いたします。

2017-05-17 12:56:41

唯是震一:十七絃と箏群の為の「協奏曲第四番」(1959) Ⅰ.ゆっくりと Ⅱ.中庸の速さ Ⅲ.速く

2017-05-16 18:10:34

@sine__18 唯是震一

2017-05-16 16:37:01

RT @seihahougaku: ☆新公刊譜のご案内☆《錆蜓点水》 唯是震一作曲 700円 十七弦独奏 1983年 菊地悌子史の委嘱 「錆蜓点水」とは、箏の手法の一つである「ツキイロ」のことを言います。准師範試験で勉強する単語ですね! 曲の特徴としては、ツキイロと後押しが多い…