Top>島津亜矢

島津亜矢

その他

2005年(平成18年)に作詞家の星野哲郎が「大器晩成」で日本作詩大賞を受賞した。
2007年(平成20年)2月1日、コンサートの為にタクシーで青森県内を移動中、青森県住宅供給公社巨額横領事件の『チリ人妻』アニータ・アルバラードを追跡していたマスコミのタクシーとの衝突事故により軽傷を負った。当日のコンサートは予定通り開催された。
2009年(平成22年)5月9日、栃木県宇都宮市で行われるコンサートの直前に、会場周辺の公衆電話から「人を殺しに行く」と110番通報があった。発信者男性がその場から立ち去っていたため、主催者側が万全を期してコンサートを6月に延期した。

検索結果 425 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
島津亜矢大全集
取り扱い開始日:2009-10-21
縁舞台
都会の雀
美保関潮歌
お徳 (村松梢風原作「残菊物語」より)
桃色鴉
おもいで宝箱
帰らんちゃよか
富士
寿三杯船
武田春秋
愛・たそがれ
娘に…
放っといておくれ
相生~ふたりの絆はほどけない~
海で一生終わりたかった
俵星玄蕃 (元禄名槍譜)
海ぶし
男の炎
愛染かつらをもう一度
北海恋唄
幾山河
恋暦
流れて津軽
赤垣源蔵 (元禄花の兄弟)
道南夫婦船
海鳴りの詩
人生二勝一敗
命よ
想いで遊び
夢見鳥
感謝状~母へのメッセージ~
おつう (日本の昔話「鶴女房」より)
島津亜矢2009年特撰集
取り扱い開始日:2009-04-22
縁舞台
出世坂
あすなろごころ
愛染かつらをもう一度
母ごころ宅配便
海鳴りの詩
感謝状 ~母へのメッセージ~
大器晩成
夜桜挽花
豪商一代::紀伊国屋文左衛門
流れて津軽
村松梢風原作「残菊物語」::お徳
帰らんちゃよか
富士
海ぶし
島津亜矢2012年全曲集
取り扱い開始日:2011-12-14
歌路遥かに
出世坂
海鳴りの詩
流れて津軽
海ぶし
感謝状 ~母へのメッセージ~
富士
忠治侠客旅
大器晩成
あすなろごころ
愛染かつらをもう一度
海で一生終わりたかった
夜桜挽花
帰らんちゃよか
温故知新
忠治侠客旅
取り扱い開始日:2011-03-16
忠治侠客旅
雪の舞い (“絵島生島”より)
忠治侠客旅 (オリジナル・カラオケ)
忠治侠客旅 (メロ入りカラオケ)
雪の舞い (“絵島生島”より) (オリジナル・カラオケ)
温故知新
取り扱い開始日:2010-01-01
温故知新
温故知新 (オリジナル・カラオケ)
温故知新 (メロ入りカラオケ)
お光
お光 (オリジナル・カラオケ)
阿吽(あうん)の花
取り扱い開始日:2016-03-16
阿吽(あうん)の花
阿吽(あうん)の花 (オリジナル・カラオケ)
阿吽(あうん)の花 (メロ入りカラオケ)
土 (オリジナル・カラオケ)
恋慕海峡
取り扱い開始日:2011-08-24
恋慕海峡
麗人抄
恋慕海峡 (オリジナル・カラオケ)
恋慕海峡 (メロ入りカラオケ)
麗人抄 (オリジナル・カラオケ)
島津亜矢2011年全曲集
取り扱い開始日:2010-10-06
温故知新
度胸船
美保関潮歌
海で一生終わりたかった
おもいで宝箱
都会の雀
帰らんちゃよか
おつう (日本の昔話「鶴女房」より)
風そして花
感謝状~母へのメッセージ~
相生~ふたりの絆はほどけない~
北海恋唄
流れて津軽
縁舞台
浦里 (新内「明烏」より)
津軽海峡・冬景色
なみだ恋
珍島物語
ふたり酒
舟唄
道頓堀人情
氷雨
石狩挽歌
みだれ髪
二輪草
天城越え
おもいで酒
愛染かつらをもう一度
夫婦舟
再会
哀愁波止場
湖畔の宿
もう一度逢いたい
島津亜矢の男歌・女歌II
取り扱い開始日:2010-10-06
人生劇場
龍馬残影
大利根無情 (セリフ入り)
関の弥太っぺ (セリフ入り)
年輪
男の花火
雪の渡り鳥
漁歌
沓掛時次郎 (セリフ入り)
浪漫~ROMAN~
翔歌
真赤な太陽
風そして花
秋桜
美しい昔
王将一代 小春しぐれ
緋牡丹博徒
佐渡の恋唄
悲しい酒
黒百合の歌
かもめの街
岸壁の母
おりょう (坂本龍馬より)
恋暦
夜桜挽花
飾りじゃないのよ涙は
女優・須磨子
島津亜矢不朽の名作集 星野哲郎 艶歌・縁歌・援歌
取り扱い開始日:2010-06-23
ナレーション
海で一生終わりたかった
温故知新
海鳴りの詩
道南夫婦船
大器晩成
なみだ船
演歌船
海の祈り
女の港
みだれ髪
神奈川水滸伝
おりょう (坂本龍馬より)
感謝状~母へのメッセージ~
風雪ながれ旅
島津亜矢 BS日本のうたIII
取り扱い開始日:2005-06-22
元禄花の兄弟 赤垣源蔵
ひばりの佐渡情話
イヨマンテの夜
感謝状 ~母へのメッセージ~
望郷じょんから
古城
北の螢
お祭りマンボ
上を向いて歩こう
帰らんちゃよか
昴 -すばる-
飾りじゃないのよ涙は
船頭小唄
美しい昔
越冬つばめ
関の弥太っぺ
花の幡随院
取り扱い開始日:1996-01-21
花の幡隨院
同(オリジナル・カラオケ)
大忠臣蔵
同(オリジナル・カラオケ)
大利根無情
旅姿三人男
大利根月夜
一本刀土俵入り
名月赤城山
勘太郎月夜唄
雪の渡り鳥
瞼の母
座頭市
会津の小鉄
兄弟仁義
無法松の一生(度胸千両入り)
唐獅子牡丹
人生劇場
傷だらけの人生
仁義
カバー コレクション・シリーズ 島津亜矢~永遠の歌謡曲を唄う~
取り扱い開始日:2013-11-20
人生劇場
影を慕いて
船頭小唄
大利根月夜
蘇州夜曲
岸壁の母
哀愁列車
北海の満月
帰ろかな
悲しい酒
ヨイトマケの唄
喝采
風雪ながれ旅
川の流れのように
愛燦燦
見上げてごらん夜の星を
ワインレッドの心
飾りじゃないのよ涙は
待つわ
恋人よ
春なのに
かなしみ笑い
ダンスはうまく踊れない
いっそセレナーデ
夢芝居
ラヴ・イズ・オーヴァー
乾杯
旅まくら(天童よしみ)
大阪のおんな(岡ゆう子)
海鳴りの詩(島津亜矢)
片瀬月(藤野とし恵)
母ひとり(同)
ひとり居酒屋(天童よしみ)
えにし川(岡ゆう子)
み・れ・ん(藤野とし恵)
北山しぐれ(川中美幸)
夜の雪(藤野とし恵)
酔芙蓉(岡ゆう子)
夢おぼろ(天童よしみ)
北半島(岡ゆう子)
みれん海峡(天童よしみ)
どうせ東京の片隅に(岡ゆう子)
大阪なさけ(同)
帰らんちゃよか
取り扱い開始日:2004-05-26
帰らんちゃよか
帰らんちゃよか (オリジナル・カラオケ)
帰らんちゃよか (一般用メロ入りカラオケ)
娘に…
娘に… (オリジナル・カラオケ)
娘に… (一般用メロ入りカラオケ)
日本のうたII
取り扱い開始日:2004-04-21
豪商一代 紀伊国屋文左衛門
見上げてごらん夜の星を
北海の満月
なみだ船
かもめの街
刃傷松の廊下
秋桜
年輪
海で一生終わりたかった
さくら (独唱)
佐渡の恋唄
瞼の母
岸壁の母
北海恋唄
大利根無情
1 2 3 4 5 6 7 8 9 22