Top>沢井忠夫

沢井忠夫

検索結果 32 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
箏・沢井忠夫 作品集(1)
取り扱い開始日:2006-02-22
二つの変奏曲 I さくらさくら
二つの変奏曲 II 荒城の月
水面
石筍
つち人形
情景三章 第一章
情景三章 第二章
情景三章 第三章
箏
取り扱い開始日:1991-12-01
独奏箏と箏群のための詩
陽炎
螺鈿
火垂る
上弦の曲
讃歌
箏・沢井忠夫 作品集(3)
取り扱い開始日:2006-02-22
花筏
二つの群の為に 第一章
二つの群の為に 第二章
二つの群の為に 第三章
雪ものがたり 一、情景
雪ものがたり 二、踊り
雪ものがたり 三、子守うた
雪ものがたり 四、夢
雪ものがたり 五、吹雪
銀河
三弦の軌跡(ライヴ)
取り扱い開始日:2000-10-21
枯野砧
戯れ
銀河
物は尽くし
残月
デュオ三熊
三糸遊奏
TSURUKAME
芳躅(現代名曲編)
取り扱い開始日:2015-01-21
箏独奏のための 六つの断章
幻想曲
卯月の翠
壱越
筝と弦楽合奏の為の一楽章 <ライヴ録音> (1980.10.20 日本青年会館ホール「沢井忠夫 Koto Concert」より)
鳥のように
琴・セバスチャン・バッハ大全集
取り扱い開始日:2009-04-22
G線上のアリア (管弦楽組曲第3番二長調より)
ポロネーズ (管弦楽組曲第2番ロ短調より)
6声のリチェルカーレ (音楽の捧げものより)
目覚めよと呼ぶ声あり (カンタータ第140番より)
シシリアーナ (フルートとハープシコードのためのソナタ第2番変ホ長調より)
メヌエット ト長調 (ラヴァーズ・コンチェルト)
ハープシコード協奏曲第5番のラルゴ (恋するガリア)
前奏曲第1番 (平均律クラヴィーア曲集 第1巻より)
メヌエット ト短調
ブーレーI (イギリス組曲第2番より)
6つの小さな前奏曲より第2番
トッカータとフーガ ニ短調
インヴェンション第1番
小フーガ ト短調 (誓いのフーガ)
ガヴォットI (イギリス組曲第3番より)
小前奏曲第6番
インヴェンション第13番
主よ、人の望みの喜びよ (カンタータ第147番より)
ブーレー (無伴奏ヴァイオリン パルティータ第1番より)
前奏曲とフーガ第16番 (平均律クラヴィーア曲集第1巻より)
前奏曲第12番 (平均律クラヴィーア曲集第2巻より)
ソナタ第1番
フーガ第1番 (平均律クラヴィーア曲集第1巻より)
ロシア民謡のしらべ
取り扱い開始日:2000-12-20
ステンカ・ラージン
バルカンの星の下に
ともしび
カチューシャ
カリンカ
モスクワ郊外の夕べ
黒い瞳
トロイカ
赤いサラファン
ポーリシカ・ポーレ
囚人の歌
コザックの子守唄
箏・沢井忠夫 作品集(4)
取り扱い開始日:2006-02-22
箏のための小協奏曲 ファンタジア
道化師
日本の三つの唄 I さくらさくら
日本の三つの唄 II 数え歌
日本の三つの唄 III お江戸日本橋
砧三章 第一章
砧三章 第二章
砧三章 第三章
砧三章 火垂るII 箏独奏のために
牛深ハイヤ節
やがえふ
側家戸節
コザ恋歌
イースト・オブ・国後
Shinkaichi (Saru remix)
安里屋ユンタ
ああわからない
河内の竜
二つの変奏曲(さくらさくら)
平調音取
後唄
腹の立つときゃ
アパラチアン三味線
東京ブギウギ
夕日坂
東京節
悪漢
(エンハンスド)日本のトラベルガイド、ラフガイドシリーズ紹介(すべて英文)
時の虹彩 沢井忠夫の世界
取り扱い開始日:1997-11-21
時の虹彩~筝群のためのヘテロフォニー(西村朗)
五節の舞(沢井忠夫)
幻想曲(松村禎三)
箏歌,芭蕉五句(湯浅譲二)
芳躅(古典曲編)
取り扱い開始日:2015-01-21
みだれ(乱輪舌)
六段の調
五段砧 (手事)
残月 <ライヴ録音> (1994.6.12 いわき市文化センターホール「現代箏曲演奏会」より) (モノラル録音)
吼□ <ライヴ録音> (1981.11.9 東京文化会館小ホール「横山勝也尺八リサイタル」より) (モノラル録音)
尺八&琴 男の世界
取り扱い開始日:2010-10-20
イパネマの娘
男の世界
黒いオルフェ
サン・ホゼへの道
雨のささやき
モアー
男と女
ミスター・マンディ
フール・オン・ザ・ヒル
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
コンドルは飛んで行く
メディテーション
鳥のように~石垣清美、沢井忠夫をうたう~
取り扱い開始日:2003-04-23
鳥のように
(筝と十七絃による) 百花譜 -春・夏・秋・冬-
朝のうた
囀り
(筝独奏のための) 皎々
金襴
URUMA (うるま)
箏・沢井忠夫 作品集(5)
取り扱い開始日:2006-02-22
光る海
黒田節による幻想曲
三つのパラフレーズ 第一章 組歌による
三つのパラフレーズ 第二章 楽の手による
三つのパラフレーズ 第三章 輪舌による
1 2