Top>音楽ジャンル>あがた森魚

あがた森魚

人物

上京後、斉藤哲夫、野澤享司、鈴木慶一らと親交を深め、中津川フォークジャンボリーにあがた森魚と蜂蜜ぱいとして参加。春一番コンサートにも同様の組み合わせで参加。林静一の同名漫画を題材とした「赤色エレジー」が話題になり、50万枚を売り上げてベルウッド初のヒットシングルに。
「VirginVS」「雷蔵」としてのリリース、ライヴ盤、カヴァーアルバムなどを含め、40枚あまりのアルバムをリリースしている。
近作に『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』『タルホロジー』。2008年、60歳を迎えライヴツアー「惑星漂流60周年!」を全国各地で展開、2009年2月22日、記念イベント『ZipangBoyz號の一夜』を開催。
2009年10月ドキュメンタリー映画『あがた森魚ややデラックス』が制作された。月刊日記映画を毎月制作、上映会も行い、ライヴを全国で展開している。
デビュー40周年を迎える2012年は記念アルバム『女と男のいる舗道』リリースや記念コンサートの開催、オリジナルアルバム『ぐすぺり幼年期』リリース。
2013年FUJIROCKFESTIVAL'13に出演。
2014年オリジナルアルバム『浦島64』リリース。
1990年代半ばには、月刊漫画「ガロ」に映画「オートバイ少女」手帖と題する随筆を連載していた。
肉体賛美主義者、自然主義者で、食事から健康法にいたるまでナチュラル志向であり、自然治癒力を強く信じている。このため風邪をひいても薬は飲まず、よほどではない限り医者へは行かない。歯だけはそうもいかず、1993年ころに歯医者を訪れ現代医学の進歩に驚く。その際に、だめになった歯が補修や抜歯をするしかないことに、改めて自分自身が肉体崇拝者であることを思い知らされる。歯を一本抜いたところ非常な郷愁に駆られた。
検索結果 106 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
Bitter Sweet Samba
夢の中へ
神田川
結婚しようよ
オールナイトニッポン・ジングル
さらば青春
東京
「いちご白書」をもう一度
精霊流し
僕にまかせてください
春うらら
あなた
地下鉄にのって
オールナイトニッポン・ジングル
マイ・ピュア・レディ
八月の濡れた砂
カレーライス
赤色エレジー
メリー・ジェーン
母に捧げるバラード
オールナイトニッポン・ジングル
『ベスト・オブ・ツルコウ』スペシャル・バージョン <ボーナストラック>
20世紀漂流記 あがた森魚ベスト
取り扱い開始日:2001-05-23
MEZCAL (はじめに歌ありて) (ボーナス・トラック-新曲-)
赤色エレジー
君はハートのクイーンだよ
大寒町
最后のダンスステップ
リラのホテル
いとしの第六惑星
春の嵐の夜の手品師
水晶になりたい
百合コレクション
パール・デコレーションの庭
夜のレクエルド
キットキット!!遠く遠く!!
1970ハネディアン
港のロキシー
赤色エレジー(あがた森魚)
春よこい(はっぴいえんど)
自転車にのって(高田渡)
雨が空から降れば(小室等)
出発の歌(上条恒彦と六文銭)
たまねぎ(山平和彦)
サーカスにはピエロが(ザ・ディラン2)
一本道(友部正人)
夢のまた夢(及川恒平と六文銭)
系図(高田渡)
ウララカ(大瀧詠一)
夏なんです(はっぴいえんど)
恋は桃色(細野晴臣)
もしも(シバ+武蔵野タンポポ団)
あしたはきっと(いとうたかお+武蔵野タンポポ団)
風をあつめて(はっぴいえんど)
僕の倖せ(はちみつぱい)
のぞきからくり(ごまのはえ)
プカプカ(西岡恭蔵)
五月の雨(南正人)
紙芝居(岩井宏)
悲しみは果てしなく(ザ・ディラン2)
空とぶくじら(大瀧詠一)
サーカスゲーム(六文銭)
上海帰り(南正人)
乙女の儚夢(あがた森魚)
土手の向こうに(はちみつぱい)
面影橋から(六文銭)
風来坊(はっぴいえんど)
生活の柄(高田渡)
いろはに こんぺいとう
電話線
ヂパング ボーイ
君のことすきなんだ
Million Stars
ハイサイおじさん
25年目のおっぱい
アフリカの月
フィシング・オン・サンデー
ろっかばいまいべいびい
ソウル地下鉄
Love Sick Blues
鼻唄とお月さん
北風によせて
石狩挽歌
赤色エレジー
みれん
男と女の破片
悪魔がにくい
エレジー~哀酒歌~
別れの予感
メモリーグラス
くちなしの花
積木の部屋
大阪で生まれた女
悲しい色やね
昭和枯れすすき
あんた
女の川
私は泣いています
恋挽歌
倖せさがして
噫無情(レ・ミゼラブル) (紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2007-09-21
蒲田行進曲'74
永遠のマドンナK
キネマ館に雨が降る
組曲噫無情「嘆きの舞姫」「イカリの水夫」
星のふる郷
元祖ラヂヲ焼き
上海リル
はいからはくち
モンテカルロ珈琲店(小さな喫茶店)
月曜日のk
最后のダンス・ステップ(昭和柔侠伝の唄)
大寒町
テレビヂョン
梅雨時のブルース(友部正人)
ぼくの楽曲(あがた森魚)
煙草路地(はちみつばい)
綿つみの唄(はしだのりひことクライマックス)
花嫁(はしだのりひことクライマックス)
ティーチ・ユア・チルドレン(ガロ)
たんぽぽ(ガロ)
ヒズ・ガット・ア・ホール・ワールド(長谷川きよし)
黒の舟唄(長谷川きよし)
アトミックボムズ・アウェイ(ブルース・クリエイション)
ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー(ブルース・クリエイション)
空しい心(カルメン・マキ)
のっぽのサリー(ミッキー・カーチス)
脱走列車(かまやつひろしとシティ・ライツ)
飛行機ぶんどって(三上寛)
姫松園(加川良)
求めます(加川良)
おかっぱ頭の少女のメンスが紅い(三上寛)
バンドネオンの豹と青猫(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2007-10-24
ジュリエッタの夏<前號のあらすじ>
誰でもありたくない彼氏
海底漂流(おいらは海豹)
キャッ キャッ キャッ
ロマンスカーで謎解き
7月9日の記念日に
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::影繪遊びをする猛獣使ひ
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::飛行船と銀の圓盤と潛水鑑|バス通り裏のお孃さんと靑猫
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::空飛ぶ理科教室
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::電氣に話しかける猫
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::バンドネオンの豹とマンドセロウの靑猫
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::目賀田博士のお散歩|誰れでもありたくない彼氏|活劇大會(吼える豹 襲ふ靑猫 そして働きまはる蜂の少年達)|王國アガルタへの地底運河
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::地底漂流(おいらは海豹)
「バンドネオンの豹と靑猫」のためのサウンド・トラック::眞白に十文字<次號豫告>
ジュリエッタの夏 (ボーナストラック)
ブエノス・アイレスの冬休み (ボーナストラック)
ホッホホーイのうた (ボーナストラック)
ぼくの生まれた港 (ボーナストラック)
オープニング~港のロキシー
たそがれる海の城
Love Life
夏が来たら海へ行こう
Rock Around the World II
Love from the Cupid
乾いた部屋
PRIMO
ひまわりreprise~台風のどまんなかで
港のロキシー
たそがれる海の城
TP
OG(オルゴール)
まだみぬ君reprise
エル・カピタン
港のロキシー
浅い夢
俺たちの旅
ただお前がいい
そのままのまま
さわれますか
この空を飛べたら
ANAK <息子>
青白い夕焼け
コーヒータイム
盆がえり
スローモーション
Love Song を唄う前に
踊れ時を忘れて
鳳仙花
キットキット!!遠く遠く!!(あがた森魚)
想い出がいっぱい
Goodbye Day
僕等のダイアリー
ローレライ
気分は逆光線
Good-byeシーズン
はぐれそうな天使
ビギン・ザ・ナイト
風に乗って
空へ
春の嵐の夜の手品師
踊り子
セクシィ
明日の風
北の宿から
津軽海峡・冬景色
昨日、今日、明日
白いサンゴ礁
京都から博多まで
舟唄
雨の慕情
嫁に来ないか
きりきり舞い
みずいろの手紙
五番街のマリーへ
もしもピアノが弾けたなら
友達よ泣くんじゃない
Mr.Sunshine
抱きとめて
突然,彼を奪われて
流星症候群(シンドローム)
男と女の居る歩道
イントロ
マヌカン
うわきわきわき
東京ディスコナイト
Come over to my House
HOME SICK(On the Dark and the Roling Sea)
トロッコ
夏の微笑
ホントはみんな
「犬死にせしもの」~千佳の水葬
サ・セ・パリ~セ・シ・ボン(T.V.ジーザス)
アマリア(本田美奈子)
ろくでなし(小島麻由美)
人の気も知らないで(石井好子&新井英一)
イカルスの星(エレクトリック・グラス・バルーン)
芽生えて,そして(越路吹雪・リミックスド・バイ・ナガタキ&コンドウ)
サン・トワ・マ・ミー(RCサクセション)
ラストダンスは私に(高橋クミコ)
暗い日曜日(暴力温泉芸者)
枯葉(あがた森魚&玉貴)
そして今は(桜井鉄太郎)
明日は月の上で(KAZMI)
愛の讃歌(越路吹雪)
失われたボールをもとめて(L.B.アソシエイション)
山羊にひかれて(片桐麻美)
時には母のない子のように(杉林恭雄ミーツ宮崎“D・X・M”泉)
ロングロングアゴー(裕木奈江)
ボレロ『田園に死す』(鈴木惣一朗)
事物のフォークロア~1993年1月13日渋谷駅前にて(朗読:辻仁成)
カウボーイ・ポップ(デイト・オブ・バース)
田園に死す’93(大槻ケンヂ)
遠く天井桟敷から(タモリ)
そら豆の詩(ローリー寺西)
パレアコリントスの幻(あがた森魚)
寺山倉庫(白井良明)
二人のことば(戸川純)
空が描いたボール(友部正人)
一ばんみじかい抒情詩~『海』より(巻上公一)
風に乗って昭和(山崎ハコ)
佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど
取り扱い開始日:2001-11-21
佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど
山羊のミルクは獣くさいオイラの願いは照れくさい
九州のおばあさん
球根観察日記
MEZCAL (はじめに歌ありて) (AZTECA PARK REMIX)
バルカンの裏庭に転げだせ
億光年の岩で転げてる
風立ちぬ
百合のお目覚め珊瑚の庭で
太陽コロゲテ46億年
22才の別れ
面影橋から
たどりついたらいつも雨ふり
紙風船
ぼくの好きな先生
水虫の唄
或る日突然
海は恋してる
ゴロワーズを吸ったことがあるかい
あの素晴しい愛をもう一度
翼をください(シングルver)
ANAK(息子)
わかって下さい
夢の中へ
なごり雪
赤色エレジー
酒と泪と男と女
遠くで汽笛を聞きながら
落陽(LIVE)
戦争を知らない子供たち
花嫁
我が良き友よ
身も心も
悲しくてやりきれない
小さな日記
冬の稲妻
私は泣いています
ビートルズが教えてくれた
プカプカ(みなみの不演不唱)
教訓I
自転車にのって
カレーライス
「いちご白書」をもう一度
冷たい雨(シングルver)
学生街の喫茶店
雨が空から降れば
シクラメンのかほり
サボテンの花
気分を変えて
教訓1(加川良)
遠い世界に(藤原秀子)
人間なんて(吉田拓郎)
雨が空から降れば(六文銭)
一人ぼっちのお祭り(六文銭)
面影橋(六文銭)
こんなに遠く(のこいのこ)
赤色エレジー(あがた森魚)
僕はいったい誰でせう(野沢享司)
秋田竹力打ち唄(山平和彦とマイペース)
自転車にのって(高田渡,岩井宏,加川良)
教訓2(なぎらけんいち)
サラリーマンをバカにしてはダメよ(岩井宏)
カレーライス(遠藤賢司)
サーカスにはピエロが(ディランⅡ)
かくれんぼ(はっぴいえんど)
春よこい(六文銭)
もしも(武蔵野タンポポ団)
俺たちの時代(斉藤哲夫)
俺とボビーマギー(中川五郎)
お前と俺(加川良)
それで自由になったのかい(岡林信康)
1 2 3 4 5 6