Top>音楽ジャンル>はっぴいえんど

はっぴいえんど

概略

バンドの作詞担当だった松本隆が、ダブルミーニングなどの技法を積極的に歌詞に取り入れ、日本語ロックと呼ばれた独特の世界を構築した。松本は後年、ジャックスの楽曲「からっぽの世界」の歌詞に影響を受けたことを公言し、この曲がなければはっぴいえんどはなかったかもしれないという趣旨の発言をしている。大瀧と細野は音楽性を重視していたため、ロックに日本語の歌詞をつけるこの提案に反対した。またサウンド面においてはアメリカのバッファロー・スプリングフィールドや、モビー・グレープに影響された先進的な音であった。メンバーは宮沢賢治に影響を受けており、その世界観が音楽性にも影響しているらしい。
しかし、ブリティッシュロックの人気が絶頂期を迎えつつあった当時の日本において、これらのバンドはほぼ無名であったにも拘らず、このような音楽性を標榜したのは、ブリティッシュロックはアメリカのロックをコピーして生まれたイギリスオリジナルの音楽であるため、日本のロックを作るためにはアメリカのロックをやらなければならないという考えがあったから。はっぴいえんどがとった方向性は後続のバンドに少なからぬ影響を与え、葡萄畑や乱魔堂、センチメンタル・シティ・ロマンスなどの後継者を生んだ。
代表曲「風をあつめて」は、2003年のアメリカ映画『ロスト・イン・トランスレーション』と2009年の日本映画『おと・な・り』のほか、漫画『うみべの女の子』でそれぞれ取り上げられた。
遠藤賢司、岡林信康、加川良、高田渡、小坂忠らのバックバンドとしても、コンサートやスタジオ録音などを行っている。
検索結果 76 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
風街ろまん
取り扱い開始日:2009-02-18
抱きしめたい
空いろのくれよん
風をあつめて
暗闇坂むささび変化
はいからはくち
はいから・びゅーちふる
夏なんです
花いちもんめ
あしたてんきになあれ
颱風
春らんまん
愛餓を
1969年のドラッグレース
春よ来い
夏なんです
蒼いフォトグラフ
100ワットの恋人
五線紙
言葉
海が泣いている
孤独な心臓
想い出の散歩道
雨のウェンズデイ
暗い日曜日
8分音符の詩
バス通り裏
内心、Thank You
SWEET MEMORIES
冒険王
風をあつめて
あしたてんきになあれ
しらけちまうぜ
ミッドナイト・トレイン
指切り
シンプル・ラブ
はーばーらいと
哀愁トゥナイト
愛撫
Made In Japan
紐育物語
好きよキャプテン
女ともだち
おいらぎゃんぐだぞ
いつか晴れた日に
外は白い雪の夜
Sleeping Beauty
砂の女
水中メガネ
カナリア諸島にて
夏色のおもいで
September
1グラムの幸福
哀しい妖精
宵待ち雪
いばらの冠
ピッツア・ハウス22時
A面で恋をして
Bachelor Girl
Tシャツに口紅
リトル・ダーリン
真冬の恋人たち
花のささやき
赤色エレジー(あがた森魚)
春よこい(はっぴいえんど)
自転車にのって(高田渡)
雨が空から降れば(小室等)
出発の歌(上条恒彦と六文銭)
たまねぎ(山平和彦)
サーカスにはピエロが(ザ・ディラン2)
一本道(友部正人)
夢のまた夢(及川恒平と六文銭)
系図(高田渡)
ウララカ(大瀧詠一)
夏なんです(はっぴいえんど)
恋は桃色(細野晴臣)
もしも(シバ+武蔵野タンポポ団)
あしたはきっと(いとうたかお+武蔵野タンポポ団)
風をあつめて(はっぴいえんど)
僕の倖せ(はちみつぱい)
のぞきからくり(ごまのはえ)
プカプカ(西岡恭蔵)
五月の雨(南正人)
紙芝居(岩井宏)
悲しみは果てしなく(ザ・ディラン2)
空とぶくじら(大瀧詠一)
サーカスゲーム(六文銭)
上海帰り(南正人)
乙女の儚夢(あがた森魚)
土手の向こうに(はちみつぱい)
面影橋から(六文銭)
風来坊(はっぴいえんど)
生活の柄(高田渡)
今日までそして明日から(吉田拓郎)
イメージの詩(吉田拓郎)
青年は荒野をめざす(ザ・フォーク・クルセダーズ)
花のかおりに(ザ・フォーク・クルセダーズ)
風をあつめて(はっぴいえんど)
たんぽぽ(ガロ)
暗い部屋(ガロ)
バイバイグッドバイサラバイ(斉藤哲夫)
実況 ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄(高田渡)
遠い世界に(五つの赤い風船)
まるで洪水のように(五つの赤い風船)
加茂の流れに(かぐや姫)
好きだった人(かぐや姫)
でももう花はいらない(オフコース)
別れの情景1(オフコース)
ポスターカラー(古井戸)
忘れていた朝(赤い鳥)
河(赤い鳥)
白い冬(ふきのとう)
四ツ葉のクローバー(かまやつひろし)
黒いカバン(泉谷しげる)
義務(泉谷しげる)
カレーライス(遠藤賢司)
ケンとメリー~愛と風のように(BUZZ)
愛の光(アリス)
黒い瞳の少女(アリス)
風(はしだのりひことシューベルツ)
シュー(RCサクセション)
ベイビーもう泣かないで(RCサクセション)
腰まで泥まみれ(中川五郎)
伝道(加川良)
別れのサンバ(長谷川きよし)
CITY ベストヒッツ
取り扱い開始日:2000-02-04
はいからはくち
風をあつめて
抱きしめたい
12月の雨の日
氷雨月のスケッチ
風来坊
花いちもんめ
夏なんです
飛べない空
春よこい
さよなら通り3番地
かくれんぼ
風街ろまん(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:1998-09-30
抱きしめたい
空いろのくれよん
風をあつめて
暗闇坂むささび変化
はいからはくち
はいから・びゅーちふる
夏なんです
花いちもんめ
あしたてんきになあれ
颱風
春らんまん
愛餓を ※〈HDCD/紙ジャケット仕様〉
出発の歌~失われた時を求めて~(上條恒彦+六文銭)
白いブランコ(ビリー・バンバン)
どうぞこのまま(丸山圭子)
ケンとメリー~愛と風のように(BUZZ)
比叡おろし(小林啓子)
青葉城恋歌(さとう宗幸)
赤色エレジー(あがた森魚+蜂みつばい)
雨が空から降れば(小室等)
面影橋から(及川恒平)
春よこい(はっぴいえんど)
プカプカ(西岡恭蔵)
ワインカラーのときめき(新井満)
サルビアの花(NOW)
希望(岸洋子)
愛のおくりもの(ビリー・バンバン)
アルバートが唄ってる(野沢亨司)
東京節(なぎらけんいち)
教訓(加川良)
時にまかせて(金延幸子)
待ちすぎた僕はとても疲れてしまった(遠藤賢司)
ミルクティ(遠藤賢司)
早く帰ろう(遠藤賢司)
抱きしめたい(はっぴいえんど)
朝(はっぴいえんど)
はいからはくち(はっぴいえんど)
男らしいってわかるかい(ザ・ディラン2)
プカプカ(ザ・ディラン2)
深い木立に(ぼく)
あたたかい木曜日の午後の事(ぼく)
春の歌(ぼく)
俺が旅から帰った時は(中川イサト)
その気になれば(中川イサト)
この世で(シバ)
コーヒー・ブルース(高田渡)
わいせつな唄(高田渡)
結婚(高田渡)
ゼニの効用について 2(高田渡)
赤ん坊さんよ負けるなよ(岩井宏)
ねえ踊ろうよ(遠藤賢司)
おとぎ話を聞きたいの(五つの赤い風船)
どこかの星へ伝えて下さい(五つの赤い風船)
13番街のおもちゃ屋(五つの赤い風船)
青い面影(南正人)
愛の絆(南正人)
第五氷河紀(高橋照幸)
ウィークエンド(高橋照幸)
深夜(高田渡)
仕事さがし(高田渡)
斧を持て石を打つが如く(斉藤哲夫)
待っていてもだめさ(シバ)
とってもいいよ(シバ)
比叡おろし(六文銭)
夢のまた夢(六文銭)
ゲリラの歌(六文銭)
朝(はっぴいえんど)
いらいら(はっぴいえんど)
雨あがりのビル街(はっぴいえんど)
CITY~ベスト・ヒッツ
取り扱い開始日:1995-04-05
はいからはくち
風をあつめて
抱きしめたい
12月の雨の日
氷雨月のスケッチ
風来坊
花いちもんめ
夏なんです
飛べない空
春よこい
さよなら通り3番地
かくれんぼ
プレイボーイ・プレイガール
時代は変わる
大・ダイジェスト版三億円強奪事件の歌
腰まで泥まみれ
男らしいってわかるかい
夢は夜ひらく
明日なき世界
ロール・オーヴァー・ゆらの助
満足できるかな ~ 夜汽車のブルース
春よ来い
殺してしまおう
悲惨な戦い
時にまかせて
(エンハンスド)CD-EXTRA仕様
空いろのくれよん
それはぼくぢゃないよ
さよならアメリカ さよならニッポン
扉の冬
眠れぬ夜の小夜曲
ぼくの倖せ
愛は幻
しらけちまうぜ
ソバカスのある少女
卒業写真
スカイレストラン
ハリケーン・ドロシー
100ワットの恋人
冷たい雨
ひとり芝居
火の玉ボーイ
蝶々 - San
ハイサイおじさん
つめたく冷して
気球にのって
8分音符の詩
READY TO FLY (シングル・ヴァージョン)
恋のブギ・ウギ・トレイン
恋は流星 / Shooting Star Of Love
時よ
Midnight Love Call
日付変更線
もう二度と
あの頃のまま
はらいそ
テクノポリス
WOMAN <特別収録>
冬のリヴィエラ <特別収録>
風街ろまん
取り扱い開始日:1995-06-16
抱きしめたい
空いろのくれよん
風をあつめて
暗闇坂むささび変化
はいから□はくち
はいから□びゅーちふる
夏なんです
花いちもんめ
あしたてんきになあれ
颱風
春らんまん
愛餓を
1973 9 21 ライブ・はっぴいえんど
取り扱い開始日:2012-10-03
はいからはくち
夏なんです
氷雨月のスケッチ
抱きしめたい
空とぶ・ウララカ・サイダー
ココナツ・ホリデイ
街行き村行き
春一番
12月の雨の日
かくれんぼ
春よ来い
雨が空から降れば(小室等)
出発の歌~失われた時を求めて(上條恒彦と六文銭)
一本道(友部正人)
風をあつめて(はっぴいえんど)
家へ帰ろう(南正人)
悲しみは果てしなく(ザ・ディランⅡ)
教訓1(加川良)
淋しい気持ちで(武蔵野タンポポ団)
負ける時もあるだろう(三上寛)
ゆめいらんかね(やしきたかじん)
途上にて(みなみらんぼう)
ケンとメリー~愛と風のように(BUZZ)
ミッドナイト・クィーン(高橋ユキヒロ)
面影橋から(及川恒平と六文銭)
音を立てて愛が(長谷川きよし)
風街ろまん(でかジャケ)
取り扱い開始日:2005-12-07
抱きしめたい
空いろのくれよん
風をあつめて
暗闇坂むささび変化
はいからはくち
はいから・びゅーちふる
夏なんです
花いちもんめ
あしたてんきになあれ
颱風
春らんまん
愛餓を
はいからはくち
夏なんです
氷雨月のスケッチ
抱きしめたい
空とぶ・ウララカ・サイダー
ココナッツ・ホリデイ
街行き村行き
春一番
12月の雨の日
かくれんぼ
春よこい
ふれあい
あの素晴しい愛をもう一度
翼をください
ガンダーラ
22才の別れ
中央フリー・ウェイ
学生街の喫茶店
白いサンゴ礁
星に祈りを
遠い世界に
心もよう
風をあつめて
結婚するって本当ですか
さよならをするために
精霊流し
フランシーヌの場合
ケンとメリー~愛と風のように~
オリビアを聴きながら
赤とんぼの唄
今日の日はさようなら
白い色は恋人の色
心の旅
夢で逢えたら
俺たちの旅
恋人もいないのに
冬物語
飛んでイスタンブール
旅の宿
坊や大きくならないで
白いブランコ
なごり雪
街の灯り
ケメ子の歌
揺れるまなざし
宗谷岬
季節の中で (1992 Version)
春夏秋冬
26ばんめの秋
太陽がくれた季節
ライヴ!!はっぴぃえんど
取り扱い開始日:2000-02-04
はいからはくち
夏なんです
氷雨月のスケッチ
抱きしめたい
空とぶ・ウララカ・サイダー
ココナッツ・ホリデー
街行き村行き
春一番
12月の雨の日
かくれんぼ
春よこい

カテゴリー

はっぴいえんどに関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1 2 3 4