Top>音楽ジャンル>ウィーン国立歌劇場合唱団

ウィーン国立歌劇場合唱団

検索結果 337 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第1楽章: Allegro ma non troppo,un poco maestoso
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第2楽章: Molto vivace
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第3楽章: Adagio molto e cantabile
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Presto
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 Presto-≫O Freunde,nicht diese Toene!≪-Allegro assai (シラーの頌詩《歓喜に寄す》よる終結合唱)
第1幕 キプロス人達「帆だ! 帆だ!」
第1幕 オテロ「喜べ! 傲慢な回教徒は海中に沈んだ」
第1幕 イアーゴ「ロデリーゴ、どうなさった、何を考えておられる」
第1幕 キプロス人達「喜びの火、楽しげな炎は」
第1幕 イアーゴ「ロデリーゴよ、飲みましょう、ここに杯があります」
第1幕 イアーゴ「さあ、咽喉をうるおして!」(「乾杯の歌」)
第1幕 モンターノ「副官、衛兵が堡塁で君を待っているぞ」
第1幕 オテロ「剣をひけ!」
第1幕 オテロ「暗い夜の中に」(愛の二重唱「すでに夜も更けた」)
第2幕 イアーゴ「いらいらなさるな。もしもあなたが私を信じて…」
第2幕 イアーゴ「行け! お前の目的はもう分っている」
第2幕 イアーゴ「俺は信じる、彼自身の姿に似せて俺を創った…」(「クレード」)
第2幕 イアーゴ「困ったことだな」-オテロ「何をしゃべっている?」
第2幕 キプロス人達「まなざしの光り輝くところ」
第2幕 デズデモーナ「私は、あなたのご不快を蒙って悩んでいる」
第2幕 デズデモーナ「もしも知らないうちに、あなたに対して」
第2幕 オテロ「罪を犯したデスデモーナ!」
第2幕 オテロ「貴様! 退れ! 出て行け!」
第2幕 オテロ「今、そして永遠にさらば、神聖な思い出よ、さらば…」(「さらば栄光よ」)
第2幕 イアーゴ「閣下、お心をお静めなさいませ」-オテロ「悪党め…」
第2幕 イアーゴ「夜のことでございました、カッシオは眠っておりました」
第2幕 オテロ「おお! 世にも恐ろしい罪だ!」
第2幕 オテロ「そうだ、わしは大理石のような空にかけて誓う!」
第3幕 伝令「港の哨戒艇が大使の一行を…」
第3幕 オテロ「続けろ」-イアーゴ「カッシオをここに連れてまいりまして…」
第3幕 デズデモーナ「ご機嫌がおよろしいのでございますね、私の魂の…」
第3幕 デズデモーナ「私は恐怖におののきながら、あなたの恐ろしい…」
第3幕 オテロ「神よ! あなたは私に、あらゆる悲惨な…」
第3幕 イアーゴ「カッシオがあそこにおります!」-オテロ「あそこに? ああ! しめた!」
第3幕 イアーゴ「さ、おいでなさい、広間には誰もいません」
第3幕 イアーゴ「だが、あなたの舌は、陽気なおしゃべりに…」
第3幕 イアーゴ「あれはヴェネツィアの船の到着を…」
第3幕 ロドヴィーゴ「総督並びに元老院は、キプロス島の勝利の…」
第3幕 オテロ「諸君! 統領は…(お前は嘆くふりをするがいい)」
第3幕 デズデモーナ「ひざまずいて… そう… 土色の泥にまみれ…」
第3幕 エミーリア「あの潔白なお方は、憎しみの身震いを」
第3幕 オテロ「行ってしまえ!」-一同「ああ!」
第4幕 エミーリア「ご主人様のお心はずっと静まりましたでしょうか?」
第4幕 デズデモーナ「私の母は一人の気の毒な女中を使っていたの」
第4幕 デズデモーナ「寂しい荒野に歌いながら泣く」(「柳の歌」)
第4幕 デズデモーナ「み恵み溢るる聖母マリアよ…」(「アヴェ・マリア」)
第4幕 デズデモーナ「そこにいらっしゃるのはどなた? オテロ様?」
第4幕 オテロ「今夜のお祈りをすませたか?」
第4幕 エミーリア「開けて! 開けて下さいまし!」-オテロ「そこにいるのは誰だ?」
第4幕 オテロ「たとえまだほかに武器を持っていたとして、恐れないで下さい」(「オテロの死」)
交響曲第25番ト短調K.183~第1楽章(「アマデウス」/「ロメオ&ジュリエット」)
セレナード第10番変ロ長調K.361「グラン・パルティータ」~第3楽章(「アマデウス」)
歌劇「魔笛」K.620序曲(「アマデウス」/「ウディ・アレンの愛と死」)
ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466~第1楽章(「アマデウス」)
交響曲第29番イ長調K.201~第1楽章(アマデウス)
レクイエムK.626~涙の日(「アマデウス」/「真実の行方」)
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~騎士長の場「ドン・ジョヴァンニ,晩餐に招かれたので参った」(「アマデウス」)
6つのドイツ舞曲 K.509~第1番:ハ長調(「アマデウス」)
クラヴィーア小品ヘ長調K.33B(「アマデウス」)
ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482~第3楽章(「アマデウス」)
歌劇「後宮からの逃走」K.384~親衛隊の合唱「セリム太閤万歳」(「アマデウス」)
ミサ曲ハ短調K.427~キリエ(「アマデウス」/「伴奏者」)
クラリネット五重奏曲イ長調K.581~第1楽章(「幸福」)
アダージョとフーガ ハ短調K.546~アダージョ(「幸福」)
ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467~第2楽章(「みじかくも美しく燃え」/「ハンカチのご用意を」/「007/私を愛したスパイ」)
2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448~第3楽章(「大列車強盗」)
ディヴェルティメント変ホ長調K.563~第3楽章(「ミッション・インポッシブル」)
ヴァイオリン・ソナタ第8番ヘ長調K.13~第1楽章
ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331~第1楽章(「LOVE SONG」/「ビューティフル・マインド」/「愛と哀しみの果て」)
クラリネット協奏曲イ長調K.622~第3楽章(「勝手にしやがれ」)
歌劇「魔笛」K.620~ああ,愛の喜びは露と消え(「フェイス・オフ」)
セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~第4楽章(「戦場の小さな天使たち」/「メリーに首ったけ」)
ディヴェルティメント ニ長調K.136~第3楽章(「愛しのロクサーヌ」)
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216~第3楽章(「マスター・アンド・コマンダー」)
フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299~第1楽章(「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」)
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588~三重唱「風は穏やかに」(「クローサー」/「日曜日は別れの時」)
ピアノ・ソナタ第17番ニ長調K.576~第1楽章(「ウィークエンド」)
ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調K.364~第2楽章(「家族の肖像」/「数に溺れて」/「ラスト・タンゴ・イン・パリ」)
歌劇「フィガロの結婚」K.492~やさしいそよ風(手紙の二重唱)(「ショーシャンクの空に」)
ホルン協奏曲第2番変ホ長調K.417~第3楽章(「JFK」)
交響曲第34番ハ長調K.338~第2楽章(「めまい」)
弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465「不協和音」~第1楽章(「無伴奏/シャコンヌ」)
幻想曲ニ短調K.397(「ファイブ・イージー・ピーセス」)
歌劇「イドメネオ」K.366~行進曲(「バリー・リンドン」)
歌劇「フィガロの結婚」K.492序曲
セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~第2楽章
レクイエムK.616~怒りの日
ディヴェルティメント ニ長調K.136~第1楽章
弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421~第1楽章
交響曲第29番イ長調K.201~第3楽章
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」~第1楽章(冒頭)
弦楽五重奏曲第3番ト短調K.516~第1楽章(冒頭)
フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299~第2楽章
弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「狩」~第1楽章
交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」~第1楽章
ホルン協奏曲第1番ニ長調K.386b~第1楽章
ピアノ協奏曲第26番ニ長調K.537「戴冠式」~第3楽章
歌劇「フィガロの結婚」K.492~恋とはどんなものかしら
春への憧れK.596
歌劇「魔笛」K.620~夜の女王のアリア「復讐の心は地獄のように燃え」
セレナード第9番ニ長調K.320「ポストホルン」~第4楽章
セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~第1楽章
モーツァルトの子守歌
交響曲第40番ト短調K.550~第1楽章(冒頭)
ピアノ・ソナタ第11番~第3楽章 トルコ行進曲
「エクスルターテ・ユビラーテ」K.165~アレルヤ
歌劇「魔笛」K.620~パパゲーノのアリア「恋人か女房があれば」
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~セレナード
フルート四重奏曲第1番ニ長調K.285~第1楽章
ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466~第2楽章
クラリネット五重奏曲イ長調K.581~第2楽章
ヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調K.304~第1楽章
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」~第3楽章
セレナード第7番ニ長調K.250「ハフナー」~第3楽章
交響曲第36番ハ長調K.425「リンツ」~第4楽章
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」~第4楽章
ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334~第3楽章 メヌエット
ピアノ・ソナタ第15番ハ長調K.545~第1楽章 ソナチネ
3つのドイツ舞曲K.605~第3曲 そりすべり
「ああ,お母さん聞いて」による12の変奏曲ハ長調K.265~きらきら星変奏曲
歌劇「フィガロの結婚」K.492~もう飛ぶまいぞ,蝶々くん
歌劇「魔笛」K.620~パパゲーノのアリア「俺は鳥刺し」
ピアノ・ソナタ第10番ハ長調K.330~第1楽章
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~カタログの歌
セレナード第7番ニ長調K.250「ハフナー」~第4楽章
交響曲第39番変ホ長調K.543~第3楽章
交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」~第1楽章
交響曲第40番ト短調K.550~第4楽章
セレナード第6番ニ長調K.239「セレナータ・ノットゥルナ」~第1楽章
ディヴェルティメント ヘ長調K.138~第1楽章
音楽の冗談K.522~第1楽章
バレエ音楽「レ・プティ・リアン」K.Anh.10~パントマイム
ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218~第1楽章
フルート協奏曲第1番ト長調K.313~第1楽章
すみれK.476
ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488~第2楽章
アヴェ・ヴェルム・コルプスK.618
歌劇「フィガロの結婚」K.492~伯爵夫人のアリア「楽しい思い出はどこへ」
ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310~第1楽章
クラリネット協奏曲イ長調K.622~第2楽章
交響曲第39番変ホ長調K.543~第2楽章
交響曲第40番ト短調K.550~第2楽章
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」~第3楽章
ディヴェルティメント ニ長調K.136~第2楽章
フリーメーソンのための葬送音楽K.477
ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド ハ長調K.373
教会ソナタ第1番変ホ長調K.67
ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調K.378~第1楽章
交響曲イ短調K.Anh.220「オーゼンセ」~第1楽章
コンサート・アリア「恐れることはないわ,いとしい人」K.505
ミサ曲ハ長調K.317「戴冠式ミサ」~アニュス・デイ
交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第1楽章:Allegro molto-Allegro con brio
交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第2楽章:Andante cantabile con moto
交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第3楽章:Menuetto(Allegro molto e vivace)
交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第4楽章:Adagio-Allegro molto e vivace
交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第1楽章:Adagio molto-Allegro con brio
交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第2楽章:Larghetto
交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第3楽章:Scherzo(Allegro)
交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第4楽章:Allegro molto
≪エグモント≫作品84 序曲
交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第1楽章:Allegro con brio
交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第2楽章:Marcia funebre(Adagio assai)
交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第3楽章:Scherzo(Allergo vivace)
交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第4楽章:Finale(Allegro molto)
≪レオノーレ≫序曲 第3番 作品72a
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第1楽章:Adagio-Allegro vivace
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第2楽章:Adagio
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第3楽章:Allegro vivace
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第4楽章:Allegro ma non troppo
交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第1楽章:Allegro con brio
交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第2楽章:Andante con moto
交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第3楽章:Allegro
交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第4楽章:Allegro
交響曲 第6番 ヘ長調 作品68≪田園≫ 第1楽章:田舎に着いた時の晴れ晴れとした気分の目覚め
交響曲 第6番 ヘ長調 作品68≪田園≫ 第2楽章:小川のほとりの情景
交響曲 第6番 ヘ長調 作品68≪田園≫ 第3楽章:農夫たちの楽しい集まり
交響曲 第6番 ヘ長調 作品68≪田園≫ 第4楽章:雷雨・嵐
交響曲 第6番 ヘ長調 作品68≪田園≫ 第5楽章:牧人の歌。嵐のあとの喜ばしい感謝の感情
交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第1楽章:Allegro vivace e con brio
交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第2楽章:Allegretto scherzando
交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第3楽章:Tempo di Menuetto
交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第4楽章:Allegro vivace
交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1楽章:Poco sostenuto-Vivace
交響曲 第7番 イ長調 作品92 第2楽章:Allegretto
交響曲 第7番 イ長調 作品92 第3楽章:Presto
交響曲 第7番 イ長調 作品92 第4楽章:Allegro con brio
バレエ≪プロメテウスの創造物≫作品43 序曲
序曲≪コリオラン≫作品62
劇音楽≪シュテファン王≫作品117 序曲
歌劇≪フィデリオ≫作品72 序曲
交響曲 第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ 第1楽章:Allegro ma non troppo,un poco maestoso
交響曲 第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ 第2楽章:Molto vivace
交響曲 第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ 第3楽章:Adagio molto e cantabile
交響曲 第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ 第4楽章:Presto-Allegro assai
交響曲 第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ 第4楽章:「おお友よ、このような音ではない」
レクィエム ニ短調 K.626 1.入祭誦 2.キリエ
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 怒りの日
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 妙なるラッパの
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) みいつの大王
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 憶えたまえ
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 呪われた者
レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 涙の日
レクィエム ニ短調 K.626 4.奉献誦 主イエス・キリスト
レクィエム ニ短調 K.626 4.奉献誦 犠牲と祈りを
レクィエム ニ短調 K.626 5.サンクトゥス サンクトゥス(聖なるかな)
レクィエム ニ短調 K.626 5.サンクトゥス ベネディクトゥス(祝福されますように)
レクィエム ニ短調 K.626 6.アニュス・デイ(神の子羊よ) 7.聖体拝領誦
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 前奏曲
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第1場 「やってくるぞ、嵐が」(猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第1場 「お婆さん、弾いたんですか、あなたも?」(こおろぎ、きりぎりす、蚊、蛙)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第1場 「ママ!ママ、何なの、これは?」(ビストロウシカ、猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第1場 パントマイム
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第1場 場面転換
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第2場 「これを見て驚いたかい、ラパーク!?」(猟場番、猟場番の女房、ビストロウシカ、ラパーク)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第2場 「君、知らないだろ、何を僕たちが手に入れたか?」(ペピイーク、フランティーク、ビストロウシカ、猟場番の女房)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第2場 パントマイム
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第2場 「君は、ぼくのようにすればよかったんだ!」(ラパーク、おんどり、めんどり、ホホルカ)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第1幕 第2場 「ごらんなさい、お婆さん、どんな指導者だというの?」(ビストロウシカ、めんどり、おんどり、ホホルカ、猟場番の女房、猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第1場 「ああ!」-「誰だい、喚くのは?」(ビストロウシカ、穴ぐま、森の動物たち) 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第1場 場面転換
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第2場 「そうですとも、きっとStraniの方が、よっぽどよくなるでしょうよ」(神父、猟場番、校長、パーセック)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第2場 「家へ?この煙草好きさん、眠るためにかね?」(猟場番、パーセック) 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第2場 場面転換
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第3場 「どちらかな、動きの重心のせいかな」(校長)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第3場 「思い出すのだ、お前は高潔な男でなくてはならない」(神父、猟場番、校長) 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第3場 場面転換 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第4場 「神様、あの人は立派だわ!」(ビストロウシカ、男狐)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第4場 「盗んだです、私!」(ビストロウシカ、男狐)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第4場 「ズラトオフシェビーテクです!」(男狐、ビストロウシカ)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第2幕 第4場 「もし、あなたたちが知ったとしたら」(ふくろう、かけす、ビストロウシカ、男狐、きつつき、森の声)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第1場 「俺が旅をして歩いていたら音楽をやっていた」(ハラシタ、猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第1場 「走って、狐は、ターボル町へ」(子狐たち、ビストロウシカ、男狐)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第1場 「どれだけ、僕たちはもう待ったのかい、子供を?」(男狐、ビストロウシカ、ハラシタ)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第1場 「篭を下に置け!」(ハラシタ、ビストロウシカ) 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第1場 場面転換
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第2場 「それで旦那のパーセックは?」(猟場番、パースコヴァー)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第2場 「もう、そんな必要はない!」(校長、パースコヴァー、猟場番) 歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第2場 場面転換
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第3場 「言ってなかったかな、俺はあのことを?」(猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第3場 「おい!こりゃ、ビストロウシカじゃないか!」(猟場番)
歌劇≪利口な女狐の物語≫ 第3幕 第3場 「私は、あれじゃない」(蛙)
≪利口な女狐の物語≫ 組曲 Andante
≪利口な女狐の物語≫ 組曲 Andante
アンティフォナ「今日ぞキリストは生まれたまいぬ」「知恵高きキリストよ」「楽園にて」
5声部のミサ曲~キリエ
モテトゥス「老い人はおさな子をいだけり」
聖母マリアのための夕べの祈り~マニフィカトより第11曲/第12曲
ヨハネ受難曲~第1曲:主、われらを統べ治め
オラトリオ「メサイア」~第12曲:一人のみどり子が、私たちのために生まれる
オラトリオ「天地創造」~第13曲:天は神の栄光を語り
レクイエム~第1曲:レクイエム/第2曲:キリエ
ミサ・ソレムニス~第1曲:キリエ
ドイツ・レクイエム~第1楽章:悲しんでいる人たちは幸いである
レクイエム~涙の日
レクイエム~楽園にて
歌劇「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞこの蝶々より
歌劇「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしらより
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~カタログの歌より
歌劇「魔笛」~俺は鳥刺しより
歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱より
歌劇「セビリアの理髪師」~今の歌声はより
歌劇「愛の妙薬」~人知れぬ涙より
歌劇「ノルマ」~清らかな女神よより
歌劇「マルタ」~夢のようにより
歌劇「リゴレット」~女心の歌より
歌劇「トロヴァトーレ」~鍛冶屋の合唱より
歌劇「椿姫」~乾杯の歌より
歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱より
歌劇「オテロ」~柳の歌より
歌劇「さまよえるオランダ人」~水夫の合唱より
歌劇「タンホイザー」~夕星の歌より
歌劇「ローエングリン」~婚礼の合唱より
歌劇「カルメン」~ハバネラより
歌劇「エウゲニ・オネーギン」~手紙の歌より
歌劇「ワリー」~さようなら,ふるさとの家より
歌劇「道化師」~衣裳をつけろより
歌劇「ボエーム」~冷たい手をより
歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生きより
歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日により
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さんより
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬより
喜歌劇「メリー・ウィドウ」~二重唱より
歌劇「ポーギーとベス」~サマータイムより
愛の喜び
モーツァルトの子守歌より
シューベルトの子守歌より
ブラームスの子守歌より
アヴェ・マリアより
アヴェ・マリアより
埴生の宿〔ホーム・スウィート・ホーム〕
庭の千草より
歌の翼により
我が母の教え給いし歌
ソルヴェイグの歌より
マリアの子守歌より
オーヴェルニュの歌より
オー・ソレ・ミオより
帰れソレントへより
夢見る人より
ヴォルガの舟歌より
「レクイエム」~第1曲より(宗教曲)
アヴェ・ヴェルム・コルプスより(宗教曲)
「レクイエム」~怒りの日より(宗教曲)
「レクイエム」~ピエ・イエズスより
カルミナ・ブラーナ~第1曲:おお,運命の女神よより
交響曲第9番~第1楽章
ヨハネ受難曲「アリア」
歌劇「ヴォツェック」第3幕から
交響詩「ドン・キホーテ」
チェロ・ソナタ第1番 第2楽章から
イゾルデの愛の死
ガヴォットとロンド
〈スペイン歌曲集〉~主よ,この地には何がめばえ
〈スペイン歌曲集〉~わたしの髪のかげで
チェロ協奏曲~第1楽章から
「フィデリオ」~ああ,えも言われぬ喜び
弦楽四重奏曲第2楽章から
音楽に寄せて D.547
再会
交響曲 第9番「合唱」 第4楽章から
弦楽四重奏曲第2番第1楽章から
同「アフリカの女」~おお,パラダイス(マイアベーア)
同「ロミオとジュリエット」~ええ,わたし,あなたを許しています…ああ,結婚の夜(グノー)
レクイエム~サンクトゥス(ベルリオーズ)
歌劇「ユダヤの女」~ラケルよ,主の恵みにより(アレヴィ)
劇的物語「ファウストの劫罰」~ああこのほのかな夕ぐれの甘美さよ!/広大で底知れぬ崇高な自然よ/私の耳にあの娘の声が響く/呪文(ベルリオーズ)
忘れな草(クルティス)
ウノ~タンゴ(モレス)
アルマ・デ・ボヘミオ~漂白の魂(フィルポ)
君はわが心のすべて(レハール)
グラナダ(ララ)
ミ・ブエノスアイレス・ケリード~わが懐しのブエノスアイレス(ガルデル)
シボネー(レクオーナー)
エル・ディア・ケ・メ・キエラス~想いのとどく日(ガルデル)
約束(グレヴェール)
歌劇《ローエングリン》 第3幕への前奏曲
楽劇《ワルキューレ》 ワルキューレの騎行
楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 徒弟たちの踊り~目覚めよ!夜明けは近いぞ
歌劇《ローエングリン》 エルザの大聖堂への入場
楽劇《ラインの黄金》 ワルハラ城への神々の入場
歌劇《さまよえるオランダ人》 水夫の合唱
歌劇《タンホイザー》 序曲
楽劇《神々のたそがれ》 ジークフリートの葬送行進曲
楽劇《トリスタンとイゾルデ》 愛の死
序曲
第1幕 第1場 第1曲 二重唱「ようやく二人きりになれたのだ」[マルツェリーネ、ヤキーノ]
第1幕 第1場 「本当に可哀そうなヤキーノ」[マルツェリーネ]
第1幕 第2場 第2曲 アリア「もしあなたと一緒になれて」[マルツェリーネ]
第1幕 第3場/第4場「ヤキーノ!/はい、ロッコ親方」[ロッコ、ヤキーノ、マルツェリーネ、レオノーレ]
第1幕 第3場/第4場 第3曲 四重唱「何という不思義な気持ちでしょう」[マルツェリーネ、レオノーレ、ロッコ、ヤキーノ]
第1幕 第3場/第4場 「フィデリオ、聴いてくれ」[ロッコ、マルツェリーネ]
第1幕 第3場/第4場 第4曲 アリア「やはりお金がなければ」[ロッコ]
第1幕 第3場/第4場 「そのように言うことはやさしいですよ、ロッコ親方」[レオノーレ、ロッコ、マルツェリーネ]
第1幕 第3場/第4場 第5曲 三重唱「それは結構だ、勇気を失うな」[ロッコ、レオノーレ、マルツェリーネ]
第1幕 第3場/第4場 第6曲 行進曲
第1幕 第5場 「隊長、城壁の上に3人の歩哨をたてろ」[ピツァロ、ロッコ]
第1幕 第5場 第7曲 アリアと合唱「うむ、何というよい機会だ」[ピツァロ、合唱]
第1幕 第5場 「隊長、すぐにラッパ手を連れ塔に登れ!」[ピツァロ、ロッコ]
第1幕 第5場 第8曲 二重唱「さあ、いそぐのだ」[ピツァロ、ロッコ]
第1幕 第6場 第9曲 レチタティーヴォとアリア「非道の者よ!どこへ急いで行くのか?」~「来たれ、希望よ」[レオノーレ]
第1幕 第7/8場 「マルツェリーネ!/私はいやです」[ヤキーノ、マルツェリーネ]
第1幕 第9場 第10曲 フィナーレ「ああ、何という嬉しさ」[囚人たちの合唱]
第1幕 第10/11/12場 「うまく行きましたか?……今日の中に!」[レオノーレ、ロッコ] 「お父さん、早く早く」[マルツェリーネ、ロッコ、ヤキーノ、レオノー
第1幕 第10/11/12場 「さらば、暖かき陽光よ!」[合唱、マルツェリーネ、レオノーレ、ヤキーノ、ピツァロ、ロッコ]
第2幕 第1場 第11曲 序奏とレチタティーヴォとアリア「神よ!ここは何という暗さだ」~「人生の春の時に幸福が私から逃れ去った」[フロレスタン]
第2幕 第2場 第12曲 メロドラマと二重唱「地下のあなぐらの何と寒いことよ!」~「早く堀れ、彼が入って来るのはもうじきだ」[レオノーレ、ロッコ]
第2幕 第2場 「本当か?」[レオノーレ、ロッコ、フロレスタン]
第2幕 第2場 第13曲 三重唱「お前たちの報酬は次の世であたえられるように!」[フロレスタン、ロッコ、レオノーレ]
第2幕 第3場 「用意はできた」[ロッコ、レオノーレ、フロレスタン、ピツァロ]
第2幕 第3場 第14曲 四重唱「あいつは死ぬのだ」[ピツァロ、フロレスタン、レオノーレ、ロッコ] 第4場「ロッコ親方、大臣閣下がお見えになりました」[ヤキーノ
第2幕 第5場 第15曲 二重唱「ああ、えも言われぬ喜び!」[レオノーレ、フロレスタン]
第2幕 第5場 レオノーレ序曲 第3番
第2幕 第6/7場 第16曲 フィナーレ「この日に祝福あれ」[合唱、フェルナンド、ロッコ、ピツァロ、レオノーレ、マルツェリーネ、ヤキーノ]
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) キリエ Kyrie eleison
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Gloria in excelsis Deo
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Laudamus te
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Gratias agimus tibi
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Domine Deus
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Qui tollis peccata mundi
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Quoniam tu solus Sanctus
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Jesu Christe
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) グローリア Cum Sancto Spiritu
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) クレド Credo in unum Deum
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) クレド Et incarnatus est
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) サンクトゥス Sanctus
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) サンクトゥス Osanna in excelsis
大ミサ曲 ハ短調 K.427(417a) ベネディクトゥス Benedictus, qui venit Osanna in excelsis
歌劇「椿姫」 あの人のそばを離れてよろこびはない!…わたしのたぎるこころの<燃える心を>
歌劇「椿姫」 アンニーナ、どこへいってきた?…ああ、残念な!
歌劇「アイーダ」 もしわたしがそのつもりであったなら!…きよらかなアイーダよ<清きアイーダ>
歌劇「ドン・カルロ」 私は彼女を失った!…私はあのひとを見た、そしてあの笑顔は
歌劇「ドン・カルロ」 フォンティーヌブロー!広大な淋しい森!
歌劇「ドン・カルロ」 ひと目見て、そのほほえみの中に
歌劇「ドン・カルロ」 あのひとだ!…美しい夢を見ていた!…また会いましょう、もっと楽しく暮れせる国で
歌劇「ドン・カルロ」 そう、これが最後だ!
歌劇「仮面舞踏会」 王がいらっしゃいました…ああ、あの女にもう一度!
歌劇「仮面舞踏会」 言ってくれ、大波が忠実に
歌劇「仮面舞踏会」 このような予言は冗談か馬鹿げたことだ
歌劇「仮面舞踏会」 彼女は多分もう会場に着いて…ああ私の光である人よ、永遠に
歌劇「トロヴァトーレ」 ついさっきけたたましい武器の音がしたようですが?
歌劇「トロヴァトーレ」 おお、そうだ!いとしい人
歌劇「トロヴァトーレ」 神秘な楽の音が波のうち
歌劇「トロヴァトーレ」 おそろしい火炙りの火が
歌劇「リゴレット」 あれもこれも<あれかこれか>
歌劇「リゴレット」 あの女はわたしのもとから強奪された!…わが目先に浮かぶは<頬に涙が>
歌劇「リゴレット」 女とは、風に踊る羽根のように<女心の歌>
歌劇「運命の力」 不幸な者にとって生きることは地獄だ
歌劇「運命の力」 おお、天使たちの胸に抱かれて<天使のようなレオノーラ>
歌劇「運命の力」 あの血を流したのは私だ!…死と顔突き合わせる
歌劇「エルナーニ」 ありがとう、愛する友たちよ…萎れた花の枝葉に与えられる露のように
歌劇「エルナーニ」 追放の苦しみの中で…ああ、わが魂の憧れの君よ
歌劇「エルナーニ」 エルナーニの忠実な部下たちが…ああ、偉大な神よ…私は生きることを軽蔑する
歌劇「十字軍のロンバルディア人」 母上!彼女はどうしていますか
歌劇「十字軍のロンバルディア人」 私の喜びを彼女の美しい心の中に浸したい!…天はこんなに純真な天使を
歌劇「十字軍のロンバルディア人」 天はこんなに純真な天使を
歌劇「十字軍のロンバルディア人」 ああ、やさしい処女よ…ジゼルよ、私はあなたのお蔭で
歌劇「エルサレム」 エミール王が私を傍らに呼ぶ…おまえの声を、優しい声をもう一度聞きたい
歌劇「ルイザ・ミラー」 それで、この手紙は?
歌劇「ルイザ・ミラー」 静かなる夜<穏やかな夜には>
歌劇「ルイザ・ミラー」 お呼びでございますか?
歌劇「ルイザ・ミラー」 婚礼と墓場が共に近づいてきた
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 王だ!…その気高い顔に
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 樫の木の下に
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 ところでそのようなところがあると言ったな?
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 我が頭の王冠の重さは
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 新たなる奇蹟に
歌劇「ジャンヌ・ダルク」 より忠実な友の誰が
歌劇「シチリアの晩鐘」 モンフォルテの命令だ!
歌劇「シチリアの晩鐘」 涙の日、重い苦悩の日よ!
歌劇「シチリアの晩鐘」 ああ、私が愛したおまえよ
歌劇「オテロ」 喜べ!傲慢な回教徒は海中に沈んだ<オテロの登場>
歌劇「オテロ」 貴様?!退け!出て行け!!
歌劇「オテロ」 今、そして永遠にさらば、神聖な思い出よ
歌劇「オテロ」 閣下、お心をお静めなさいませ…夜のことでございました<夢の歌>
歌劇「オテロ」 おお!世にも恐ろしい罪だ!
歌劇「オテロ」 そうだ、わしは大理石のような空にかけて誓う!
歌劇「オテロ」 神よ!あなたは私に、あらゆる悲惨な
歌劇「オテロ」 たとえまだほかに武器を持っていたとしても<オテロの死>
歌劇「マクベス」 おお子どもたち…ああ、この父の手は
歌劇「マクベス」 どこだ、ここは?あの森はなんという…敵の手にわたったわれらの祖国が
歌劇「ナブッコ」 何の用ですか?…主に呪われた者!
歌劇「スティッフェリオ」 彼女は僕に一言も言葉をかけない!…至るところで僕は美徳がおしすくめられ呻いているのを見た!…ああ!君の顔には心の中の葛藤が
歌劇「アロルド」 シリアの燃える太陽の下
歌劇「シモン・ボッカネグラ」 ちきしょうめ!アメリアがここに…ぼくの胸はしっとの焔でもえている
歌劇「レニャーノの戦い」 おお、寛大なロンバルディア第一の都よ…慈悲深い母の手が
歌劇「一日だけの王様」 皆さん方!…長い悲しみに憐れみを覚えてか
歌劇「一日だけの王様」 どうか、恋する魂には只一筋でも希望を残しておいて欲しい
歌劇「アッティラ」 ああ、海は一面に小舟で覆われている
歌劇「アッティラ」 あの女は野蛮人の手の中にあって…なつかしい祖国よ
歌劇「アッティラ」 ここが約束の場所だ
歌劇「アッティラ」 哀れな男がオダベッラに差し出さないものがあっただろうか?
歌劇「アッティラ」 おお、苦しみよ!私は生きてきた
歌劇「二人のフォスカリ」 ここでしばらく待つように
歌劇「二人のフォスカリ」 地の果て程も遠い流刑の地から
歌劇「二人のフォスカリ」 委員会へはやく出て…憎しみだけが、それも凄まじい憎しみだけが
歌劇「二人のフォスカリ」 おお、私は聞いた、神が私をお呼びになるのを
歌劇「二人のフォスカリ」 夜よ!ここを支配している無窮の夜よ
歌劇「二人のフォスカリ」 ああ、勇者よ、私を呪わないでくれ
歌劇「群盗」 プルタルコスを読んでいると
歌劇「群盗」 ああ、父祖伝来の城
歌劇「群盗」 君宛の手紙だ
歌劇「群盗」 私の怒りでそれらの剣を
歌劇「群盗」 沈み行く陽はなんと輝かしく雄大なことか…私は泥棒に囲まれ
歌劇「海賊」 風が大海原を自由に吹くように…全てが微笑んでくれたような気がしていたんだ、俺の初恋は
歌劇「海賊」 そうだ、海賊の稲妻を
歌劇「海賊」 見ろ、俺は囚われの身!
歌劇「ファルスタッフ」 唇から喜悦の歌が
歌劇「サン・ポニファチオの伯爵オベルト」 私はあなた方の中に…すでにざわめきが聞こえたようだ
歌劇「サン・ポニファチオの伯爵オベルト」 天よ、何をした!ああの血で私は自らの剣を汚した!
歌劇「アルツィラ」 神よ、どうぞ彼らにお許しを
歌劇「アルツィラ」 1人のインカ人が、彼の命令によって…戦いの神様が、我らの奪いたつ胸の中に
歌劇「アルツィラ」 仲間たちよ
歌劇「アルツィラ」 わたしは恥辱という重荷を負っているここから…意気地のない涙にくれている時ではない
「レクィエム」怒りの日 われあやまちたれば嘆き
ああ、宿命的な文書よ (歌劇「ナブッコ」第2幕から アビガイッレのアリア)
勝利の日に・・・早く来て、灯をつけておくれ・・・今こそ立て皆のもの (歌劇「マクベス」第1幕から マクベス夫人のアリア)
神にそむいた私を罰して下さい (歌劇「ルイーザ・ミラー」第2幕から ルイーザのアリア)
あなたがたは泣いているのですか(狂乱の場) (歌劇「アンナ・ボレーナ」第2幕から アンナのアリア)
ママも知るとおり (歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から サントゥッツァのアリア)
神よ、平和を与えたまえ (歌劇「運命の力」第4幕から レオノーラのアリア)
自殺!(歌劇「ジョコンダ」第4幕から ジョコンダのアリア)
清らかな女神よ (歌劇「ノルマ」第1幕から ノルマのアリア)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第1幕 「酒を酌もう、美しい人が」(乾杯の歌) (アルフレード、フローラ、ガストーネ、男爵、医師、侯爵、合唱、ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第1幕 「幸せなある日、天使のように」 (アルフレード、ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第1幕 「不思議だわ!-ああ、たぶんあの方だわ!」(シェーナとアリア-フィナーレ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第1幕 「ばか! それこそはかないたわごと!」
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第1幕 「いつも自由で」(花から花へ) (ヴィオレッタ、アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「あの人のそばを離れて歓びはない-わたしのたぎるこころの」(シェーナとアリア) (アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「ああ、残念な!」 (アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「天使のように清純な娘を」(二重唱) (ジェルモン、ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「どんなにひたむきなはてしない愛情が」 (ヴィオレッタ、ジェルモン)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「いつか、時の流れに」 (ジェルモン、ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「美しくて清純なお嬢さんにお伝え下さい」
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「お指図下さい」/「愛していないとあれに言って下さい」 (ヴィオレッタ、ジェルモン)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「なにをしていたの?」/「なんにも」 (アルフレード、ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「ここまで後について来ておさそいしたけど」 (ヴィオレッタ、アルフレード、フローラ、ガストーネ、男爵、侯爵、合唱)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「この女はわたしのために」 (アルフレード、ガストーネ、男爵、医師、侯爵)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「侮蔑そのものに値するのだ」 (ジェルモン、アルフレード、フローラ、ガストーネ、医師、侯爵、合唱、男爵)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第2幕 「アルフレード、アルフレード、この心の愛のすべてがあなたにはわからないのよ」 (ヴィオレッタ、フローラ、ガストーネ、医師、侯爵、合唱、アルフレード、男爵、ジェ
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「アンニーナ?」/「なんでございます?」 (ヴィオレッタ、アンニーナ、医師)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「あなたは約束を守って下さった-あの人を待ってるの、待ってるの、もう誰も来てくない!」
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「さようなら過ぎた日の」 (ヴィオレッタ)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「奥様…」/「 なにかあったの?」(シェーナと二重唱)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「パリを去ろう、ああ、いとしい人よ」 (アンニーナ、ヴィオレッタ、アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「ああ、だめだわ!-ああ!あれほど苦しんできたあたしが」 (ヴィオレッタ、アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「ああ、ヴィオレッタ!」/「あなたさまが!」(最終フィナーレ) (ジェルモン、ヴィオレッタ、アルフレード)
歌劇≪椿姫≫~アリアとデュエット 第3幕 「受けとって下さい、これはあたしのすぎ去った日の面影です」 (ヴィオレッタ、アルフレード、ジェルモン、アンニーナ、医師)
喜歌劇≪こうもり≫ 序曲
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第1曲 導入曲「逃げた小鳩よ、ぼくは今も君が恋しい」(アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 「妹のイーダから手紙だわ」(アデーレ、アルフレート、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第2曲 三重唱「こんな弁護士じゃなにもかも滅茶苦茶だ」(アイゼンシュタイン、ロザリンデ、ブリント) 「そうなったのはあなたのせいだ」(ブリント、ロザリンデ、アイゼンシュタイ
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第3曲 二重唱「ぼくと一緒に晩餐会にいこう」(ファルケ、アイゼンシュタイン) 「どうしたの?」(ロザリンデ、ファルケ、アイゼンシュタイン、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第4曲 三重唱「一人になってしまうのね」(ロザリンデ、アイゼンシュタイン、アデーレ) 「泣いてたかと思えば浮かれて踊って」(ロザリンデ、アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「さあ飲もう、さあ早く」(アルフレート、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「人の声がする、だれか下にいるわ」(ロザリンデ、アルフレート、フランク)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「まあ、何をお考えになりますの」(ロザリンデ、アルフレート、フランク)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「いいえ、疑ってなどおりません」(フランク、ロザリンデ、アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第6曲 導入曲「晩餐会がぼくらを招く」(客たち) 「殿下、祝宴の気分はいかがでございますかな」(ファルケ、オルロフスキー、イーダ、アデーレ、カリコーニ、バリモア、客たち、イ
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第7曲 クプレ「ぼくはお客をよぶのが好きだ」(オルロフスキー、アイゼンシュタイン) 「ああ、もう一度若くなりたいなあ」(オルロフスキー、アイゼンシュタイン、ファルケ、アデー
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第8曲 アンサンブルとクプレ:「うまい、ファルケ、うまい」(オルロフスキー、ファルケ、客たち、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第8曲 アンサンブルとクプレ:「侯爵様、あなたのようなお方には」(アデーレ、客たち) 「シュヴァリエ(騎士)シャグラン様」(イヴァン、オルロフスキー、ファルケ、アイゼンシュ
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第9曲 二重唱「あの上品な態度」(アイゼンシュタイン、ロザリンデ) 「あら、あの人が外国からきた女の人ね」(イーダ、アデーレ、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第10曲 チャルダーシュ「故郷の歌をきけば恋しさはつのり」(ロザリンデ) 「すばらしい」(オルロフスキー、カリコーニ、バリモア、アイゼンシュタイン、イーダ、ファルケ、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第11曲 第2幕のフィナーレ:「ワインの火のとばしりに」(オルロフスキー、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第11曲 第2幕のフィナーレ:「シュヴァリエどのの健康を祝して!」(アイゼンシュタイン、フランク、ファルケ、一同) 「殿下、皇帝陛下からお電話でございます」(イヴァン、オル
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「それでは、紳士淑女の皆さんご紹介します。テバルディです」(カリコーニ) 喜歌劇≪メリー・ウィドウ≫~ヴィリアの歌(レハール)〔レナータ・テバルディ〕(イ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「今度は楽しい歌です。もちろん、フェルナンド・コレナです」(オルロフスキー) ドミノ(フェッラリ/プランテ)〔フェルナンド・コレナ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「あ、ビルギット・ニルソンさん、シャンペンをどうぞ。乾杯!」(オルロフスキー、ニルソン) ≪マイ・フェア・レディ≫~ひと晩中踊れたら(ロウ/ラーナー)〔ビ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では母国の歌を歌ってもらいます。マリオ・デル・モナコです」(オルロフスキー) パッショーネ(ヴァレンテ/タリアフェッリ/ボーヴィオ)〔マリオ・デル・モナ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「さて今度は…スペインの歌姫テレサ・ベルガンサが、バスクの民謡を歌います」(オルロフスキー) バスク地方の子守歌(ラビラ)〔テレサ・ベルガンサ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では私の国の誇る歌姫をおきき下さい。ジョーン・サザーランドです」(バリモア、オルロフスキー) 接吻(アルディーティ)〔ジョーン・サザーランド〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では、ユッシ・ビョルリンクです」(バリモア、オルロフスキー) 喜歌劇≪ほほえみの国≫~きみはわが心のすべて(レハール)〔ユッシ・ビョルリンク〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「ようこそ、レオンティン・プライスさん」(オルロフスキー、プライス) 歌劇≪ポーギーとベス≫~サマータイム(ガーシュウィン)〔レオンティン・プライス〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「皆さま今晩は」(シミオナート、オルロフスキー、カリコーニ、バスティアニーニ) ≪アニーよ銃をとれ≫~なんでもあなたは出来る(バーリン)〔ジュリエッタ・シ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「今晩は、殿下」(ウェリッチ、オルロフスキー) ウィーンよ、ウィーンよ、おまえはただ一人(ジーツィンスキー)〔リューバ・ウェリッチ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「すばらしい、ほんとにすばらしい」(オルロフスキー) 「さあ、みんな踊りましょう」(客たち、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第12曲 導入曲
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 「所長…うちの可愛い、やさしい所長さまはどこ行った」(フロッシュ、アルフレート) 第13曲 メロドラマ「おやまあ所長さんだが、弟をつれてきたな」(フロッシュ、フランク) 「
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第14曲 クプレ「田舎出の無邪気な娘をやる時は」(アデーレ) 「女中にしてはあなたは解放の度が進み過ぎておる」(フランク、アデーレ、フロッシュ、アイゼンシュタイン、ブリント
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第16曲 三重唱「私怖いわ」(ロザリンデ、アルフレート、アイゼンシュタイン) 「ではあなたは私を非難なさるつもりね」(ロザリンデ、アイゼンシュタイン、アルフレート、ファルケ
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第17曲 第3幕フィナーレ「おお、こうもり、おお、こうもりよ」(一同)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 17