Top>音楽ジャンル>ティアーズ フォー フィアーズ

ティアーズ フォー フィアーズ

バンド名の由来

心理学者アーサー・ヤノフの著書「原初からの叫び(ThePrimalScream)」に登場する章題からそのまま取られている。直訳すれば「恐れのための涙」。ヤノフの提唱した心理療法である原初療法(ジョン・レノンらも受けたと伝えられる)は「恐怖や心の痛み(Pain)を心にしまわないで、子供のように声に出して叫べ(Shout)、泣け」というもの。ティアーズ・フォー・フィアーズの初期の歌詞に「Pain」「Shout」という言葉が頻出するのはそこから来ている。

ティアーズ フォー フィアーズ オムニバス

検索結果 3 件の見つかりました。並び替え=> 閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
恋におぼれて(ロバート・パーマー)
ジャスト・ライク・ヘヴン(キュアー)
汚れなき愛(ソフト・セル)
シャウト(ティアーズ・フォー・フィアーズ)
キープ・ミー・ハンギング・オン(キム・ワイルド)
ルック・アウェイ(ビッグ・カントリー)
アイ・ウォント・ユア・ラヴ(トランスヴィジョン・ヴァンプ)
ハイヤー・ラヴ(スティーヴ・ウィンウッド)
カモン・アイリーン(ディキシーズ・ミッドナイト・ランナー)
ルック・オブ・ラヴ(ABC)
ハーヴェスト・フォー・ザ・ワールド(クリスチャンズ)
パーフェクト・ストレンジャーズ(ディープ・パープル)
テンプティッド(スクイーズ)
欲望という名の街(ザ・ジャム)
ライト・ネクスト・ドア(ロバート・クレイ・バンド)
ザ・ワンダラー(ステイタス・クォー)
オープニング・タイトル
シーズ・オブ・ラヴ
ルール・ザ・ワールド
ウーマン・イン・チェインズ
シャウト
ヘッド・オーヴァー・ヒールズ
狂気の世界
ペイル・シェルター
アイ・ビリーヴ
ティアーズ・ロール・ダウン
マザーズ・トーク
チェンジ
コンフリクト
マザーズ・トーク (U.S.リミックス)
シャウト (U.S.リミックス)
シーズ・オブ・ラヴ
ペイル・シェルター
ルール・ザ・ワールド
ウーマン・イン・チェインズ
シャウト
ヘッド・オーヴァー・ヒールズ
狂気の世界
アイ・ビリーヴ
ティアーズ・ロール・ダウン
マザーズ・トーク
チェンジ
アドヴァイス・フォー・ザ・ヤング・アット・ハート

カテゴリー

ティアーズ フォー フィアーズに関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1