Top>音楽ジャンル>テバルディ

テバルディ

検索結果 120 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
第1幕 キプロス人達「帆だ! 帆だ!」
第1幕 オテロ「喜べ! 傲慢な回教徒は海中に沈んだ」
第1幕 イアーゴ「ロデリーゴ、どうなさった、何を考えておられる」
第1幕 キプロス人達「喜びの火、楽しげな炎は」
第1幕 イアーゴ「ロデリーゴよ、飲みましょう、ここに杯があります」
第1幕 イアーゴ「さあ、咽喉をうるおして!」(「乾杯の歌」)
第1幕 モンターノ「副官、衛兵が堡塁で君を待っているぞ」
第1幕 オテロ「剣をひけ!」
第1幕 オテロ「暗い夜の中に」(愛の二重唱「すでに夜も更けた」)
第2幕 イアーゴ「いらいらなさるな。もしもあなたが私を信じて…」
第2幕 イアーゴ「行け! お前の目的はもう分っている」
第2幕 イアーゴ「俺は信じる、彼自身の姿に似せて俺を創った…」(「クレード」)
第2幕 イアーゴ「困ったことだな」-オテロ「何をしゃべっている?」
第2幕 キプロス人達「まなざしの光り輝くところ」
第2幕 デズデモーナ「私は、あなたのご不快を蒙って悩んでいる」
第2幕 デズデモーナ「もしも知らないうちに、あなたに対して」
第2幕 オテロ「罪を犯したデスデモーナ!」
第2幕 オテロ「貴様! 退れ! 出て行け!」
第2幕 オテロ「今、そして永遠にさらば、神聖な思い出よ、さらば…」(「さらば栄光よ」)
第2幕 イアーゴ「閣下、お心をお静めなさいませ」-オテロ「悪党め…」
第2幕 イアーゴ「夜のことでございました、カッシオは眠っておりました」
第2幕 オテロ「おお! 世にも恐ろしい罪だ!」
第2幕 オテロ「そうだ、わしは大理石のような空にかけて誓う!」
第3幕 伝令「港の哨戒艇が大使の一行を…」
第3幕 オテロ「続けろ」-イアーゴ「カッシオをここに連れてまいりまして…」
第3幕 デズデモーナ「ご機嫌がおよろしいのでございますね、私の魂の…」
第3幕 デズデモーナ「私は恐怖におののきながら、あなたの恐ろしい…」
第3幕 オテロ「神よ! あなたは私に、あらゆる悲惨な…」
第3幕 イアーゴ「カッシオがあそこにおります!」-オテロ「あそこに? ああ! しめた!」
第3幕 イアーゴ「さ、おいでなさい、広間には誰もいません」
第3幕 イアーゴ「だが、あなたの舌は、陽気なおしゃべりに…」
第3幕 イアーゴ「あれはヴェネツィアの船の到着を…」
第3幕 ロドヴィーゴ「総督並びに元老院は、キプロス島の勝利の…」
第3幕 オテロ「諸君! 統領は…(お前は嘆くふりをするがいい)」
第3幕 デズデモーナ「ひざまずいて… そう… 土色の泥にまみれ…」
第3幕 エミーリア「あの潔白なお方は、憎しみの身震いを」
第3幕 オテロ「行ってしまえ!」-一同「ああ!」
第4幕 エミーリア「ご主人様のお心はずっと静まりましたでしょうか?」
第4幕 デズデモーナ「私の母は一人の気の毒な女中を使っていたの」
第4幕 デズデモーナ「寂しい荒野に歌いながら泣く」(「柳の歌」)
第4幕 デズデモーナ「み恵み溢るる聖母マリアよ…」(「アヴェ・マリア」)
第4幕 デズデモーナ「そこにいらっしゃるのはどなた? オテロ様?」
第4幕 オテロ「今夜のお祈りをすませたか?」
第4幕 エミーリア「開けて! 開けて下さいまし!」-オテロ「そこにいるのは誰だ?」
第4幕 オテロ「たとえまだほかに武器を持っていたとして、恐れないで下さい」(「オテロの死」)
「セルセ(クセルクセス)」~第1幕「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)
「フィガロの結婚」~第1幕「もう飛ぶまいぞこの蝶々」(モーツァルト)
「フィガロの結婚」~第2幕「恋とはどんなものかしら」(モーツァルト)
「ドン・ジョヴァンニ」~第1幕「奥さん,これが恋人のカタログ」(カタログの歌)(モーツァルト)
「タンホイザー」~第2幕「おごそかなこの広間よ」(ワーグナー)
「タンホイザー」~第3幕「優しい夕星よ」(夕星の歌)(ワーグナー)
「ファウスト」~第3幕「何と美しいこの姿」(宝石の歌)(グノー)
「カルメン」~第1幕「恋は野の鳥」(ハバネラ)(ビゼー)
「カルメン」~第2幕「諸君の乾杯を喜んで受けよう」(闘牛士の歌)(ビゼー)
「カルメン」~第2幕「お前が投げたこの花は」(花の歌)(ビゼー)
「セビリアの理髪師」~第1幕「今の歌声は」(ロッシーニ)
「愛の妙薬」~第2幕「人知れぬ涙」(ドニゼッティ)
「ジョコンダ」~第2幕「空と海」(ポンキエッリ)
「リゴレット」~第3幕「風の中の羽のように」(女心の歌)(ヴェルディ)
「椿姫」~第1幕「ああ,そはかの人か…花から花へ」(ヴェルディ)
「椿姫」~第2幕「プロヴァンスの海と陸」(ヴェルディ)
「アイーダ」~第1幕「清きアイーダ」(ヴェルディ)
「アイーダ」~第1幕「勝ちて帰れ」(ヴェルディ)
「カヴァレリア・ルスティカーナ」~ママも知る通り(マスカーニ)
「道化師」~第1幕「衣装を着けろ」(レオンカヴァッロ)
「ラ・ボエーム」~第1幕「冷たい手」(プッチーニ)
「ラ・ボエーム」~第1幕「わたしの名はミミ」(プッチーニ)
「トスカ」~第2幕「歌に生き,愛に生き」(プッチーニ)
「トスカ」~第3幕「星も光りぬ」(プッチーニ)
「蝶々婦人」~第2幕「ある晴れた日に」(プッチーニ)
「ジャンニ・スキッキ」~わたしのおとうさん(プッチーニ)
「アンドレア・シェニエ」~第1幕「ある日,青空を眺めて」(ジョルダーノ)
歌劇「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞこの蝶々より
歌劇「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしらより
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~カタログの歌より
歌劇「魔笛」~俺は鳥刺しより
歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱より
歌劇「セビリアの理髪師」~今の歌声はより
歌劇「愛の妙薬」~人知れぬ涙より
歌劇「ノルマ」~清らかな女神よより
歌劇「マルタ」~夢のようにより
歌劇「リゴレット」~女心の歌より
歌劇「トロヴァトーレ」~鍛冶屋の合唱より
歌劇「椿姫」~乾杯の歌より
歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱より
歌劇「オテロ」~柳の歌より
歌劇「さまよえるオランダ人」~水夫の合唱より
歌劇「タンホイザー」~夕星の歌より
歌劇「ローエングリン」~婚礼の合唱より
歌劇「カルメン」~ハバネラより
歌劇「エウゲニ・オネーギン」~手紙の歌より
歌劇「ワリー」~さようなら,ふるさとの家より
歌劇「道化師」~衣裳をつけろより
歌劇「ボエーム」~冷たい手をより
歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生きより
歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日により
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さんより
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬより
喜歌劇「メリー・ウィドウ」~二重唱より
歌劇「ポーギーとベス」~サマータイムより
愛の喜び
モーツァルトの子守歌より
シューベルトの子守歌より
ブラームスの子守歌より
アヴェ・マリアより
アヴェ・マリアより
埴生の宿〔ホーム・スウィート・ホーム〕
庭の千草より
歌の翼により
我が母の教え給いし歌
ソルヴェイグの歌より
マリアの子守歌より
オーヴェルニュの歌より
オー・ソレ・ミオより
帰れソレントへより
夢見る人より
ヴォルガの舟歌より
「レクイエム」~第1曲より(宗教曲)
アヴェ・ヴェルム・コルプスより(宗教曲)
「レクイエム」~怒りの日より(宗教曲)
「レクイエム」~ピエ・イエズスより
カルミナ・ブラーナ~第1曲:おお,運命の女神よより
歌劇「蝶々夫人」第1幕 導入曲「これが天井で、それからこれが障子か」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「お笑いでございますのね?」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「ヤンキーは世界のいずこであろうと」(広い世界を)
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「アメリカ万歳!」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「この間彼女は領事館にやって来た」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「そら、やって来ましたよ」「海の上にも、大地にも」(美しい青空)
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「どうぞよろしく」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「お役人さま」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「おいで、いとしい人!」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「きのう、たったひとりで」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「皆さん、お静かに!」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「おお、神さま、おお、神さま」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「蝶々さん」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「かわいい赤ちゃん、泣くんじゃないよ」
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「夕やみが訪れて来た」(愛の二重唱)
歌劇「蝶々夫人」第1幕 「かわいがって下さいね」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 間奏曲-「イザナギ、イザナミ、猿田彦の神」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「ある晴れた日」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「おりますよ、おはいり下さい」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「ご存じないのね」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「この国では」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「お聞きですか」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「やっとのこと。おかけ下さい」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「さて、蝶々さん」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「ご覧下さい!ご覧になって下さいませ!」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「坊やのかあさんに」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「蜂め!のろわれたガマめ!」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「軍艦です!……」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「あの桜の小枝をゆさぶって」(花の二重唱)
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「つぎはお化粧よ」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 ハミング・コーラス
歌劇「蝶々夫人」第2幕 前奏曲
歌劇「蝶々夫人」第2幕 (庭からの小鳥のさえずり)
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「夜があけたわ!」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「どなた?おお!」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「なぐさめようもないことは」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「言ったとおりだろう」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「さらば、愛の家よ……」(愛の家よ、さようなら)
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「スズキ!スズキ!どこにいるの!」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「スズキ、おまえはいい人だから」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「捕えたはえが羽をバタバタさせるように」
歌劇「蝶々夫人」第2幕 「名誉を守ることができなければ」……「いとしい、いとしいおまえ」(蝶々さんの死)
歌劇「トスカ」~妙なる調和
歌劇「トスカ」~星は光りぬ
歌劇「マノン・レスコー」~何とすばらしい美人
歌劇「蝶々夫人」~愛の家よ,さようなら
歌劇「西部の娘」~やがて来る自由の日
歌劇「トゥーランドット」~泣くなリュー
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
歌劇「十字軍のロンバルディア人」~わが喜びは満ち
歌劇「エルナーニ」~芝生に光る露のごとく
歌劇「マクベス」~ああ,父の手は
歌劇「ルイーザ・ミラー」~穏やかな夜には
歌劇「椿姫」~燃える心を
歌劇「トロヴァトーレ」~ああ,あなたこそわが恋人…見よ、恐ろしい火を
歌劇「仮面舞踏会」~もう一度彼女に会える
歌劇「仮面舞踏会」~永久に君を失えば
歌劇「運命の力」~天使のようなレオノーラ
歌劇「オテロ」~私を恐れる者はない「オテロの死」
歌劇 「道化師」~衣装をつけろ
歌劇 「道化師」~もうじゃない
歌劇 「カヴァレリア・ルスティカーナ」~おお、ローラよ、お前は花のように美しい
歌劇 「カヴァレリア・ルスティカーナ」~お母さん、この酒は強いね(母との別れ)
歌劇 「アンドレア・シェニエ」~ある日,青空を眺めて
歌劇 「アンドレア・シェニエ」~五月の晴れた日のように
歌劇 「フェドーラ」~愛さずにはいられぬこの思い
歌劇 「アドリアーナ・ルクヴルール」~あなたの中に母の優しさと微笑みを感じ
歌劇 「アルルの女」~「ありふれた話(フェデリコの嘆き)
歌劇 「ジョコンダ」~空と海
歌劇 「メフィストーフェレ」~野から牧場から
歌劇 「ランメルモールのルチア」~やがてこの世に別れを告げよう…お前は昇天の翼をひろげた
歌劇 「アフリカの女」~おお,パラダイス~「アフリカの女」
歌劇 「カルメン」~お前が投げたこの花は「花の歌」
楽劇 「ヴァルキューレ」~ 冬の嵐は過ぎ去り~「ワルキューレ」
歌劇 「ローエングリン」遙かな国へ
「トスカ」~星は光りぬ
「トスカ」~歌に生き、恋に生き
愛の神よ、安らぎを…~「フィガロの結婚
夕星の歌~「タンホイザー」
「オルフェオとエウリディーチェ」~エウリディーチェを失って
衣装をつけろ~「道化師」
ママも知るとおり~「カヴァレリア・ルス
人知れぬ涙~「愛の妙薬」
「ノルマ」~おお、ノルマよ、ご覧なさい
「エフゲニー・オネーギン」~青春は遠く過ぎ去り
歌劇「ワリー」~さようなら、ふるさとの家よ
鐘が鳴る、葬いの…~「ボリス・ゴドノフ
「オテロ」~柳の歌/アヴェ・マリア
歌劇「椿姫」より〈ああ、そはかの人か…花から花へ〉
歌劇「セビリャの理髪師」より〈私は町のなんでも屋〉
歌劇「蝶々夫人」より<ある晴れた日に>
交響曲 第9番「合唱」第4楽章より
歌劇「リナルド」より〈涙の流れるままに〉
行進曲「威風堂々」第1番(ボーナス・トラック)
ツィゴイネルワイゼン(ボーナス・トラック)
ユモレスク(ボーナス・トラック)
喜歌劇≪こうもり≫ 序曲
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第1曲 導入曲「逃げた小鳩よ、ぼくは今も君が恋しい」(アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 「妹のイーダから手紙だわ」(アデーレ、アルフレート、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第2曲 三重唱「こんな弁護士じゃなにもかも滅茶苦茶だ」(アイゼンシュタイン、ロザリンデ、ブリント) 「そうなったのはあなたのせいだ」(ブリント、ロザリンデ、アイゼンシュタイ
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第3曲 二重唱「ぼくと一緒に晩餐会にいこう」(ファルケ、アイゼンシュタイン) 「どうしたの?」(ロザリンデ、ファルケ、アイゼンシュタイン、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第4曲 三重唱「一人になってしまうのね」(ロザリンデ、アイゼンシュタイン、アデーレ) 「泣いてたかと思えば浮かれて踊って」(ロザリンデ、アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「さあ飲もう、さあ早く」(アルフレート、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「人の声がする、だれか下にいるわ」(ロザリンデ、アルフレート、フランク)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「まあ、何をお考えになりますの」(ロザリンデ、アルフレート、フランク)
喜歌劇≪こうもり≫ 第1幕 第5曲 第1幕のフィナーレ:「いいえ、疑ってなどおりません」(フランク、ロザリンデ、アルフレート)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第6曲 導入曲「晩餐会がぼくらを招く」(客たち) 「殿下、祝宴の気分はいかがでございますかな」(ファルケ、オルロフスキー、イーダ、アデーレ、カリコーニ、バリモア、客たち、イ
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第7曲 クプレ「ぼくはお客をよぶのが好きだ」(オルロフスキー、アイゼンシュタイン) 「ああ、もう一度若くなりたいなあ」(オルロフスキー、アイゼンシュタイン、ファルケ、アデー
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第8曲 アンサンブルとクプレ:「うまい、ファルケ、うまい」(オルロフスキー、ファルケ、客たち、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第8曲 アンサンブルとクプレ:「侯爵様、あなたのようなお方には」(アデーレ、客たち) 「シュヴァリエ(騎士)シャグラン様」(イヴァン、オルロフスキー、ファルケ、アイゼンシュ
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第9曲 二重唱「あの上品な態度」(アイゼンシュタイン、ロザリンデ) 「あら、あの人が外国からきた女の人ね」(イーダ、アデーレ、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第10曲 チャルダーシュ「故郷の歌をきけば恋しさはつのり」(ロザリンデ) 「すばらしい」(オルロフスキー、カリコーニ、バリモア、アイゼンシュタイン、イーダ、ファルケ、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第11曲 第2幕のフィナーレ:「ワインの火のとばしりに」(オルロフスキー、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第2幕 第11曲 第2幕のフィナーレ:「シュヴァリエどのの健康を祝して!」(アイゼンシュタイン、フランク、ファルケ、一同) 「殿下、皇帝陛下からお電話でございます」(イヴァン、オル
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「それでは、紳士淑女の皆さんご紹介します。テバルディです」(カリコーニ) 喜歌劇≪メリー・ウィドウ≫~ヴィリアの歌(レハール)〔レナータ・テバルディ〕(イ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「今度は楽しい歌です。もちろん、フェルナンド・コレナです」(オルロフスキー) ドミノ(フェッラリ/プランテ)〔フェルナンド・コレナ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「あ、ビルギット・ニルソンさん、シャンペンをどうぞ。乾杯!」(オルロフスキー、ニルソン) ≪マイ・フェア・レディ≫~ひと晩中踊れたら(ロウ/ラーナー)〔ビ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では母国の歌を歌ってもらいます。マリオ・デル・モナコです」(オルロフスキー) パッショーネ(ヴァレンテ/タリアフェッリ/ボーヴィオ)〔マリオ・デル・モナ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「さて今度は…スペインの歌姫テレサ・ベルガンサが、バスクの民謡を歌います」(オルロフスキー) バスク地方の子守歌(ラビラ)〔テレサ・ベルガンサ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では私の国の誇る歌姫をおきき下さい。ジョーン・サザーランドです」(バリモア、オルロフスキー) 接吻(アルディーティ)〔ジョーン・サザーランド〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「では、ユッシ・ビョルリンクです」(バリモア、オルロフスキー) 喜歌劇≪ほほえみの国≫~きみはわが心のすべて(レハール)〔ユッシ・ビョルリンク〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「ようこそ、レオンティン・プライスさん」(オルロフスキー、プライス) 歌劇≪ポーギーとベス≫~サマータイム(ガーシュウィン)〔レオンティン・プライス〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「皆さま今晩は」(シミオナート、オルロフスキー、カリコーニ、バスティアニーニ) ≪アニーよ銃をとれ≫~なんでもあなたは出来る(バーリン)〔ジュリエッタ・シ
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「今晩は、殿下」(ウェリッチ、オルロフスキー) ウィーンよ、ウィーンよ、おまえはただ一人(ジーツィンスキー)〔リューバ・ウェリッチ〕
喜歌劇≪こうもり≫ 〔ガラ・パフォーマンス〕 「すばらしい、ほんとにすばらしい」(オルロフスキー) 「さあ、みんな踊りましょう」(客たち、一同)
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第12曲 導入曲
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 「所長…うちの可愛い、やさしい所長さまはどこ行った」(フロッシュ、アルフレート) 第13曲 メロドラマ「おやまあ所長さんだが、弟をつれてきたな」(フロッシュ、フランク) 「
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第14曲 クプレ「田舎出の無邪気な娘をやる時は」(アデーレ) 「女中にしてはあなたは解放の度が進み過ぎておる」(フランク、アデーレ、フロッシュ、アイゼンシュタイン、ブリント
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第16曲 三重唱「私怖いわ」(ロザリンデ、アルフレート、アイゼンシュタイン) 「ではあなたは私を非難なさるつもりね」(ロザリンデ、アイゼンシュタイン、アルフレート、ファルケ
喜歌劇≪こうもり≫ 第3幕 第17曲 第3幕フィナーレ「おお、こうもり、おお、こうもりよ」(一同)
ピアノとフォルテのソナタ
ラクリメ(涙のパヴァーヌ)
「聖母マリアの夕べの祈り」~主よ,われを助けに来たりたまえ
ミゼレーレ
舞曲集「テルプシコーレ」~ヴォルト
カノン
合奏協奏曲op.6 第8曲クリスマス協奏曲~第5楽章
合奏協奏曲op.8 第6曲クリスマス協奏曲~第1楽章
劇音楽「アブデラザール」~ロンドー
トランペット・チューン
オーボエ協奏曲ニ短調~第2楽章
アダージョ
協奏曲集「四季」op.8 第1番ホ長調「春」~第1楽章
協奏曲集「四季」op.8 第2番ト短調「夏」~第3楽章
協奏曲集「四季」op.8 第3番ヘ長調「秋」~第1楽章
協奏曲集「四季」op.8 第4番ヘ短調「冬」~第2楽章
合奏協奏曲op.3「調和の幻想」 第6番イ短調~第1楽章
フルート協奏曲集op.10 第1番ヘ長調「海の嵐」~第1楽章
ピッコロ協奏曲ハ長調RV.443~第2楽章
グローリア ニ長調RV.589~第1曲グローリア
「ハンブルクの潮の満干」序曲
めん鳥
すみれ
組曲「水上の音楽」~アラ・ホーン・パイプ
組曲「王宮の花火の音楽」序曲
ハープ協奏曲変ロ長調op.4-6~第1楽章
調子のよい鍛冶屋
歌劇「セルセ」~ラルゴ
オラトリオ「ソロモン」~シバの女王の入場
オラトリオ「メサイア」~ハレルヤ
管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067~ブーレ
管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068~第2曲G線上のアリア
ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調BWV1049~第1楽章
ピアノ協奏曲ヘ短調BWV1056~第2楽章
2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043~第3楽章
トッカータとフーガ ニ短調BWV565
小フーガ ト短調BWV578
平均律クラヴィーア曲第1巻~第1番ハ長調BWV846
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004~第5楽章シャコンヌ
無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007~第1楽章
カンタータ第140番「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV140~コラール「シオンは物見らが歌うのを聞く」
主よ,人の望みの喜びよ
マタイ受難曲BWV244~終曲
「クリスマス・オラトリオ」BWV248~シンフォニア
音楽の捧げものBWV1079~6声のリチェルカーレ
合奏協奏曲op.3 第2番ト短調~第2楽章
かっこう
合奏協奏曲第4番ヘ短調~第1楽章
スターバト・マーテル~第1曲
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」~精霊の踊り
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「ああ、やっとここまで来た!」(アンジェロッティ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「いつも洗ってばかり!…主の御使いのつげありければ」(堂守、カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「絵の具を取ってくれ!…妙なる調和」〔妙なる調和〕(カヴァラドッシ、堂守)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「君か!カヴァラドッシ!」(アンジェロッティ、カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「マーリオ!マーリオ!」-「緑の中にすっぽりと隠れて」〔二人の愛の家〕(トスカ、カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「私のトスカは人はいいのだが」(カヴァラドッシ、アンジェロッティ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「大喜びのニュースですよ、大将!」(堂守、全員、聖歌隊韻たち)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「教会でこんな大馬鹿騒ぎとは!」(スカルピア、堂守、スポレッタ)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「これで全てが明白になった」(スカルピア、トスカ、堂守)
歌劇≪トスカ≫ 第1幕 「三人の密偵と、馬車一台で」(スカルピア、スポレッタ)-「われらの助けは主の御名にあり」〔テ・デウム〕(聖歌隊、スカルピア、全員)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「トスカはすばらしい鷹だ!」(スカルピア、シャルローネ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「無理矢理に女を征服する方が」〔欲しいものは何としても手に入れる〕(スカルピア)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「よう腕っこき、追跡はどうだった?」(スカルピア、スポレッタ、カヴァラドッシ、合唱、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「アンジェロッティはどこだ?」(スカルピア、カヴァラドッシ、スポレッタ、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「シャルローネ、騎士殿は何かいったか?」(スカルピア、シャルローネ、トスカ、カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「それでは、トスカ、話しなさい」(スカルピア、トスカ、カヴァラドッシ、スポレッタ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「フローリア!」(カヴァラドッシ、トスカ、スカルピア、シャルローネ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「勝った!勝利だ!」(カヴァラドッシ、トスカ、スカルピア)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「おいくら?」(トスカ、スカルピア)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「歌に生き、恋に生き」(トスカ)-「どうしますか?」(スカルピア、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「誰だ!」(スカルピア、スポレッタ、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第2幕 「私は約束を果たしたよ…」(スカルピア、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「僕は君への想いの恋のため息を」(牧童)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「マリオ・カヴァラドッシか?」(看守、カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「星は輝いていた」〔星は光りぬ〕(カヴァラドッシ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「ああ!フローリア・トスカの通行証…」(カヴァラドッシ、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「このおとなしく清らかな、優しい手は」〔おお、優しい手よ〕(カヴァラドッシ、トスカ)-「時間だ!」(看守、カヴァラドッシ、トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「ずいぶん長く待たせるのね!」(トスカ)
歌劇≪トスカ≫ 第3幕 「急いで、起きて!マーリオ!マーリオ!」(トスカ、スポレッタ、シャルローネ、兵士たち)
イタリア古典歌曲集
取り扱い開始日:1993-10-01
愛の喜びは(マルティーニ)
歌劇「ユリウス・サビヌス」~いとしい女から遠く離れて(サルティ)
ああ,もう私から姿を隠さないで(ボノンチーニ)
歌劇「アルチーナ」~緑の牧場よ(ヘンデル)
歌劇「ピロとデメトリオ」~すみれ(A.スカルラッティ)
同「アルチェステ」~あの世の神々(グルック)
同「クセルクセス」~なつかしい木蔭〈オンブラ・マイ・フ〉(ヘンデル)
同「身分違いの恋」~もはや心には感じない(パイジェルロ)
同「奥様女中」~おこりんぼさん,私のおこりんぼさん(ペルゴレージ)
ニーナの死(同)
歌劇「祭りの日のジプシー」~ジプシー娘をお望みなのは(パイジェルロ)
私は泣き,うめき(ヴィヴァルディ)
歌劇「パリスとエレナ」~おおいとしき恋人よ(グルック)
アヴェ・マリア
アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
スターバト・マーテル-「ああ、聖母よ」
レクィエム-「われ、罪ある者として嘆き」
ヴェスペレ ハ長調 K.339-「主を称えよ」
アヴェ・マリア
レクィエム 作品48-「ああ、イエスよ」
レクィエム ニ短調 K.626-「涙の日」
スターバト・マーテル-「嘆き悲しみ、苦しめるその御魂は」
聖歌四篇-「アヴェ・マリア」
マタイ受難曲 BWV244-「わが神よ、憐れみたまえ」
アヴェ・マリア 作品12
3声のミサ曲 イ長調 作品12-「天使のパン」
アヴェ・マリア K.554(4声のカノン)
カンタータ 第147番 ≪心と口と行いと命≫ BWV147-「主よ、人の望みの喜びよ」
アヴェ・マリア D.839(エレンの歌 第3)
泣きぬれて野の果てに一人
勝ちて帰れ
おお,わが故郷
神よ,平和を与えたまえ
私の最後の願い
さようなら,故郷の家よ
ママも知るとおり
ドレッタの夢
母もなしに坊やが死んだのは
私の名はミミ
氷のような姫君の心も
一人寂しく捨てられて
かわいい坊や
歌劇「西部の娘」(全曲)
Mio Bimbo E Grande E Piccino Il /vocal Only/
Billy E Fissato // Fanciulla Del West La /vocal/
Voglio Vestirmi Tutta /vocal Only/
Oh Se Sapeste // Fanciulla Del West La
Ugh Neve // Fanciulla Del West La /vocal Only/
Hello Nick // Fanciulla Del West La /vocal Only/
P D
Vieni Fuori // Fanciulla Del West La /vocal/
P D
Or Son Sei // Fanciulla Del West La
Han Ferito Che Importa L /vocal Only/
Che C E Di Nuovo Jack // Fanciulla Del West La
E La E La // Fanciulla Del West La /vocal/
Una Partita A Poker // Fanciulla Del West La
Ve Lo Giuro Sceriffo /vocal Only/
Maledetto Cane // Fanciulla Del West La /vocal/
Ah Ah // Fanciulla Del West La /vocal Only/
Sceriffo Rance Consegno A Voi Quest Uomo /vocal/
E Cosi Mister Johnson Come Va /vocal Only/
Risparmiate Lo Scherno /vocal Only/
Ch Ella Mi Creda Libero E Lont /vocal Only/
Ah Ah // Fanciulla Del West La /vocal Only/
P D
E Anche Tu Lo Vorrai Joe // Fanciulla Del West La
P D
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 導入曲-「これが天井で、それからこれが障子か」(ピンカートン、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「お笑いでございますのね?」(スズキ、ピンカートン、ゴロー、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「ヤンキーは世界のいずこであろうと」〔広い世界を〕(ピンカートン、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「アメリカ万歳!」(ピンカートン、シャープレス、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「この間彼女は領事館にやって来た」(シャープレス、ピンカートン、蝶々さんの友だち)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「そらやって来ましたよ」(ゴロー、友だち、蝶々さん) 歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「海の上にも、大地にも」〔美しい青空〕(蝶々さん、友だち、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「どうぞよろしく」(蝶々さん、友だち、ピンカートン、シャープレス、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「お役人さま、神主さま、親類ご一統さま」(ゴロー、ピンカートン、親類、友だち、蝶々さん、ヤクシデ、シャープレス、他)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「おいで、いとしい人!この家は気に入ったかい?」(ピンカートン、蝶々さん、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「きのう、たったひとりでこっそり教会へ行って来ましたの」(蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「皆さん、お静かに!」(ゴロー、神官、友だち、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「おお、神さま、おお、神さま」(友だち、ピンカートン、ヤクシデ、親類、僧侶)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「蝶々さん!蝶々さん!」(僧侶、親類、蝶々さん、友だち、ゴロー、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「かわいい赤ちゃん、泣くんじゃないよ」(ピンカートン、友だち、親類、蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「夕やみが訪れて来た」〔愛の二重唱〕(ピンカートン、蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「かわいがって下さいね」(蝶々さん、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 間奏曲-「イザナギ、イザナミ、猿田彦の神、そのほかの神々さま」(スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「ある晴れた日 海のはるかかなたに」〔ある晴れた日に〕(蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「おりますよ、おはいり下さい」-「ご免下さい」(ゴロー、シャープレス、蝶々さん、ヤマドリ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「この国では奥さんを戸口をあけて追い出すのを離婚と言うのですわ」(蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「お聞きですか」-「こんなわからない女に気の毒です」(ヤマドリ、ゴロー、シャープレス、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「やっとのこと。おかけ下さい」(シャープレス、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「わたしにできる道は二つだけ」(蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「ご覧下さい!ご覧になって下さいませ!」(蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「坊やのかあさんに雨の日も風の日もおまえをかかえ」(蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「蜂め!のろわれたガマめ!」(スズキ、蝶々さん、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「軍艦です!…」(スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「あの桜の小枝をゆさぶって」〔花の二重唱〕(蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「つぎはお化粧よ」(蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 ハミング・コーラス(合唱)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 前奏曲-庭の小鳥のさえずり
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「夜があけたわ!」(スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「どなた?おお!」-「シッ!シッ!」-「静かに!静かに!」(スズキ、シャープレス、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「なぐさめようもないことはわたしによくわかる」(シャープレス、ピンカートン、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「言ったとおりだろう」(シャープレス、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「さらば、愛の家、花のかくれ家よ」〔愛の家よ、さようなら〕(ピンカートン、シャープレス、ケート、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「スズキ!スズキ!どこにいるの!」(蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「スズキ おまえはいい人だから、もう泣かないね!」(蝶々さん、スズキ、シャープレス、ケート)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「捕らえられたはえが羽をバタバタさせるように」(スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「名誉を守ることができなければ名誉のために死ぬ…おまえ?おまえ?小さい神さま!」(蝶々さん、ピンカートンの声)
恋とはどんなものかしら~「フィガロの結
「ばらの騎士」~<銀のばら>献呈の場
「ラ・ボエーム」~冷たい手を/私の名はミミ
「マルタ」~夢のように
「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん
冬の嵐は過ぎ去り…~「ヴァルキューレ」
何と美しい絵姿~「魔笛」
今の歌声は~「セビリャの理髪師」
「トロヴァトーレ」~おだやかな夜…この恋を語るすべもなく
「エフゲニ・オネーギン」~恋は年齢なんか問わぬもの
「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
「椿姫」~ああ、そはかの人か…花から花へ
「アンドレア・シェニエ」~私たちの死は愛の勝利
「セルセ」~オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)
「オルフェオとエウリディーチェ」~われエウリディーチェを失えり(グルック)
「ツァイーデ」~安らかにお休みください(モーツァルト)
「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞ,この蝶々(同)
同~恋とはどんなものかしら(同)
同~楽しい思い出はどこへ(同)
「ドン・ジョヴァンニ」~奥さん,これが恋人のカタログ(同)
同~たがいに手をとりあって(同)
同~おいで窓辺に,可愛い娘(同)
「魔笛」~俺は鳥刺し(同)
同~なんと美しい絵姿(同)
同~復讐の心は地獄のように(同)
同~かわいい娘か,女房がいれば(同)
「魔弾の射手」~狩人の合唱(ウェーバー)
「セビリャの理髪師」~わたしは町の何でも屋(ロッシーニ)
同~今の歌声は(同)
「シンデレラ」~悲しみと涙のうちに生まれて(同)
「愛の妙薬」~人知れぬ涙(ドニゼッティ)
「ノルマ」~清らかな女神よ(ベルリーニ)
「アフリカの女」~おお,パラダイス(マイアベーア)
「ミニヨン」~君よ知るや南の国(トーマ)
「ナブッコ」~行け,わが思いよ,金色の翼に乗って(ヴェルディ)
「リゴレット」~慕わしい人の名は(ヴェルディ)
同~風の中の羽のように(同)
「トロヴァトーレ」~朝の光がさしてきた(同)
同~ああ,あなたこそわが恋人(同)
「椿姫」~乾杯の歌(同)
同~ああ,そはかの人か(同)
同~プロヴァンスの海と陸(同)
「仮面舞踏会」~永久に君を失えば(同)
「運命の力」~神よ,平和を与えたまえ(同)
「アイーダ」~清きアイーダ(同)
同~勝ちて帰れ(同)
同~エジプトとイシスの神に栄光あれ~凱旋行進曲とバレエ音楽~戦いに勝った将軍よ(同)
「オテロ」~柳の歌~アヴェ・マリア(同)
「さまよえるオランダ人」~見張りをやめろ(ワーグナー)
「タンホイザー」~大行進曲(同)
同~夕星の歌(同)
「トリスタンとイゾルデ」~優しくかすかな彼の微笑み(同)
「ファウスト」~なんと美しいこの姿(グノー)
「ロメオとジュリエット」~私は夢に生きたい(同)
「ホフマン物語」~美しい夜,おお恋の夜(オッフェンバック)
「サムソンとデリラ」~あなたの声に心は開く(サン=サーンス)
「カルメン」~恋は野の鳥(ビゼー)
同~セビリャの城壁の近くに(同)
同~諸君の乾杯を喜んで受けよう(同)
同~花の歌(同)
「ウェルテル」~春風よ,なぜ私を目覚めさせるのか(マスネ)
「ルイーズ」~その日から(シャルパンティエ)
「ジョコンダ」~空と海(ポンキエルリ)
「カヴァレリア・ルスティカーナ」~ママも知るとおり(マスカーニ)
「道化師」~衣装をつけろ(レオンカヴァルロ)
「ワリー」~さようなら,ふるさとの家よ(カタラーニ)
「アンドレア・シェニエ」~五月の晴れた日のように(ジョルダーノ)
「マノン・レスコー」~華やかに着飾っても(プッチーニ)
「ボエーム」~冷たい手を(同)
同~私の名はミミ(同)
「トスカ」~妙なる調和(同)
同~歌に生き,恋に生き(同)
同~星は光りぬ(同)
「蝶々夫人」~ある晴れた日に(同)
「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん(同)
「トゥーランドット」~お聞ききください,王子様(同)
同~誰も寝てはならぬ(同)
「メリー・ウィドウ」~ヴィリアの歌(レハール)
同~とざした唇に(同)
「微笑みの国」~君はわが心のすべて(同)
「エウゲニ・オネーギン」~手紙の歌(チャイコフスキー)
「ルサルカ」~月に寄せる歌(ドヴォルザーク)
「ポーギーとベス」~サマータイム(ガーシュウィン)
すみれ(A.スカルラッティ)
ニーナの死(チアンビ)
愛の喜び(マルティーニ)
子守歌(フリース)
アヴェ・マリア(シューベルト)
野ばら(同)
ぼだい樹(同)
セレナード(同)
魔王(同)
子守歌(同)
歌の翼に(メンデルスゾーン)
アヴェ・マリア(バッハ~グノー)
子守歌(ブラームス)
わが母の教えたまいし歌(ドヴォルザーク)
ソルヴェイグの歌(グリーグ)
セレナータ(トスティ)
マリアの子守歌(レーガー)
埴生の宿(ビショップ)
庭の千草(アイルランド民謡)
オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)
帰れソレントへ(デ・クルティス)
カタリ・カタリ(カルディロ)
夢見る人(フォスター)
草競馬(同)
リパブリック讃歌(アメリカ民謡)
黒い瞳(ロシア民謡)
ヴォルガの舟歌(同)
きよしこの夜(グルーバー)
アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
ハレルヤ・コーラス(ヘンデル)
前奏曲
第1幕[第1場]「そうじゃ、エチオピアがまたも戦いを」
第1幕[第1場]「もしその将軍が私なら!……清きアイーダ」
第1幕[第1場]「貴方の瞳には」
第1幕[第1場]「忠実なるエジプトの民よ」
第1幕[第1場]「勝ちて帰れ!」
第1幕[第2場]「万能なるフターの神よ」……尼僧たちの踊り
第1幕[第2場]「神に愛でられし者よ」
第2幕[第1場]「誰でしょう、勝利の歌と喝采の中に」
第2幕[第1場]「武運つたなくお前の国は」
第2幕[第1場]「行け!聖なるナイルの河岸へ」
第2幕[第2場]「エジプトに栄えあれ」
第2幕[第2場]凱旋行進曲
第2幕[第2場]「来たれ、凱旋将軍よ」
第2幕[第2場]「祖国を救いし者よ、よくやった」
第2幕[第2場]「まあ!あれは?お父様!]
第2幕[第2場]「この衣をご覧になれば」
第2幕[第2場]「でも、王様、偉大なるお方」
第2幕[第2場]「王よ、王は聖なる神々にかけて」
第2幕[第2場]「征服者の額に月桂冠を載せ」
第3幕「永遠の母であり、花嫁であるオシリスの神よ」
第3幕「ここにラダメスはくるはずだわ!……ああ、わが故郷」
第3幕「まあ、お父様!」……「もう一度、あのかぐわしい森や」
第3幕「やっと会えたね、いとしいアイーダ」
第3幕「この不毛の地の」
第3幕「あなたが!アモナスロ!あなたが!国王と?」
第4幕[第1場]「憎い恋仇はいなくなった」
第4幕[第1場]「あなたの運命を左右する」
第4幕[第1場]「ああ!死にそうだわ」「神の御霊よ」
第4幕[第1場]「ラダメス!ラダメス!」「ああ生きながら墓に」
第4幕[第2場]「運命の石が私の上で閉じられている」
第4幕[第2場]「あなたの刑を虫が知らせてくれました」
第4幕[第2場]「さようなら、大地」
交響曲第5番ハ短調op.67「運命」~第1楽章(ベートーヴェン)
前奏曲第7番op.28-7(ショパン)
「ペール・ギュント」~朝(グリーグ)
「水上の音楽」~エア(ヘンデル)
歌劇「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしら(モーツァルト)
管弦楽組曲第3番ニ長調BWV.1068~G線上のアリア(J.S.バッハ)
カノン ニ長調(パッヘルベル)
タイスの瞑想曲(マスネ)
「カルメン」~第1幕への前奏曲(ビゼー)
「蝶々夫人」~ある晴れた日に(プッチーニ)
ワルツ「美しく青きドナウ」op.314(J.シュトラウス2世)
「惑星」~木星(ホルスト)
交響曲第5番ホ短調op.64~第1楽章(チャイコフスキー)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 前奏曲
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第1幕 「そうじゃ、エチオピアがまたも戦いを」(ランフィス/ラダメス)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第1幕 ラダメスのアリア「もしその将軍なら!」-「清きアイーダ」
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第1幕 アイーダのアリア「勝ちて帰れ!」
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第2幕 凱旋の合唱「エジプトとイシスの神に栄光あれ」(郡中/僧侶たち)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第2幕 凱旋行進曲-バレエ音楽-勝利の合唱「戦いに勝った将軍よ」(郡中/僧侶たち)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第3幕 アイーダのアリア「ここにラダメスは来るはずだわ!」-「おお、我が故郷」
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第3幕 二重唱「まあ!お父様!」-「かぐわしい森に再び帰ろう」(アイーダ/アモナスロ)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第3幕 二重唱「やっと会えたね、愛しいアイーダ」〔ナイルの二重唱〕(ラメダス/アイーダ)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第4幕 二重唱「貴方の運命を左右する」(アムネリス/ラダメス)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第4幕 「運命の石が私の上で閉じられている」-「貴方の刑を虫が知らせてくれました」(ラメダス/アイーダ/僧侶たち)
歌劇≪アイーダ≫ハイライツ 第4幕 二重唱「さようなら、大地」(アイーダ/ラダメス/僧侶たち/アムネリス)
1 2 3 4 5 6