Top>音楽ジャンル>パバロッティ

パバロッティ

生い立ち

イタリアのモデナ生まれ。父親はパン焼職人の傍ら、才能あるアマチュア・テノール歌手でもあった。同郷で同い歳の名ソプラノ歌手、ミレッラ・フレーニとは幼なじみの上、同じ乳母によって育てられた。師範学校を卒業後、声楽を学ぶ。
検索結果 130 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
アヴェ・マリア
小さな少年鼓手
ホワイト・クリスマス
ベツレヘムの小さな町
マリアの子守歌
アヴェ・マリア
ファンファーレ~みな来たりて拝め
ディン・ドン
アレルヤ
清しこの夜
あら野の果てに
ともに喜びすごせ
ガブリエルのメッセージ
ひいらぎとつたは
もろびとこぞりて
このみどり子は誰なるぞ(グリーンスリーヴズ)
あめにはさかえ
アニュス・デイ
天使の糧
オ・ホーリー・ナイト
歌劇「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞこの蝶々より
歌劇「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしらより
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~カタログの歌より
歌劇「魔笛」~俺は鳥刺しより
歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱より
歌劇「セビリアの理髪師」~今の歌声はより
歌劇「愛の妙薬」~人知れぬ涙より
歌劇「ノルマ」~清らかな女神よより
歌劇「マルタ」~夢のようにより
歌劇「リゴレット」~女心の歌より
歌劇「トロヴァトーレ」~鍛冶屋の合唱より
歌劇「椿姫」~乾杯の歌より
歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱より
歌劇「オテロ」~柳の歌より
歌劇「さまよえるオランダ人」~水夫の合唱より
歌劇「タンホイザー」~夕星の歌より
歌劇「ローエングリン」~婚礼の合唱より
歌劇「カルメン」~ハバネラより
歌劇「エウゲニ・オネーギン」~手紙の歌より
歌劇「ワリー」~さようなら,ふるさとの家より
歌劇「道化師」~衣裳をつけろより
歌劇「ボエーム」~冷たい手をより
歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生きより
歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日により
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さんより
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬより
喜歌劇「メリー・ウィドウ」~二重唱より
歌劇「ポーギーとベス」~サマータイムより
愛の喜び
モーツァルトの子守歌より
シューベルトの子守歌より
ブラームスの子守歌より
アヴェ・マリアより
アヴェ・マリアより
埴生の宿〔ホーム・スウィート・ホーム〕
庭の千草より
歌の翼により
我が母の教え給いし歌
ソルヴェイグの歌より
マリアの子守歌より
オーヴェルニュの歌より
オー・ソレ・ミオより
帰れソレントへより
夢見る人より
ヴォルガの舟歌より
「レクイエム」~第1曲より(宗教曲)
アヴェ・ヴェルム・コルプスより(宗教曲)
「レクイエム」~怒りの日より(宗教曲)
「レクイエム」~ピエ・イエズスより
カルミナ・ブラーナ~第1曲:おお,運命の女神よより
「トスカ」~星は光りぬ
「トスカ」~歌に生き、恋に生き
愛の神よ、安らぎを…~「フィガロの結婚
夕星の歌~「タンホイザー」
「オルフェオとエウリディーチェ」~エウリディーチェを失って
衣装をつけろ~「道化師」
ママも知るとおり~「カヴァレリア・ルス
人知れぬ涙~「愛の妙薬」
「ノルマ」~おお、ノルマよ、ご覧なさい
「エフゲニー・オネーギン」~青春は遠く過ぎ去り
歌劇「ワリー」~さようなら、ふるさとの家よ
鐘が鳴る、葬いの…~「ボリス・ゴドノフ
「オテロ」~柳の歌/アヴェ・マリア
アルビノーニのアダージョ
アンティフォン
カルミナ・ブラーナ~おお,運の女神よ
交響曲第1番~第4楽章より
「四季」~「冬」-第2楽章
交響曲第2番-第2楽章より
シャコンヌより
交響曲第3番「悲しみのシンフォニー」
ピアノ・コンチェルトより
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」~第1楽章
2台のピアノのためのソナター第1楽章
レクイエム~ピエ・イエス
オー・ソレ・ミオ
「椿姫」二重唱-乾杯の歌
「シチリア島の夕べの祈り」~ありがとう、皆さん
「ファルスタッフ」-秘密の抜け穴
「メフィストーフェレ」-いつかの夜
「メフィストーフェレ」二重唱-遠くはるかに
「ラ・ボエーム」~私の名はミミ
歌劇「ラ・ボエーム」~おお,うるわし乙女よ
「ラ・ボエーム」~さようなら(ミミの別れ)
歌劇「ラ・ボエーム」~楽しい朝の目ざめも,さようなら!
「トスカ」 二重唱-二人の愛の家
「トスカ」-歌に生き,愛に生き
「トスカ」 二重唱-私の血が私の愛が
「蝶々夫人」-蝶々さんの登場
ある晴れた日に~第2幕「蝶-夫人」
「蝶々夫人」~かわいい坊や
オ・ソレ・ミオ
帰れソレントへ
フニクリ・フニクラ
かわいい口もと
マレキアーレ
太陽の土地
泣かないお前
マリア・マリ
情熱
カタリ・カタリ
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
歌劇「ルイザ・ミラー」~夜が静まった時
歌劇「ランメルモールのルチア」~わが祖先の墓よ
歌劇「アルルの女」~フェデリコの嘆き
マティナータ
セレナータ
風に託そう私の歌
スウィングがなけりゃ意味がない
アイ・キャン・ゴー・トゥ・ゴッド・イン
ローマのギター
ジロメッタ
魅惑の瞳
カルメン組曲~ファンタジア・ブリランテ
つばめの古巣
忘れな草
歌劇「ウェルテル」~春風よ,なぜ私をめ
歌劇「トスカ」~妙なる調和
歌劇「トスカ」~星は光りぬ
オー・ソレ・ミオ
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
歌劇「オリフェオ」 第2幕~わが生命なる女よ,君死にて
歌劇「オルフェオ」 第2幕~力強い精霊よ
歌劇「ディドとエネアス」 第3幕~私が死んで土に埋められても
歌劇「ジュリアス・シーザー」 第3幕~つらい運命に涙はあふれ
歌劇「アルチーナ」 第3幕~野蛮人,私には判っている
歌劇「セルセ(クセルクセス)」 第1幕~オンブラ・マイ・フ(なつかしい木蔭)
歌劇「奥様女中」 第1部~怒りんぼさん,私の怒りんぼさん
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 第3幕~われエウリディーチェを失えり
歌劇「アルチェステ」 第1幕~あの世の神々
歌劇「ニーナ」~あの人がお帰りになったら
歌劇「宮廷楽士長」~ここはヴァイオリンのパッセージです
歌劇「アチデとガラテア」~涙を乾かし
歌劇「ツァイーデ」 第1幕~安らかにお休み下さい
歌劇「イドメネオ」 第2幕~胸のうちにある海は
歌劇「後宮からの逃走」 第2幕~あらゆる苦しみが待ちうけても
歌劇「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞ蝶々くん
歌劇「フィガロの結婚」 第2幕~恋とはどんなものかしら
歌劇「フィガロの結婚」 第3幕~楽しい思い出はどこへ
歌劇「フィガロの結婚」 第4幕~恋人よ早くここへ
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 第1幕~奥さん,これが恋人のカタログ
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 第2幕~お出で窓べに,かわいい娘
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 第2幕~もういわないで,私はあなたのもの
歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 第1幕~岩のように動かず
歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 第1幕~恋人の愛の息吹きは
歌劇「魔笛」 第1幕~俺は鳥刺し
歌劇「魔笛」 第1幕~何と美しい絵姿
歌劇「魔笛」 第2幕~復讐の心は地獄のように
歌劇「魔笛」 第2幕~愛の喜びは露と消え
歌劇「魔笛」 第2幕~可愛い娘か女房がいれば
歌劇「アルジェのイタリア女」 第1幕~ひどい運命よ,愛の暴君よ
歌劇「セビリアの理髪師」 第1幕~私は街の何でも屋
歌劇「セビリアの理髪師」 第1幕~今の歌声は
歌劇「セビリアの理髪師」 第1幕~かげ口はそよ風のように
歌劇「オテロ」 第3幕~柳の下に坐ったまま
歌劇「シンデレラ」 第2幕~悲しみと涙のうちに生まれて
歌劇「セミラーミデ」 第1幕~麗しい光が
歌劇「ウィリアム・テル」 第2幕~暗い森
歌劇「アンナ・ボレーナ」 第3幕~あの方は泣いているの?…私の生まれたあのお城
歌劇「愛の妙薬」 第2幕~人知れぬ涙
歌劇「ランメルモールのルチア」 第3幕~やさしいささやきが…苦い涙をそそげ
歌劇「ランメルモールのルチア」 第3幕~わが祖先の墓よ…やがてこの世に別れを告げよう
歌劇「ファヴォリータ」 第4幕~やさしい魂よ
歌劇「カプレーティとモンテッキ」 第1幕~ロメオが御子息を殺したとしても
歌劇「夢遊病の娘」 第1幕~愛する仲間の方々…気も晴れ晴れと
歌劇「ノルマ」 第1幕~清らかな乙女よ
歌劇「清教徒」 第1幕~私は美しき乙女
歌劇「清教徒」 第2幕~花で飾られた女
歌劇「清教徒」 第2幕~やさしい声が私を呼んでいる…さあ,いらっしゃい愛しい人
歌劇「エルナーニ」 第1幕~エルナーニよ,一緒に逃げて
歌劇「マクベス」 第1幕~早くきて,あかりをつけておくれ
歌劇「ルイザ・ミラー」 第2幕~穏やかな夜には
歌劇「リゴレット」 第1幕~あれかこれか
歌劇「リゴレット」 第1幕~慕わしい人の名は
歌劇「リゴレット」 第2幕~頬の涙が
歌劇「リゴレット」 第2幕~悪魔め,鬼め
歌劇「リゴレット」 第3幕~風の中の羽根のように
歌劇「トロヴァトーレ」 第2幕~炎は燃えて
歌劇「トロヴァトーレ」 第3幕~ああ,あなたこそわが恋人…見よ,恐ろしい炎を
歌劇「トロヴァトーレ」 第4幕~恋はばら色の翼に乗って
歌劇「椿姫」~ああ,そはかの人か…花から花へ
歌劇「椿姫」 第2幕~燃える心を
歌劇「椿姫」 第2幕~プロヴァンスの海と陸
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」 第5幕~ありがとう,愛する友よ
歌劇「仮面舞踏会」 第2幕~ここは恐ろしい場所…あの草を摘みとって
歌劇「仮面舞踏会」 第3幕~永久に君を失えば
歌劇「運命の力」 第3幕~天使のようなレオノーラよ
歌劇「運命の力」 第4幕~神よ,平和を与えたまえ
歌劇「ドン・カルロ」 第4幕~一人寂しく眠ろう
歌劇「アイーダ」 第1幕~清きアイーダ
歌劇「アイーダ」 第1幕~勝ちて帰れ
歌劇「オテロ」 第4幕~泣きぬれて野の果てにひとり(柳の歌)…アヴェ・マリア
歌劇「オテロ」 第4幕~わたしを恐れる者はない
歌劇「ジョコンダ」 第2幕~空と海
歌劇「ジョコンダ」 第4幕~自殺!
歌劇「メフィーストーフェレ」 第1幕~野から牧場から
歌劇「メフィーストーフェレ」 第3幕~いつかの夜,
歌劇「ワリー」 第1幕~さようなら,ふるさとの家よ
歌劇「道化師」~ごめん下さい,皆さん方(プロローグ)
歌劇「道化師」 第1幕~衣装をつけろ
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~ママも知る通り
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~母さん,このぶどう酒は強いね
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」 第1幕~私は芸術の下僕
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」 第1幕~あなたに母の優しさと
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」 第4幕~哀れな花よ
歌劇「アルルの女」 第2幕~ありふれた話
歌劇「アンドレア・シェニエ」 第3幕~国を裏切る者
歌劇「アンドレア・シェニエ」 第3幕~亡くなった母を
歌劇「アンドレア・シェニエ」 第4幕~五月の晴れた日のように
歌劇「フェドーラ」 第2幕~愛さずにはいられぬこの思い
歌劇「マノン・レスコー」 第1幕~何とすばらしい美人
歌劇「マノン・レスコー」 第2幕~柔らかなレースの中で
歌劇「マノン・レスコー」 第4幕~一人寂しく捨てられて
歌劇「ボエーム」 第1幕~冷たい手を
歌劇「ボエーム」 第1幕~私の名はミミ
歌劇「ボエーム」 第3幕~さようなら,あなたの愛の呼ぶ声に
歌劇「トスカ」 第1幕~妙なる調和
歌劇「トスカ」 第2幕~歌に生き,恋に生き
歌劇「トスカ」 第3幕~星は光ぬ
歌劇「蝶々夫人」 第2幕~ある晴れた日に
歌劇「蝶々夫人」 第2幕~かわいい坊や
歌劇「西部の娘」 第3幕~やがてくる自由の日
歌劇「つばめ」 第1幕~ドレッタの夢
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん
歌劇「トゥーランドット」 第1幕~お聞きください,王子様
歌劇「トゥーランドット」 第2幕~この宮殿の中で
歌劇「トゥーランドット」 第3幕~誰も寝てはならぬ
歌劇「トゥーランドット」 第3幕~氷のような姫君も
歌劇「メデア」 第2幕~あなたといっしょに泣きましょう
歌劇「ユグノー教徒」 第2幕~おお,美しいトゥレーヌ
歌劇「アフリカの女」 第4幕~おお,パラダイス
歌劇「ユダヤの女」 第4幕~主の恵みにより
歌劇「ミニヨン」 第1幕~君よ知るや南の国
歌劇「ハムレット」 第4幕~どうぞ皆さん,私も遊びの仲間に
歌劇「ファウスト」 第3幕~この清らかな住まい
歌劇「ファウスト」 第3幕~何と美しいこの姿
歌劇「ファウスト」 第4幕~眠ったふりをせず
歌劇「ロメオとジュリエット」 第1幕~夢に生きたい
歌劇「ジェロルスタン女公殿下」 第1幕~私は軍隊が好き
歌劇「ホフマン物語」 第1幕~クラインザッハの歌
歌劇「ホフマン物語」 第1幕~森の小鳥はあこがれを歌う
歌劇「ホフマン物語」 第2幕~美しいよる,おお恋の夜
歌劇「サムソンとデリラ」 第2幕~あなたの声に心は開く
歌劇「ラクメ」 第2幕~若いインドの娘はどこへ
歌劇「カルメン」 第1幕~恋は野の鳥
歌劇「カルメン」 第2幕~諸君の乾杯を喜んで受けよう
歌劇「カルメン」 第2幕~おまえが投げたこの花は
歌劇「カルメン」 第3幕~何を恐れることがありましょう
歌劇「マノン」 第2幕~目を閉じれば(夢の歌)
歌劇「ウェルテル」 第3幕~ウェルテルよ,誰がいえましょうか
歌劇「ウェルテル」 第3幕~春風よ,なぜ私をめざめさせるのか
歌劇「ルイーズ」 第3幕~その日から
歌劇「フィデリオ」 第1幕~悪者よ,どこへ急ぐのだ
歌劇「魔弾の射手」 第2幕~まどろみが近寄るように
歌劇「マルタ」 第3幕~夢のように
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 第2幕~わたしは小さな眠りの精
歌劇「さまよえるオランダ人」 第2幕~まっ赤な帆に黒いマストの船を
歌劇「タンホイザー」 第2幕~おごそかなこの広間よ
歌劇「タンホイザー」 第3幕~やさしい夕星よ
歌劇「ローエングリン」 第1幕~一人寂しく悲しみの日を
歌劇「ローエングリン」 第3幕~はるかな国へ
楽劇「トリスタンとイゾルデ」 第3幕~やさしくかすかな彼のほほえみ
楽劇「ワルキューレ」 第1幕~君こそは春
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 第3幕~朝はばら色に輝き
舞台神聖祝典劇「パルジファル」 第2幕~幼な子のあなたがお母様の胸に抱かれているのを見た
歌劇「ばらの騎士」 第2幕~ああ,こんなになってしまった
歌劇「ナクソス島のアリアドネ」 第1幕~偉大なる王女さま
歌劇「イワン・スサーニン」 第4幕~さし昇る私の太陽
歌劇「イーゴリ公」 第1幕~わしに栄誉が与えられ
歌劇「ボリス・ゴドノフ」 第2幕~わたしは最高の権力を得た
歌劇「エウゲニ・オネーギン」 第2幕~青春の日は遠く過ぎ去り
歌劇「エウゲニ・オネーギン」 第3幕~恋は年齢を問わぬもの
歌劇「ルサルカ」 第1幕~白銀の月よ
歌劇「イェヌーファ」 第2幕~お母さん,頭が痛いの
歌劇「ヴォツェック」 第2幕~子守歌
歌劇「ポーギーとベス」 第1幕~サマータイム
音楽劇「三文オペラ」~メッキ・メッサーのモリタート(プロローグ)
歌劇「ピーター・グライムス」 第2幕~あの人もやがて学校の習慣も忘れ
歌劇「こうもり」 第2幕~お客を呼ぶのは私の趣味で
喜歌劇「こうもり」 第2幕~ふるさとの調べよ
喜歌劇「ミカド」 第2幕~旭日の光芒は栄誉をたたえて
喜歌劇「メリー・ウィドウ」 第2幕~ヴィリアの歌
喜歌劇「ほほえみの国」 第2幕~君はわが心のすべて
天使の糧(パニス・アンジェリクス)
ミゼレーレ
マッド・アバウト・ユー(ムオイオ・ペル・テ)
カルーソー
ワン・モア・デイ
アヴェ・マリア
イン・リヴァプール
センティネル
ルルロ(叫び)
愛の結末
イッツ・プロバブリー・ミー
電脳研究室
通り過ぎてゆく男たち
女心の歌(ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より)
ホーリー・マザー
St.テレサ
ブルースはお好き?
ニューヨーク・ニューヨーク
マイ・ラヴ
ラン・ベイビー・ラン
そんな夜もある
エンジェル
アヴェ・マリア
スピリト
サード・ディグリー
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~互いに手をとりあって
女の子たちは大きな夢を見る
グラナダ
地中海の踊り
幼な子イエス
リヴ・ライク・ホーセズ
恋とはどんなものかしら~「フィガロの結
「ばらの騎士」~<銀のばら>献呈の場
「ラ・ボエーム」~冷たい手を/私の名はミミ
「マルタ」~夢のように
「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん
冬の嵐は過ぎ去り…~「ヴァルキューレ」
何と美しい絵姿~「魔笛」
今の歌声は~「セビリャの理髪師」
「トロヴァトーレ」~おだやかな夜…この恋を語るすべもなく
「エフゲニ・オネーギン」~恋は年齢なんか問わぬもの
「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
「椿姫」~ああ、そはかの人か…花から花へ
「アンドレア・シェニエ」~私たちの死は愛の勝利
神のみ子はこよいしも(ウェード)
きよしこの夜(グルーバー)
アヴェ・マリア(シューベルト)
昔,ダビデの村に
ディンドン,高らかに!
もろびとこぞりて(ヘンデル)
よきかなウェンセスラス王
子守歌(ブラームス)
もろびと声あげ(J.S.バッハ)
「クリスマス・オラトリオ」~田園交響曲(J.S.バッハ)
「メサイア」~ひとりのみどり子が私たちのために生まれる(ヘンデル)
アヴェ・マリア(J.S.バッハ/グノー)
「キリストの幼時」~羊飼いとの別れ(ベルリオーズ)
合唱する千もの小天使たち(シューベルト)
真冬の雪の中に
み使いうたいて
牧人ひつじを
もみの木
夜,羊飼いたちが羊の番をしている間
神のみ子のイエスさまは
あめにはさかえ(メンデルスゾーン)
お部屋を飾って
ひいらぎとつたは
天使の糧(パニス・アンジェリクス)(フランク)
木枯らしの風ほえたけり
ほしかげさやけきベツレヘムに
ドイツ舞曲K.605第3番~そり遊び(モーツァルト)
クリスマスの12日
野の羊飼い
星からくだりたまえ
三艘の船を見た
オ・ホーリー・ナイト(アダン)
ベツレヘムの小さな町よ
幼な子キリスト(ヨン)
ロッキング
マリアの子守歌(レーガー)
飼葉桶の中のみ子
「レクイエム」~ホザンナ(ロイド・ウェッバー)
「くるみ割り人形」~雪片のワルツ(チャイコフスキー)
ホワイト・クリスマス(バーリン)
スケーターズ・ワルツ(ワルトトイフェル)
聖母マリアの男の児(ヘアストン)
「アイーダ」~大行進曲とバレエ音楽(ヴェルディ)
同~清きアイーダ(同)
「魔笛」~魔法の調べのなんという力強さ/なんてまあすてきな音だ(モーツァルト)
「ホフマン物語」~人形の歌(オッフェンバック)
「サムソンとデリラ」~君の声に心は開く(サン=サーンス)
「サロメ」~7枚のヴェールの踊り(R.シュトラウス)
「愛の妙薬」~人知れぬ涙(ドニゼッティ)
「トリスタンとイゾルデ」~イゾルデの愛の死(ワーグナー)
「タンホイザー」~夕星の歌(同)
「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
「アイーダ」~勝ちて帰れ(ヴェルディ)
ヴォラーレ
魅惑の瞳
森の小道
ジロメッタ
愛のメランコリー
だれよりも幸せ
海の月
モデナこそ私の故郷
フィオリン・フィオレッロ
あなたがとても好きだ
夜のギター
愛のカンツォーネ
私と歌おう
セレナータ
わかるだろうか,春よ
こんなに大きな愛
歌劇「蝶々夫人」第1幕~ヤンキーは世界のいずこであろうと
歌劇「蝶々夫人」第1幕~アメリカ万歳!-真実の恋か、気まぐれか
歌劇「蝶々夫人」第1幕~この間彼女は領事館にやって来た
歌劇「蝶々夫人」第1幕~そら、やって来ましたよー海の上にも、大地にも
歌劇「蝶々夫人」第1幕~かわいい赤ちゃん、泣くんじゃないよ
歌劇「蝶々夫人」第1幕~愛の二重唱:夕やみが訪れて来た
歌劇「蝶々夫人」第1幕~かわいがって下さいね
歌劇「蝶々夫人」第2幕~ある晴れた日
歌劇「蝶々夫人」第2幕~軍艦です!
歌劇「蝶々夫人」第2幕~花の二重唱:あの桜の小枝をゆさぶって
歌劇「蝶々夫人」第2幕~つぎはお化粧よ
歌劇「蝶々夫人」第2幕~ハミング・コーラス
歌劇「蝶々夫人」第2幕~間奏曲-水夫たちの声-庭の小鳥のさえずり
歌劇「蝶々夫人」第2幕~さらば、愛の家
歌劇「蝶々夫人」第2幕~坊やはどこなの?
歌劇「蝶々夫人」第2幕~名誉を守ることができなければ…おまえ?おまえ?小さな神さま!(かわいい坊や)
ホワイト・クリスマス(バーリン)
シルバー・ベル(リヴィングストン/エヴァンズ)
合唱する千もの小天使たち(シューベルトの子守歌)(シューベルト/メリヒヤル)
かいばの桶に
きよしこの夜
スパニョレッタ(デルラ・マルラ)
ガブリエルのメッセージ
マリアの子守歌(レーガー)
聖母の御子(リョベート)
コヴェントリー・キャロル
柊(ひいらぎ)と蔦は
野の羊飼い
合奏協奏曲第8番「クリスマス」~アダージョ(コレルリ)
ミサ曲第6番変ホ長調、D.950~マリアより生まれ(シューベルト)
ハープシコード協奏曲第5番BWV.1056~ラルゴ(J.S.バッハ)
天使の糧(フランク)
クリスマスの夜に(サセックス・キャロル)
みな来たりて拝め
星のキャロル
聖夜(アダン)
聴け!神の御使いが歌うのを
歌劇「ル・シッド」~おお,いと高き裁き主にして父なる神よ(マスネ)
サルスエラ「マラヴィーリャ」~恋人よ,我が命よ(トローバ)
歌劇「ウェルテル」~春風よ,なぜ私を目覚めさせるのか(マスネ)
我が心に歌えば(ロジャーズ)
グラナダ(ララ)
忘れな草(デ・クルティス)
ハリウッド・メドレー「トリビュート・トゥ・ハリウッド」:マイ・ウェイ~ムーン・リヴァー~ビコーズ~雨に歌えば
泣かないお前(デ・クルティス)
歌劇「道化師」~衣裳をつけろ(レオンカヴァルロ)
同「トゥーランドット」~だれも寝てはならぬ(プッチーニ)
歌劇「リゴレット」~女心の歌(ヴェルディ)
同「椿姫」~乾杯の歌(同) ※〈ゴールドCD〉
歌劇「アイーダ」~清きアイーダ
歌劇「マノン・レスコー」~何とすばらしい美人
歌劇「ボエーム」~冷たい手を
歌劇「西部の娘」~やがてくる自由の日
歌劇「愛の妙薬」~人知れぬ涙
歌劇「カルメン」~お前が投げたこの花は「花の歌」
歌劇「トゥーランドット」~泣くな,リュー
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
歌劇「アンドレア・シェニエ」~ある日青空をながめて
歌劇「アンドレア・シェニエ」~五月の晴れた日のように
歌劇「椿姫」~燃える心を
歌劇「ルイザ・ミラー」~穏やかな夜には
歌劇「ランメルモールのルチア」~やがてこの世に別れを告げよう
友よ,私の復讐を助けてくれ<歌劇「ウィ
伯爵さまが踊るなら<歌劇「フィガロの結
歌劇「ジョコンダ」~空と海
おお,パラダイス<歌劇「アフリカの女」
歌劇「オテロ」~私を恐れることはない「オテロの死」
「トロヴァトーレ」~ああ,あなたこそわが恋人…見よ,恐ろしい火を
星は光りぬ リサイタル
取り扱い開始日:1994-07-21
「ジョコンダ」~空と海(ポンキエルリ)
「トスカ」~星は光りぬ(プッチーニ)
同~妙なる調和(同)
「メフィストーフェレ」~世の果てに近づいた(ボイト)
「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
「愛の妙薬」~人知れぬ涙(ドニゼッティ)
「椿姫」~燃える心を(ヴェルディ)
「十字軍のロンバルディア人」~私の喜びで彼女を包みたい(同)
「ウェルテル」~春風よ,なぜ私を目ざめさせるのか(マスネ)
「アルルの女」~ありふれた話(チレア)
「マノン・レスコー」~何とすばらしい美人(プッチーニ)
優雅な月よ(ベルリーニ)
私は家を作りたい(ドニゼッティ)
タランテラ(ロッシーニ)
女心の歌(歌劇「リゴレット」より)
乾杯の歌(歌劇「椿姫」より)
夢のように(歌劇「マルタ」より)
人知れぬ涙(歌劇「愛の妙薬」より)
衣装をつけろ(歌劇「道化師」より)
フェデリコの嘆き(歌劇「アルルの女」より)
冷たい手を(歌劇「ラ・ボエーム」より)
妙なる調和(歌劇「トスカ」より)
星は光りぬ(歌劇「トスカ」より)
誰も寝てはならぬ(歌劇「トゥーランドット」より)
1 2 3 4 5 6 7