Top>音楽ジャンル>フレーニ

フレーニ

検索結果 167 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
「蝶々夫人」~ある晴れた日に(プッチーニ)/ミレルラ・フレーニ(S)
「ラ・ボエーム」~わたしの名はミミ(同)/ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
「トスカ」~歌に生き,愛に生き(同)/モンセラ・カバリエ(S)
「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしら(モーツァルト)/フィオレンツァ・コッソット(Ms)
「カルメン」~恋は野の鳥(ビゼー)/グレース・バンブリー(Ms)
「椿姫」~ああ,そは彼の人か/花より花へ(ヴェルディ)/アンネリーゼ・ローテンベルガー(S)
「トスカ」~星も光りぬ(プッチーニ)/フランコ・コレッリ(T)
「ラ・ボエーム」~冷たき手を(同)/ユッシ・ビョルリンク(T)
「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞ,この蝶々(モーツァルト)/セスト・ブルスカンティーニ(Bs)
「カルメン」~お前の投げたこの花は(ビゼー)/ジョン・ヴィッカース(T)
同~諸君の乾杯を喜んで受けよう(同)/コスタス・パスカリス(Br)
「ドン・ジョヴァンニ」~奥さん,これが恋人のカタログ(モーツァルト)/ジュゼッペ・タディ(Br)
歌劇「リナルド」~私を泣かせて下さい(ヘンデル)
歌劇「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしら(モーツァルト)
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」~奥さん,これが恋人のカタログ(カタログの歌)(モーツァルト)
歌劇「魔笛」~俺は鳥刺し(モーツァルト)
歌劇「セビリャの理髪師」~私は町の何でも屋(ロッシーニ)
歌劇「愛の妙薬」~人知れぬ涙(ドニゼッティ)
歌劇「椿姫」~さあ,飲みあかそう(乾杯の歌)(ヴェルディ)
歌劇「リゴレット」~風の中の羽のように(女心の歌)(ヴェルディ)
歌劇「ボエーム」~私の名はミミ(プッチーニ)
歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生き(プッチーニ)
歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日に(プッチーニ)
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん(プッチーニ)
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
歌劇「道化師」~衣装をつけろ(レオンカヴァッロ)
歌劇「サムソンとデリラ」~あなたの声に心は開く(サン=サーンス)
歌劇「カルメン」~恋は野の鳥(ハバネラ)(ビゼー)
歌劇「カルメン」~諸君の乾杯を喜んで受けよう(闘牛士の歌)(ビゼー)
歌劇「トスカ」よりー歌に生き,恋に生き
歌劇「蝶々夫人」よりーある晴れた日に
歌劇「ボエーム」よりーわたしの名はミミ
歌劇「ジャンニ・スキッキ」よりーお父様にお願い
歌劇「アイーダ」よりー勝ちて帰れ
歌劇「椿姫」よりーああ,そはかの人か…花より花へ
歌劇「セヴィリアの理髪師」よりー今の歌声は
歌劇「フィガロの結婚」よりー恋とはどんなものかしら
歌劇「フィガロの結婚」よりー楽しい思い出はどこへ
歌劇「魔笛」よりー復讐の心は地獄のように
歌劇「カルメン」よりー恋は野の鳥[ハバネラ]
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」よりーママも知る通り
歌劇「アンドレア・シェニエ」よりー亡くなった母を
歌劇「ノルマ」よりー清らかな女神
歌劇≪リゴレット≫~風にふかれる羽のように〔女心の歌〕
歌劇≪リゴレット≫~慕わしい人の名は
歌劇≪椿姫≫~友よ、さあ飲み明かそう〔乾杯の歌〕
歌劇≪アイーダ≫~清きアイーダ
歌劇≪アイーダ≫~勝ちて帰れ
歌劇≪愛の妙薬≫~人知れぬ涙
歌劇≪セビリャの理髪師≫~私は町の何でも屋
歌劇≪カルメン≫~恋は野の鳥〔ハバネラ〕
歌劇≪カルメン≫~おまえの投げた、この花を〔花の歌〕
歌劇≪ボエーム≫~冷たい手を
歌劇≪ボエーム≫~私の名はミミ
歌劇≪トスカ≫~歌に生き、恋に生き
歌劇≪トスカ≫~星は光りぬ
歌劇≪蝶々夫人≫~ある晴れた日に
歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫~私のお父さん
歌劇≪トゥーランドット≫~誰も寝てはならぬ
「トスカ」~星は光りぬ
「トスカ」~歌に生き、恋に生き
愛の神よ、安らぎを…~「フィガロの結婚
夕星の歌~「タンホイザー」
「オルフェオとエウリディーチェ」~エウリディーチェを失って
衣装をつけろ~「道化師」
ママも知るとおり~「カヴァレリア・ルス
人知れぬ涙~「愛の妙薬」
「ノルマ」~おお、ノルマよ、ご覧なさい
「エフゲニー・オネーギン」~青春は遠く過ぎ去り
歌劇「ワリー」~さようなら、ふるさとの家よ
鐘が鳴る、葬いの…~「ボリス・ゴドノフ
「オテロ」~柳の歌/アヴェ・マリア
アヴェ・マリア
主よ人の望みの喜びよ
涙の日(≪レクィエム≫から)
アニュス・デイ(ミサ曲ハ長調≪戴冠式ミサ≫から)
アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
アヴェ・マリア(エレンの歌III)
主をたたえよ
教会の中で(≪パドヴァの聖アントニウスのためのミサ曲≫から)
ピエ・イエス(≪レクィエム≫から)
おお、運命の女神よ(≪カルミナ・ブラーナ≫から)
行け、わが思いよ、金色の翼に乗って(歌劇≪ナブッコ≫から)
歌劇≪カヴァレリア・ルスティカーナ≫第1景、導入の合唱
ハレルヤ・コーラス(メサイヤ)
マタイ受難曲~われら涙でうずくまり
私を泣かせてください(歌劇≪リナルド≫から)
恋とはどんなものかしら(歌劇≪フィガロの結婚≫から)
復讐の心は地獄のように(夜の女王のアリア)(歌劇≪魔笛≫から)
少し前にこの私の心の中に(今の歌声は)(歌劇≪セビリャの理髪師≫から)
清らかな女神よ(歌劇≪ノルマ≫から)
慕わしい人の名は(歌劇≪リゴレット≫から)
私はいつだって自由(花から花へ)(歌劇≪椿姫≫から)
一人寂しく悲しみの日を(エルザの夢)(歌劇≪ローエングリン≫から)
あなたの声に心は開く(歌劇≪サムソンとデリラ≫から)
美しい夜、おお恋の夜(間奏曲とホフマンの舟歌)(歌劇≪ホフマン物語≫から)
恋は野の鳥(ハバネラ)(歌劇≪カルメン≫から)
それなら?…/さようなら、ふるさとの家よ(歌劇≪ワリー≫から)
そうですわね。みんなわたしのことをミミっていいます(私の名はミミ)(歌劇≪ラ・ボエーム≫から)
歌に生き、恋に生き(歌劇≪トスカ≫から)
私のお父さん(歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫から)
ある晴れた日に(歌劇≪蝶々夫人≫から)
もう飛ぶまいぞ、この蝶々(歌劇≪フィガロの結婚≫から)
愛らしきご婦人、これはカタログです(カタログの歌)(歌劇≪ドン・ジョヴァンニ≫から)
俺は鳥刺し(歌劇≪魔笛≫から)
これ以上逆らうのをやめろ(歌劇≪セビリャの理髪師≫から)
人知れぬ涙(歌劇≪愛の妙薬≫から)
風の中の羽根のように(女心の歌)(歌劇≪リゴレット≫から)
プロヴァンスの海と陸(歌劇≪椿姫≫から)
清きアイーダ(歌劇≪アイーダ≫から)
死の予感のごとく…ああ、わがやさしの夕星よ(夕星の歌)(歌劇≪タンホイザー≫から)
諸君の乾杯を喜んで受けよう(闘牛士の歌)(歌劇≪カルメン≫から)
おまえの投げたこの花を(花の歌)(歌劇≪カルメン≫から)
空と海(歌劇≪ジョコンダ≫から)
衣裳をつけろ(歌劇≪道化師≫から)
五月の美しい日のように(歌劇≪アンドレア・シェニエ≫から)
ありふれた話(フェデリコの嘆き)(歌劇≪アルルの女≫から)
冷たい手を(歌劇≪ラ・ボエーム≫から)
星は光りぬ(歌劇≪トスカ≫から)
誰も寝てはならぬ(歌劇≪トゥーランドット≫から)
「椿姫」二重唱-乾杯の歌
「シチリア島の夕べの祈り」~ありがとう、皆さん
「ファルスタッフ」-秘密の抜け穴
「メフィストーフェレ」-いつかの夜
「メフィストーフェレ」二重唱-遠くはるかに
「ラ・ボエーム」~私の名はミミ
歌劇「ラ・ボエーム」~おお,うるわし乙女よ
「ラ・ボエーム」~さようなら(ミミの別れ)
歌劇「ラ・ボエーム」~楽しい朝の目ざめも,さようなら!
「トスカ」 二重唱-二人の愛の家
「トスカ」-歌に生き,愛に生き
「トスカ」 二重唱-私の血が私の愛が
「蝶々夫人」-蝶々さんの登場
ある晴れた日に~第2幕「蝶-夫人」
「蝶々夫人」~かわいい坊や
第1幕 第1場 いとも尊き皇帝カルロも…(合唱、修道士)
第1幕 第1場 私は彼女を失ってしまった!ロマンツァ:私はあの人のほほえみに青春を夢見た(ドン・カルロ)
第1幕 第1場 この世の悩みは僧房の中まで(修道士、ドン・カルロ)
第1幕 第1場 あ、あの方だ!ああ、恐ろしい(ロドリーゴ、ドン・カルロ)
第1幕 第1場 お聞きなさい!僧房の門が開きます(ロドリーゴ、ドン・カルロ)
第1幕 第1場 我等の魂に、友情と希望を(ドン・カルロ、ロドリーゴ、合唱、修道士)
第1幕 第2場 濃く茂る数限りない樫の木の下(合唱、デバルド)
第1幕 第2場 スペインの女王はこの神聖な城壁の間を(エボリ、合唱)
第1幕 第2場 庭園の中にある、美しいサラセン風の館[ヴェールの歌](エボリ、合唱)
第1幕 第2場 王妃さま(合唱、エボリ、エリザベッタ、テバルド、ロドリーゴ)
第1幕 第2場 あのように優雅なフランスの土地で(エボリ、ロドリーゴ、エリザベッタ)
第1幕 第2場 カルロは我々の愛するただ一人のひと(ロドリーゴ、エボリ、エリザベッタ)
第1幕 第2場 私は王妃様のご好意をお願いに(ドン・カルロ、エリザベッタ)
第1幕 第2場 国王さまのお出ましです/何故王妃は独りでいるのか?(テバルド、フィリッポ、合唱)
第1幕 第2場 お泣きにならないで、友よ(エリザベッタ、ロドリーゴ、合唱、フィリッポ)
第1幕 第2場 とどまれ、国王の面前で(フィリッポ、ロドリーゴ)
第1幕 第2場 殿下よ、私はフランドルから参りました(ロドリーゴ、フィリッポ)
第1幕 第2場 これがあなたが世界にお与えになる平和でございますか?(ロドリーゴ、フィリッポ)
第1幕 第2場 君の眼光をもって、わしの王座を見透かし得るかな?(フィリッポ、ロドリーゴ)
第2幕 第1場 真夜中に王妃の庭園の噴水に近い月桂樹の下で(ドン・カルロ、エボリ、ロドリーゴ)
第2幕 第1場 そして私は彼女の態度に震えました!(エボリ、ロドリーゴ、ドン・カルロ)
第2幕 第2場 歓喜の日が明けた(合唱)
第2幕 第2場 歓喜の日が明けた(合唱)
第2幕 第2場 今こそ礼拝堂の扉が開かれる(合唱)
第2幕 第2場 私の頭上に王冠を戴いた時(フィリッポ、合唱、エリザベッタ、ロドリーゴ、ドン・カルロ、テバルド)
第2幕 第2場 陛下!私が行動すべき時です(ドン・カルロ、フィリッポ、エリザベッタ、ロドリーゴ)
第2幕 第2場 ああ!君は、ロドリーゴ!(ドン・カルロ、合唱、エボリ、フィリッポ、天からの声)
第3幕 第1場 彼女は決してわしを愛していない![ひとり寂しく眠ろう](フィリッポ)
第3幕 第1場 宗教裁判長でございます!(レルマ伯爵、裁判所長、フィリッポ)
第3幕 第1場 陛下、お裁きを!(エリザベッタ、フィリッポ)
第3幕 第1場 あなたは余りにも大胆に話した!(フィリッポ、エリザベッタ、エボリ、ロドリーゴ)
第3幕 第1場 ああ!どうにもならぬ宿命の疑惑よ(フィリッポ、エボリ、ロドリーゴ、エリザベッタ)
第3幕 第1場 お願いでございます(エボリ、エリザベッタ)
第3幕 第1場 おお、不幸な贈物[むごい運命よ](エボリ)
第3幕 第2場 私です、カルロ(ロドリーゴ、ドン・カルロ)
第3幕 第2場 私の最後の日が来ました(ロドリーゴ)
第3幕 第2場 私は死ぬでしょう(ロドリーゴ、ドン・カルロ)
第3幕 第2場 カルロ、お前にお前の剣をかえすぞ(フィリッポ、ドン・カルロ、合唱、レルマ伯爵、エボリ、裁判所長)
第4幕 あなた様は、この世のむなしさをしっていらっしゃいます[世のむなしさをしる神](エリザベッタ)
第4幕 彼女だ!/ただ一言だけ!(ドン・カルロ、エリザベッタ)
第4幕 しかし天上の、よりよい世界で(エリザベッタ、ドン・カルロ、フィリッポ、裁判官たち、修道女たち、合唱)
アヴェ・マリア
アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
スターバト・マーテル-「ああ、聖母よ」
レクィエム-「われ、罪ある者として嘆き」
ヴェスペレ ハ長調 K.339-「主を称えよ」
アヴェ・マリア
レクィエム 作品48-「ああ、イエスよ」
レクィエム ニ短調 K.626-「涙の日」
スターバト・マーテル-「嘆き悲しみ、苦しめるその御魂は」
聖歌四篇-「アヴェ・マリア」
マタイ受難曲 BWV244-「わが神よ、憐れみたまえ」
アヴェ・マリア 作品12
3声のミサ曲 イ長調 作品12-「天使のパン」
アヴェ・マリア K.554(4声のカノン)
カンタータ 第147番 ≪心と口と行いと命≫ BWV147-「主よ、人の望みの喜びよ」
アヴェ・マリア D.839(エレンの歌 第3)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から 「酒を称えて」(乾杯の歌)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から 「やあ、皆さん」
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から 「母さん、あの酒は強いね」
歌劇「マノン・レスコー」から 「君たちの中に、栗色か金髪の髪を持ち」
歌劇「マノン・レスコー」から 「しとやかなお方よ、私の願いを」
歌劇「マノン・レスコー」から 「何とすばらしい美人」
歌劇「マノン・レスコー」から 「おお、私は一番きれいでしょう…あなた、いとしい方!」
歌劇「マノン・レスコー」から 「早く一列に並べ」…「ご覧ください、狂った僕を」
歌劇「道化師」から 「衣装を着けろ!」
歌劇「道化師」から 「もう道化師じゃない」
歌劇「アンドレア・シェニエ」から 「ある日青空を眺めて」
歌劇「アンドレア・シェニエ」から 「私は兵士だった」
歌劇「アンドレア・シェニエ」から 「五月の晴れた日のように」
歌劇「アンドレア・シェニエ」から 「僕の悩める魂も」
歌劇「アンドレア・シェニエ」から 「僕たちの死は愛の勝利だ!」
歌劇「トスカ」から 「妙なる調和」
歌劇「トスカ」から 「マリオ!マリオ!マリオ!…ふたりの愛の家へ」
歌劇「トスカ」から 「もう仕事をさせてくれ」
歌劇「トスカ」から 「星は光りぬ」
アイネ・クライネ・ナハトムジーク(セレナード第13番ト長調K.525)~第1楽章
歌劇≪フィガロの結婚≫ K.492~序曲
ディヴェルティメント ニ長調 K.136~第1楽章
モーツァルトの子守歌(フリース)
レクイエム K.626~怒りの日
アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467~第2楽章
歌劇≪魔笛≫ K.620~ああ、愛の喜びは露と消え
歌劇≪フィガロの結婚≫ K.492~恋とはどんなものかしら
セレナード 第10番 変ロ長調 K.361≪グラン・パルティータ≫~第3楽章
トルコ行進曲(ピアノ・ソナタ第11番:第3楽章)
歌劇≪魔笛≫ K.620~序曲
クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581~第1楽章
レクイエム K.626~涙の日
ピアノ・ソナタ 第15番~第1楽章
フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299~第2楽章
別れの曲
愛の夢 第3番
英雄ポロネーズ
ラ・カンパネラ
ジムノペディ 第1番
ゴルトベルク変奏曲~アリア
ノクターン 第20番 遺作
亜麻色の髪の乙女
エリーゼのために
プレリュード 第7番
アラベスク 第1番
小犬のワルツ
月の光
乙女の祈り
ため息
パガニーニの主題による狂詩曲~第18変奏
ノクターン 第2番 作品9の2
愛の挨拶
ユモレスク
美しきロスマリン
ツィゴイネルワイゼン
タイスの瞑想曲
シチリアーナ(≪リュートのための古風な舞曲とアリア≫から)
エニグマ変奏曲~ニムロッド
メロディ
4つのロマンティックな小品集~第1曲:アレグロ・モデラート
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番~前奏曲
セレナード
愛の喜び
ガヴォット
2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV1043~第1楽章
夢のあとに
ロンドンデリーの歌(ダニー・ボーイ)
トロイメライ
弦楽セレナード~第1楽章
楽劇≪ワルキューレ≫~ワルキューレの騎行
劇音楽≪アルルの女≫~メヌエット
組曲≪惑星≫~木星
劇音楽≪アルルの女≫~ファランドール
歌劇≪カヴァレリア・ルスティカーナ≫~間奏曲
劇音楽≪ペール・ギュント≫~朝
バレエ≪くるみ割り人形≫~花のワルツ
行進曲≪威風堂々≫ 第1番
バレエ≪白鳥の湖≫~情景
組曲≪展覧会の絵≫~プロムナード
ハンガリー舞曲 第6番
家路(交響曲第9番≪新世界より≫:第2楽章から)
交響曲 第5番≪運命≫~第1楽章
交響詩≪ツァラトゥストラはかく語りき≫~序奏
交響曲 第2番~第3楽章:アダージョ
カノン
≪四季≫から<春>~第1楽章:アレグロ
G線上のアリア
主よ人の望みの喜びよ
アダージョ
オーボエ協奏曲 ニ短調≪ベニスの愛≫~第2楽章:アダージョ
ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV1048~第1楽章
≪四季≫から<冬>~第2楽章:ラルゴ
トランペット・チューンとエア
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
水上の音楽~アラ・ホーンパイプ
無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007~第6曲:ジーグ
オンブラ・マイ・フ(ラルゴ)
メヌエット(弦楽五重奏曲作品13の5から)
アリオーソ(カンタータBWV156から)
まことのやすらぎはこの世にはなく
アヴェ・マリア
歌劇≪トゥーランドット≫~誰も寝てはならぬ
歌劇≪サムソンとデリラ≫~あなたの声に心は開く
歌劇≪椿姫≫~第1幕への前奏曲
歌劇≪リナルド≫~涙のアリア<私を泣かせてください>
歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫~私のお父さん
歌劇≪蝶々夫人≫~ある晴れた日に
歌劇≪カルメン≫第1組曲~間奏曲
歌劇≪セビリャの理髪師≫~序曲
歌劇≪リゴレット≫~女心の歌
歌劇≪ナブッコ≫~行け、わが思いよ、黄金の翼に乗って
歌劇≪カルメン≫~ハバネラ(恋は野の鳥)
歌劇≪ラ・ボエーム≫~冷たい手を
歌劇≪椿姫≫~乾杯の歌
歌劇≪トスカ≫~星は光りぬ
歌劇≪ローエングリン≫~婚礼の合唱
歌劇≪イーゴリ公≫~だったん人の踊り(抜粋)
歌劇≪カルメン≫~闘牛士の歌
イタリア・オペラ・アリア&デュエット集
取り扱い開始日:2007-02-21
再び望みを~あなたの優しい声を~歌劇「清教徒」 第2幕より:エルヴィーラのアリア
ああそは彼の人か~花より花へ~歌劇「椿姫」 第1幕より:ヴィオレッタのアリア
スザンナは来ないかしら~楽しい思い出は何処へ~歌劇「フィガロの結婚」 第3幕より:伯爵夫人のアリア
その日から~歌劇「ルイーズ」 第3幕より:ルイーズのアリア
アヴェ・マリア~歌劇[オテロ」 第4幕より:デスデモーナのアリア
受けたまえ、心こめにしこの指輪~歌劇「夢遊病の女」 第1幕より
そよ風がうらやましい~歌劇「夢遊病の女」 第1幕より
受けとって、私のためにあんたは自由よ~歌劇「愛の妙薬」 第2幕より
哀れなエルネストよ~はるかな土地を求めよう~歌劇「ドン・パスクアーレ」 第2幕より
わたしを愛すると、もう一度~歌劇「ドン・パスクアーレ」 第3幕より
そよ風に乗って~歌劇「ランメルムーアのルチア」 第1幕より
歌劇「ボエーム」から 「冷たい手を」
歌劇「ボエーム」から 「愛らしい乙女よ」
歌劇「ボエーム」から 「もう帰らないミミ」
歌劇「ボエーム」から 「みんな行ってしまったのね」
歌劇「ボエーム」から 「どうしたのだ」
歌劇「蝶々夫人」から 「広い世界を」
歌劇「蝶々夫人」から 「アメリカよ、永遠なれ…恋か気まぐれか」
歌劇「蝶々夫人」から 「おととい彼女が訪ねてきた」
歌劇「蝶々夫人」から 「いい子だ、いい子だ、泣いてはいけない」
歌劇「蝶々夫人」から 「夕暮れは迫り」
歌劇「蝶々夫人」から 「変わらぬ愛を」
歌劇「蝶々夫人」から 「さらば愛の家よ」
歌劇「トゥーランドット」から 「泣くなリュー」…「ああ!最後のお願いだ」
歌劇「トゥーランドット」から 「誰も寝てはならぬ」
歌劇「トゥーランドット」から 「死の姫よ」
歌劇「トゥーランドット」から 「私をどうなさるの?」
歌劇「トゥーランドット」から 「初めての涙」
歌劇「トゥーランドット」から 「おまえの名前は分かった!」
歌劇「トゥーランドット」から 「とこしえに栄あれ」
歌劇≪フィガロの結婚≫~恋とはどんなものかしら
歌劇≪ドン・ジョヴァンニ≫~奥さん、これが恋人のカタログ<カタログの歌>
歌劇≪魔笛≫~復讐の心は地獄のように燃え
歌劇≪魔笛≫~俺は鳥刺し
歌劇≪セビリャの理髪師≫~今の歌声は
歌劇≪アイーダ≫~清きアイーダ
歌劇≪椿姫≫~ああ、そはかの人が
歌劇≪椿姫≫~プロヴァンスの海と陸
歌劇≪リゴレット≫~風の中の羽のように<女心の歌>
歌劇≪ボエーム≫~冷たい手を
歌劇≪トスカ≫~歌に生き、恋に生き
歌劇≪トスカ≫~星は光りぬ
歌劇≪トゥーランドット≫~誰も寝てはならぬ
歌劇≪アンドレア・シェニエ≫~亡くなった母を
歌劇≪カルメン≫~恋は野の鳥<ハバネラ>
歌劇≪カルメン≫~諸君の乾杯を喜んで受けよう<闘牛士の歌>
歌劇「運命の力」 - 序曲
歌劇「運命の力」 - 第1幕 おやすみ,娘よ
歌劇「運命の力」 - 第1幕 あの方が明日までここに
歌劇「運命の力」 - 第1幕 私を,さすらい人として,みなし児として
歌劇「運命の力」 - 第1幕 手伝って下さいませ,お嬢様
歌劇「運命の力」 - 第1幕 ああ,私の美しい天使よ,天は今こそ
歌劇「運命の力」 - 第1幕 卑怯な女たらしめ,恥知らずな娘!
歌劇「運命の力」 - 第2幕 よう,よう,よう!よく来たね,驢馬ひきさん
歌劇「運命の力」 - 第2幕 夕食が出来たぞ
歌劇「運命の力」 - 第2幕 まあ,あれは!兄さんがいる!
歌劇「運命の力」 - 第2幕 戦争万歳!
歌劇「運命の力」 - 第2幕 太鼓のひびきに
歌劇「運命の力」 - 第2幕 永遠の御父,主よ…
歌劇「運命の力」 - 第2幕 すばらしい仲間よ万歳!
歌劇「運命の力」 - 第2幕 その見知らぬ男に髭がないのなら…
歌劇「運命の力」 - 第2幕 私は,ペレダ,非常に裕福です
歌劇「運命の力」 - 第2幕 なるほど
歌劇「運命の力」 - 第2幕 とうとう着いたわ!神様,感謝致します
歌劇「運命の力」 - 第2幕 御母,慈悲深き聖処女
歌劇「運命の力」 - 第2幕 どなたかな?
歌劇「運命の力」 - 第2幕 私に用事のある方はどなた?
歌劇「運命の力」 - 第2幕 私は幸薄く,裏切られ,棄てられ…
歌劇「運命の力」 - 第2幕 神の尊きみ名によりて祝福あれ
歌劇「運命の力」 - 第2幕 天の聖処女マリアが
歌劇「運命の力」 - 第3幕 いいか,出すぜ,右にエース
歌劇「運命の力」 - 第3幕 不幸な者にとって生きていることは地獄だ…
歌劇「運命の力」 - 第3幕 おお,天使の胸に抱かれるあなたは…
歌劇「運命の力」 - 第3幕 インチキだぞ!
歌劇「運命の力」 - 第3幕 出発だ,戦闘準備!
歌劇「運命の力」 - 第3幕 静かに…ここに寝かせるがいい…私の寝床に
歌劇「運命の力」 - 第3幕 この厳粛な時に
歌劇「運命の力」 - 第3幕 死ぬということ…何と恐ろしいことだろう!
歌劇「運命の力」 - 第3幕 私の運命を決定づける容器
歌劇「運命の力」 - 第3幕 だが若しほかの考えが起こるかもしれないが?
歌劇「運命の力」 - 第3幕 仲間よ,ここに足をとめて…
歌劇「運命の力」 - 第3幕 私にはひとときの平和も味わうことを許されない
歌劇「運命の力」 - 第3幕 横笛や太鼓が鳴り出すと…
歌劇「運命の力」 - 第3幕 ここだ,ねえさん,一口おくれ
歌劇「運命の力」 - 第3幕 お値段はお安い,買いなさらんか?
歌劇「運命の力」 - 第3幕 パンを,パンをお恵み下さい!
歌劇「運命の力」 - 第3幕 戦争とは気ちがいじみたもの…
歌劇「運命の力」 - 第3幕 おお!おお!なんという有様だ!なんという騒ぎだ
歌劇「運命の力」 - 第3幕 ラタプラン,ラタプラン,栄光への熱情が
歌劇「運命の力」 - 第4幕 お恵みください,お恵みを,一時間も待ちました!
歌劇「運命の力」 - 第4幕 ウワッ!…もうこれ以上我慢出来ぬ!
歌劇「運命の力」 - 第4幕 世の中の迷いを解くには…
歌劇「運命の力」 - 第4幕 誰か来たようだ,開けてやりなさい
歌劇「運命の力」 - 第4幕 アルヴァーロ,偽善者の衣をもって…
歌劇「運命の力」 - 第4幕 脅迫や暴言は…
歌劇「運命の力」 - 第4幕 おお,神よ!平和を,平和を!
歌劇「運命の力」 - 第4幕 私は死ぬ!懺悔だ!
歌劇「運命の力」 - 第4幕 呪ってはなりません,正しく神聖な神の前には…
恋とはどんなものかしら~「フィガロの結
「ばらの騎士」~<銀のばら>献呈の場
「ラ・ボエーム」~冷たい手を/私の名はミミ
「マルタ」~夢のように
「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん
冬の嵐は過ぎ去り…~「ヴァルキューレ」
何と美しい絵姿~「魔笛」
今の歌声は~「セビリャの理髪師」
「トロヴァトーレ」~おだやかな夜…この恋を語るすべもなく
「エフゲニ・オネーギン」~恋は年齢なんか問わぬもの
「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
「椿姫」~ああ、そはかの人か…花から花へ
「アンドレア・シェニエ」~私たちの死は愛の勝利
モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第2幕:恋とはどんなものかしら
モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第2幕:愛の神よ
モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第2幕:窓辺においで<セレナード>
モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:ぶってよ、マゼット
モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:地獄の復讐が私の心臓の中で<夜の女王のアリア>
モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:おお、イシスとオシリスよ
モーツァルト≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 第1幕:向こうみずな人たちね……岩のように動かず
ロッシーニ≪セビリアの理髪師≫ 第1幕:陰口はそよ風のように
ヴェルディ≪ドン・カルロ≫ 第2幕:美しいサラセンの宮殿に<ヴェールの歌>
ベッリーニ≪ノルマ≫ 第1幕:清らかな女神よ
ヴェルディ≪アイーダ≫ 第1幕:もし私が将軍であれば……清きアイーダ
ヴェルディ≪椿姫≫ 第3幕:あなたは約束を守ってくださいました……さようなら、過ぎ去った日々よ
ヴェルディ≪オテロ≫ 第4幕:わたしを恐れることはない<オテロの死>
プッチーニ≪蝶々夫人≫ 第2幕:ある晴れた日に
プッチーニ≪トスカ≫ 第3幕:星は光りぬ
プッチーニ≪ラ・ボエーム≫ 第1幕:私の名はミミ
プッチーニ≪マノン・レスコー≫ 第2幕:この柔らかなレースの中で
プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第1幕:おききください、王子様
レオンカヴァッロ≪道化師≫ 第1幕:芝居をするのか……衣装をつけろ
ジョルダーノ≪フェドーラ≫ 第2幕:愛さずにはいられないこの思い
グノー≪ファウスト≫ 第2幕:金の子牛は常に生きていて
ドリーブ≪ラクメ≫ 第2幕:若いインド娘はどこへ<鐘の歌>
グノー≪ロメオとジュリエット≫ 第2幕:恋よ、恋……ああ、太陽よ昇れ
マスネ≪マノン≫ 第2幕:さあ、仕方がないわ……さようなら、わたしたちの小さなテーブルよ
マスネ≪ウェルテル≫ 第3幕:なぜ我を目覚めさせるのか、春風よ<オシアンの歌>
ビゼー≪パースの美しい娘≫ 第2幕:愛の炎が
ビゼー≪カルメン≫ 第1幕:恋は野の鳥<ハバネラ>
ビゼー≪真珠採り≫ 第1幕:あの声は……耳に残るは君の歌声
ベルリオーズ≪ファウストの劫罰≫:すてきなノミが<ノミの歌>
ベルリオーズ≪トロイアの人々≫ 第5幕:ああ!私は死のう…さらば誇れる国
サン=サーンス≪サムソンとデリラ≫ 第2幕:あなたの声に心は開く
ワーグナー≪タンホイザー≫ 第3幕:死の予感のごとく…おお、お前は愛しい夕べの星<夕星の歌>
ワーグナー≪さまよえるオランダ人≫ 第2幕:ヨホホエ!海であの船に出会ったことがありますか?<ゼンタのバラード>
ワーグナー≪ローエングリン≫ 第3幕:遥かな国へ
ワーグナー≪ジークフリート≫ 第3幕:太陽に祝福を
ワーグナー≪トリスタンとイゾルデ≫ 第3幕:おだやかに、静かに<愛の死>
グルック≪オルフェオとエウリディーチェ≫ 第3幕:エウリディーチェを失って
モーツァルト≪魔笛≫ 第1幕:おれは鳥刺し
モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:酒で頭がかあっとなるまで<シャンパンの歌>
モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第3幕:スザンナは来ないかしら……楽しい思い出はどこへ
ベートーヴェン≪フィデリオ≫ 第1幕:悪者よ!
ロッシーニ≪ウィリアム・テル≫ 第4幕:復讐の希望よ、私を見捨てないでくれ……先祖伝来の隠れ家よ
ロッシーニ≪セヴィリアの理髪師≫ 第1幕:私は町の何でも屋
ヴェルディ≪ドン・カルロ≫ 第4幕:彼女はわしを愛していない
ヴェルディ≪リゴレット≫ 第3幕:風の中の羽のように<女心の歌>
ヴェルディ≪イル・トロヴァトーレ≫ 第3幕:見よ、恐ろしい炎を
ヴェルディ≪オテロ≫ 第1幕:喜べ!
ヴェルディ≪オテロ≫ 第3幕:神よ、あなたは私に不幸のすべてを与えられた
プッチーニ≪トスカ≫ 第2幕:歌に生き、恋に生き
プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第2幕:この宮殿の中で
プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第3幕:それぞ恋の秘密
プッチーニ≪ジャンニ・スキッキ≫:わたしのお父さん
マスカーニ≪友人フリッツ≫ 第3幕:ベッペも恋をした
チレア≪アドリアーナ・ルクヴルール≫ 第4幕:哀れな花 (モノーラル録音)
ジョルダーノ≪アンドレア・シェニエ≫ 第4幕:五月の美しい日のように
グノー≪ファウスト≫ 第3幕:お偉い貴族の方たちだけが……何と美しいこの姿 <宝石の歌>
マスネ≪ノートル・ダムの曲芸師≫ 第2幕:幼子イエスとマリア<サルビアの伝説>
グノー≪ミレイユ≫ 第4幕:幸福な少年の羊飼い
トマ≪ミニョン≫ 第1幕:君よ知るや南の国
トマ≪ミニョン≫ 第3幕:無邪気な彼女は
ビゼー≪カルメン≫ 第2幕:諸君の杯を喜んで受けよう……トレアドール<闘牛士の歌>
オッフェンバック≪ホフマン物語≫ 第2幕:森の小鳥はあこがれを歌う
ベルリオーズ≪ファウストの劫罰≫:それじゃあ、この美しい娘に、教訓的な歌をうたおう……君に夢中な男の家の前で(メフィストのセレナード)
シャルパンティエ≪ルイーズ≫ 第3幕:その日から
R.シュトラウス≪バラの騎士≫ 第1幕:とうとう行ってしまった、あの高慢で下劣な男も
ワーグナー≪ローエングリン≫ 第1幕:ひとり寂しく悲しみの日<エルザの夢>
ワーグナー≪タンホイザー≫ 第2幕:おごそかなこの広間よ
ワーグナー≪ワルキューレ≫ 第3幕:さようなら、勇ましいわが子よ<ヴォータンの別れ>
ワーグナー≪ワルキューレ≫ 第3幕:ホー・ヨー・トー・ホー<ワルキューレの騎行>
モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第1幕:もう飛ぶまいぞ、この蝶々
モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:あそこで手に手をとりあい
モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:二重唱 パ・パ・パ
モーツァルト≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 第1幕:風よ穏やかなれ
ベッリーニ≪ノルマ≫ 第2幕:ノルマよ、見てご覧
ドニゼッティ≪ランメルモールのルチア≫ 第3幕:あの方のやさしいお声が聞こえる<狂乱の場>
ドニゼッティ≪ドン・パスクアーレ≫ 第3幕:4月の宵は何と心地よいのだ
ロッシーニ≪セビリアの理髪師≫第1幕:今の歌声は
ヴェルディ≪椿姫≫ 第1幕:楽しい盃で飲み干そう<乾杯の歌>
ヴェルディ≪リゴレット≫ 第1幕:グァルティエル・マルデ……慕わしい名は
ヴェルディ≪アイーダ≫ 第1幕:勝ちて帰れ
ヴェルディ≪オテロ≫ 第4幕:アヴェ・マリア
プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第3幕:誰も寝てはならぬ
プッチーニ≪ラ・ボエーム≫ 第1幕:冷たい手を
カタラーニ≪ワリー≫ 第1幕:さようなら、ふるさとの家よ
アダン≪ロンジュモーの御者≫ 第1幕:友よ、話を聴いておくれ
オベール≪ポルティーチの物言わぬ娘≫ 第2幕:死んだほうがましだ……祖国への聖なる愛は
グノー≪ロメオとジュリエット≫ 第1幕:ああ! わたしは夢に生きたい<ジュリエットのワルツ>
ラロ≪イスの王≫ 第3幕:この嫉妬深い番人たちを……いとしいひとよ、むなしくも
マスネ≪マノン≫ 第3幕:私も優雅かしら?……私が女王のように町を歩くと<マノンのファヴォット>
オッフェンバック≪ホフマン物語≫ 第3幕:美しい夜、恋の夜<ホフマンの舟歌>
ビゼー≪カルメン≫ 第2幕:おまえが投げたこの花は<花の歌>
ビゼー≪真珠採り≫ 第1幕:おまえか!……聖なる寺院の奥に
マスネ≪ウェルテル≫ 第3幕:ウェルテルよ、誰がいえましょうか……この手紙<手紙の歌>
ドリーブ≪ラクメ≫ 第1幕:おいで、マリカ<花の二重唱>
マスネ≪タイス≫ 第2幕:ああ! やっと一人になれた……私は美しいと言っておくれ<鏡の歌>
グノー≪ファウスト≫ 第5幕:早く! 早く!……清らかな天使たち
ムソルグスキー≪ボリス・ゴドゥノフ≫ 第4幕:ボリスの死
ウェーバー≪オベロン≫ 第1幕:恐ろしい誓い
ワーグナー≪ニュルンベルクのマイスタージンガー≫ 第3幕:聖なる朝の夢解きの曲……太陽のように明るく
ワーグナー≪ジークフリート≫ 第1幕:あいつは一番できることさえ……ノートゥング! ノートゥング!<溶解の歌>
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 導入曲-「これが天井で、それからこれが障子か」 (ピンカートン、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「お笑いでございますのね?」 (スズキ、ピンカートン、ゴロー、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「ヤンキーは世界のいずこであろうと」〔広い世界を〕 (ピンカートン、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「アメリカ万歳!」 (ピンカートン、シャープレス、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「この間彼女は領事館にやって来た」 (シャープレス、ピンカートン、蝶々さんの友だち)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「そらやって来ましたよ」 (ゴロー、友だち、蝶々さん) 「海の上にも、大地にも」〔美しい青空〕 (蝶々さん、友だち、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「どうぞよろしく」 (蝶々さん、友だち、ピンカートン、シャープレス、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「お役人さま、神主さま、親類ご一統さま」 (ゴロー、ピンカートン、親類、友だち、蝶々さん、ヤクシデ、シャープレス、他)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「おいで、いとしい人!この家は気に入ったかい?」 (ピンカートン、蝶々さん、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「きのう、たったひとりでこっそり教会へ行って来ましたの」 (蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「皆さん、お静かに!」 (ゴロー、神官、友だち、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「おお、神さま、おお、神さま!」 (友だち、ピンカートン、ヤクシデ、親類、僧りょ、蝶々さん、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「蝶々さん!蝶々さん!」 (僧りょ、親類、友だち、蝶々さん、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「かわいい赤ちゃん、泣くんじゃないよ」 (ピンカートン、友だち、親類、蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「夕やみが訪れて来た」〔愛の二重唱〕 (ピンカートン、蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第1幕 「かわいがって下さいね」 (蝶々さん、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 間奏曲-「イザナギ、イザナミ、猿田彦の神、そのほかの神々さま」 (スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「ある晴れた日 海のはるかかなたに」〔ある晴れた日に〕 (蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「おりますよ、おはいり下さい」-「ご免下さい」 (ゴロー、シャープレス、蝶々さん、ヤマドリ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「この国では奥さんを戸口をあけて追い出すのを離婚と言うのですわ」 (蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「お聞きですか?」-「こんなわからない女に気の毒です」 (ヤマドリ、ゴロー、シャープレス、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「やっとのこと。おかけ下さい」 (シャープレス、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「わたしにできる道は二つだけ」 (蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「ご覧下さい!ご覧になって下さいませ!」 (蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「坊やのかあさんに雨の日も風の日もおまえをかかえ」 (蝶々さん、シャープレス)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「蜂め!のろわれたガマめ!」 (スズキ、蝶々さん、ゴロー)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「軍艦です!…」 (スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「あの桜の小枝をゆさぶって」〔花の二重唱〕 (蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 「つぎはお化粧よ」 (蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第1場 ハミング・コーラス (合唱)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 前奏曲
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 庭の小鳥のさえずり
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「夜があけたわ!」 (スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「どなた?おお!」-「シッ!シッ!」-「静かに!静かに!」 (スズキ、シャープレス、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「なぐさめようもないことはわたしによくわかる」 (シャープレス、ピンカートン、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「言ったとおりだろう」 (シャープレス、ピンカートン)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「さらば、愛の家、花のかくれ家よ」〔愛の家よ、さようなら〕 (ピンカートン、シャープレス、ケート、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「スズキ!スズキ!どこにいるの!」 (蝶々さん、スズキ)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「スズキ おまえはいい人だから、もう泣かないね!」 (蝶々さん、スズキ、シャープレス、ケート)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「捕えられたはえが羽をバタバタさせるように」 (スズキ、蝶々さん)
歌劇≪蝶々夫人≫ 第2幕 第2場 「名誉を守ることができなければ名誉のために死ぬ…おまえ? おまえ?小さい神さま!」 (蝶々さん、ピンカートンの声)
1 2 3 4 5 6 7 8 9