Top>音楽ジャンル>プライ

プライ

検索結果 148 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
モーツァルト:オペラ・アリア集
取り扱い開始日:1993-07-21
《偽の女庭師》槌は火の熱で鉄を打ち延ば
《偽の女庭師》イタリア式のやり方では
《フィガロの結婚》踊りをなさりたければ
《フィガロの結婚》これ以上,夜も昼も飛
《フィガロの結婚》私がため息をついてい
《フィガロの結婚》ちょっとは目を見開い
《ドン・ジョヴァンニ》酒で頭がかあっと
《ドン・ジョヴァンニ》窓辺に出てきてお
《ドン・ジョヴァンニ》君達の半分はこっ
《ドン・ジョヴァンニ》奥様,これが目録
《ドン・ジョヴァンニ》はい分かりました
《コシ・ファン・トゥッテ》彼の方に目を
《コシ・ファン・トゥッテ》恥かしがらな
《コシ・ファン・トゥッテ》ご婦人がたよ
《魔笛》そうとも俺は鳥刺しさ
《魔笛》娘っこか,かわいこちゃんが一人
《魔笛》パパゲーナ!パパゲーナ!
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 序曲
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 ああ、飛び去った私の小鳩よ (アルフレート、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 飛び去った小鳩よ (アルフレート、アデーレ、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 ああ、私は叔母さんの所へ行けない (アデーレ、ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 こんな弁護士では (アイゼンシュタイン、ロザリンデ、ブリント)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 僕と一緒に晩餐会に来たまえ! (ファルケ、アイゼンシュタイン)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 では私ひとりで (ロザリンデ、アイゼンシュタイン、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第1幕 さあ、早く、飲もう (アルフレート、ロザリンデ、フランク)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 今までになかったような (合唱)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 僕はお客を招くのが好きで (オルロフスキー、アイゼンシュタイン)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 公爵さま、あなたのような方は (アデーレ、合唱)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 故郷のしらべは(チャルダッシュ) (ロザリンデ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 ぶどうの火の奔流の中に (オルロフスキー、合唱、アデーレ、アイゼンシュタイン)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 兄弟となれ、姉妹となれ (ファルケ、合唱)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 素敵なポルカに合わせたバレエ見物と参りましょう (オルロフスキー)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 ポルカ<雷鳴と電光>
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第2幕 もう充分だ! (オルロフスキー、合唱、アイゼンシュタイン、フランク、ロザリンデ、ファルケ、アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第3幕 間奏曲
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第3幕 田舎娘に扮するときは (アデーレ)
喜歌劇≪こうもり≫ ハイライツ 第3幕 おお、こうもりよ、こうもりよ!
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 来れ、創造主なる霊よ
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 そなたの造られし者の心を
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 それゆえに神の御力で
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 それゆえに神の御力で
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 われらの思念を光あるものに
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 聖霊とよばれるそなたは
第1部 賛歌「来れ、創造主なる霊よ」 父なる神
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より Poco adagio
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より Piu mosso(Allegro moderato)
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 風にそよぐ深森
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 永遠なる歓喜のほむら
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 足もとの巖壁が
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 霊の世界の高貴な一人が
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 愛する聖なる贖罪の女たちの
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 私たちにとって辛いのは
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 高い岩山のまわりに
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より そなた 触れてはならないお方に
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より パリサイ人の嘲りにもかかわらず
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より この方は手足も逞しくなって
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より 悔い改めるやさしき者たちよ
第2部 ゲーテの「ファウスト」第2部:最終場面より うつろいゆくものは
アヴェ・マリア
カロ・ミオ・ベン
愛の喜び
オンブラ・マイ・フ (ラルゴ)
歌の翼に
君を愛す
菩提樹
追 憶
故郷を離るる歌
別 れ
野ばら
庭の千草
アニー・ローリー
グリーンスリーヴス
ロンドンデリーの歌 (ダニー・ボーイ)
旅 愁
ジュ・トゥ・ヴ
百万本の薔薇
黒い瞳
ケンタッキーの我が家
プラーター公園の春
ウィーン、わが夢の街
第1幕 Nr.1:導入曲 いと貴き紳士淑女がた|台詞
第1幕 Nr.2:二重唱 さあ、いらっしゃい。ここならだれもおりません|台詞
第1幕 Nr.3:ハンナの登場歌とアンサンブル どうぞ、お静かに。皆さん!|台詞
第1幕 Nr.4:ダニロの登場歌 おお祖国よ、お前はひるまにもわしに辛苦をかけるよ~マキシムへ行こう|台詞
第1幕 Nr.5:二重唱 これは何ですか?…すてきなお部屋でしょ|台詞
第1幕 Nr.6:フィナーレ I ご婦人が相手を選ぶ番です
第1幕 Nr.6:フィナーレ I さあ、おいでを、美しい婦人方
第1幕 Nr.6:フィナーレ I この方はポルカが上手
第2幕 Nr.7:導入曲、舞踏 どうぞ、しばらくこちらにいらして下さい
第2幕 Nr.7:ヴィリアの歌 さあ、故郷に帰ったつもりで|台詞
第2幕 Nr.8:二重唱 さあ、娘さん、よく気をつけて|台詞
第2幕 Nr.9:行進曲、七重唱 女共をどんな風に取り扱ったらよいのか?|台詞
第2幕 Nr.10:遊戯の場 ダニロ伯爵、私のお客様を追い出してしまったの?|台詞
第2幕 Nr.11:二重唱とロマンス あなた、冷静になさって!
第2幕 Nr.11:二重唱とロマンス ばらのつぼみが春ひらくように|台詞
第2幕 Nr.12:フィナーレ II これはどうだ!
第2幕 Nr.12:フィナーレ II では、昔あるところに王子と王女さまがありました
第3幕 Nr.12b:幕間の音楽と台詞
第3幕 Nr.13:舞踏の場|台詞
第3幕 Nr.14:私たちがキャバレーのグリゼットよ|台詞
第3幕 Nr.15:二重唱 くちびるは黙し、ヴァイオリンは囁く|台詞
第3幕 Nr.16:終幕の合唱 そう、女を研究することはむずかしい
序曲
第1幕~俺は鳥刺しさまだ
第1幕~何と美しい絵姿
第1幕~慄えないで,私のかわいい息子よ
第1幕~フム,フム.フム,フム…
第1幕~かわいい小鳩ちゃん,お入り
第1幕~愛を感じる男なら
第1幕~ああ,何と強力な魔笛の音がー何て,いい音だ,きれいな響きだ
第2幕~誰にも恋の喜びはある
第2幕~地獄の復讐がこの胸にたぎる
第2幕~これらの聖なる御堂の中では
第2幕~もう一度歓迎の言葉を申し上げます
第2幕~愛の喜びは露と消え
第2幕~恋人か女房があれば
第2幕~ああ,タミーノ,何という幸せ
第2幕~行進曲
第2幕~パパケーナ!パパゲーナ!
第2幕~パ,パ,パ
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ から 「奥様がお呼びのときは」 (第1幕 第2曲 小二重唱 : フィガロ、スザンナ)
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ から 「もしも踊りをなさりたければ」 (第1幕 第3曲 カヴァティーナ : フィガロ)
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ から 「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」 (第1幕 第9曲 アリア : フィガロ)
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ から 「用意は出来た」 ― 「さあ目を開けろ」 (第4幕 第26曲 レチタティーヴォとアリア : フィガロ)
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ から 「すべては静かで穏やかだ」 (第4幕 第28曲 フィナーレから二重唱 : フィガロ、スザンナ)
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ から 「おずおずしないで」 (第1幕 第15曲 アリア : グリエルモ)
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ から 「あなたに捧げた心」 (第2幕 第23曲 二重唱 : グリエルモ、ドラベッラ)
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ から 「ご婦人がたはよく浮気する」 (第2幕 第26曲 アリア : グリエルモ)
歌劇 ≪セビリャの理髪師≫ から 「私は町の何でも屋」 (第1幕 第2曲 カヴァティーナ : フィガロ)
歌劇 ≪セビリャの理髪師≫ から 「金を見れば知恵がわく」 (第1幕 第4曲 二重唱 : フィガロ、伯爵)
歌劇 ≪セビリャの理髪師≫ から 「本当かしら」 ― 「リンドーロの恋の相手は」 (第1幕 第7曲 二重唱 : ロジーナ、フィガロ)
歌劇 ≪カプリッチョ≫ から 「今日も彼女は魅力的だ!」 ― 「君もそう思うかい?」 (第1景 二重唱 : フラマン、オリヴィエ)
歌劇 ≪カプリッチョ≫ から 「私の散文は無言なのです」 (第5景 二重唱 : オリヴィエ、伯爵令嬢)
喜歌劇 ≪こうもり≫ から 「このしとやかさ」 (第2幕 第9曲 二重唱 : アイゼンシュタイン、ロザリンデ)
喜歌劇 ≪こうもり≫ から 「何を聞かれるのでしょうか」 ― 「こいつの首根っこをつかまえて」 (第3幕 第15曲 三重唱 : ロザリンデ、アルフレート、アイゼンシュタイン)
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 さすらい
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 どこへ?
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 止まれ!
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 小川に寄せる感謝の言葉
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 仕事を終えた宵の集いで
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 知りたがる男
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 いらだち
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 朝の挨拶
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 水車職人の花
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 涙の雨
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 僕のものだ!
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 休息
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 緑色のリュ-トのリボンを持って
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 狩人
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 嫉妬と誇り
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 好きな色
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 邪悪な色
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 枯れた花
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 水車職人と小川
歌曲集 ≪美しき水車小屋の娘≫ D.795 小川の子守歌
(エンハンスド)歌詞対訳
歌劇 《どろぼうかささぎ》 序曲
歌劇 《アルジェのイタリア女》 序曲
歌劇 《絹のはしご》 序曲
歌劇 《セミラーミデ》 序曲
歌劇 《ウィリアム・テル》 序曲
弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調 第1楽章 : Moderato
弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調 第2楽章 : Andantino
弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調 第3楽章 : Allegro
弦楽のためのソナタ 第3番 ハ長調 第1楽章 : Allegro
弦楽のためのソナタ 第3番 ハ長調 第2楽章 : Andante
弦楽のためのソナタ 第3番 ハ長調 第3楽章 : Moderato
歌劇 《セビリャの理髪師》 から 序曲
歌劇 《セビリャの理髪師》 から カヴァティーナ 「わたしは町のなんでも屋」 (第1幕/フィガロ)
歌劇 《セビリャの理髪師》 から 二重唱 「金を見れば知恵がわく」 (第1幕/フィガロ、伯爵)
歌劇 《セビリャの理髪師》 から カヴァティーナ 「今の歌声は」 (第1幕/ロジーナ)
歌劇 《セミラーミデ》 から 女声合唱 「美しい眼差しは晴れやかに」 (第1幕/合唱)
歌劇 《セミラーミデ》 から カヴァティーナ 「麗しい光が」 (第1幕/セミラーミデ/合唱)
歌劇 《セミラーミデ》 から カバレッタ 「そのときの甘美な思い」 (第1幕/セミラーミデ、合唱)
歌劇 《セミラーミデ》 から 二重唱 「よろしい、さあ手を下しなさい」 (第2幕/セミラーミデ、アルサーチェ)
歌劇 《セミラーミデ》 から 「恐怖の日」 (第2幕/セミラーミデ、アルサーチェ)
歌劇 《セミラーミデ》 から 「母よ、さらば」 (第2幕/アルサーチェ、セミラーミデ)
歌劇 《シンデレラ》 から 導入部 「昔々ひとりの王子様がおりました」 (第1幕/シンデレラ、クロリンダ、ティスベ、アリドーロ)
歌劇 《シンデレラ》 から 「マニフィコ様の美しいご令嬢」 (第1幕/合唱、クロリンダ、ティスベ、シンデレラ、アリドーロ)
歌劇 《シンデレラ》 から ロンド・フィナーレ 「悲しみと涙のうちに生まれて」 (第2幕/シンデレラ、全員、合唱)
《スターバト・マーテル》 から 「悲しみに沈むその魂を」 (第2曲/テノール)
《スターバト・マーテル》 から 「裁きの日にわれを守りたまえ」 (第8曲/ソプラノ、合唱)
キリエ
グローリア
クレード
サンクトゥス
アニュス・デイ
「セルセ」~オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)
「オルフェオとエウリディーチェ」~われエウリディーチェを失えり(グルック)
「ツァイーデ」~安らかにお休みください(モーツァルト)
「フィガロの結婚」~もう飛ぶまいぞ,この蝶々(同)
同~恋とはどんなものかしら(同)
同~楽しい思い出はどこへ(同)
「ドン・ジョヴァンニ」~奥さん,これが恋人のカタログ(同)
同~たがいに手をとりあって(同)
同~おいで窓辺に,可愛い娘(同)
「魔笛」~俺は鳥刺し(同)
同~なんと美しい絵姿(同)
同~復讐の心は地獄のように(同)
同~かわいい娘か,女房がいれば(同)
「魔弾の射手」~狩人の合唱(ウェーバー)
「セビリャの理髪師」~わたしは町の何でも屋(ロッシーニ)
同~今の歌声は(同)
「シンデレラ」~悲しみと涙のうちに生まれて(同)
「愛の妙薬」~人知れぬ涙(ドニゼッティ)
「ノルマ」~清らかな女神よ(ベルリーニ)
「アフリカの女」~おお,パラダイス(マイアベーア)
「ミニヨン」~君よ知るや南の国(トーマ)
「ナブッコ」~行け,わが思いよ,金色の翼に乗って(ヴェルディ)
「リゴレット」~慕わしい人の名は(ヴェルディ)
同~風の中の羽のように(同)
「トロヴァトーレ」~朝の光がさしてきた(同)
同~ああ,あなたこそわが恋人(同)
「椿姫」~乾杯の歌(同)
同~ああ,そはかの人か(同)
同~プロヴァンスの海と陸(同)
「仮面舞踏会」~永久に君を失えば(同)
「運命の力」~神よ,平和を与えたまえ(同)
「アイーダ」~清きアイーダ(同)
同~勝ちて帰れ(同)
同~エジプトとイシスの神に栄光あれ~凱旋行進曲とバレエ音楽~戦いに勝った将軍よ(同)
「オテロ」~柳の歌~アヴェ・マリア(同)
「さまよえるオランダ人」~見張りをやめろ(ワーグナー)
「タンホイザー」~大行進曲(同)
同~夕星の歌(同)
「トリスタンとイゾルデ」~優しくかすかな彼の微笑み(同)
「ファウスト」~なんと美しいこの姿(グノー)
「ロメオとジュリエット」~私は夢に生きたい(同)
「ホフマン物語」~美しい夜,おお恋の夜(オッフェンバック)
「サムソンとデリラ」~あなたの声に心は開く(サン=サーンス)
「カルメン」~恋は野の鳥(ビゼー)
同~セビリャの城壁の近くに(同)
同~諸君の乾杯を喜んで受けよう(同)
同~花の歌(同)
「ウェルテル」~春風よ,なぜ私を目覚めさせるのか(マスネ)
「ルイーズ」~その日から(シャルパンティエ)
「ジョコンダ」~空と海(ポンキエルリ)
「カヴァレリア・ルスティカーナ」~ママも知るとおり(マスカーニ)
「道化師」~衣装をつけろ(レオンカヴァルロ)
「ワリー」~さようなら,ふるさとの家よ(カタラーニ)
「アンドレア・シェニエ」~五月の晴れた日のように(ジョルダーノ)
「マノン・レスコー」~華やかに着飾っても(プッチーニ)
「ボエーム」~冷たい手を(同)
同~私の名はミミ(同)
「トスカ」~妙なる調和(同)
同~歌に生き,恋に生き(同)
同~星は光りぬ(同)
「蝶々夫人」~ある晴れた日に(同)
「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん(同)
「トゥーランドット」~お聞ききください,王子様(同)
同~誰も寝てはならぬ(同)
「メリー・ウィドウ」~ヴィリアの歌(レハール)
同~とざした唇に(同)
「微笑みの国」~君はわが心のすべて(同)
「エウゲニ・オネーギン」~手紙の歌(チャイコフスキー)
「ルサルカ」~月に寄せる歌(ドヴォルザーク)
「ポーギーとベス」~サマータイム(ガーシュウィン)
すみれ(A.スカルラッティ)
ニーナの死(チアンビ)
愛の喜び(マルティーニ)
子守歌(フリース)
アヴェ・マリア(シューベルト)
野ばら(同)
ぼだい樹(同)
セレナード(同)
魔王(同)
子守歌(同)
歌の翼に(メンデルスゾーン)
アヴェ・マリア(バッハ~グノー)
子守歌(ブラームス)
わが母の教えたまいし歌(ドヴォルザーク)
ソルヴェイグの歌(グリーグ)
セレナータ(トスティ)
マリアの子守歌(レーガー)
埴生の宿(ビショップ)
庭の千草(アイルランド民謡)
オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)
帰れソレントへ(デ・クルティス)
カタリ・カタリ(カルディロ)
夢見る人(フォスター)
草競馬(同)
リパブリック讃歌(アメリカ民謡)
黒い瞳(ロシア民謡)
ヴォルガの舟歌(同)
きよしこの夜(グルーバー)
アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
ハレルヤ・コーラス(ヘンデル)
交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」 - 第1楽章
交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」 - 第2楽章
交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」 - 第3楽章
交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」 - 第4楽章
歌曲集<美しき水車小屋の娘>
歌曲集<冬の旅>
歌曲集<白鳥の歌>
歌曲集<詩人の恋>
歌曲集<はるかな恋人に>
魔法の角笛を吹く子供作品30の1
私の薔薇作品90の2
くるみの木作品25の3
月の夜作品39の5
美しい異郷作品39の6
うたびとの慰め作品127の1
霊魂のそばに作品77の3
月に寄す作品95の2
ぼくは樹々の下をさまよう作品24の3
恋人ちゃん,ぼくの胸にお手々をあててご
ぼくの苦悩の美しいゆりかご作品24の
天はひとつぶの涙をこぼした作品37の
においすみれ作品40の1
日光に寄す作品36の4
戸外へ作品89の5
プラハの学生の放浪歌作品12の2
わが母に作品14の1
呼掛け作品20の14
つつまいし望み作品24aの7
3つの歌曲~亡命者の歌
3つの歌曲~火のように
3つの歌曲~待っておくれ,小鳥よ
〈メーリンゲ歌曲集〉から~郷愁(第37
〈メーリンゲ歌曲集〉から~明け方に(第
〈メーリンゲ歌曲集〉から~旅路にて(第
〈メーリンゲ歌曲集〉から~庭師(第17
〈メーリンゲ歌曲集〉から~春だ(第6曲
歌曲集~愛の言葉D410
歌曲集~悲しみの喜びD260
歌曲集~愛の声D412
歌曲集~月に寄せてD193
歌曲集~憩いのない愛D138
歌曲集~私に挨拶をD741
歌曲集~泉のほとりの若者D300
歌曲集~リュートに寄せてD905
歌曲集~シルヴィアにD891
歌曲集~ミューズの子D764
歌曲集~秘密作品71の3
歌曲集~森の寂寥の中で作品85の6
歌曲集~おお来たれ,やさしい夏の夜よ作
歌曲集~便り作品47の1
歌曲集~僕たちは歩いて行った,二人そろ
歌曲集~もしあなたが時折ほほえんで下さ
歌曲集~おやすみ,いい夜でありますよう
歌曲集~そよとも動かぬ暖かい空気作品5
歌曲集~鼓手の歌作品69の5
歌曲集~おお愛らしい頬よ作品47の4
歌曲集~セレナーデ作品106の1
歌曲集~僕の恋は青々としている作品63
歌曲集〈消えた男の日記〉
歌劇〈セルセ〉~オンブラ・マイ・フ
歌劇〈セルセ〉~もしそなたを侮る者の愛
歌劇〈ジュリアス・シーザー〉~我が心に
オラトリオ〈サムソン〉~まったくの暗や
オラトリオ〈サムソン〉~かくして東雲の
オラトリオ〈メサイア〉~「元気を出すの
オラトリオ〈メサイア〉~天に座します主
オラトリオ〈ユダス・マカベウス〉~兄弟
オラトリオ〈ユダス・マカベウス〉~我が
アリア集 われらの口と緒琴のしらべは
アリア集 なにゆえに汝は,わが霊よ,愕
アリア集 いかなれば汝,わが神よ~にが
アリア集 喜べ,魂よ,喜べ,心よ
アリア集 ざわめく流れの迅く走るごと
アリア集 いと高き者はわれにその御ここ
アリア集 だが,しりぞけないでください
アリア集 いかなる疑いもわれに
アリア集 たとえ血の一滴でも~たとえ死
アリア集 主の御名によりて来る者は幸い
アリア集 権力ある者を位より引き下ろし
アリア集 われはわがイエスのもとに目覚
アリア集 わがイエスは嘘いつわりの証し
アリア集 ああ,わが念いよ
アリア集 心して思いはかれ,血に染みた
9つの世俗的歌曲
〈忠実な音楽の師〉~憩いの泉
〈忠実な音楽の師〉~忘れないで,愛する
〈忠実な音楽の師〉~太鼓はブン,ブン
〈忠実な音楽の師〉~毎朝,恋にめざめ
カンタータ第55番〈われ哀れなる人,わ
カンタータ第189番〈わが魂は頌め讃う
歌劇<魔笛>~何という美しい絵姿だろう
歌劇<魔笛>~永遠の夜よ!~何という不
歌劇<魔笛>~ これはどうしたことでし
歌劇<後宮からの誘惑>~コンスタンツェ
歌劇<後宮からの誘惑>~愛にみたされた
歌劇<後宮からの誘惑>~喜びの涙が流れ
歌劇<コシ・ファン・トゥッテ>~いとし
歌劇<コシ・ファン・トゥッテ>~遂げさ
歌劇<コシ・ファン・トゥッテ>~絶対絶
歌劇<ドン・ジョヴァンニ>~なんと痛ま
歌劇<ドン・ジョヴァンニ>~どうして私
歌劇<ドン・ジョヴァンニ>~その間に僕
嘆き憂い悲しめるその御魂は
ああ聖母よ
東の空が微笑み
この不思議な,万能の金属のことを
さあ,乾杯の辞を聞いてほしい~ああ,友
おきき,ひばりが森で鳴いている
フェントン!~いとしい人よ,泣いていた
神よ!ここは何という暗さだ!
ああ,名付けがたき喜び!
遠い海からあらしと一緒にやって来て
独りになった!~ああ!消え去れ私の魂に
目を閉じると,まぶたの裏に
第1部 第1曲:複合唱とソプラノ斉唱「来たれ、汝ら娘たち」
/第1部 第2曲:レシタティーヴ「イエスはこれらの言葉をすべて語り終えてから」|/第3曲:コラール「心より愛するイエスよ」
/第1部 第4曲:レシタティーヴ「その時、祭司長たちや民の長老たちが」|/第5曲:複合唱「祭の間はいけない」
/第1部 第6曲:レシタティーヴ「さて、イエスがベタニアで」|/第7曲:第1合唱「何のためにこんな無駄使いをするのか」
第1部 第8曲:レシタティーヴ「イエスはそれを聞いて」
第1部 第9曲:レシタティーヴ「汝、愛する救い主よ」
/第1部 第10曲:アリア「懺悔と悔悟は」|/第11曲:レシタティーヴ「時に、十二弟子の一人イスカリオテのユダという者が」
第1部 第12曲:アリア「汝、愛する主の御心は」
/第1部 第13曲:レシタティーヴ「さて、除酵祭の第一日に」|/第14曲:第1合唱「過越の食事をなさるために」|/第15曲:レシタティーヴ「イエスは言われた」|/第16曲:コラール「そはわれなり」
第1部 第17曲:レシタティーヴ「イエスは答えて言われた」
第1部 第18曲:レシタティーヴ「イエスわれより別れたもうゆえに」
第1部 第19曲:アリア「われ、汝にわが心を捧げん」
/第1部 第20曲:レシタティーヴ「彼らは讃美を歌った後」|/第21曲:コラール「われを認めたまえ」
/第1部 第22曲:レシタティーヴ「するとペテロはイエスに答えて言った」|/第23曲:コラール「われ、汝がみもとにとどまらん」
第1部 第24曲:レシタティーヴ「それから、イエスは彼らと一緒に」
第1部 第25曲:レシタティーヴと第2合唱「おお悩みよ、悶ゆる御胸はうちふるえ」
/第1部 第26曲:アリア「われ、イエスのみもとにめざめおらん」|/第27曲:レシタティーヴ「そして少し進んで行き」
第1部 第28曲:レシタティーヴ「主は父の御前にひれ伏したもう」
第1部 第29曲:アリア「われ、喜びて十字架と杯をとり」
/第1部 第30曲:レシタティーヴ「それから弟子たちのところにきてごらんになると」|/第31曲:コラール「神の欲するものは、常に行なわる」
第1部 第32曲:レシタティーヴ「また来てごらんになると」
第1部 第33曲:二重唱と複合唱「かくて、わがイエスはとらわれたもう」
第1部 第34曲:レシタティーヴ「すると、イエスと一緒にいた者の一人が」
第1部 第35曲:複合唱「おお人よ、汝の罪の大いなるに泣け」
第2部 第36曲:アリアと第2合唱「ああ、今やイエスは去りたまえり」
/第2部 第37曲:レシタティーヴ「さて、イエスをつかまえた人たちは」|/第38曲:コラール「世はわれを欺きぬ」
第2部 第39曲:レシタティーヴ「そこで多くの偽証者が出てきたが」
第2部 第40曲:レシタティーヴ「わがイエス、偽りには黙したもう」
/第2部 第41曲:アリア「耐えよ、忍べよ」|/第42曲:レシタティーヴと複合唱「そこで大祭司は言った」|/第43曲:レシタティーヴと複合唱「それから、彼らはイエスの顔に唾をかけて」|/第44曲:コラ
/第2部 第45曲:レシタティーヴ「ペテロは外で中庭に坐っていた」|/第46曲:第2合唱とレシタティーヴ「確かにあなたも彼らの仲間だ」
第2部 第47曲:アリア「わが神よ、憐れみたまえ」
第2部 第48曲:コラール「われ、汝を見捨てれど」
/第2部 第49曲:レシタティーヴと複合唱「夜が明けると、祭司長たち」|/第50曲:レシタティーヴ「そこで、彼は銀貨を聖所に投げこんで行き」
第2部 第51曲:アリア「わがイエスを返せ」
第2部 第52曲:レシタティーヴ「そこで彼らは協議の上」
第2部 第53曲:コラール「汝が道、汝が心」
/第2部 第54曲:レシタティーヴと全合唱「さて、祭のたびごとに」|/第55曲:コラール「おお、恐ろしき罰」
/第2部 第56曲:レシタティーヴ「ピラトは言った」|/第57曲:レシタティーヴ「主はわれらに、すべてよきことをなしたまえり」
第2部 第58曲:アリア「愛のゆえにわが主は死にたもう」
第2部 第59曲:レシタティーヴと全合唱「すると彼らはいっそう激しく叫んで言った」
第2部 第60曲:レシタティーヴ「神よ、憐れみたまえ」
第2部 第61曲:アリア「たとえわが頬に」
/第2部 第62曲:レシタティーヴと複合唱「それから総督の兵士たちは」|/第63曲:コラール「おお、頭 血にまみれ」|/第64曲:レシタティーヴ「こうしてイエスを嘲弄した挙句」
第2部 第65曲:レシタティーヴ「おお、もとより、われらも」
第2部 第66曲:アリア「来たれ、甘美なる十字架よ」
/第2部 第67曲:レシタティーヴと複合唱「そして、ゴルゴタ」|/第68曲:レシタティーヴ「一緒に十字架につけられた強盗どもまでも」
第2部 第69曲:レシタティーヴ「ああ、ゴルゴタ」
第2部 第70曲:アリアと合唱「見よ、イエスは手をさし伸べ」
第2部 第71曲:レシタティーヴと第2合唱「さて、昼の12時から地上の全面が暗くなって」
第2部 第72曲:コラール「いつの日か、われ死なん時」
第2部 第73曲:レシタティーヴと全合唱「すると見よ、神殿の幕が上から下まで真二つに裂けた」
第2部 第74曲:レシタティーヴ「涼しきこの夕べ」
第2部 第75曲:アリア「わが心、きよくあれ」
第2部 第76曲:レシタティーヴと複合唱「ヨセフは死体を受け取って」
第2部 第77曲:レシタティーヴと第2合唱「今や、主は眠りにつきたもう」
第2部 第78曲:複合唱「われら涙もてうずくまり」
ローズ・アダージョ(バレエ「眠りの森の美女」より)
メヌエット(組曲「アルルの女」第2組曲より)
夏のなごりのバラ
野ばらに寄す
恋は野の鳥(歌劇「カルメン」より)
南国のばら
野ばら
ピアノ協奏曲 第2番~第2楽章
銀のばら(歌劇「ばらの騎士」より)
薔薇の砂漠~第1楽章
早い春がきた
バラ色の人生
シラーとゲーテの詩によるシューベルト歌曲集
取り扱い開始日:2006-09-20
シラー歌曲集::希望
シラー歌曲集::春に寄す
シラー歌曲集::アルプスの狩人
シラー歌曲集::憧れ
シラー歌曲集::タルタロスのむれ
シラー歌曲集::巡礼者
ゲーテ歌曲集::ミューズの子
ゲーテ歌曲集::鼠取り
ゲーテ歌曲集::ひめごと
ゲーテ歌曲集::竪琴弾きの歌I
ゲーテ歌曲集::竪琴弾きの歌II
ゲーテ歌曲集::竪琴弾きの歌III
ゲーテ歌曲集::ガニュメデス
ゲーテ歌曲集::旅人の夜の歌
歌劇 ≪後宮からの誘拐≫ 「どんな責め苦があろうとも」
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ 「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ 「恋とはどんなものかしら」
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ 「楽しい思い出はどこへ」
歌劇 ≪フィガロの結婚≫ 「そよ風に寄せて」 <手紙の二重唱>
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ 「奥様、これが恋人のカタログ」 <カタログの歌>
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ 「お手をどうぞ」
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ 「みんな楽しくお酒を飲んで」 <シャンパンの歌>
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ 「恋人よ、さあこの薬で」 <薬屋の歌>
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 「岩のように動かずに」
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 「恋の息吹は」
歌劇 ≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 「あなたに捧げた心」
歌劇 ≪魔笛≫ 「私は鳥刺し」
歌劇 ≪魔笛≫ 「なんと美しい絵姿」
歌劇 ≪魔笛≫ 「恋を知るほどの殿方には」
歌劇 ≪魔笛≫ 「復讐の心は地獄のように胸に燃え」
(エンハンスド)CD-EXTRA仕様
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ から 「あのひどい人はどこに」 (第1幕 第3曲 アリアと三重唱 : ドンナ・エルヴィラ、ドン・ジョヴァンニ、レポレロ)
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ から 「さあ、この裏切り者を避けて」 (第1幕 第8曲 アリア : ドンナ・エルヴィラ)
歌劇 ≪ドン・ジョヴァンニ≫ から 「何というふしだらな」 ― 「あの恩知らずは約束を破って」 (第2幕 第21曲b レチタティーヴォとアリア : ドンナ・エルヴィラ)
歌劇 ≪アルジェのイタリア女≫ から 「ひどい運命よ! 愛の暴君よ!」 (第1幕 第4曲 カヴァティーナ : イザベッラ、合唱)
歌劇 ≪アルジェのイタリア女≫ から 「愛する彼のために」 (第2幕 第11曲 カヴァティーナ : イザベッラ、ムスタファ、タッデオ、リンドーロ)
歌劇 ≪アルジェのイタリア女≫ から 「祖国を思い」 (第2幕 第15曲 合唱、レチタティーヴォとロンド : イザベッラ、合唱)
歌劇 ≪タンホイザー≫ から 「恋人よ、ここにおいで」 (第1幕 : ヴェーヌス、合唱)
歌劇 ≪運命の力≫ から 「ラタプラン、ラタプラン、ラタプラン」 (第3幕 : ラタプラン : プレツィオシッラ、合唱)
歌劇 ≪カルメン≫ から 「恋は野の鳥」 [ハバネラ] (第1幕 第4曲 ハバネラ : カルメン、合唱)
歌劇 ≪カルメン≫ から 「セビリャの城壁の近くに」 [セギディーリャ] (第1幕 第9曲 シャンソンと二重唱 : カルメン、ドン・ホセ)
歌劇 ≪カルメン≫ から 「にぎやかな楽の調べ」 [ジプシーの歌] (第2幕 第11曲 シャンソン : カルメン、フラスキータ、メルセデス)
歌劇 ≪カルメン≫ から 「何が出ようとも」 ― 「カルタたち、もっと占っておくれ」 [カルタの歌] (第3幕 第19曲 三重唱 : カルメン、フラスキータ、メルセデス)
歌劇 ≪カヴァレリア・ルスティカーナ≫ から 「ママも知るとおり」 (ロマンツァとシェーナ : サントゥッツァ、ルチア)
歌劇 ≪ナクソス島のアリアドネ≫ から 「機嫌を直しましょう」 ― 「音楽は神聖な芸術です」 (プロローグ : 作曲家、音楽教師)
1 2 3 4 5 6 7 8