Top>音楽ジャンル>三門忠司

三門忠司

来歴

1979年、CBSソニー(当時)のオーディション合格を機に脱サラして芸能界入り。1980年「流れて大阪」でデビュー。1984年「片恋酒」がヒットし、第17回全日本有線放送大賞で優秀新人賞を受賞し一躍脚光を浴びる。
検索結果 254 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
三門忠司2010年全曲集
取り扱い開始日:2009-11-18
浪花川
男の燈台
大阪夜雨
~浪花侠客伝~木津の勘助
俺の花
大阪ちぎり
東京無情
博多川
雨の大阪
男の地図
流転川
河内の次郎長
筑波おろし
大阪かたぎ
百年坂
男の時計
三門忠司2011年全曲集
取り扱い開始日:2010-11-24
雨降る波止場
浪花川
男の燈台
大阪夜雨
父娘(おやこ)さかずき/三門忠司&永井みゆき
裏町しぐれ
雨の居酒屋
博多川
河内の次郎長
大阪化粧
男の地図
挽歌の海
小春三吉 相惚れ駒/三門忠司&永井みゆき
男節
送春賦(そうしゅんふ)
雨の大阪
三門忠司の世界
取り扱い開始日:2010-01-20
雨の大阪
浪花川
男の燈台
片恋酒
~浪花侠客伝~木津の勘助
大阪無情
流転川
大阪夜雨
博多川
男の地図
河内の次郎長
浪花のギター
小春三吉 相惚れ駒
俺の花
大阪かたぎ
流れて大阪
雪の渡り鳥
かえり船
一本刀土俵入り
涙の酒
逢いたかったぜ
吉良の仁吉
小判鮫の唄
次男坊鴉
大利根無情 (セリフ入り)
白鷺三味線
玄海ブルース
母恋吹雪
妻恋道中
瞼の母
あん時ゃどしゃ降り
勘太郎月夜唄
永井みゆき2009年全曲集
取り扱い開始日:2008-10-22
信濃路の雨
よさこい時雨
地吹雪情話
大阪やどり
街角の歌
小春三吉 相惚れ駒
あじさい挽歌
女の時計
お別れ終列車
大阪慕情
しぐれ舟宿
触れもせず
うず潮
大阪すずめ
雨おんな
港でひとり
男の居酒屋
取り扱い開始日:1996-08-21
男の居酒屋
同(オリジナル・カラオケ)
うき世無情
同(オリジナル・カラオケ)
全曲集~流転川~
取り扱い開始日:2002-09-26
流転川
俺の花
大阪ちぎり
送春賦
さいはて裏通り
挽歌の海
雨の大阪
大阪かたぎ
曽根崎そだち
大阪無情
大阪夜曲
昭和自叙伝
河内の次郎長
浪花しぐれ 「桂 春団次」
人生男の舞台
男節
大阪流転
取り扱い開始日:2012-02-08
大阪流転
おんなのグラス
大阪流転 (オリジナル・カラオケ)
大阪流転 (メロ入りカラオケ)
おんなのグラス (オリジナル・カラオケ)
名唱!三門節  壱  百年坂 大
取り扱い開始日:2011-08-24
百年坂
大阪ちぎり
一本刀土俵入り
百年坂 (オリジナル・カラオケ)
大阪ちぎり (オリジナル・カラオケ)
一本刀土俵入り (オリジナル・カラオケ)
幸せはすぐそこに…
夫婦ちゃんりん
雨恋々
希望の詩
肥後の盆唄~炎~
海ぶし
泣いたらいいさ
悲しい街さ~TOKYO~
おけさ海峡
信濃路の雨
矢立の杉
男の地図
大漁恋唄
枇杷の実のなる頃
酒田港
男鹿半島
男の夜明け
一葉恋歌
倖せあげたい
おもろい女
地吹雪情話
片道切符
帰らんちゃよか
ラ・ヴィ・アン・ローズ
ふるさとのはなしをしよう
美しい昔 (ニューバージョン)
星の旅びと
河内の次郎長
重友一代
浪花ごころ
風雪峠
海峡こえて
大阪夜雨
取り扱い開始日:2005-11-23
大阪夜雨
大阪夜雨 (オリジナル・カラオケ)
大阪夜雨 (一般用メロ入りカラオケ)
百年坂
百年坂 (オリジナル・カラオケ)
むらさき雨情(藤あや子)
こころ酒(同)
浪花夜景(渥美二郎)
夢をかざって(尾鷲義人)
北しぐれ(石原詢子)
ふたりづれ(松前ひろ子)
浪花の花道(祭小春)
縁つづき(北乃町子)
恋ざんげ(伍代夏子)
雪中花(同)
大阪すずめ(永井みゆき)
雨の大阪(三門忠司)
祝いしぐれ(松前ひろ子)
銀の糸(藤田まこと,真野あずさ)
神無月に抱かれて(保科有里)
男なんて(木の実ナナ,森公美子)
名唱!三門節 壱
取り扱い開始日:2011-08-24
百年坂
大阪ちぎり
一本刀土俵入り
百年坂 (オリジナル・カラオケ)
大阪ちぎり (オリジナル・カラオケ)
一本刀土俵入り (オリジナル・カラオケ)
薄幸花
港恋唄
人生ふたり旅
人恋しぐれ
夢ごよみ
父娘坂(女性編)
しぐれ海峡
バス・ストップ2
ほろり酒
風枕
東京もどり雨
麗子
浪花のギター
父娘坂(男性編)
恋しぐれ
赤いハマナス
霧の港町
風の街
黒のララバイ
すきま風
曽根崎そだち
未練のグラス
女のわがまま
どんでん
惚れた女が死んだ夜は
恋しぐれ
浪花のギター
俺の花だよ月見草
父娘坂
港町ものがたり
東京もどり雨
ほろり酒
み・れ・ん(藤あや子)
夫婦草(めおとぐさ)(松前ひろ子)
北の舟唄(伍代夏子)
夕霧海峡(石原詢子)
博多の夜(祭小春)
恋する大阪(永井みゆき)
夢でいいから(美山純子)
雪岬(司千恵子)
面影みれん(渥美二郎)
上州しぐれ(三門忠司)
男の酒場(内藤国雄)
愛が壊れて(浜圭介)
男の慕情(加門亮)
女のわがまま(夏木ゆたか)
俺にまかせなよ(藤原浩)
よさこい男節(広瀬真悟)
うすゆき草
花吹雪
名もない花に乾杯を
愛と戯れの隣りに…
秋のメルヘン
とまどいルージュ
終着駅まで
一度だけなら
大器晩成
昼顔
ふるさと屋台
男の出船
平舘哀歌
港でひとり
花らんぷ
~浪花侠客伝~ 木津の勘助
人生ふたり旅
夫婦草
さしむかい
涙と一緒
おしどり夫婦じゃないけれど
ふたり
夢ごよみ
縁つづき
愛を灯りに
おまえとしあわせに
浪花の夫婦
夫婦千両
銀木犀
恋ねぐら
愛と泪
浪花ふたりづれ
むらさき雨情(藤あや子)
酒きずな(同)
無言坂(同)
十九の港(永井みゆき)
大阪すずめ(同)
浪花の花道(祭小春)
雨の大阪(三門忠司)
瞼の母(同)
恋ざんげ(伍大夏子)
心凍らせて(同)
蜩(石原詢子)
北しぐれ(同)
夢をかざって(尾鷲義人)
ふたりづれ(松前ひろ子)
縁つづき(北乃町子)
浪花夜景(渥美二郎)
金沢の雨
なんで泣く
朝花
吾亦紅
男鹿半島
富士
波止場うた
花しるべ
惚れたおまえと
せめて今夜だけは
恋とワインとミステリー
チェビ-燕-
よさこい時雨
男の地図
孫も大きくなりました
曇りのち晴れ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 13