Top>音楽ジャンル>加藤和彦

加藤和彦

概要

1960年代後半にフォークグループザ・フォーク・クルセダーズ(フォークル)でデビュー。その後、ソロ活動に移行し、並行して1970年代初頭から中盤にかけてロックバンドサディスティック・ミカ・バンドを結成するなど、斬新なアイデアに満ちた創作活動で、1960年代後半から70年代の日本のミュージックシーンをリードした。
1977年、作詞家の安井かずみと再婚。彼女が病に倒れる1990年代初頭まで「作詞・安井かずみ/作曲・加藤和彦」のコンビで、通称『ヨーロッパ三部作』などのソロ作品の他、数々の作品を他ミュージシャンに提供した。また、時代の先端を行くファッショナブルな二人のライフスタイルも世間の注目を集めた。
さらに、1980年代から映画・舞台音楽、1990年代後半からはスーパー歌舞伎の音楽など、ポップミュージックの垣根を越えた様々なジャンルの音楽も幅広く手掛けていた。
検索結果 86 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
神田川
なごり雪
あの素晴らしい愛をもう一度
帰らざる日々
夏休み
ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
ロードショー
白い冬
赤ちょうちん
或る日突然
ひまわりの小径
加茂の流れに
落陽
ロマンス
マキシーのために
帰って来たヨッパライ
ほおづえをつく女
僕の胸でおやすみ
海岸通
22才の別れ
さよなら
わかって下さい
時のいたずら
秋桜 (コスモス)
縁切寺
雨の物語
夢一夜
さらば青春
ささやかなこの人生
愛する人へ
Follow Me
恋人よ
酒と泪と男と女
風の街
サラダの国から来た娘
夏の少女
あの唄はもう唄わないのですか
池上線
初恋
フジフィルム「フジカラー・お正月を写そう」 【ゴールデンヒッツ】
石丸電気「石丸電気の歌」 【ゴールデンヒッツ】
エースコック「ブタブタ子ブタ」 【ゴールデンヒッツ】
カバヤ「マスカットキャンディ」 【ゴールデンヒッツ】
タケダ「C-1000」 【ゴールデンヒッツ】
西武百貨店「2000冬市」 【ゴールデンヒッツ】
サントリー「DAKARA」 【ゴールデンヒッツ】
フジフィルム「フジカシングル8」 【三大女優競演?】
森永「ハイ・クラウン」 【三大女優競演?】
味の素「ほんだし」 【三大女優競演?】
LOGO#1
サッポロビール「サッポロビールの歌」 【VSOP】
名古屋地下街株式会社「ナゴヤ地下街の歌・もぐらのチカちゃん」 【VSOP】
カゴメ「トン・トン・トマトまっかっか」 【VSOP】
メガネの相沢「メガネの相沢のうた」 【VSOP】
資生堂「ファッションベイル・サイコロ篇」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ピンクポップ」 【資生堂イロイロ】
資生堂「MG5」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ブラバス」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ラブインカラー口紅~平和のWAの中で~」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ラブリーユー口紅~女はラブリーに~」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ナチュラルグロウ・女語録篇」 【資生堂イロイロ】
資生堂「石鹸・お歳暮」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ナチュラルグロウ口紅・春なのにコスモスみたい篇」 【資生堂イロイロ】
資生堂シフォネット「頬ほんのり染めて」 【資生堂イロイロ】
資生堂「ナチュラルグロウ リップスティック・海岸通りのぶどう色篇」 【資生堂イロイロ】
トヨタ「トヨタグループ」 【企業テーマ】
東急「東急グループ」 【企業テーマ】
三菱「三菱グループの唄」 【企業テーマ】
LOGO#2
RADO「時計」 【~1980年代】
カゴメ「ミカンジュース」 【~1980年代】
カルピス「フルーツカルピス」 【~1980年代】
カルピス「白い少女」 【~1980年代】
キャンベル「V8」 【~1980年代】
キリン・シーグラム「ロバートブラウン」 【~1980年代】
サントリー「オレンジ50」 【~1980年代】
ナショナル「コーヒーメーカー」 【~1980年代】
ハウス「マダム・ヤン」 【~1980年代】
ブリジストン「ロードマン」 【~1980年代】
マックスウェル「ブレンディー」 【~1980年代】
ライオン「マコーミック・ドレッシング」 【~1980年代】
リコー「BS250・ストンパ」 【~1980年代】
リコー「電子リコピー」 【~1980年代】
旭化成「ベンベルグ」 【~1980年代】
興和「ルナール」 【~1980年代】
金鳥「キンチョール」 【~1980年代】
国鉄「ディスカバー・ジャパン」 【~1980年代】
三菱レイヨン「ボンネル・カジュアル」 【~1980年代】
資生堂「リップアミュレット」 【~1980年代】
春日井製菓「春日井シトロンソーダ」 【~1980年代】
千代田平安閣「私の恋はハッピーエンド」 【~1980年代】
中外製薬「グロンサン」 【~1980年代】
東芝「洗濯機・新銀河」 【~1980年代】
緑屋「月払い・イイじゃありませんか」 【~1980年代】
資生堂「歯磨き・桧の力」 【~1980年代】
LOGO#3
オンワード「WE ARE ONWARD」 【1990年代以降】
ライオン「ソフト・イン・ワン ラジオCM」 【1990年代以降】
八号線「DELZE!」 【1990年代以降】
サントリー「ゴールド900~ソ・ソ・ソクラテス~」 【野坂昭如】
サントリー「ゴールド900~キンキラキンゴールド~」 【野坂昭如】
サントリー「ゴールド900~通せば天国~」 【野坂昭如】
専売公社「CABIN85・南の島」 【野坂昭如】
アース製薬「ダニ・アース」 【野坂昭如】
メッセージ to 1993 【コッチで勝手にCMソング集】
コカコーラ小唄~日米修好歌~ 【コッチで勝手にCMソング集】
ネェトマト~銀行沈歌~ 【コッチで勝手にCMソング集】
生キ残レ少年少女~農協軍歌~ 【コッチで勝手にCMソング集】
心の旅
神田川
結婚しようよ
今はもうだれも
傘がない
安奈
関白宣言
あなた
愛燦燦
赤い糸の伝説
想い出まくら
バラが咲いた
この広い野原いっぱい
白い色は恋人の色
花嫁
或る日突然
あの素晴らしい愛をもう一度
Bitter Sweet Samba(オールナイトニッポン・テーマ曲)
この広い野原いっぱい
朝まで待てない
帰って来たヨッパライ
受験生ブルース
山谷ブルース
小さな日記
時には母のない子のように
白いサンゴ礁
遠い世界に
水虫の唄
真夜中のギター
走れコウタロー
秋でもないのに
知床旅情
戦争を知らない子供たち
翼をください(シングル・ヴァージョン)
あの素晴しい愛をもう一度
教訓I
なのにあなたは京都へゆくの
風をあつめて
『60年代懐かしのオールナイトニッポン&名場面集』 <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルA <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルB <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルC <ボーナストラック>
オールナイトニッポン ジングルD <ボーナストラック>
パパ・ヘミングウェイ(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2004-10-20
スモール・キャフェ
メモリーズ
アドリアーナ
サン・サルヴァドール
ジョージタウン
レイジー・ガール
アラウンド・ザ・ワールド
アンティルの日
メモリーズ (リプライズ)
MC
或る日突然
七つの水仙
MC
倖せの日々
MC
青い世界
MC
はだしの少年
ほんとだよ
MC
君のおもかげ
MC
花ちゃん
MC
ぼくのそばにおいでよ
MC
ふるさとのおかあさん
MC
希望
どろだらけの海
MC
さすらい人の子守唄
Memories 加藤和彦作品集
取り扱い開始日:2002-12-11
メモリーズ
僕のおもちゃ箱
もしも、もしも、もしも
ぼくのそばにおいでよ
オーブル街
9月はほうき星が流れる時
日本の幸福
明日晴れるか
悲しくてやりきれない
不思議な日
雨の糸
僕を呼ぶ故郷
花のかおりに
家をつくるなら
ネズミ・チュウ・チュウ、ネコ・ニャン・ニャン
アーサーのブティック
青年は荒野をめざす
あの素晴らしい愛をもう一度
シンガプーラ
それから先のことは
メモリーズ(Reprise)
スリー・カラット・ダイヤモンド
マチネへの招待
東京-パリ
麗しのカトリーヌ
めぐり逢い伝説
小夜曲(セレナーデ)
水曜の朝、海辺で…
哀しみは火のように
テーブルの下
微笑の翳り
夏に抱かれて <ボーナス・トラック>
ラブ・アラベスク <ボーナス・トラック>
万華鏡 <ボーナス・トラック>
泣きながら目覚めて <ボーナス・トラック>
砂の伝説 <ボーナス・トラック>
時の女神 <ボーナス・トラック>
スーパー・ガス
取り扱い開始日:2005-04-20
家をつくるなら
アーサー博士の人力ヒコーキ
魔法にかかった朝
せっかちと
もしも、もしも、もしも
不思議な日
魔誕樹の木陰
アルカンシェル
児雷也冒険譚
スーパー・ガス
明日晴れるか
ネズミ・チュウ・チュウ・ネコ・ニャン・ニャン(シングル・ヴァージョン)
日本の幸福
カフェ・ルモンドのメニュー(加藤和彦とそのグループ)
チッチとサリー(チッチとサリー)
ぼくのそばにおいでよ
カフェ・ルモンドのメニュー
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ(ライヴ)
もしも(ライヴ)
不思議な日(ライヴ)
家をつくるなら(ライヴ)
ララ・ムラ(ライヴ)
私のレコード(秋川リサ)
私のレコードB面用(秋川リサ)
レコーディング・データ(サディスティック・ミカ・バンド フィーチャリング・怪傑シルヴァー・チャイルド)
サイクリング・ブギ(シングル・ヴァージョン)(サディスティック・ミカ・バンド)
お花見ブギ(サディスティック・ミカ・バンド)
マダマダ産婆(ライヴ)(サディスティック・ミカ・バンド)
ピクニック・ブギ(ライヴ)(サディスティック・ミカ・バンド)
銀河列車(ライヴ)(サディスティック・ミカ・バンド)
アーサーのブティック
12枚の絵
取り扱い開始日:2002-11-07
僕の歌
夜明けの海
北の海の道
旅人の時代
一枚の絵
少女趣味
真夏のファンタジー
題名のない愛の唄
うしろむきの電車
人間動物園
さようなら
あの素晴しい愛をもう一度(加藤和彦と北山 修)
翼をください(赤い鳥)
風(はしだのりひことシューベルツ)
太陽がくれた季節(青い三角定規)
マイ ピュア レディ(尾崎亜美)
チャンピオン(アリス)
かもめが翔んだ日(渡辺真知子)
安奈(甲斐バンド)
最後の春休み(ハイ・ファイ・セット)
虹とスニーカーの頃(チューリップ)
パープルタウン ~You Oughta Know By Now~(八神純子)
君に、クラクラ。(SKY)
野に咲く花のように(ダ・カーポ)
Goodbye Day(来生たかお)
悲しみがとまらない I CAN'T STOP THE LONELINESS(杏里)
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。(中原めいこ)
ジローズ・サヨナラ・コンサート(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2003-09-29
愛とあなたのために
君のまわりを見つめてごらん
旅立つ女
鏡の中
枯葉の中で
どっちでもいいじゃないか
君の唄は僕の唄 (ユア・ソング)
あなただけに
私の思い出
家をつくるなら
小さなおまえ
涙は明日に
戦争を知らない子供たち
22才の別れ
面影橋から
たどりついたらいつも雨ふり
紙風船
ぼくの好きな先生
水虫の唄
或る日突然
海は恋してる
ゴロワーズを吸ったことがあるかい
あの素晴しい愛をもう一度
翼をください(シングルver)
ANAK(息子)
わかって下さい
夢の中へ
なごり雪
赤色エレジー
酒と泪と男と女
遠くで汽笛を聞きながら
落陽(LIVE)
戦争を知らない子供たち
花嫁
我が良き友よ
身も心も
悲しくてやりきれない
小さな日記
冬の稲妻
私は泣いています
ビートルズが教えてくれた
プカプカ(みなみの不演不唱)
教訓I
自転車にのって
カレーライス
「いちご白書」をもう一度
冷たい雨(シングルver)
学生街の喫茶店
雨が空から降れば
シクラメンのかほり
サボテンの花
気分を変えて
スーパーガス
取り扱い開始日:1999-02-25
家をつくるなら
アーサー博士の人力ヒコーキ
魔法にかかった朝
せっかちと
もしも,もしも,もしも
不思議な日
魔誕樹の木陰
アルカンシェル
児雷也冒険譚
スーパー・ガス
さざ波
風の街
冥想
六月の花嫁
SUMMER BLUE
美しい思い出に
悲しきBy-Player
夏の幻
I CAN’T WAIT
Today
STILL I LOVE YOU
予期せぬ出来事
MAY STORM
夜風のインフォメーション
ジゴロ
影になって
アイリーン (Irene)
頬に夜の灯
七つの水仙
トライ・トゥ・リメンバー
花はどこへ行った
サンフランシスコ湾 ブルース
500マイル
風に吹かれて
朝日のあたる家
ぼくのそばにおいでよ
パフ
ドント・シンク・トワィス
レモン・トリー
シンフォニック・バリエーション
マリアンヌ
もう25分で
悲しくてやりきれない
コブのない駱駝
花のかおりに
何のために
戦争は知らない
青年は荒野をめざす
さすらい人の子守唄
あの時ボクは
花嫁
あの素晴らしい愛をもう一度
青春のわかれ道
忘れられないの
家をつくるなら
時は魔法使い
野バラ咲く路
今日も夢見る
海は恋してる
明日の夜明け
別れ
小さな日記
悲しき天使
おはなし
わすれたいのに
青い世界
或る日突然
希望
さよならは云わないで
生きているのに
空よ
てんとう虫のサンバ
花嫁
恋はみずいろ ~L’AMOUR EST BLEU~
亜麻色の髪の乙女
潮騒のメロディー ~MUSIC BOX DANCER~
あなただけを
あなたの心に
愛のメモリー
乾杯
星に祈りを
シンデレラ・ハネムーン
恋人
花 (すべての人の心に花を)
この手のひらに愛を
あの素晴らしい愛をもう一度
世界は二人のために
1 2 3 4 5