Top>音楽ジャンル>大塚文雄

大塚文雄

略歴・人物

1959年、山形県立谷地高等学校卒業後に上京し、当時民謡歌手の代名詞的存在だった初代鈴木正夫に入門。1966年、キングレコード専属歌手となり、山梨県民謡『甲州盆唄(通称・市川文殊)』、『正調粘土節』でデビューした。
1977年に発売した『祝賀の舞』は120万枚を売り上げる大ヒット曲となった。ピーク時には毎月5000枚~7000枚が売れ、2002年時点でも毎年3000枚前後を出荷しているという。
1980年代のいわゆる「民謡ブーム」にも孤高を守り、民謡専門の番組以外はほとんど出演しなかった。現在も各地でリサイタルを開き、また、民謡道場を主宰して、後進の指導に励んでいる。
歌唱は、非常にキーが高く、高音域ではファルセット(裏声、仮声)を使い、歌詞を大切にした歯切れのよい歌いぶりで知られている。
また三橋美智也を尊敬しており、NHK総合の『ふたりのビッグショー』で細川たかしと共演(1994年4月4日放送)した際にも三橋の代表曲である『武田節』や『星屑の街』を歌っている。ちなみに共演した細川は三橋の弟子にあたる。
検索結果 230 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
江差追分 (前唄・本唄・後唄) (北海道)
北海盆唄 (北海道)
北海鱈つり唄 (北海道)
磯浜盆唄 (北海道)
ソーラン節 (北海道)
道南口説 (北海道)
十勝馬唄 (北海道)
津軽よされ節 (青森)
十三の砂山 (青森)
津軽じょんから節 (青森)
津軽あいや節 (青森)
俵つみ唄 (青森)
津軽山唄 (西通り) (青森)
南部餅つき踊り (青森)
南部じょんから節 (青森)
南部よしゃれ節 (岩手)
南部磯節 (岩手)
秋田船方節 (秋田)
本荘追分 (秋田)
秋田おばこ (秋田)
ドンパン節 (秋田)
喜代節 (秋田)
秋田小原節 (秋田)
秋田長持唄 (秋田)
真室川音頭 (山形)
花笠音頭 (山形)
最上川舟唄 (山形)
山形タント節 ~浪曲入り~ (山形)
山形大黒舞 (山形)
さんさ時雨 (宮城)
~博多小女郎浪枕より~ 米節 (宮城)
お立ち酒 (宮城)
斎太郎節 (宮城)
長持唄 (宮城)
相馬盆唄 (福島)
会津磐梯山 (素唄入) (福島)
新相馬節 (福島)
磯原節 (茨城)
磯節 (茨城)
常磐炭坑節 (茨城)
博多さのさ(下谷二三子)
手古舞木遣り(江崎はる美)
春蛇の目(小杉真貴子)
さんさ恋唄(吉沢浩)
山中しぐれ(山中節入り)(早坂光枝)
浮かれさのさ(藤本琇丈)
磐梯くずし(大塚文雄)
しげさ月夜(しげさ節入り)(早坂光枝)
潮来なさけ(光本佳し子)
伊達しぐれ(さんさ時雨入り)(吉沢浩)
辰巳そだち(早坂光枝)
夢追い花(六段くずし入り)(秋野恵子)
阿国恋すがた(江崎はる美)
雨の浜町河岸(小唄・都鳥入り)(新橋千代菊)
名残り酒(吉沢浩)
まとい酒(腹の立つときゃ入り)(下谷二三子)
博多月夜(正調博多節入り)(早坂光枝)
お伊勢まいり(伊勢音頭入り)(岩井きよ子)
広島木遣り音頭(新民謡)(大塚文雄)
結城ばやし(新民謡)(下谷二三子,米谷威和男)
作並小唄(新民謡)(早坂光枝)
足利音頭(新民謡)(佐藤松久)
次郎長踊り(新民謡)(下谷二三子)
青梅小唄(新民謡)(江崎はる美)
広島節(新民謡)(小杉真貴子)
博多追分(新民謡)(早坂光枝)
出雲木遣り唄(新民謡)(大塚文雄)
おばこ盆唄(新民謡)(武花烈子)
松の栄(瑞唄)(神楽坂まき子)
紫陽花(瑞唄/木遣り入り)(神楽坂まき子)
たお柳(小唄)(蓼胡津留)
蝶の夢(小唄)(蓼胡津留)
別れたと(小唄)(蓼胡与茂)
あやめ(小唄)(根岸登喜子)
奴だこ(俗曲/奴さん入り)(神楽坂まき子)
草の芽(俗曲)(根岸登喜子)
津軽じょんから節
俵積み唄
津軽あいや節
鰺ヶ沢甚句
十三の砂山
津軽小原節
津軽山唄
リンゴ節
津軽よされ節
津軽甚句
謙良節
嘉瀬の奴踊り
南部じょんから節
からめ節
南部牛追唄
南部餅つき踊り
沢内甚句
チャグチャグ馬ッコ
南部よしゃれ節
外山節
武田節 (山梨県民謡)
越中おわら節 (富山県民謡)
山中節 (石川県民謡)
伊勢音頭 (三重県民謡)
淡海節(馬子唄入り) (滋賀県民謡)
串本節 (和歌山県民謡)
吉野木挽唄 (奈良県民謡)
貝殻節 (鳥取県民謡)
安来節~どじょう掬い~ (島根県民謡)
隠岐祝い音頭 (島根県民謡)
広島木遣り音頭 (広島県民謡)
阿波踊り (徳島県民謡)
宇和島さんさ (愛媛県民謡)
黒田節 (モノラル) (福岡県民謡)
正調博多節 (福岡県民謡)
長崎ぶらぶら節 (長崎県民謡)
おてもやん (熊本県民謡)
刈干切唄 (宮崎県民謡)
正調鹿児島おはら節 (鹿児島県民謡)
安里屋ユンタ (沖縄県民謡)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(佐々木基晴)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(山本ナツ子)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(吉沢浩)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(早坂光枝)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(大塚文雄)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(青坂満)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(鎌田英一)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(三橋美智也)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(浜田喜一)
江差追分~前唄・本唄・後唄~(三浦為七郎)
オバQ音頭
にんにん忍たま音頭
チキンダンス (音頭Version)
アンパンマン音頭’99
マツケンサンバII
おしりかじり虫 (キッズバージョン)
まったり音頭
月夜のポンチャラリン
ボラdeサンバ
ズンパ音頭
踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭
アラレちゃん音頭
ハムハムON-DOだ、ハムちゃんず!
ポケモン音頭
ドラえもん音頭
音頭 だんご3兄弟
よさこい、ソーラン!
東村山音頭
花笠音頭
東京音頭
炭坑節
ちびまる子音頭
北海盆唄(北海道民謡)
おこさ節(秋田県民謡)
お立ち酒(宮城県民謡)
会津磐梯山(福島県民謡)
新相馬節(福島県民謡)
最上川舟唄(山形県民謡)
花笠音頭(山形県)
さんさ時雨(宮城県民謡)
越中おわら節(富山県民謡)
かわさき~春駒(岐阜県民謡)
黒田節(福岡県民謡)
鳥海山
月山
蔵王
雅の舞
華燭の宴
祝賀の舞 
達者でナ
哀愁列車
リンゴ村から
古城
一人静
旅愁春日山
風雲山形城
あゝ七尾城
殉国の詩
あゝ名古屋城
あゝ赤穂義士
一人静
旅愁春日山
風雲山形城
あゝ七尾城
殉国の詩
あゝ名古屋城
あゝ赤穂義士
武田節
風林火山
富士エレジー
武田二十四将
正調粘土節
武田節
新府城
あゝ恵林寺の鐘が鳴る
富士の雲笠踊り
あゝ馬上盃
下部小唄
甲州盆唄
縁故節
甲州よっちゃばれ踊り
淡海節 <馬子唄入り> (滋賀)
宮津節 (京都)
吉野木挽唄 (奈良)
串本節 (和歌山)
淀川三十石船舟唄 (大阪)
丹波馬方節 (兵庫)
下津井節 (岡山)
広島木遣り音頭 (広島)
男なら (山口)
貝殻節 (鳥取)
関の五本松 (島根)
しげさ節 (島根)
出雲木遣り唄 (島根)
安来節 <どじょう掬い> (島根)
阿波踊り (徳島)
祖谷の粉ひき唄 (徳島)
よさこい鳴子踊り (高知)
宇和島さんさ (愛媛)
伊予の酒造り唄 (愛媛)
金毘羅船々 (香川)
黒田節 (福岡)
正調博多節 (福岡)
祝い目出度 (福岡)
佐賀の菱売り唄 (佐賀)
長崎のんのこ節 (長崎)
諫早甚句 (長崎)
長崎ぶらぶら節 (長崎)
五木の子守唄 (熊本)
田原坂 (熊本)
牛深ハイヤ節 (熊本)
球磨の六調子 (熊本)
別府流し (大分)
日向木挽唄 (宮崎)
刈干切唄 (宮崎)
正調ひえつき節 (宮崎)
鹿児島おはら節 (鹿児島)
鹿児島浜節 (鹿児島)
六調 (鹿児島)
安里屋ユンタ (沖縄)
だんじゅかりゆし (沖縄)
安全音頭
取り扱い開始日:2000-06-21
安全音頭
安全音頭(カラオケ)
安全音頭(一般用カラオケ)
越中おわら節(富山)(大塚文雄)
山中節(石川)(早坂光枝)
伊勢音頭(三重)(佐藤松子)
尾鷲節(三重)(下谷二三子)
淡海節~馬子唄入り~(滋賀)(佐藤松子)
串本節(和歌山)(藤山進)
貝殻節(鳥取)(梅若朝啄)
安来節~どじょう掬い~(島根)(三代目出雲愛之助)
隠岐祝い音頭(島根)(二代目遠藤お直)
広島木遣り音頭(広島)(大塚文雄)
阿波踊り(徳島)(高田美佐子)
祖谷の粉ひき唄(徳島)(下谷二三子)
宇和島さんさ(愛媛)(早坂光枝)
黒田節(福岡)(大塚文雄)
正調博多節(福岡)(早坂光枝)
長崎ぶらぶら節(長崎)(佐藤松子)
おてもやん(熊本)(須賀道子)
刈干切唄(宮崎)(原田直之)
鹿児島おはら節(鹿児島)(三橋美智也)
安里屋ユンタ(沖縄)(乙女椿)
江差追分 <前唄・本唄・後唄> (北海道)
道南口説 (北海道)
津軽じょんがら節 <旧節> (青森)
津軽あいや節 (青森)
南部牛追唄 (岩手)
秋田船方節 (秋田)
本荘追分 (秋田)
さんさ時雨 (宮城)
お立ち酒 (宮城)
相馬盆唄 (福島)
新相馬節 (福島)
最上川舟唄 (山形)
磯節 (茨城)
日光和楽踊り (栃木)
八木節 (群馬)
秩父音頭 (埼玉)
伊那節 (長野)
小諸馬子唄 (長野)
佐渡おけさ (新潟)
木更津甚句 (千葉)
ソーラン節 〔北海道民謡〕
北海盆唄 〔北海道民謡〕
沢内さんさ盆唄 〔岩手県民謡〕
西馬音内盆踊り唄 〔秋田県民謡〕
花笠音頭 〔山形県民謡〕 (モノラル)
会津磐梯山 〔福島県民謡〕
相馬盆唄 〔福島県民謡〕
八木節 〔群馬県民謡〕
東京音頭 〔東京都民謡〕
秩父音頭 〔埼玉県民謡〕
佐渡おけさ 〔新潟県民謡〕 (モノラル)
越中おわら節 〔富山県民謡〕
郡上節~かわさき~ 〔岐阜県民謡〕
伊勢音頭 〔三重県民謡〕
鳥取しゃんしゃん傘踊り 〔鳥取県民謡〕
阿波踊り 〔徳島県民謡〕
炭坑節 〔福岡県民謡〕
鹿児島おはら節 〔鹿児島県民謡〕
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分~前唄・本唄・後唄~
江差追分 <前唄・本唄・後唄> (北海道)
十勝馬唄 (北海道)
道南口説 (北海道)
津軽じょんから節 (青森県)
津軽山唄 (青森)
津軽あいや節 (青森)
南部磯節 (岩手)
からめ節 (岩手)
秋田船方節 (秋田)
本荘追分 (秋田)
秋田荷方節 (秋田)
新庄節 (山形)
最上川舟唄 (山形)
花笠音頭 (山形)
さんさ時雨 (宮城)
お立ち酒 (宮城)
長持唄 (宮城)
相馬盆唄 (福島)
会津磐梯山 (福島)
新相馬節 (福島)
磯節 (茨城)
磯原節 (茨城)
日光和楽踊り (栃木)
八木節 (群馬)
秩父音頭 (埼玉)
木更津甚句 (千葉)
東京音頭 (東京)
箱根馬子唄 (神奈川)
甲州盆唄 〔市川文珠〕 (山梨)
須原ばねそ (長野)
佐渡おけさ (新潟)
相川音頭 (新潟)
ちゃっきり節 (静岡)
岡崎五万石 (愛知)
尾鷲節 (三重)
伊勢音頭 (三重)
郡上節 <かわさき> (岐阜)
越中おわら節 (富山)
山中節 (石川)
三国節 (福井)
佐渡おけさ(三橋美智也)
江差追分(前唄・本唄・後唄)(佐々木基晴)
磯節(早坂光枝)
会津磐梯山(大塚文雄)
秋田船方節(小野花子)
さんさ時雨(吉沢浩)
新潟おけさ(早坂光枝)
津軽あいや節(後藤清子)
花笠音頭(三橋美智也)
日光和楽踊り(大塚文雄)
本庄追分(小野花子)
お立ち酒(大塚文雄)
磯浜盆唄(大塚文雄)
相馬盆唄(三橋美智也)
秋田おばこ(藤山進)
新庄節(早坂光枝)
津軽山唄(原田直之)
磯原節(下谷二三子)
下部小唄(小杉真貴子)
草津湯もみ唄(長瀬和子)
長持唄(吉沢浩)
道南口説(佐々木基晴)
からめ節(小杉真貴子)
武田節(三橋美智也)
越中おわら節(大塚文雄)
斎太郎節(三橋美智也)
蝦夷富士の唄(佐々木基晴)
相川音頭(立浪会)
南部よしゃれ節(漆原栄美子)
秋田長持唄(小野花子)
最上川舟唄(大塚文雄)
郡上節~かわさき(坪井三郎,古井戸道雄)
南部磯節(漆原栄美子)
ソーラン節(佐々木基晴)
新相馬節(三橋美智也)
山中節(早坂光枝)
津軽じょんがら節(後藤清子)
南部牛追唄(吉沢浩)
北海盆唄(三橋美智也)
松前謙良節(松木富視雄)
磯節 (茨城県民謡)
磯原節 (茨城県民謡)
日光和楽踊り (栃木県民謡)
秩父音頭 (埼玉県民謡)
木更津甚句 (千葉県民謡)
銚子大漁節 (千葉県民謡)
大島節 (東京都民謡)
箱根馬子唄 (神奈川県民謡)
八木節 (群馬県民謡)
草津湯もみ唄 (群馬県民謡)
武田節 (山梨県民謡)
伊那節 (長野県民謡)
小諸馬子唄 (長野県民謡)
木曽節 (長野県民謡)
天竜下れば (長野県民謡)
佐渡おけさ (新潟県民謡)
米山甚句 (新潟県民謡)
相川音頭 (新潟県民謡)
三条凧ばやし (新潟県民謡)
両津甚句 (新潟県民謡)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 12