Top>音楽ジャンル>大滝詠一

大滝詠一

生い立ちと学生時代

岩手県江刺郡梁川村(後の江刺市、現:奥州市江刺区)生まれ。母子家庭で育ち、母親が教師だったため、小学校・中学校でそれぞれ転校を経験している(小学校で江刺から遠野。中学で遠野から釜石)。
小学5年の夏、親戚の家で聴いたコニー・フランシスの「カラーに口紅」(LipstickOnYourCollar)に衝撃を受けて以降、アメリカンポップスに傾倒。中学入学後ラジオクラブに入り、ラジオを自作し、米軍極東放送(FEN)やニッポン放送の番組を聴くようになる。間もなくレコード収集を始め、エルヴィス・プレスリーやビーチ・ボーイズなどの音楽を分析的に聴くようになり、独自の研究を深める。
そのため、1962年夏から1966年までにチャートインした曲はすべて覚えているというほど精通している。洋楽面のみで語られがちだが、同時期には小林旭や三橋美智也なども好んで聞いていた。特にクレージーキャッツの植木等が歌う「スーダラ節」には非常に影響を受けたという。
1964年、岩手県立花巻北高等学校に入学し、下宿で一人暮らしをするが、授業料を全部レコードにつぎ込んでいたため、1年で退学させられ、岩手県立釜石南高等学校(現:岩手県立釜石高等学校)に編入。入学直前、FENでビートルズを知り、以降リバプール・サウンド全般を買いまくっていたという。釜石南高編入後、初めてバンドを組む。「スプレンダーズ」というバンドでドラムを担当していた。本来ならコミックバンドをやりたかったが同志が見つからず、やむなくビートルズタイプのバンドを組んだという。メンバーには現在釜石市にある鉄の歴史館館長を務める佐々木諭がいた。
1967年、上京し、小岩の製鉄会社に就職するも、出社約20日、在籍期間3ヶ月で退職。その数日前、船橋ヘルスセンターで会社の慰安会があり、余興でビートルズの「ガール」をアカペラで歌ったところ、上司から「うん、キミはこういう所にいるべき人間ではない」と諭されたという。同年夏に、布谷文夫と知り合い、洪栄龍らと共に「タブー」というバンドを結成。ドラムを担当していたが、同年末に解散。
1968年に早稲田大学第二文学部に入学。布谷を通じて交友があった中田佳彦から細野晴臣を紹介されて意気投合。大瀧、中田、細野の3人で定期的にポップスの研究会を開く。1969年、細野が参加していたバンド「エイプリル・フール」の解散直前に、細野と松本隆によって計画されていた新バンドに加入を要請され受諾。
検索結果 82 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
A LONG VACATION 30th Edition
取り扱い開始日:2011-03-21
君は天然色
Velvet Motel
カナリア諸島にて
Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
我が心のピンボール
雨のウェンズデイ
スピーチ・バルーン
恋するカレン
FUN×4
さらばシベリア鉄道
君は天然色
Velvet Motel
カナリア諸島にて
Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
我が心のピンボール
雨のウェンズデイ
スピーチ・バルーン
恋するカレン
FUN×4
さらばシベリア鉄道
君は天然色 (Original Basic Track)
A面で恋をして (CM Version)
レモン・シャワー
あなただけI LOVE YOU
恋のハーフ・ムーン
さらばシベリア鉄道
哀愁のコニー・アイランド
風が吹いたら恋もうけ
いかすぜ!この恋
ロンリー・ティーンエイジ・アイドル
大きいのが好き
星空のサーカス
ROCK’ N’ ROLL 退屈男
Rock’ n’ Roll Goodbye
ポップスター
うれしい予感
いちご畑でつかまえて
風立ちぬ
Tシャツに口紅
夢で逢えたら
フィヨルドの少女
幸せな結末
ナイアガラ・トライアングル Vol.2
取り扱い開始日:1991-03-21
A面で恋をして
彼女はデリケート
バイ・バイ・シーボーイ
マンハッタンブリッヂにたたずんで
Nobody
ガールフレンド
夢みる渚
ラヴ・ハー
週末の恋人たち
オリーブの午后
白い港
Water Color
じかけのオレンジ
幸せな結末
取り扱い開始日:1997-11-12
幸せな結末
Happy Endで始めよう
君は天然色
バカンスはいつも雨(レイン)
SOMEDAY
A面で恋をして
BOYS & GIRLS
My Revolution
ff(フォルティシモ)
泣いたままで listen to me
卒業
ガラス越しに消えた夏
だいすき
Runner
Get Wild
紅(シングルヴァージョン)
大迷惑
スローなブギにしてくれ(I want you)
あなただけ I LOVE YOU
もしもピアノが弾けたなら
メモリーグラス
め組のひと
雨音はショパンの調べ
SWEET MEMORIES
悲しい色やね
初恋
2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
愚か者
浪漫飛行
DIAMONDS<ダイアモンド>
あー夏休み
WON`T BE LONG
SEASONS (浜崎あゆみ)
LOVE LOVE LOVE (DREAMS COME TRUE)
PRIDE (今井美樹)
幸せな結末 (大滝詠一)
めぐり逢い (CHAGE and ASKA)
Time goes by (Every Little Thing)
There will be love there - 愛のある場所
secret base ~君がくれたもの~ (ZONE)
Another Orion (藤井フミヤ)
月光 (鬼束ちひろ)
プライマル (ORIGINAL LOVE)
Squall (松本英子)
遥花~はるか~ (melody.)
誰より好きなのに (古内東子)
僕はここにいる (山崎まさよし)
Only Human (K)
ふたり(いきものがかり)
さよなら 大好きな人 (花*花)
キズナ(ORANGE RANGE)
君をさがしてた~New Jersey United~ (CHEMISTRY)
The Other Side of Love (坂本 龍一feat.Sister M)
ひだまりの詩 (Le Couple)
きっと どこかで (TUBE)
I for You (LUNA SEA)
IS IT YOU? (hitomi)
人魚 (NOKKO)
愛すること (辛島美登里)
Faith (伊藤由奈)
悦びに咲く花 (ACO)
星屑の街 (ゴスペラーズ)
1969年のドラッグレース
春よ来い
夏なんです
蒼いフォトグラフ
100ワットの恋人
五線紙
言葉
海が泣いている
孤独な心臓
想い出の散歩道
雨のウェンズデイ
暗い日曜日
8分音符の詩
バス通り裏
内心、Thank You
SWEET MEMORIES
冒険王
風をあつめて
あしたてんきになあれ
しらけちまうぜ
ミッドナイト・トレイン
指切り
シンプル・ラブ
はーばーらいと
哀愁トゥナイト
愛撫
Made In Japan
紐育物語
好きよキャプテン
女ともだち
おいらぎゃんぐだぞ
いつか晴れた日に
外は白い雪の夜
Sleeping Beauty
砂の女
水中メガネ
カナリア諸島にて
夏色のおもいで
September
1グラムの幸福
哀しい妖精
宵待ち雪
いばらの冠
ピッツア・ハウス22時
A面で恋をして
Bachelor Girl
Tシャツに口紅
リトル・ダーリン
真冬の恋人たち
花のささやき
A面で恋をして(CM Version)
あなただけI LOVE YOU
レモン・シャワー
恋のハーフ・ムーン
さらばシベリア鉄道
哀愁のコニー・アイランド
風が吹いたら恋もうけ
いかすぜ!この恋
ロンリー・ティーンエイジ・アイドル
大きいのが好き
星空のサーカス
ROCK`N`ROLL 退屈男
Rock`n`Roll Goodbye
風立ちぬ
Tシャツに口紅
フィヨルドの少女
A面で恋をして(Instrumental Version)
Niagara Moon 30th Anniversary Edition
取り扱い開始日:2005-03-21
NIAGARA MOON
三文ソング
論寒牛男
ROCK'N' ROLL MARCH
HAND CLAPPING RHUMBA
BLAME IT ON THE MERENGUES
FUSSA STRUT (PART II)
シャックリ・ママさん
楽しい夜更し
君に夢中
CIDER '73 '74 '75
WHEN MY NIAGARA MOON TURNS TO GOLD AGAIN
三文ソング (1st Version)
三文ソング (2st Version)
論寒牛男
ロックン・ロール・マーチ(Take1)(Take2)
ハンド・クラッピング・ルンバ
恋はメレンゲ
福生ストラット (パートII)
シャックリ・ママさん
楽しい夜更し
いつも夢中
朝からゴキゲン
ジダンダ (unissued)
夜の散歩道
NIAGARA MOON
めんこい仔馬(クラスのみんな)
1969年のドラッグレース(大滝詠一)
ダンドゥット・レゲエ(チャンプルー・DKI)
ヒロシの入浴(父ヒロシ)
はらいそ(細野晴臣)
買物ブギー(笠置シヅ子)
星を食べる(たま)
B級ダンシング(はまじ・関口君・ブー太郎)
組曲:ちびまる子ちゃん「わたしの好きな歌」(千住明)
主題歌「だいすき」(高橋由美子)
NIAGARA TRIANGLE Vol.1
取り扱い開始日:1995-03-24
ドリーミング・デイ
パレード
遅すぎた別れ
日射病
ココナッツ・ホリデイ’76
幸せにさよなら
新無頼横町
フライング・キッド
FUSSA STRUT Part-I
夜明け前の浜辺
ナイアガラ音頭
幸せにさよなら(シングル・バージョン)
ドリーミング・デイ(シングル・バージョン)
ナイアガラ音頭(シングル・バージョン)
資生堂 素肌美人 「夢一夜」 (CM Version)
資生堂 ’74春のキャンペーン 「赤い花みつけた」
マルマン TIMEX 「約束です」
日産 バイオレット
カゴメ トマトの歌 「トマトとトマト」
丸紅 「Fruit of the Loom」
資生堂 秋の化粧品デー
モービル石油 モービルガソリン
ニッカ G&G 「余市の子守唄」
西武 「もっとイマジネーション」
資生堂 「Fressy」
資生堂 「サマーローション」
Family Mart 「No More Lonely Night」
日立家電 「手伝える日立」
SONY WALKMAN 「ワンダーランド」
サントリー ワインレゼルブ 「チンチン」
日本生命 Just&Big you 「キャッチボール」
西宮酒造 日本盛 「晩酌」
VAN SCENE’77「いろは坂」
ハウス食品 シチューミクス「お帰りなさい」
全日空 企業PR映画・人の翼「I beg you please」
シントミゴルフ 「ぼくはゴルフで悩んでる」
佐賀西友 「好きな人にあえる場所は」
いすず自動車 OPEL 「Ich Flieg’ Zu Dir-心の翼-」
サントリー 「サブリナ」
サントリー サマーギフト 「想い出してウクレレ」
P&G アリエール ピユアクリーン 「ぼくのOKUSAN」
NTT データ通信 「くるま&じゃがいも」
P&G ウルトラ・アリエール 「朝の光」
P&G アリエール「体操」
P&G アリエール「台紙」
松尾製菓 チロルチョコ 「夕暮れ-DUSK-」
JR東日本 「故郷になってください」
JR東日本 その先の日本へ 「美しい人よ」
東武鉄道 東武特急スペーシア 「私を連れて帰ろう」
赤色エレジー(あがた森魚)
春よこい(はっぴいえんど)
自転車にのって(高田渡)
雨が空から降れば(小室等)
出発の歌(上条恒彦と六文銭)
たまねぎ(山平和彦)
サーカスにはピエロが(ザ・ディラン2)
一本道(友部正人)
夢のまた夢(及川恒平と六文銭)
系図(高田渡)
ウララカ(大瀧詠一)
夏なんです(はっぴいえんど)
恋は桃色(細野晴臣)
もしも(シバ+武蔵野タンポポ団)
あしたはきっと(いとうたかお+武蔵野タンポポ団)
風をあつめて(はっぴいえんど)
僕の倖せ(はちみつぱい)
のぞきからくり(ごまのはえ)
プカプカ(西岡恭蔵)
五月の雨(南正人)
紙芝居(岩井宏)
悲しみは果てしなく(ザ・ディラン2)
空とぶくじら(大瀧詠一)
サーカスゲーム(六文銭)
上海帰り(南正人)
乙女の儚夢(あがた森魚)
土手の向こうに(はちみつぱい)
面影橋から(六文銭)
風来坊(はっぴいえんど)
生活の柄(高田渡)
シーズン・イン・ザ・サン Re - mix Version(TUBE)
世界でいちばん熱い夏(プリンセスプリンセス)
め組のひと(ラッツ&スター)
君は天然色(大滝詠一)
ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之)
渚にまつわるエトセトラ(PUFFY)
君に、胸キュン。 - 浮気なヴァカンス
サマータイム ブルース(渡辺美里)
夏休み(よしだたくろう)
モンロー・ウォーク(南佳考)
Mr.サマータイム(サーカス)
島唄(THE BOOM)
卒業(Graduation)
I LOVE YOU
島唄(オリジナル・ヴァージョン)
田園
24時間の神話
冬のファンタジー
釣りに行こう
格好悪いふられ方
ほっとけないよ
失格
素直になりたい
泣きながらKissして
ねぇ
STAY~あなたの声が聞きたい
恋するカレン
君は天然色
SOMEDAY
バカンスはいつも雨
SACHIKO
ペガサスの朝
ミス・ユー・ベイビー
速達
いとしのテラ
CHANCE!
愛は風まかせ
迷い道
木綿のハンカチーフ
メモリーグラス
悲しい色やね
異邦人
NIAGARA CALENDAR
取り扱い開始日:1996-03-21
Rock’n’ Roll お年玉
Blue Valentine’s Day
お花見メレンゲ
Baseball‐Crazy
五月雨
青空のように
泳げカナヅチ君
真夏の昼の夢
名月赤坂マンション
座 読書
想い出は霧の中
クリスマス音頭|お正月
There will be love there-愛のある場所-
HOT LIMIT
さすらい
Wing
春はまだか
散歩道
わらの犬
太陽のグラヴィティー
君に触れるだけで
愛のしるし
-純情-
心にしまいましょう
幸せな結末
恋の汽車ポッポ(大瀧詠一)
恋は桃色(細野晴臣)
さよならアメリカ・さよならニッポン(はっぴいえんど)
留子ちゃんたら(ごまのはえ)
自転車にのって(高田渡)
一本道(友部正人)
五月の雨(南正人)
あしたはきっと(いとうたかお)
たまねぎ(山平和彦)
サラリーマンをバカにしちゃダメよ(岩井宏)
俺とボビー・マギー(中川五郎)
プカプカ(西岡恭蔵)
空飛ぶくじら(大瀧詠一)
12月の雨の日(はっぴいえんど)
1 2 3 4 5