Top>音楽ジャンル>大瀧詠一

大瀧詠一

生い立ちと学生時代

岩手県江刺郡梁川村(後の江刺市、現:奥州市江刺区)生まれ。母子家庭で育ち、母親が教師だったため、小学校・中学校でそれぞれ転校を経験している(小学校で江刺から遠野。中学で遠野から釜石)。
小学5年の夏、親戚の家で聴いたコニー・フランシスの「カラーに口紅」(LipstickOnYourCollar)に衝撃を受けて以降、アメリカンポップスに傾倒。中学入学後ラジオクラブに入り、ラジオを自作し、米軍極東放送(FEN)やニッポン放送の番組を聴くようになる。間もなくレコード収集を始め、エルヴィス・プレスリーやビーチ・ボーイズなどの音楽を分析的に聴くようになり、独自の研究を深める。
そのため、1962年夏から1966年までにチャートインした曲はすべて覚えているというほど精通している。洋楽面のみで語られがちだが、同時期には小林旭や三橋美智也なども好んで聞いていた。特にクレージーキャッツの植木等が歌う「スーダラ節」には非常に影響を受けたという。
1964年、岩手県立花巻北高等学校に入学し、下宿で一人暮らしをするが、授業料を全部レコードにつぎ込んでいたため、1年で退学させられ、岩手県立釜石南高等学校(現:岩手県立釜石高等学校)に編入。入学直前、FENでビートルズを知り、以降リバプール・サウンド全般を買いまくっていたという。釜石南高編入後、初めてバンドを組む。「スプレンダーズ」というバンドでドラムを担当していた。本来ならコミックバンドをやりたかったが同志が見つからず、やむなくビートルズタイプのバンドを組んだという。メンバーには現在釜石市にある鉄の歴史館館長を務める佐々木諭がいた。
1967年、上京し、小岩の製鉄会社に就職するも、出社約20日、在籍期間3ヶ月で退職。その数日前、船橋ヘルスセンターで会社の慰安会があり、余興でビートルズの「ガール」をアカペラで歌ったところ、上司から「うん、キミはこういう所にいるべき人間ではない」と諭されたという。同年夏に、布谷文夫と知り合い、洪栄龍らと共に「タブー」というバンドを結成。ドラムを担当していたが、同年末に解散。
1968年に早稲田大学第二文学部に入学。布谷を通じて交友があった中田佳彦から細野晴臣を紹介されて意気投合。大瀧、中田、細野の3人で定期的にポップスの研究会を開く。1969年、細野が参加していたバンド「エイプリル・フール」の解散直前に、細野と松本隆によって計画されていた新バンドに加入を要請され受諾。
検索結果 24 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
熱き心に
旅空夜空
古城の月
お世話になったあの人へ
泣いた数だけ倖せに
最后にもひとつ
星海峡
水たまり
夜の旅人
北帰行
昔の名前で出ています
もう一度一から出直します
ついて来るかい
ごめんね
五月雨ワルツ
北へ
越前挽歌
時雨坂
惜別の唄
自動車ショー歌
恋の汽車ポッポ (シングル・バージョン)
それはぼくじゃないよ (シングル・バージョン)
空飛ぶくじら (シングル・バージョン)
五月雨 (シングル・バージョン)
おもい
それはぼくぢゃないよ
指切り
びんぼう
五月雨
ウララカ
あつさのせい
朝寝坊
水彩画の町
乱れ髪
恋の汽車ポッポ第二部
いかすぜ! この恋
空飛ぶくじら (ピアノ・イントロ・バージョン)
それはぼくぢゃないよ (アルバムMIX-2)
びんぼう (ヒマダラケ・バージョン)
ウララカ (イントロ・ドラム・バージョン)
おもい (UNDUBBED VERSION : TAKE1)|おもい (UNDUBBED VERSION : TAKE2)
いかすぜ! この恋 (カセット・バージョン)
朝日麦酒 三ツ矢サイダー’73
不二家 ルックチョコレート「おいしさ4つ」
資生堂 ディスカラー「アシ・アシ」
セイコー SEIKO「馬車」
セイコー SEIKO SUMMER「飛沫に光る夏」
資生堂 サマービューティーセット「夏はいろいろ」
セイコー SEIKO’74「あふれる輝き」
セイコー SEIKOクォーツ「多機種」
旭化成 ベンベルグ「フラワーリボン」
セイコー SEIKOジョイフル「花と時計」
朝日麦酒 三ツ矢サイダー’77
ニッカ お中元「贈るか、飲むか」
カルビー製菓 サッポロポテトバーベQ味「頑張れポテトズ」
旭化成 企業「タマゴのタンゴ」
伊勢丹 企業「女王陛下のお買物」
サンリオ いちご新聞「イチゴメイト」
長崎屋 企業「長崎屋祭」
全日空 企業「シャイニングスカイ」
天満屋 企業「HAPPY TOWN テンマヤ」
長崎屋 期末特別大廉売「down down」
江崎グリコ サワーコロン「青春はサワー」
合同酒精 富貴「おとこ酒」
ハウス食品 スパイス「スパイス・ソング」
トミー 企業「A CHILD IS KING」
グンゼ Tracy Austin「宇宙のテニスボール」
阪急百貨店 サマーギフト’80
サントリー 赤玉スイートワイン「こうして」
資生堂 シャワーコロン「女ともだち」
静岡ターミナル開発 企業「愛のパルシェ」
中部電力 企業「工事停電」
朝日麦酒 三ツ矢サイダー’83
ホンダ ACTY 4WD「タイガーマスク」
ホンダ ACTY 4WD「Show-by-han-joh」
日立 つくば博日立館「まわるとすすむ」
富士写真フィルム FUJIX「キミはベストシーン」
サントリー サントリーエード「コアラくんのともだちグラス」
ヒゲタ醤油 企業 「斎藤昌子さんの季節の歌」
ブルボン チョコあーんぱん「あなたにいそいそ」
ニコン F-401X「歩きつづけて」
日本中央競馬会 JRA ’92「夢のふるさと」
協和発酵 大五郎「俺とおまえと大五郎」
サントリー 新レッド「夕焼けレッドで帰りましょう」
丸井 企業「好きで、いっしょで」
NIAGARA CM SPECIAL
取り扱い開始日:1995-03-24
CM special theme
Cider ’73
Cider ’74
Cider ’75
Cider ’77
Cider ’73(LONG Vers
Cider `74 (ニュー・ソウル変~メレンゲ辺)
Cider ’75(sax編)
Cider ’77(LONG Version)
若返り
アシ・アシ
Summer lotion
丈夫な夫婦
コメッコ
ココナツ・コーン
ジーガム A type~ジーガム B type
ドレッサ-I~II~III
どんな顔するかな
クリネックス・ティシュー
ムーチュ
タマゴのタンゴ
スメランド
Good day Nissui
ハウス・プリン
オシャレさん
MG 5
冷たく愛して
大きいのが好き
レモンのキッス
Big John(A type~B type)
Hankyu summer gift
出前一丁
大関
UFO
Marui Sports
悲しき Walkman `81
Lemon Shower
風立ちぬ
A面で恋をして
Cider ’83
CM special vo1.2
大瀧詠一(紙ジャケット仕様)
取り扱い開始日:2012-10-03
おもい
それはぼくぢゃないよ
指切り
びんぼう
五月雨
ウララカ
あつさのせい
朝寝坊
水彩画の町
乱れ髪
恋の汽車ポッポ第二部
いかすぜ!この恋
大瀧詠一 (Bellwood LP Collection) [Analog]
取り扱い開始日:2015-01-21
おもい
それはぼくぢゃないよ
指切り
びんぼう
五月雨
ウララカ
あつさのせい
朝寝坊
水彩画の町
乱れ髪
恋の汽車ポッポ (第二部)
いかすぜ!この恋
アーリー大瀧詠一 (Bellwood LP Collection) [Analog]
取り扱い開始日:2014-12-10
空飛ぶくじら
恋の汽車ポッポ (第一部)
外はいい天気だよ
田舎道
指切り
びんぼう
乱れ髪
あつさのせい
空飛ぶウララカサイダー
ココナツ・ホリデイ
君は天然色
ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER
ピンク・シャドウ
夏のクラクション
恋のブギ・ウギ・トレイン
CALIFORNIA SHOWER
思いきりアメリカン
Got That Feeling
モンロー・ウォーク2004
思い出は美しすぎて
虹とスニーカーの頃
BLUE CURACAO
今夜だけきっと
Moonlight Surfer
Hello Again
SOMEDAY
空いろのくれよん
それはぼくぢゃないよ
さよならアメリカ さよならニッポン
扉の冬
眠れぬ夜の小夜曲
ぼくの倖せ
愛は幻
しらけちまうぜ
ソバカスのある少女
卒業写真
スカイレストラン
ハリケーン・ドロシー
100ワットの恋人
冷たい雨
ひとり芝居
火の玉ボーイ
蝶々 - San
ハイサイおじさん
つめたく冷して
気球にのって
8分音符の詩
READY TO FLY (シングル・ヴァージョン)
恋のブギ・ウギ・トレイン
恋は流星 / Shooting Star Of Love
時よ
Midnight Love Call
日付変更線
もう二度と
あの頃のまま
はらいそ
テクノポリス
WOMAN <特別収録>
冬のリヴィエラ <特別収録>
ファースト
取り扱い開始日:2000-07-26
おもい
それは ぼくぢゃないよ
指切り
びんぼう
五月雨
ウララカ
あつさのせい
朝寝坊
水彩画の街
乱れ髪
恋の汽車ポッポ第二部
いかすぜ!この恋
アーリー大瀧詠一
取り扱い開始日:2000-07-26
恋の汽車ポッポ(第一部)
それはぼくぢゃないよ
空飛ぶくじら
五月雨
おもい
指切り
びんぼう
ウララカ
あつさのせい
朝寝坊
水彩画の町
乱れ髪
いかすぜ!この恋
田舎道
外はいい天気だよ
空飛ぶウララカサイダー
ココナツ・ホリディ
春よ来い
かくれんぼ
しんしんしん
飛べない空
敵 - THANATOSを想起せよ!
あやかしのどうぶつえん
十二月の雨の日
いらいら
はっぴいえんど
続はっぴーいいえーんど
十二月の雨の日 (未発表ヴァージョン) (BONUS TRACK)
十二月の雨の日 (シングル・ヴァージョン) (BONUS TRACK)
いらいら (ロング・フェイド・アウト・エディット) (BONUS TRACK)
朝 (テイク3) (BONUS TRACK)
手紙 (「風をあつめて」リハーサル・テイク) (BONUS TRACK)
「はっぴいえんど記念館 #1 大瀧詠一篇」 (CD-EXTRA)
抱きしめたい
空いろのくれよん
風をあつめて
暗闇坂むささび変化
はいからはくち
はいから・びゅーちふる
夏なんです
花いちもんめ
あしたてんきになあれ
颱風
春らんまん
愛餓を
はいからはくち イントロダクション ‾ ナレーション (テイクちぇるしい) (BONUS TRACK)
はいからはくち ナレーション (テイク1・2) (BONUS TRACK)
はいからはくち (「CITY」ヴァージョン) (BONUS TRACK)
はいからはくち (シングル・ヴァージョン) (BONUS TRACK)
あしたてんきになあれ (リハーサル・テイク / リズム・トラックス) (BONUS TRACK)
夏なんです (リハーサル・テイク) (BONUS TRACK)
あいうえお
「はっぴいえんど記念館 #2 松本隆篇」 (CD-EXTRA)
風来坊
氷雨月のスケッチ
明日あたりはきっと春
無風状態
さよなら通り3番地
相合傘
田舎道
外はいい天気
さよならアメリカ、さよならニッポン
「はっぴいえんど記念館 #3 細野晴臣篇」 (CD-EXTRA)
「はっぴいえんど写真館 #3 (撮影:山本隆士)」 (CD-EXTRA)
はいからはくち
夏なんです
氷雨月のスケッチ
抱きしめたい
空とぶ・ウララカ・サイダー / 大滝詠一とココナッツ・バンク
ココナッツ・ホリデー / 大滝詠一とココナッツ・バンク
街行き村行き / 西岡恭蔵
春一番 / 西岡恭蔵
十二月の雨の日
かくれんぼ
春よ来い
「はっぴいえんど記念館 #4 鈴木茂篇」 (CD-EXTRA)
松本隆 「はやすぎた回想録」 (「ライブ!! はっぴいえんど」所収)
十二月の雨の日
風をあつめて
花いちもんめ
さよならアメリカ、さよならニッポン
「若いこだま(NHKラジオ第一/71年12月3日22時15分より放送)」(司会:吉見祐子 / ゲスト:渡辺武信、はっぴいえんど / 佐野史郎蔵)」 (CD-EXTRA)
初回特典パンフレット (「THE HAPPY END」所収) (CD-EXTRA)
十二月の雨の日 (「ロック叛乱祭」)
春よ来い 『ロック叛乱祭』
かくれんぼ 『ロック叛乱祭』
朝 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
十二月の雨の日 (「第2回全日本フォーク・ジャンボリー」)
春よ来い 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
あやかしのどうぶつえん (「第2回全日本フォーク・ジャンボリー」)
いらいら 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
雨あがりのビル街 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
しんしんしん 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
かくれんぼ 『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』
抱きしめたい 『第3回全日本フォーク・ジャンボリー』
朝 『第3回全日本フォーク・ジャンボリー』
十二月の雨の日 (「第3回全日本フォーク・ジャンボリー」)
かくれんぼ 『第3回全日本フォーク・ジャンボリー』
はいからはくち 『第3回全日本フォーク・ジャンボリー』
春よ来い 『第3回全日本フォーク・ジャンボリー』
「はっぴいえんど写真館 #1 (撮影:野上眞宏)」 (CD-EXTRA)
それはぼくじゃないよ (「フォークオールスター夢の競演 音搦大歌合」)
空いろのくれよん (「フォークオールスター夢の競演 音搦大歌合」)
春らんまん (「フォークオールスター夢の競演 音搦大歌合」)
びんぼう (「フォークオールスター夢の競演 音搦大歌合」)
はいからはくち (「フォークオールスター夢の競演 音搦大歌合」)
びんぼう (「春一番」)
はいからはくち (「春一番」)
花いちもんめ (「大震祭 VOL.3」)
かくれんぼ (「大震祭 VOL.3」)
どろんこまつり (「大震祭 VOL.3」)
それはぼくじゃないよ (「大震祭 VOL.3」)
夏なんです (「大震祭 VOL.3」)
ちぎれ雲 (「大震祭 VOL.3」)
春らんまん (「大震祭 VOL.3」)
はいからはくち (「大震祭 VOL.3」)
びんぼう (「大震祭 VOL.3」)
抱きしめたい (「(タイトル不明)」)
はいからはくち (「(タイトル不明)」)
ヴァレンタイン・ブルー 「BLUEBIRD」(「IFC 前夜祭」) (BONUS TRACK)
「はっぴいえんど写真館 #2 (撮影:野上眞宏) (CD-EXTRA)
夜汽車のブルース / 遠藤賢司
雨あがりのビル街 / 遠藤賢司
失業手当 / 高田渡
自転車に乗って / 高田渡
ゼニの効用力について / 加川良
まちは裸ですわりこんでいる / 友部正人
ありがとう / 小坂忠
時にまかせて / かねのぶさちこ
からのベッドのブルース / 布谷文夫
びんぼう / 大滝詠一
ウララカ / 大滝詠一
自由への長い旅 / 岡林信康
だからここに来た / 岡林信康
コペルニクス的転回のすすめ / 岡林信康 (BONUS TRACK)
岡林信康&はっぴいえんど 「私たちの望むものは」 ライヴ映像 (CD-EXTRA)
1 2