Top>音楽ジャンル>姿月あさと

姿月あさと

来歴

1985年4月、宝塚音楽学校入学。
1987年3月、73期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は8番。雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で初舞台。同期にいずれも女優の天海祐希(1993年-1995年まで月組トップ)、絵麻緒ゆう(2002年のみ雪組トップ)、匠ひびき(2001年-2002年まで花組トップ)の3人の元主演スターのほか、女優の青山雪菜(元娘役スター)らがいた。同年5月、花組に配属される。当時の花組は若手男役スターが多く、新人公演では上級生の役を演じることも多かった。
1992年8月、『心の旅路』の新人公演で2番手役に抜擢される。
1993年6月、月組に組替え、新進男役スターとしての花が開く。
1997年5月、久世星佳の退団に伴い、トップスター真琴つばさに次ぐ、2番手スターになった。
1998年1月、宙組の立ち上げメンバーに選ばれ、『エクスカリバー/シトラスの風』で初代トップスターに就任。相手役に花總まりを迎える。『エリザベート』など数々の名作で主演を務める。
1999年、『激情-ホセとカルメン-/ザ・レビュー'99』にホセ役で主演、同作は第54回芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞。
2000年5月、『砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!』』で退団。退団公演ではチケット競争率・ファン動員数が当時の史上最高を記録した。退団を届け出るに当たり、彼女は「可能性を持ちながらも歌唱力を発揮するチャンスが限られがちな若手に勇気と自信を与える場を」と歌劇団に掛け合った。この要望は後にエンカレッジ・コンサートとして実現することとなった。
2000年7月、外資系旅行会社の現地駐在員をしている男性と結婚。夫の海外赴任に同行してバリ島へ移住(-2004年3月)。
2002年4月、キリンカップサッカーの開幕式で君が代独唱。
2002年11月、ホテル・インペリアルバリでチャリティーコンサート「Berangkat姿月あさとSuarDuiStriと共に」を開催。同年10月12日に爆弾テロがあったバリ島の復興のため、多くの寄付金が集められた。
2004年4月、夫の転勤に同行してオーストラリア・ケアンズに移転。同年9月、バリ島での体験談をまとめた『優しいバリ私が「わたし」に返る島』出版。
2006年、日豪交流年で観光広報親善大使に就任。
2007年4月、夫が東京に転勤したため帰国。以降は歌手として活躍するかたわら、舞台にも出演している。
検索結果 18 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
Sonata
取り扱い開始日:2002-11-13
prologue
夢想遊泳
鼓動|月の雫
ガラスの月
水を得た私
Nero e Bianco
想い
La voix du ciel, la voix de l’ocean -空の声,海の声-
berangkat -ブランカ-
Bautiful day
MOON DANCER
姿月あさと シンフォニックアルバム
取り扱い開始日:2001-05-23
見果てぬ夢
星に願いを
雨に歌えば
DON’T CRY FOR ME ARGENTINA <ともにいてアルゼンチーナ>
INNOCENT BLUE
Eternity ~宇宙につつまれて~
I LOVE YOU
エトピリカ
Destino <タンホイザー>
VOICE
シヅキ ザ・ファースト
取り扱い開始日:2000-09-27
All by myself
Happy Talk
観覧車
She can`t stop dancing
月の雫
Believer
All by myself(カラオケWomen Version)
All by myself(カラオケMen Version)
INORI(DVD付)
取り扱い開始日:2008-12-03
Forever
Frozen Love
夢 Reverie
Scarborough Fair (スカボロー・フェア)
モルダウ~果てしなき流れの果てに~
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調~過ぎ去りし日々~
別れの曲
悲愴~遥かな風~
カヴァレリア・ルスティカーナ~遥かな愛~
THE PRAYER~祈り~
三日月 (The Prayer 2008 live music video)
たしかなこと (The Prayer 2008 live music video)
椰子の実 (The Prayer 2008 live music video)
眠らない愛
取り扱い開始日:2005-10-09
交響曲第5番第2楽章~眠らない愛
弦楽四重奏曲第1番第2楽章~アンダンテ・カンタービレ
交響曲第5番第2楽章~眠らない愛(Instrumental)
弦楽四重奏曲第1番第2楽章~アンダンテ・カンタービレ(Instrumental)
Beautiful Days
取り扱い開始日:2001-11-21
Beautiful day
Precious Love
エトピリカ
Beautiful day [Instrumental]
ミー&マイガール <第一幕>::前奏曲
ミー&マイガール <第一幕> 第一場 ロンドンからヘアフォードの邸::ヘアフォードの週末
ミー&マイガール <第一幕> 第一場 ロンドンからヘアフォードの邸::自分の事だけ考えて
ミー&マイガール <第一幕> 第一場 ロンドンからヘアフォードの邸::家つき弁護士
ミー&マイガール <第一幕> 第一場 ロンドンからヘアフォードの邸::ミー&マイガール
ミー&マイガール <第一幕> 第二場 調理場(台所)::英国紳士
ミー&マイガール <第一幕> 第三場 応接間::第三場 応接間
ミー&マイガール <第一幕> 第三場 応接間::あなたは私に夢を見させる
ミー&マイガール <第一幕> 第三場 応接間::私の手を握って
ミー&マイガール <第一幕> 第四場 パブ「ヘアフォード・アームズ」::第四場 パブ「ヘアフォード・アームズ」
ミー&マイガール <第一幕> 第四場 パブ「ヘアフォード・アームズ」::一度ハートを失ったら
ミー&マイガール <第一幕> 第五場 ヘアフォード・ボール::第五場 ヘアフォード・ボール
ミー&マイガール <第一幕> 第五場 ヘアフォード・ボール::ランベス・ウォーク
ミー&マイガール <第二幕> 第一場 ヘアフォード・ホールの庭::太陽が帽子をかぶってる
ミー&マイガール <第二幕> 第一場 ヘアフォード・ホールの庭::顎で受けなさい
ミー&マイガール <第二幕> 第二場 図書室::第二場 図書室
ミー&マイガール <第二幕> 第二場 図書室::一度ハートを失ったら
ミー&マイガール <第二幕> 第二場 図書室::ヘアフォードの歌
ミー&マイガール <第二幕> 第二場 図書室::愛が世界をまわらせる
ミー&マイガール <第二幕> 第三場 ランベスの街角::第三場 ランベスの街角
ミー&マイガール <第二幕> 第三場 ランベスの街角::街灯によりかかって
ミー&マイガール <第二幕> 第四場 ホール::第四場 ホール
ミー&マイガール <第二幕> 第五場B フィナーレB::ミー&マイガール
ミー&マイガール <第二幕> 第五場C フィナーレC::私の手を握って
ミー&マイガール <第二幕> 第五場D フィナーレD::一度ハートを失ったら
ミー&マイガール <第二幕> 第六場 パレード::ミー&マイガール|太陽が帽子をかぶってる|愛が世界をまわらせる|ランベス・ウォーク|ミー&マイガール
Actress
取り扱い開始日:2012-11-07
Encoreの楽園
何度もキスをして
東京タワー
帰港
青空の鳥、籠の鳥
約束の花束
Actress
夜明け
INNOCENT BLUE~G線上のアリア
エトピリカ
愛と死の輪舞 (LIVE)
最後のダンス (LIVE)
La voix du ciel,la voix de l’ocean-空の声、海の声-
サン・トワ・マミー
明日は月の上で
群衆
ケ・セラ
誰もいない海
愛の讃歌
じらさないで
洒落にしましょう
アマリア
ラストダンスは私に
ろくでなし
メランコリ-
そして今は
幸福を売る男
ラストダンスは私に
一寸失礼ムッシュ(アダモ・メドレー)|夢の中に君がいる(アダモ・メドレー)|ろくでなし(アダモ・メドレー)
芸人達
ブラボー・クラウン
一寸おたずねします
人生は歌だけ
白い夜
夜ひらく花の
パリ野郎(パリ・メドレー)|セ・シ・ボン(パリ・メドレー)|オー・シャンゼリゼ(パリ・メドレー)
すみれの花咲く頃
筏流し
シャントゥーズ
取り扱い開始日:2015-11-04
バラ色の人生
夢の中に君がいる
ジェラシー
約束の花束
ラ・メール
人の気も知らないで
時の過ぎゆくままに
夜明け
そして今は
恋人よ (ライブ) <ボーナス・トラック>
(エンハンスド)ジェラシー (Music Video)/時の過ぎゆくままに/約束の花束 (Making PV)

カテゴリー

姿月あさとに関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1