Top>音楽ジャンル>新谷のり子

新谷のり子

概要

本名は「あらやのりこ」と読むが、淡谷のり子と読みが一字違いで畏れ多いと、デビュー時にレコード会社の指示で「しんたに」と読むことになった。後年、淡谷のり子は気骨ある反戦歌歌手の大先輩として尊敬する対象になる。
幼い頃から歌が好きで、NHKの『朝の童謡』のオーディションに合格、NHK児童合唱団にも属していた。歌手になろうと高校中退して北海道より上京、銀座のクラブで歌うようになる。1968年から音楽クラブ「しんくら」に移った。1969年より三里塚闘争に参加、ここで出会った戸村一作を恩師とあおぐようになった。その直後に郷伍郎から自作の『フランシーヌの場合』を渡され、同曲でメジャーデビューすることとなった。
『フランシーヌの場合』は、当時30歳のフランス人女性・フランシーヌ・ルコント(FrancineLecomte)が1969年3月30日にパリで起こした政治的抗議のための焼身自殺を題材に作詞・作曲。(樺美智子が死亡した1960年6月15日に因む)6月15日反安保の日に発売され、約80万枚を売る大ヒットを記録した。新谷は闘争に参加しながら芸能活動を続けたが、「青春の墓標」(革マル派の恋人をもったことに悩み自殺した中核派の横浜市立大学文理学部の学生、奥浩平の遺稿集)からタイトルをとった2枚目のシングル『さよならの総括』は内ゲバによってついた「総括」という単語への嫌悪感からかあまり売れず、次第にマスメディアからは消えて行った。
その後闘争を離れいずみたくの事務所に所属しながら労音で歌うようになったが、歌うことの意味を見失い、また銀座のクラブ歌手に戻った。
その後演劇経験、戸村一作の死などをきっかけに徐々に政治意識をとりもどし、現在の演奏スタイルを確立させた。1970年代半ばからは山谷で、1980年代からは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、大韓民国、パレスチナでも演奏したが、韓国では北朝鮮への入国履歴が問題にされ、なかなかビザが下りなかったという。部落問題やシモーヌ・ヴェイユへの共感も表明している。
2009年10月1日、『名曲ベストヒット歌謡曲』(テレビ東京)で『フランシーヌの場合』を披露。
検索結果 25 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
レッツゴー!グループ・サウンズ::ブルー・シャトウ
レッツゴー!グループ・サウンズ::夕陽が泣いている
レッツゴー!グループ・サウンズ::君だけに愛を
レッツゴー!グループ・サウンズ::亜麻色の髪の乙女
一人GS::真赤な太陽
一人GS::愛のさざなみ
一人GS::虹色の湖
女性ポップス::ブルー・ライト・ヨコハマ
女性ポップス::人形の家
女性ポップス::真夏の出来事
ラジオ深夜放送から::フランシーヌの場合
ラジオ深夜放送から::白い色は恋人の色
ラジオ深夜放送から::真夜中のギター
レコード大賞2::また逢う日まで
レコード大賞2::喝采
レコード大賞2::北の宿から
テレビドラマから::太陽がくれた季節
テレビドラマから::ふれあい
テレビドラマから::愛の水中花
テレビドラマから::ガンダーラ
アクション&フェロモン::恋の奴隷
アクション&フェロモン::経験
アクション&フェロモン::どうにもとまらない
アクション&フェロモン::他人の関係
アクション&フェロモン::絹の靴下
アイドル大集合::恋する夏の日
アイドル大集合::ひなげしの花
アイドル大集合::個人授業
アイドル大集合::UFO
アイドル大集合::夏のお嬢さん
アイドル大集合::スマイル・フォー・ミー
演歌メガヒット::女のみち
演歌メガヒット::氷雨
演歌メガヒット::さざんかの宿
演歌メガヒット::矢切の渡し
美空ひばりは永遠に::愛燦燦
美空ひばりは永遠に::川の流れのように
ビューティフル・ヨコハマ
フランシーヌの場合
くちづけが怖い
雨に濡れた慕情
あなたならどうする
花のように
太陽は泣いている
おしゃれな土曜日
サインはV
危険な春
ダニエル・モナムール
たそがれの赤い月
太陽がくれた季節
粋なうわさ
ケメ子の唄
時計をとめて
坊や大きくならないで
フランシーヌの場合
プカプカ
白い色は恋人の色
今はもうだれも
夢は夜ひらく
赤とんぼの唄
俺らいちぬけた
風に吹かれて行こう
結婚するって本当ですか
春の夢
河内のオッサンの唄
マリエ
俺たちの旅
長い夜
シクラメンのかほり
サボテンの花
恋人も濡れる街角
太陽がくれた季節
白い色は恋人の色
さらば恋人
野に咲く花のように
ふれあい
フランシーヌの場合
真夏の出来事
人形の家
喝采
街の灯り
愛燦燦
大空と大地の中で
最後の雨
坊や大きくならないで
港町シャンソン
フランシーヌの場合
オー・チン・チン
私もあなたと泣いていい?
今はもうだれも
白い色は恋人の色
白い蝶のサンバ
花のように
シャム猫とのら犬
雨に消えたあなた(美しい昔)
ユエの子守唄
白馬のルンナ
真夏の出来事
人形の家
白い蝶のサンバ
誰も知らない
ブルー・ライト・ヨコハマ
経験
愛の奇跡
真夜中のギター
白い色は恋人の色
涙の太陽
風が落した涙
渚のうわさ
私もあなたと泣いていい?
ビューティフル・ヨコハマ
フランシーヌの場合
くちづけが怖い
雨に濡れた慕情
あなたならどうする
花のように
太陽は泣いている
おしゃれな土曜日
サインはV
危険な春
ダニエル・モナムール
たそがれの赤い月
太陽がくれた季節
粋なうわさ
風に吹かれて行こう
喧嘩のあとでくちづけを
私生活
私が死んだら
ローマの奇跡
四つのお願い
合鍵
砂漠のような東京で
愛は傷つきやすく
結婚するって本当ですか
弟よ
面影
ナレーション
オバQ音頭
ウルトラマンのうた
みなしごハッチ
キャンディ・キャンディ
ガッチャマンの歌
宇宙戦艦ヤマト
さらば恋人
太陽がくれた季節
ふれあい
面影
ガンダーラ
ナレーション
ブルー・シャトー
白いサンゴ礁
真赤な太陽
ナレーション
フランシーヌの場合
真夜中のギター
ケメ子の歌
さよならをするために
結婚するって本当ですか
ナレーション
霧の摩周湖
小指の思い出
愛の奇跡
ブルー・ライト・ヨコハマ
雨に濡れた慕情
人形の家
白い蝶のサンバ
真夏の出来事
中央フリーウェイ
飛んでイスタンブール
オバq音頭
ウルトラマンのうた
みなしごハッチ
キャンディ・キャンディ
ガッチャマンの歌
宇宙戦艦ヤマト
さらば恋人
太陽がくれた季節
ふれあい
面影
ガンダーラ
ブルー・シャトウ
白いサンゴ礁
真赤な太陽
フランシーヌの場合
真夜中のギター
ミス・ケミッコ(ケメコの歌)
さよならをするために
結婚するって本当ですか
霧の摩周湖
小指の想い出
愛の奇跡
ブルー・ライト・ヨコハマ
雨に濡れた慕情
人形の家
白い蝶のサンバ
真夏の出来事
中央フリーウェイ
飛んでイスタンブール
飛んでイスタンブール
ふれあい
あの素晴しい愛をもう一度
翼をください
ガンダーラ
22才の別れ
中央フリー・ウェイ
学生街の喫茶店
白いサンゴ礁
星に祈りを
遠い世界に
心もよう
風をあつめて
結婚するって本当ですか
さよならをするために
精霊流し
フランシーヌの場合
ケンとメリー~愛と風のように~
オリビアを聴きながら
赤とんぼの唄
今日の日はさようなら
白い色は恋人の色
心の旅
夢で逢えたら
俺たちの旅
恋人もいないのに
冬物語
飛んでイスタンブール
旅の宿
坊や大きくならないで
白いブランコ
なごり雪
街の灯り
ケメ子の歌
揺れるまなざし
宗谷岬
季節の中で (1992 Version)
春夏秋冬
26ばんめの秋
太陽がくれた季節
心もよう
時のいたずら
待つわ
めぐり逢い紡いで
どうぞこのまま
神田川
精霊流し
東京
戦争を知らない子供たち
岬めぐり
出発の歌
サルビアの花
受験生ブルース
時には母のない子のように
白い色は恋人の色
なのにあなたは京都へ行くの
フランシーヌの場合
初恋の人に似ている
若者たち
今日の日はさようなら
上を向いて歩こう(坂本九)
可愛いベイビー(中尾ミエ)
恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
空に星があるように(荒木一郎)
想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ)
旅人よ(加山雄三)
ブルー・シャトウ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
シーサイドバウンド(ザ・タイガース)
グッド・ナイト・ベイビー(ザ・キングトーンズ)
花の首飾り(ザ・タイガース)
海は恋してる(ザ・リガニーズ)
風(はしだのりひことシューベルツ)
或る日突然(トワ・エ・モワ)
フランシーヌの場合(新谷のり子)
白いブランコ(ビリー・バンバン)
夜明けのスキャット(由紀さおり)
学生街の喫茶店(ガロ)
太陽がくれた季節(青い三角定規)
ジョニイへの伝説(ペドロ&カプリシャス)
あなた(小坂明子)
ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ
愛の奇跡 / ヒデとロザンナ
野に咲く花のように / ダ・カーポ
白い色は恋人の色 / ベッツイ&クリス
人形の家 / 弘田三枝子
合鍵 / しばたはつみ
白い蝶のサンバ / 森山加代子
真夏の出来事 / 平山三紀
砂漠のような東京で / いしだあゆみ
太陽がくれた季節 / 青い三角定規
飛んでイスタンブール / 庄野真代
愛の水中花 / 松坂慶子
真夜中のギター / 千賀かほる
フランシーヌの場合 / 新谷のり子
経験 / 辺見マリ
弟よ / 内藤やす子
白いサンゴ礁(ズー・ニー・ヴー)
フランシーヌの場合(新谷のり子.古賀力)
坊や大きくならないで(マイケルズ)
今はもうだれも(ウッディ・ウー)
私もあなたと泣いていい?(兼田みえ子)
風に吹かれて行こう(やまがたすみこ)
ケメコの歌(ザ・ダーツ)
さらば恋人(堺正章)
結婚するって本当ですか(ダ・カーポ)
ガンダーラ(ゴダイゴ)
飛んでイスタンブール(庄野真代)
ジェニーはご機嫌ななめ(ジューシィ・フルーツ)
赤道小町ドキッ(山下久美子)
愛にデスパレイト(麗美)
帰って来たヨッパライ(ザ・フォーククルセダーズ)
海は恋してる(ザ・リガニーズ)
小さな日記(フォー・セインツ)
或る日突然(トワ・エ・モワ)
野バラ咲く路(市川染五郎)
風(はしだのりひことシューベルツ)
悲しくてやりきれない(ザ・フォーククルセダーズ)
バラが咲いた(マイク真木)
若者たち(ザ・ブロード・サイド・フォー)
この広い野原いっぱい(森山良子)
別れのサンバ(長谷川きよし)
フランシーヌの場合(新谷のり子)
想い出の渚(ザ・ワイルド・ワンズ)
長い髪の少女(ゴールデン・カップス)
真冬の帰り道(ザ・ランチャーズ)
いとしのジザベル(ゴールデン・カップス)
旅人よ(加山雄三)
君といつまでも(同)
エメラルドの伝説(ザ・テンプターズ)
神様お願い(同)
風が泣いている(ザ・スパイダース)
いつまでもどこまでも(同)
小さなスナック(パープル・シャドウズ)
あなたが欲しい(ハプニングス・フォー)
空に星があるように(荒木一郎)
バラが咲いた(マイク真木)
いつまでもいつまでも(ザ・サベージ)
若者たち(ザ・ブロードサイド・フォー)
星に祈りを(同)
この広い野原いっぱい(森山良子)
なんとなくなんとなく(ザ・スパイダース)
今日の日はさようなら(森山良子)
あなたのすべてを(佐々木勉)
愛する人に歌わせないで(森山良子)
小さなスナック(パープル・シャドウズ)
別れのサンバ(長谷川きよし)
鳥になった少年(田中のり子)
フランシーヌの場合(新谷のり子)
マリエ(ブレッド&バター)
どうにかなるさ(かまやつひろし)
白馬のルンナ(内藤洋子)
真夏の出来事(平山三紀)
人形の家(弘田三枝子)
白い蝶のサンバ(森山加代子)
誰も知らない(伊東ゆかり)
ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
経験(辺見マリ)
愛の奇跡(ヒデとロザンナ)
真夜中のギター(千賀かほる)
白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス)
涙の太陽(エミー・ジャクソン)
風が落とした涙(小川ローザ)
渚のうわさ(弘田三枝子)
私もあなたと泣いていい?(兼田みえこ)
ビューティフル・ヨコハマ(平山三紀)
フランシーヌの場合(新谷のり子,古賀力)
くちづけが怖い(久美かおり)
雨に濡れた慕情(ちあきなおみ)
あなたならどうする(いしだあゆみ)
花のように(ベッツィ&クリス)
太陽は泣いている(いしだあゆみ)
おしゃれな土曜日(ミミ)
サインはV(坂口良子)
危険な春(三東ルシア)
ダニエル・モナムール(辺見マリ)
たそがれの赤い月(ジュディ・オング)
太陽がくれた季節(青い三角定規)
粋なうわさ(ヒデとロザンナ)
風に吹かれて行こう(やまがたすみこ)
喧嘩のあとでくちづけを(いしだあゆみ)
私生活(辺見マリ)
私が死んだら(弘田三枝子)
ローマの奇跡(ヒデとロザンナ)
四つのお願い(ちあきなおみ)
合鍵(しばたはつみ)
砂漠のような東京で(いしだあゆみ)
愛は傷つきやすく(ヒデとロザンナ)
結婚するって本当ですか(ダ・カーポ)
弟よ(内藤やす子)
面影(しまざき由理)
君を想えば(山本富士子)
春うらら(鰐渕晴子)
いたずら恋の風(十朱幸代)
ラスト・ダンスは私に(寿美花代)
雨の日には(内藤洋子)
青春通り(酒井和歌子)
ひとりで歩くのが好き(松原智恵子)
若草の丘(本間千代子)
青い夢(生田悦子)
思い出のバカンス(広瀬美砂)
ふたりの渚(早瀬久美)
誘惑(由美かおる)
恋人たちはいつも(金井克子)
十七才は一度だけ(高田美和)
明日またねと言っちゃった(ジュディ・オング)
太陽は泣いている(いしだあゆみ)
小麦色の想い出(山本由香利)
アイ・アイ・アイ(杉本エマ)
太陽の恋人(ケイ・アンナ)
雨あがりの虹(小川ローザ)
蜻蛉(かげろう)(范文雀)
悲しみのアイドル(大地真央)
眩・MIND(め・ま・い)(中野良子)
恋愛志願(ミミ)
幸せさがし(坂口良子)
太陽の季節(三東ルシア)
リンゴがひとつ(小林亜星,いけだももこ)
経験シーズン(大橋恵里子)
シャム猫とのら犬(可愛和美)
夏になったら(やまがたすみこ)
ラヴリー・ローラ(ローラ・ボー)
キューピッド・ラヴ(花井その子)
シェリー(田代みどり)
悲しき片想い(弘田三枝子)
月影のナポリ(森山加代子)
ボーイ・ハント(伊東ゆかり)
ガイ・イズ・ア・ガイ(いしだあゆみ)
ヘイ・ポーラ(田代みどり,三原綱木)
ビキニ・スタイルのお嬢さん(田代みどり)
パイナップル・プリンセス(同)
メロンの気持ち(森山加代子)
渚のデイト(伊東ゆかり)
カラーに口紅(いしだあゆみ)
青いカナリヤ(同)
センチメンタル・ジャーニー(同)
テネシー・ワルツ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
第3の男(同)
トゥー・ヤング(同)
プリテンド(同)
オー・マイ・パパ(同)
ばらの刺青(同)
16トン(同)
慕情(同)
霧のロンドン・ブリッジ(同)
ホワイト・スポーツ・コート(小坂一也)
砂に書いたラヴ・レター(平尾昌晃)
旅情(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
ダイアナ(平尾昌晃,山下敬二郎)
恋の片道切符(佐川満男)
監獄ロック(山下敬二郎)
リトル・ダーリン(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
ロック・アラウンド・ザ・クロック(同)
ヤング・ラヴ(同)
アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(黒沢年男)
バルコニーに座って(山下敬二郎)
ビー・バッパ・ルーラ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
トラブル(内田裕也)
悲しきインディアン(小坂一也)
カレンダー・ガール(佐川満男)
君は我が運命(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
ハートブレイクホテル(小坂一也)
バナナ・ボート(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
アイル・ビー・ホーム(平尾昌晃)
雨に歩けば(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
朝日のあたる家(内田裕也)
悲しき雨音(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
ウォーク,ドント・ラン(同)
シー・ラヴズ・ユー(同)
ハード・デイス・ナイト(同)
涙のくちづけ(同)
雨にぬれても(同)
サウンド・オブ・サイレンス(同)
帰って来たヨッパライ(ザ・フォーク・クルセダーズ)
海は恋してる(ザ・リガニーズ)
小さな日記(フォー・セインツ)
或る日突然(トワ・エ・モワ)
野バラ咲く路(市川染五郎)
風(はしだのりひことシューベルツ)
悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
バラが咲いた(マイク真木)
若者たち(ザ・ブロードサイド・フォー)
この広い野原いっぱい(森山良子)
別れのサンバ(長谷川きよし)
フランシーヌの場合(新谷のり子)
愛するアニタ(ザ・ワイルド・ワンズ)
想い出の渚(ザ・ワイルド・ワンズ)
長い髪の少女(ザ・ゴールデン・カップス)
真冬の帰り道(ザ・ランチャーズ)
いとしのジザベル(ザ・ゴールデン・カップス)
旅人よ(加山雄三)
君といつまでも(加山雄三)
エメラルドの伝説(ザ・テンプターズ)
神様お願い(ザ・テンプターズ)
風が泣いている(ザ・スパイダース)
いつまでも どこまでも(ザ・スパイダース)
小さなスナック(パープル・シャドウズ)
あなたが欲しい(ザ・ハプニングス・フォー)
からっぽの世界(ジャックス)
ダスティン・ホフマンになれなかったよ
傷だらけの軽井沢
ダンスはうまく踊れない
フランシーヌの場合
ウィスキーの小瓶
ファンタジック・ウーマン
マリエ
コートにスミレを
君のスカーフ
遠い微笑み
サルビアの花
時の流れに
季節の中に埋もれて
青春は最後のおとぎ話
アイ・ラブ・ユー
たそがれマイ・ラブ
シンプル・ラブ
メリー・ジェーン
旅でもしようか
ハイサイおじさん (ライブ・ヴァージョン)
Moonlight Surfer
SEXY
つめたい雨
もう子供でも鳥でもないんだから(大塚博堂)
Midnight Love Call
朝焼けが消える前に
シルエット・ロマンス
過ぎ去りし想い出は
青春の旅路
花 ~すべての人の心に花を~
1 2