Top>音楽ジャンル>東海林太郎

東海林太郎

経歴

秋田県秋田市台所町二番地に生まれた。
1908年、父大象が秋田県庁を辞職。南満州鉄道株式会社に入社。両親は満州へ。東海林は祖母カツの下で生活する。秋田中学時代にヴァイオリンに魅せられ、満州にいる父に懇願するが逆鱗にふれ断念[要検証–トーク]。秋田県立秋田中学校(現:秋田県立秋田高等学校)を卒業。東京に上京し国民英学校に学び、早稲田大学商学部予科に入学する。卒業間際に庄司久子と結婚した。佐野学に研究科でマルクス経済学を学ぶ。
研究科修了後、1923年9月南満州鉄道株式会社に入社、庶務部調査課に勤務。「満州に於ける産業組合」を脱稿するが、あまりにも左翼的ということにより、1927年鉄嶺の図書館に左遷される。音楽の夢が捨てきれず、満鉄には7年間勤務したが、その後、退社して帰国。弟三郎と早稲田鶴巻町で中華料理店を経営。
検索結果 221 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
浅草オペラ・メドレー(「天国と地獄」~「コロッケの唄」)
船頭小唄
酋長の娘
籠の鳥
ノンキ節~のんきな父さん~
思い出した
東京節(パイのパイ節)
羊飼いの歌
鴨緑江節
金色夜叉の歌
カチューシャの唄
すたれもの
奈良丸くずし
現代節
新呉節 (軍港節)
月岡花子の歌
ホットイテ節
数え唄 (花子さんよ)
ヤッコラヤノヤー
小鍛冶
抒情歌メドレー(「宵待草」~「城ヶ島の雨」)
春の名残り
月は無情
朝鮮北境警備の歌
馬賊の歌
まっくろ節
ハート・ソング
流浪の旅
ヨサホイ節
ヴェニスの舟唄
ストトン節
青島節 (ナッチョラン節)
恋慕小唄
ブラブラ節
ああ踏切番
新馬鹿の唄
水藻の花
新有明節
大震災の歌
復興節
ゴンドラの唄
露営の歌
麦と兵隊
父よあなたは強かった
英国東洋艦隊潰滅
愛国行進曲
くろがねの力
太平洋行進曲
若鷲の歌
同期の桜
そうだその意気
燃ゆる大空
月月火水木金金
海の進軍
ラバウル小唄
空の神軍
戦友の遺骨を抱いて
流沙の護り
出征兵士を送る歌
水師営の会見
海ゆかば
〈COLEZO!〉東海林太郎 ベスト
取り扱い開始日:2005-03-09
赤城の子守唄
旅笠道中
むらさき小唄
名月赤城山
野崎小唄
すみだ川
お夏清十郎
築地明石町
お駒恋姿
湖底の故郷
綾乃の子守唄
母に捧ぐる歌
ああ草枕幾たびぞ
上海の街角で
国境の町
麦と兵隊
麦と兵隊 (カラオケ)
無法松の一生
潮来笠
東京流れもの
番場の忠太郎
吉良の仁吉
流転
旅姿三人男
妻恋道中
名月赤城山
赤城の子守唄
旅笠道中
大利根月夜
旅鴉
関の弥太っぺ
唐獅子牡丹
花と竜
一本刀土俵入り
瞼の母
鴛鴦道中
上海だより
皇国の母
湖上の尺八
愛国の花
陣中髭くらべ
雨のブルース
バンジョーで唄えば
人生劇場
上海の街角で
波止場気質
旅の夜風
悲しき子守唄
シナの夜
母子船頭唄
満州娘
麦と兵隊
上海ブルース
或る雨の午后
涯なき泥濘
旅姿三人男
一杯のコーヒーから
チャイナ・タンゴ
古き花園
上海の花売娘
ほんとにほんとに御苦労ね
九段の母
熱海ブルース
何日君再來
港シャンソン
長崎のお蝶さん
純情二重奏
出船の唄
旅のつばくろ
長崎物語
名月赤城山
大利根月夜
島の船唄
戦友の唄
俺は船乗り
知らぬ顔して
河原月夜
あかつきの唄
旅の朝霧
月下の乾盃
夢の龍胆
ゐかけ屋の唄
旅の磯千鳥
処女雪ふんで
キャラバンの鈴
仰ぐ大空
旅寝の夢
港恋しゃ
讃へよ青春
城ケ島夜曲
夢のふるさと
利根の夜船
青い空
山は夕焼け
旅情
胸を叩いて
返らぬ戦友
母をたづねて
綾乃の子守唄
佐渡小唄
春の夜は
ペチカ燃えろよ
吹雪に暮れて
ふるさと欲しや
日像月像
旅で暮せば
夢を追いて
沓掛手綱
鴎さよなら
恋のクーニャン
胸に淡雪
恋の並木路
雲とつばさ
夢のお船
天城曇れば
蕾頃から
海のみなし児
おぼろ月夜
家なき児
薩摩隼人の唄
別れの夜霧
朝の牧場に
其の面影
アバロンの街
風見鳥の唄
浜の朝虹
河岸の柳に
山の入陽
さすらいの恋唄
それも思い出
大利根しぐれ
北の国境線
馬は野を行く
旅に出るなら
銀嶺越えて
春を夢みて
山の朝霧
海峽越えて
赤城かりがね
恋慕ながし
ハルピン夜曲
与三郎小唄
大江戸船頭唄
おどり浴衣で
アメリカ空路
夕霧小唄
浅間子守唄
アルプスの屋根の下
リオの街角で
旅姿一本刀
夜啼き鳥
妻恋い子守唄
幌馬車は行く
忍び傘
夢見草
勘太郎子守唄
屋台の月
見返り柳
風の弥太郎
旅すがた東海道
砂漠の青い月
葡萄色の黄昏
故郷は呼ぶ
ふるさと物語
夜半の追憶
金色夜叉の歌
流浪の旅
満鉄の歌
旅笠道中
むらさき小唄
お駒恋姿
野崎小唄
お夏清十郎
名月赤城山
山は夕焼け
国境の町
上海の街角で
麦と兵隊
湖底の故郷
城ケ島夜曲
お夏清十郎
むらさき小唄
名月赤城山
野崎小唄
旅笠道中
赤城の子守唄
さらば赤城よ
忠治子守唄
すみだ川
築地明石町
三味線やくざ
戦場初舞台
サンパウロの月
楡の花咲く時計台
国境の町
急げ幌馬車
並木の雨
ダイナ
赤城の子守唄
大江戸出世小唄
旅笠道中
船頭可愛いや
むらさき小唄
明治一代女
野崎小唄
無情の夢
緑の地平線
雨に咲く花
二人は若い
小さな喫茶店
花言葉の唄
エノケンの月光値千金
人妻椿
男の純情
東京ラプソディ
女の階級
あゝそれなのに
うちの女房にゃ髭がある
若しも月給が上がったら
山寺の和尚さん
タバコやの娘
流転
すみだ川
妻恋道中
男なら
人生の並木路
青い背広で
マロニエの木陰
アイルランドの娘
春の唄
青春日記
林檎の樹の下で
裏町人生
別れのブルース
軍艦行進曲
愛国行進曲 (モノラル録音)
同期の桜
青年日本の歌(昭和維新の歌)
涯なき泥濘 (モノラル録音)
出征兵士を送る歌
梅と兵隊
敵は幾万
燃ゆる大空
ああ草枕幾度ぞ
青葉茂れる桜井の
加藤隼戦闘隊の歌
月月火水木金金
太平洋行進曲
歩兵の歌(歩兵の本領)
勇敢なる水兵
轟沈
血染めの戦闘帽 (モノラル録音)
露営の歌
進軍の歌
空の神兵
異国の丘
日の丸行進曲
ラバウル小唄
父よあなたは強かった
空の勇士
若鷲の歌
上海だより
愛馬進軍歌
麦と兵隊
討匪行
道は六百八十里
暁に祈る
紀元二千六百年 (モノラル録音)
婦人従軍歌
水師営の会見
音信はないか (モノラル録音)
広瀬中佐
艦船勤務
雪の進軍
日本陸軍
戦友の遺骨を抱いて
海ゆかば
戦友 <ライヴ録音>
大利根無情
旅姿三人男
大利根月夜
一本刀土俵入り
名月赤城山
勘太郎月夜唄
雪の渡り鳥
瞼の母
座頭市
会津の小鉄
兄弟仁義
無法松の一生(度胸千両入り)
唐獅子牡丹
人生劇場
傷だらけの人生
仁義
SP盤再録による 東海林太郎ヒットアルバム
取り扱い開始日:2001-10-03
お駒恋姿
野崎小唄
お夏清十郎
旅は鼻唄
旅笠道中
むらさき小唄
名月赤城山
山は夕焼
城ヶ島夜曲
綾乃の子守唄
利根の夜船
博多小女郎波枕
キャラバンの鈴
旅の朝霧
夢の龍胆
幌馬車はゆく
河原月夜
山の入陽
東京行進曲
完全燃焼のサツマイモ
雨あがりの夜空に
バーニング
熱視線
「傷だらけの天使」 のテーマ
路傍の花
昭和枯れすすき
雨の御堂筋
ショボクレ人生
キモちE
レモンティー
沖縄ベイ・ブルース
SHE BELONGS TO HIM ~彼女は彼のもの~
東京BiG CiTY
名月赤城山
空の勇士
紀元二千六百年
血染の戦闘帽
北京娘
産業戦士の歌
あゝ草枕幾度ぞ
野菊の勇士
海の強者
太平洋ぶし
軍国舞扇
艦隊出動
特別攻撃隊
大東亜行進曲
海の底さへ汽車は行く
欲しがりません勝つまでは
九段のさくら
シャンランぶし
走れ日の丸銀輪部隊
マライの虎(ハリマオ)
山本元帥につづけ
決戦ぶし
子宝ぶし
若鷲の歌
空の神兵
暁に祈る
雪の進軍
江田島健児の歌
可愛いいスウチャン
陣中ひげくらべ
隣組
ほんとにほんとに御苦労ね
日本陸軍
ハートソング
紀元は二千六百年
軍艦行進曲
麦と兵隊
敵は幾万
お山の杉の子
討匪行
海軍小唄
加藤隼戦斗隊歌
爆弾三勇士
軍隊のぞき節
婦人従軍歌
P D
歩兵の本領
北支派遺軍
戦友
ハバロフスク小唄
水師営の会見
P D
愛馬進軍歌
ラバウル小唄
明日はお立ちか
父よあなたは強かった
巡航節
男なら
空の勇士
関東軍軍歌
戦友の遺骨を抱いて
同期の桜
青年日本の唄
九段の母
月月火水木金金
勇敢なる水兵
上海だより
He Ri Jun Zai Lai
道は六百八十里
国境の町
ダンチョネ節(原曲)
日の丸行進曲
海行かば
決定版 東海林太郎
取り扱い開始日:2009-11-06
赤城の子守唄
旅笠道中
お駒恋姿
築地明石町
陣中ひげくらべ
むらさき小唄
国境の町
旅は鼻唄
さらば赤城よ
すみだ川
野崎小唄
お夏清十郎
名月赤城山
湖底の故郷
麦と兵隊
ああ草枕幾度ぞ
上海の街角で
山は夕焼け
喜びも悲しみも幾歳月/若山彰
おんなの宿/大下八郎
人妻椿/三島敏夫
白い花の咲く頃/岡本敦郎
高原列車は行く/岡本敦郎
早く帰ってコ/青木光一
柿の木坂の家/青木光一
旅笠道中/東海林太郎
赤城の子守唄/東海林太郎
名月赤城山/東海林太郎
伊豆の佐太郎/高田浩吉
大江戸出世小唄/高田浩吉
花笠道中
伊豆の佐太郎
銭形平次
はるみの三度笠
黒田武士
すみだ川
赤城の子守唄
侍ニッポン
白鷺三味線
越後獅子の唄
下田港の弥太郎さん
会津の小鉄
沓掛小唄
ひばりの渡り鳥だよ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 12