Top>音楽ジャンル>桜井敏雄

桜井敏雄

検索結果 23 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
蟹工船 (モノラル)
篭の鳥
船頭小唄
金金節
コロッケの唄
五木の子守唄
王将
あきらめ節
残月一声
スカラーソング
パイノパイノパイ
デモクラシー節 (モノラル)
オッペケペー節 (モノラル)
東雲節(ストライキ節)
ダイナマイト・ドン
どん底の唄 (モノラル)
流浪の旅 (モノラル)
メーデーノウタ
あゝ金の世や
(祭りと下町人情) 三社祭り|大衆の町浅草 老舗「喜久屋」八田てつさんの話
祭りと下町人情 物産飴
祭りと下町人情 (活弁)血煙高田馬場
祭りと下町人情 洒落男(A GAY CABALLERO)
祭りと下町人情 金色夜叉
祭りと下町人情 昔の想い出
(今とむかし)(長唄)都鳥|(俗曲)春風がそよそよと
(今とむかし 師匠の想い出)老舗「高砂屋」目谷昌彦さん他の話|老舗「九十一」植木重太郎さんの話
(今とむかし) 浅草食べ歩き|浅草風物詩|仲見世いろいろ
今とむかし 下町ことば
今とむかし 安来節(木馬館“さよなら公演”より)
司会(三曲万歳)
インタビュー(三曲万歳)
御殿万歳(三曲万歳)
インタビュー(三曲万歳)
関取千両のぼり(三曲万歳)
インタビュー(三曲万歳)
あいならえ(三曲万歳)
司会(伊六万歳)
インタビュー(伊六万歳)
なかなかづくし(こうこうづくし)(伊六万歳)
なかなかづくし(街道下り)(伊六万歳)
インタビュー(伊六万歳)
うそ八百(伊六万歳)
阿呆陀羅経(伊六万歳)
インタビュー(伊六万歳)
飴屋流し唄(伊六万歳)
辻占売り(伊六万歳)
なみだ経(伊六万歳)
司会(演歌)
カチューシャの唄(演歌)
インタビュー(演歌)
スカラーソング(演歌)
ハイカラソング(演歌)
インタビュー(演歌)
いやじゃありませんか(演歌)
インタビュー(演歌)
のんき節(演歌)
インタビュー(演歌)
千葉心中(演歌)
インタビュー(演歌)
廓日記(演歌)
金色夜叉(演歌)
司会(飴屋)
飴屋流し唄(飴屋)
インタビュー(飴屋)
仁義(飴屋)
飴屋踊り(飴屋)
司会(浪花節)
インタビュー(浪花節)
雪月花三人娘(浪花節)
ザ・ヴァイオリン演歌
取り扱い開始日:1992-10-21
対話一(演歌事始)
ダイナマイト節
対話二(演歌街を往く)
オッペケペー
対話三(ヴァイオリン演歌誕生)
ハイカラ節
スカラーソング
間がいいソング
対話四(演歌風俗)
カチューシャの唄
さすらいの唄
東京節
対話五(流しへの展開)
新金色夜叉
新酒場の唄
船頭小唄
対話六(若き桜井敏雄)
流浪の旅
復興節
対話七(師・石田一松)
のんきな父さん〈ノンキ節〉
対話八(すばらしき仲間たち)
当世銀座節
お寺の鐘(メドレ-1)
牛乳屋の箱車の轍(メドレ-1)
納豆売り(メドレ-1)
豆腐屋(メドレ-1)
あさり売り(メドレ-1)
下駄の歯入れ屋(メドレ-1)
鋳かけ屋(メドレ-1)
葉唐辛子売り(メドレ-1)
柱時計(メドレ-2)
午砲(メドレ-2)
鳩時計(メドレ-2)
玄米パン売り(メドレ-3)
羅宇屋(メドレ-3)
オイッチニの薬売り(メドレ-3)
鰯売り(メドレ-3)
チンドン屋「たけす」(メドレ-3)
市電(メドレ-3)
新聞売りの鈴(メドレ-3)
ゴム風船のついた笛(メドレ-3)
バナナの叩き売り(メドレ-3)
大道易者(メドレ-3)
がまの油売り(メドレ-3)
演歌師「ダンチョネ節」(メドレ-3)
サーカスの呼び込み(メドレ-3)
下足番の声(メドレ-4)
寄席囃子「米洗い」(メドレ-4)
「安来節」(メドレ-4)
浪曲「石松代参~三十石船」(メドレ-4
浮世節「とっちりとん」(メドレ-4)
浮世節「たぬき」(メドレ-4)
都々逸(メドレ-4)
追出しの太鼓(メドレ-4)
酉の市(メドレ-5)
新内流し(メドレ-5)
辻占売り(メドレ-5)
甘酒売り(メドレ-5)
夜廻り(メドレ-5)
鍋焼きうどん屋(メドレ-5 )
夜鳴きソバ屋(メドレ-5 )
サーカスの呼込み
朝顔売り
浅蜊売り
甘酒売り
飴売り
玄米パン売り
アイスクリン
ふかし芋売り
焼芋屋(関西)
七色唐がらし
のぞきからくり(ほととぎす)
万年筆
薬草屋
がまの油売り
桶屋
竿竹売り
金魚屋
夜鳴きそば
夜鳴きうどん(関西)
豆腐屋 その1
同 その2
納豆売り
毒消し売り
チョイチョイ買いな
バナナ売り
梯子売り
ヴァイオリン演歌
取り扱い開始日:2013-09-25
対話 一 (演歌事始)
ダイナマイト節
対話 二 (演歌街を往く)
オッペケペー
対話 三 (ヴァイオリン演歌誕生)
ハイカラ節
スカラーソング
間がいいソング
対話 四 (演歌風俗)
カチューシャの唄
さすらいの唄
東京節
対話 五 (流しへの展開)
新金色夜叉
新酒場の唄
船頭小唄
対話 六 (若き桜井敏雄)
流浪の旅
復興節
対話 七 (師・石田一松)
のんきな父さん <ノンキ節>
対話 八 (すばらしき仲間たち)
当世銀座節
春の名残り
無情の夢
円満ソング
開かなかったパラシュート
復興節
ゴンドラの唄
流浪の旅
生活戦線異状あり
橋をつくったのはこの俺だ
アパッシュの唄
金色夜叉
スカラーソング
さすらいの唄
いやじゃありませんか
籠の鳥
月は無情
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
のんき節
東京節
カチューシャの唄
宮さん宮さん
梅ヶ枝節
オッペケペ
のんき節
美しき天然
元寇
戦友
東雲節
人を恋うる歌
金色夜叉の唄
ラッパ節
奈良丸くずし
船頭小唄
籠の鳥
カチューシャの唄(復活唱歌)
さすらいの唄
流浪の旅
ゴンドラの唄
月は無情
真白き富士の根
宮さん宮さん
梅ケ枝節
オッペケペ
のんき節
美しき天然
元冠
戦友
東雲節
人を恋うる歌
金色夜又の唄
ラッパ節
奈良丸くずし
船頭小唄
篭の鳥
カチューシャの唄(復活唱歌)
さすらいの唄
流浪の旅
ゴンドラの唄
月は無情
真白き富士の根
維新マーチ
宮さん宮さん(とんやれ節)
ノーエ節
書生節(よさこい節)
孝女白菊
ダイナマイトどん
かぞえ唄
ノルマントンの歌
チョンコ節
やっつけろ節
九連環
法界武士
新ホーカイ節
欣舞節「干城」
拳骨武士
やっちょろまかせ
士気の歌
四季の歌
オッペケペー歌
てまりうた
小川少尉の歌
金太郎
ドンドン武士
ストライキ節(東雲節)
デカンショ節
鉄道唱歌
軍艦マーチ
戦友(婦人従軍歌)
ラッパ節
凱旋
荒城の月
松の声
ああ金の世
ああわからない
ハイカラ節
七里ヶ浜の哀歌(真白き富士の嶺)
金色夜叉の歌
増税節
天然の美
夜半の追憶
袖しぐれ
スカラー・ソング
思い草
マガイイソング
むらさき節
都ぞ弥生
千鳥節
新ドンドン節
宮さん宮さん
梅ケ枝節
オッペケペ
ラッパ節
美しき天然
元冠
戦友
東雲節
人を恋うる歌
金色夜又の唄
のんき節
奈良丸くずし
船頭小唄
篭の鳥
カチューシャの唄(復活唱歌)
さすらいの唄
流浪の旅
ゴンドラの唄(sl1199aを見る)
月は無情
すたれもの
船頭小唄
篭の鳥
復興節
のんき節
紅萠ゆる岡の花
鎌倉節
まっくろけ節
青島節
どんどん節
奈良丸くずし
ぎっちょんちょん
さいこどんどん
夜半の追憶
有明節
東雲節
人を恋うる唄
荒城の月
元寇
真白き富士の根
梅ケ枝の手水鉢
お江戸日本橋
ごくない節
アイドント・ノー
乃木将軍の歌
水師営の会見
千葉心中
恋の鳥
コロッケの唄
宵待草
猫じゃ猫じゃ
嗚呼玉杯に花うけて
赤いばら
モン巴里
お菓子と娘
蒲田行進曲
アラビヤの唄
カチューシャの唄(復活唱歌)
ゴンドラの唄
恋はやさし野辺の花よ
ベアトリ姉ちゃん(三馬鹿の歌)
薔薇の唄
安来節
さすらいの唄
恋の鳥
宵待草
深川くずし(新深川節)
女心の唄~「リゴレット」より
一番はじめの一の宮
金色夜叉の唄
ジンジロゲとチャイナマイ
パイノパイノパイ(東京節 平和節 ジョージア・ソング)
海賊ディアボロの唄
琵琶湖周航の歌
コロッケの唄
鴨緑江節
スカラーソング
船頭小唄
流浪の旅
宮さん宮さん
梅ケ枝節
オッペケペ
ラッパ節
美しき天然
元寇
戦友
東雲節
人を恋うる歌
奈良丸くずし
金色夜叉の唄
のんき節
船頭小唄
籠の鳥
カチューシャの唄
さすらいの唄
流浪の旅
ゴンドラの唄
月は無情
すたれもの
洒落男
ディアボロの唄
女心の唄
恋はやさし野辺の花よ
ベアトリ姉ちゃん
流浪の旅
馬賊の唄
ゴンドラの唄
薔薇の唄
さすらいの唄
金色夜叉の唄
パイノパイノパイ
ラッパ節
松の声
残月一声
スカラーソング
ハイカラ節
さのさ節
美しき天然
縁かいな
オッペケペ
日清談判(欣慕節)
紫節(先代節)
青葉茂れる桜井の
勇敢な水兵
敵は幾万
間がいいソング
ズンベラ節
鉄道唱歌
宮さん宮さん
大津絵
二上り新内
よさこい節
よいじゃないか
ようしようし節
スンベラ節
ぎっちょんちょん
花は上野(伊予節)
とっちりとん
深川節
ちょんきな節
お江戸日本橋
野毛の山
チョイト節
陽気節
梅は咲いたか
相撲甚句
書生節
どっこいしょ節
芝で生れて
鎌倉節
九連環
九連環
へらへらへ節
すてゝこ
春のやよひ
丹後宮津節
ダイナマイト・ドン(ダイナマイト節)
庭の千草
ドンガラガン
抜刀隊の歌
ちょんこ節
仙台節
法界節
さいこどんどん
キンライ節
よかちょろ
故郷の空
孝女白菊の歌
間違えば節
伊勢音頭
オッペケペ
縁かいな
すいりょう節
敵は幾万
道は六百八十里
元冠
凱旋
天長節
琉球節
日清談判
ポーランド懐古
雪の進軍
勇敢なる水兵
婦人従軍歌
紀元節
春はうれしや
槍さび
名古屋甚句
有明節
磯節
金比羅船々(sl1199bを見る)
ワシントン
さのさ節
東雲節
青葉茂れる桜井の
軍艦行進曲
鉄道唱歌
第二高等学校寮歌《春爛漫の花の色》
大薩摩
死の歌
嗚呼玉杯に花うけて
ダニューブ河の漣
四季の歌
おっちょこちょい
日本陸軍
廣瀬中佐
ラッパ節
猫じゃ猫じゃ
二上り甚句
戦友
美しき天然
青葉の笛
紅萠ゆる岡の花(第三高等学校逍遥の歌)
ふいとさ節
夜半の追憶
松の声
残月一声
デカンショ節
あゝわからない
あゝ金のせや
あきらめ節
オヤオヤ節
人を恋うる唄
ローレライ(ジルヒャー作曲)
ハイカラ節(自転車節)
真白き富士の根
水師営の会見
隆盛節(チリップ節)
田舎の四季
鵯越
どんどん節
紫節
間がいいソング
奈良丸くずし
アイドント・ノー
北海道大学予科寮歌(都ぞ弥生の)
乃木将軍の歌
P D
早春賦
城ケ島の雨
故郷を離るる歌
大正節
おてくさん
まっくろけ節
青島節
おいとこ節
一かけ節
王様の馬
ごくない節
カチューシャの唄
ゴンドラの唄
恋はやさしい野辺の花よ
ベアトリねえちゃん
コルネヴィーユの鐘
新磯節
ばらの唄
どこまでも節
正調安来節
さすらいの唄
千葉心中
カルロスの詠唱
煙草のめのめ
恋の鳥
宵待草
今度生まれたら
酒場の唄
森の娘
別れの唄
深川くずし
女心の唄
一番始めの一ノ宮
金色夜又の唄
ジンジロゲとチャイナマン
デモクラシー節
パイノパイノパイ
海賊ディアポロの唄
琵琶湖周航の歌
やなぎ節
花園の恋
コロッケの唄
鴨緑江節
スカラーソング
船頭小唄
流浪の旅
ピエロの唄
馬賊の唄
籠の鳥
失恋の唄
捨て小舟
メーデーの歌
女給の唄
旅人の唄
青春の歌
だんちょね節
水郷の唄
からたちの花
浜千鳥
復興節
ストトン節
ヨサホイ節
水藻の花
かべぬり甚句(相馬節)
恋慕小唄
雨降りお月さん
春の名残り
のんきな父さん
披服廠の哀歌
赤いばら
すたれもの
男の恨み
アパッシュの唄
羊飼いの唄
お菓子と娘
モン・パリ
出船
アラビヤの唄
道頓堀行進曲
私の青空
洒落男
蒲田行進曲
波浮の港
青葉の笛
紅萌ゆる岡の花(第三高等学校逍遥の歌)
デカンショ節
ああわからない
ああ金の世や
人を恋うる歌(妻をめとらば)
ローレライ
ハイカラ節(自転車節)
真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)
水師営の会見
田舎の四季
鵯越(ひよどりごえ)
どんどん節
ナンテ間がいい節(間がいいソング)
奈良丸くずし
都ぞ弥生(北海道帝国大学予科寮歌)
乃木将軍の歌
早春賦
城ヶ島の雨
まっくろけ節
青島節(ナッチョラン節)
一かけ節
さすらいの唄
人を恋うる歌(妻をめとらば)
真白き富士の嶺
城ケ島の雨
ゴンドラの唄
ストトン節
琵琶湖周航の歌
デカンショ節
流浪の旅
船頭小唄
宵待草
月は無情
籠の鳥
ヨサホイ節
波浮の港
蒲田行進曲
道頓堀行進曲
お菓子と娘
私の青空
洒落男
A GAY CABALLERO
ディアボロの歌
女心の唄
恋はやさしい野辺の花よ
ベアトリ姉ちゃん
流浪の旅
馬賊の歌
ゴンドラの唄
ばらの唄
さすらいの唄
金色夜又の唄
パイノパイノパイ
ラッパ節
松の声
残月一声
ハイカラ節
縁かいな
オッペケペ
美しき天然
間がいいソング
敵は幾万
日清談判
青葉茂れる桜井の
紫節
勇敢なる水兵
スンベラ節
スカラーソング
雪の進軍
婦人従軍歌
道は六百八十里
すいりょう節
キンライ節
法界節
宮さん宮さん
九連環
月は無情
ストトン節
紀元節
北海道大学予科寮歌(都ぞ弥生の)
おっちょこちょい
宮さん宮さん
よさこい節
お江戸日本橋
抜刀隊
元寇
青葉茂れる桜井の
勇敢なる水兵
東雲節
天然の美(美しき天然)第一高等学校寮歌
鳴呼玉杯 第二高等学校寮歌
春爛漫
ラッパ節
紅萠ゆる岡の花
青葉の笛
金色夜又の唄
都ぞ弥生の
戦友
カチューシャの唄
まっくろけ節
恋はやさし野辺の花よ
1 2
2017-04-20 20:16:14

桜井敏雄「東京節(完全版)」 https://t.co/5ulsEpCQmn

この頃の流行歌は、とにかく歌詞にぶれがあって、どのversionを聴いても新鮮よね。 / 桜井敏雄「東京節(完全版)」 https://t.co/16YV7axuXc