Top>音楽ジャンル>滝田栄

滝田栄

来歴・人物

文学座の養成所を経て入団した劇団四季では、『王様の耳はロバの耳』の王様役、『ジーザス・クライスト・スーパースター』のユダ役などで有名になる。81年劇団四季を退団、1983年のNHK大河ドラマ『徳川家康』では主役の徳川家康を演じた。その後も舞台だけでなくテレビなどでも活躍を続けている。
デビュー当時は加藤剛に瓜二つといわれ、業界の関係者からもよく顔を確認しないと分からないと言われた程であった。
山歩き(成田高校山岳部出身)・武道・料理と多芸多趣味なことでも知られる。大の料理好きとして有名で、『料理バンザイ!』の司会を放送開始から最終回まで20年にわたり務めた。また抜刀術(戸山流)の有段者であり、時代劇の場面では試し斬りを披露することもある。
『料理バンザイ!』が終了した後、2年ほど座禅のためインドに滞在していた(『旅の香り』)。その背景は『レ・ミゼラブル』の滝田自身による怪我での降板と『料理バンザイ!』がスポンサーによる不祥事で終了と、愛着ある仕事を一度に失ったショックだという(『ザ・ヒューマンD』)。
近年は仏像彫刻に励んでいる(『ザ・ヒューマンD』・『グレートマザー物語』)。
兄・詔生(つぐお)は成田高校陸上部の元監督で、マラソンの増田明美、ハンマー投の室伏広治を育てた名監督であった。この縁もあって、増田は滝田の大ファンである。その兄をガンで無くしてからは肉類は一切食べないという。ただし、植物性のものしか食べないわけではなく、「生中継ふるさと一番!」に出演した際はシシャモやハモ等を食べていた。
検索結果 8 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
レ・ミゼラブル (青)
取り扱い開始日:1994-06-29
プロローグ~囚人の歌
プロローグ~仮釈放
プロローグ~司教
プロローグ~ヴァルジャンの独白
第1幕~一日の終わりに
第1幕~夢やぶれて
第1幕~ラブリィ・レディ(波止場)
第1幕~ファンティーヌの逮捕
第1幕~馬車の暴走
第1幕~裁き
第1幕~ファンテイーヌの死
第1幕~対決
第1幕~幼いコゼット
第1幕~この家の主
第1幕~取引
第1幕~裏切りのワルツ
第1幕~乞食たち
第1幕~強奪
第1幕~ジャヴェールの介入
第1幕~星よ
第1幕~ア・ペ・セー・カフェ
第1幕~民衆の歌
プリュメ街
第1幕~心は愛に溢れて
第1幕~プリュメ街の襲撃
第1幕~ワン・デイ・モア
ワン・デイ・モア
第2幕~バリケードを築こう
第2幕~オン・マイ・オウン
第2幕~バリケードで
第2幕~バリケードのシャヴェール
第2幕~ちびっこ仲間
第2幕~恵みの雨
第2幕~苦悩の夜
第2幕~最初の攻撃
第2幕~共に飲もう(その夜)
第2幕~彼を帰して
第2幕~苦悩の夜明け
第2幕~第二の攻撃
第2幕~最後の戦い
第2幕~下水道
第2幕~シャベールの自殺
第2幕~犠牲者たち
第2幕~カフェ・ソング
第2幕~エブリデイ(マリウスとコゼット)
第2幕~ヴァルジャンの告白
「レ・ミゼラブル」結婚式-宴会乞食
第2幕~エピローグ
聖書のことば「互いに愛し合いなさい」
取り扱い開始日:2002-11-03
プロローグ〈マタイによる福音書〉
占星術の学者たちが訪れる
誘惑を受ける
山上の説教「幸い」
山上の説教「天に富を積みなさい」
山上の説教「思い悩むな」
群衆に同情する
十二人を選ぶ
わたしのもとに来なさい
五千人に食べ物を与える
ペトロ,信仰を言い表す
イエス,死と復活を予告する
「仲間を赦さない家来」のたとえ
すべての民族を裁く〈マルコによる福音書〉
「成長する種」のたとえ・「からし種」のたとえ
耳が聞こえず舌の回らない人をいやす
インターミッション〈ヨハネによる福音書〉
カナでの婚礼
イエスとニコデモ
イエスとサマリアの女
イエスは命のパン
わたしもあなたを罪に定めない
イエスは良い羊飼い
「一粒の麦」のたとえ
弟子の足を洗う
イエスは父に至る道
イエスはまことのぶどうの木
互いに愛し合いなさい
裏切られ,逮捕される
死刑の判決を受ける
十字架につけられる・イエスの死
復活する
イエス,弟子たちに現れる
イエスとトマス
エピローグ
序曲
ディトゥ・モア (子供たち)
底抜けの楽天家 (ネリー)
二人の独白 (ネリー、エミール)
魅惑の宵 (エミール)
ブラディ・メリー (兵士たち)
女ほどすてきなものはない (ビリス、兵士たち)
バリ・ハイ (メリー)
ケーブルのバリ・ハイ (ケーブル)
あの人を洗い流そう (ネリー、看護婦たち)
魅惑の宵 (リプライズ) (ネリー、エミール)
すてきな人に恋してる (ネリー、看護婦たち)
バリ・ハイ (リプライズ) (島の娘たち)
春よりも若く (ケーブル)
すてきな人に恋してる (リプライズ) (ネリー、エミール)
これなのね (ネリー、エミール)
アントラクト
ハッピー・トーク (メリー)
ハニー・バン (ネリー)
教えられて (ケーブル)
そばにいたのに (エミール)
通信不通 (男女全員、ネリー)|すてきな人に恋してる (男女全員、ネリー)|魅惑の宵 (男女全員、ネリー)|ハニー・バン (男女全員、ネリー)
ディトゥ・モア (リプライズ) (ネリー、エミール、子供たち)
カーテン・コール
聖書のことば① 「光あれ」
取り扱い開始日:2002-11-03
プロローグ〈創世記〉
天地の創造・第一の日
第六の日・第七の日
助ける者
蛇の誘惑
洪水
祝福と契約
バベルの塔
アブラムの召命と移住
アブラハム,イサクをささげる
ヤコブの夢
ヤコブのエジプト下り〈出エジプト記〉
モーセの生い立ち
モーセの召命
葦の海の奇跡
十戒
人道的律法〈レビ記〉
聖なる者となれ〈列王記上〉
ソロモンの知恵
インターミッション〈詩編〉
ダビデの詩・あなたの天を仰ぎます
ダビデの詩・主は羊飼い
コラの子の詩・鹿が水を求めるように
ダビデの詩・神よわたしを憐れんで下さい
都に上る歌・涙と共に種を蒔く人は〈箴言〉
父の諭し〈イザヤ書〉
ダビデの位
栄光の回復
創造と贖いの神
シオンの回復
御言葉の力〈エレミヤ書〉
主に信頼する人〈エゼキエル書〉
エルサレムの背信〈ホセア書〉
神の愛〈アモス書〉
商人の不正〈智恵の書〉
義は不滅
神はすべてを愛される
エピローグ
聖書のことば④ 「主は復活された」
取り扱い開始日:2002-11-03
プロローグ〈使徒言行録〉
聖霊が降る
ペトロの説教
信者の生活
ペトロ,足の不自由な男をいやす
ペトロとヨハネ,議会で取り調べを受ける
使徒たちに対する迫害
ステファノの逮捕・ステファノの殉教
サウロ(パウロ)の回心〈ローマの信徒への手紙〉
信仰によって義とされて
罪に死に,キリストに生きる
霊による命
すべてのものは神から神へ〈コリントの信徒への手紙一〉
誇るものは主を誇れ
あなたがたは神の神殿
福音のためなら
神は耐えられない試錬に遭わせない
一つの体,多くの部分
インターミッション
キリストの復活〈コリントの信徒への手紙二〉
天にある永遠の住みか
力は弱さの中でこそ発揮される〈ガラテヤの信徒への手紙〉
キリスト者の自由〈エフェソの信徒への手紙〉
キリストの体は一つ〈フィリピの信徒への手紙〉
キリストを模範とせよ〈コロサイの信徒への手紙〉
神に選ばれた者として〈テサロニケの信徒への手紙一〉
いつも喜んでいなさい〈テモテへの手紙二〉
聖書は神の霊のもとに書かれた〈ヤコブの手紙〉
神の言葉を聞いて実践する
人を分け隔てしてはならない
行いを欠く信仰は死んだもの〈ペトロの手紙一〉
生き生きとした希望〈ヨハネの手紙一〉
神の子たち
神は愛
悪の世に打ち勝つ信仰〈ヨハネの黙示録〉
新しい天と新しい地
エピローグ
聖書のことば② 「今日、救い主が生まれた」
取り扱い開始日:2002-11-03
プロローグ〈ルカによる福音書〉
イエスの誕生が予告される
イエスの誕生
ナザレで聖書を朗読する
漁師を弟子にする
レビを弟子にする
手の萎えた人をいやす
人を裁くな
やもめの息子を生き返らせる
罪深い女を赦す
善いサマリア人
祈るときには
「愚かな金持ち」のたとえ
客と招待する者への教訓
「見失った羊」のたとえ
「放蕩息子」のたとえ
インターミッション
「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえ
子供を祝福する
金持ちの議員
皇帝への税金
やもめの献金
主の晩餐
ペトロの離反を予告する
オリーブ山で祈る
裏切られる
イエス,逮捕される ペトロ,イエスを知らないと言う
十字架につけられる・イエスの死
復活する
エマオで現れる
弟子たちに現れる・天に上げられる
エピローグ

カテゴリー

滝田栄に関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1