Top>音楽ジャンル>純名里沙

純名里沙

来歴・人物

中学校の英語教師の父と専業主婦の母の家庭に生まれる。大阪府立東豊中高等学校を経て、1988年に宝塚音楽学校へ入学。
1990年に宝塚歌劇団に76期生の首席として入団。『ベルサイユのばら』で初舞台を踏むと共に、抜群の歌唱力をかわれてフィナーレのエトワールに大抜擢。その後雪組に配属。同期には女優の樹里咲穂、月影瞳、彩輝なお、星奈優里、風花舞、現役では寿つかさ、鈴奈沙也、高翔みず希などがいる。
翌1991年には入団2年目にしてバウホール公演・オペレッタ『微笑みの国』のヒロイン、『華麗なるギャツビー』にて新人公演初ヒロインに抜擢されるなど、一躍雪組娘役ホープとなる。また、当時の雪組男役スター・一路真輝と共にウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団とウィーンにてレコーディングを果たし、オペレッタなどを歌ったCDを発売した。
1994年にNHK連続テレビ小説『ぴあの』に主演。「現役タカラジェンヌが初の朝ドラヒロインを務めた」として話題になった。ドラマ内でも持ち前のソプラノで童謡を歌い、後半は主題歌も歌った。なお、ドラマ出演のため約1年間休演している。宝塚へ復帰後花組へ異動し、1995年『エデンの東/ダンディズム!』より真矢みきの相手役として花組トップ娘役に就任。1996年、『ハウ・トゥー・サクシード』を最後に退団。
退団後はフリーの女優として舞台、テレビ、映画、CM等で活躍。2002年に出演・主題歌を歌った香港映画『慌心假期/Midnightfly』(日本語題:『夜間飛行』)にて台湾版アカデミー賞と呼ばれる金馬奨で最優秀主題歌(ベスト・オリジナル・フィルムソング)賞を受賞。本作品も7部門にノミネートされ、助演女優賞にノミネートされた。
2008年、NHKの語学番組『リトル・チャロ』にて声優としてチャロ役を演じた。
初舞台より、歌える娘役スターとしてその名を知られた。特に在団中にNHKの朝の連続テレビドラマの主役に抜擢されるなど、宝塚歌劇に詳しくない視聴者層からも人気を得た人物の一人として知られる。
歌唱力では高い評価を得たが、反面ダンスが苦手であったため、一部の宝塚ファンからは、評価が分かれたことがある。その後、ドラマ出演時にバレエ(白鳥の湖)を披露するなど、ダンスに磨きをかけている。
検索結果 9 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
ぴあの
取り扱い開始日:1994-08-10
ぴあの
Labyrinth of Eden
ぴあの
Piano
Hush ― 木洩れる陽の路地
Rosso Adriatico ― 真紅の翼
MIRAGE ― 1994 Paradise
I Stand Alone
I Believe In You ― あなたになら
Girl
GRANADA
ぴあの (English Version)
Two Of Us
THE WALTZ ― For World's End
Here We Are
Labyrinth of Eden
ぴあの (純名里沙&JOE'S PROJECT)
Piano
Hush~木洩れ日の路地
Rosso Adriatico~真紅の翼
MIRAGE~1994 Paradise
I Stand Alone
I Believe In You~あなたになら
Girl
GRANADA
ぴあの (English Version)
Two Of Us
THE WALTZ~For World’s End
Here We Are
Labyrinth of Eden
ぴあの
天使が消えた街
取り扱い開始日:2000-05-24
天使が消えた街
The Fighting
果てなき旅
Pierrot
Kyoko
Mobster
天使が消えた街~グルンパ
Angel
Refrain
Accident
Nuki-ta
果てなき旅~Rum Version
天使が消えた街~Finale
ぴあの~ぴあの
ぴあの~サウス・ウィンド~南風
ぴあの~リグレッツ~夕焼け
ぴあの~ミュージック・ボックス~ロスト
ぴあの~サーチング・タイム~探しもの
ぴあの~ブロークン・ホイッスル~拾いも
ぴあの~シー・コールズ~おむかえ
ぴあの~サイド・ウォーク~草笛
ぴあの~ピアノ
ぴあの~ミュージック・ボックス~ファウ
ぴあの~ティアーズ~夜
ぴあの~ノー・アンサー
ぴあの~ぴあの(インストゥルメンタル)
ぴあの~へんなまち
ぴあの~ぴーかぴか
ぴーかぴか
取り扱い開始日:1994-08-21
ぴーかぴか(純名里沙)
へんなまち(同)
ふしぎなポケット(濱松清香)
ぴーかぴか(オリジナル・カラオケ)
1