Top>音楽ジャンル>綿引勝彦

綿引勝彦

来歴・人物

日本大学鶴ヶ丘高等学校を卒業後、日本大学藝術学部に入学するも中退し、劇団民藝に入団。『極道の妻たち』シリーズなど一連の東映ヤクザ映画や刑事ドラマでの悪役、善役だが時代劇『鬼平犯科帳』への出演などでコワモテのイメージが強かったものの、TBS系で放送された昼ドラ『天までとどけ』シリーズでの良き父親役以降、人がいいイメージが定着している。
1990年代後半にゲーム『ピカチュウげんきでちゅう』(NINTENDO64)のCMでコミカルな味を出し新境地を開く。その後、『ポケットモンスター』のCMに立て続けに出演し、「ポケモンおじさん」と称された。最初はこのCM依頼に「起用する役者さん間違ってませんでしたか?」と驚いたことをTBS系『ズバリ言うわよ!』(2007年6月5日放送分)で語っていた。
私生活では劇団民藝在籍中に、女優で現在も民藝に在籍している樫山文枝と結婚しており、おしどり夫婦としても有名。
『WXIII機動警察パトレイバー』には主人公・久住武史役で声の出演を果した。
2005年、胸部動脈瘤を患い、出演予定だった舞台を降板。現在は回復している。
2011年から放送開始された、ブルース・ウィリス出演のダイハツ工業「ミライース」CMシリーズにおける宣伝部長役で注目を集めている。2012年には同シリーズでウィリスの吹き替えに挑戦するCMが制作され、さらにウィリス出演の映画『セットアップ』・『エクスペンダブルズ2』で彼の吹き替えを担当した。
検索結果 1 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
序曲
ディトゥ・モア (子供たち)
底抜けの楽天家 (ネリー)
二人の独白 (ネリー、エミール)
魅惑の宵 (エミール)
ブラディ・メリー (兵士たち)
女ほどすてきなものはない (ビリス、兵士たち)
バリ・ハイ (メリー)
ケーブルのバリ・ハイ (ケーブル)
あの人を洗い流そう (ネリー、看護婦たち)
魅惑の宵 (リプライズ) (ネリー、エミール)
すてきな人に恋してる (ネリー、看護婦たち)
バリ・ハイ (リプライズ) (島の娘たち)
春よりも若く (ケーブル)
すてきな人に恋してる (リプライズ) (ネリー、エミール)
これなのね (ネリー、エミール)
アントラクト
ハッピー・トーク (メリー)
ハニー・バン (ネリー)
教えられて (ケーブル)
そばにいたのに (エミール)
通信不通 (男女全員、ネリー)|すてきな人に恋してる (男女全員、ネリー)|魅惑の宵 (男女全員、ネリー)|ハニー・バン (男女全員、ネリー)
ディトゥ・モア (リプライズ) (ネリー、エミール、子供たち)
カーテン・コール

カテゴリー

綿引勝彦に関連したアーティスト



スポンサード リンク



スポンサード リンク

1