Top>音楽ジャンル>羅勲児

羅勲児

経緯

1966年デビュー。1972年に「はるか遠い故郷(머나먼고향)」、「ゴヒャンヨク(고향역)」がヒット、その年のTBC放送歌謡大賞を受賞する。また、その当時最高の人気を得ていたナム・ジンのとライバル関係を構築し歌謡界を盛り上げた。
1981年リリースの「大同江便り(대동강편지)」でMBC10大歌手特別賞を受賞。
1986年に我羅企画(アラキカク)という個人事務所を立ち上げた。
2006年、羅勲児はデビュー40周年記念公演を韓国内19会場(延公演日数30日余り、公演回数50回以上)で開催した。
同年の最終公演を12月30日ソウルグランドヒルトンホテルで終えた後、一切の芸能活動休止期に入った。
しかし、「羅勲児が隠れた」「引退した」「失踪した」と、どんどん根拠無い噂話がマスコミ、特にインターネットを通して広がった。流言は羅勲児一人に終わらず韓国若手女優達にも危害が及んだ結果、その解明の為に2008年1月25日ソウルグランドヒルトンホテルで公式記者会見を持った。
検索結果 73 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
夜霧よ今夜も有難う
小樽のひとよ
そんな夕子にほれました
ブランデーグラス
うそ
恋あざみ
他人じゃないの
長崎は今日も雨だった
二人の世界
北国の町
そんな女のひとりごと
恋の町札幌
思案橋ブルース
宗右衛門町ブルース
夜霧の慕情
釜山港へ帰れ (ライブ)
北の旅人
なみだ恋
君は心の妻だから
わたし祈ってます
理由
粋な別れ
もう一度逢いたい
時の流れに身をまかせ
あなたのブルース
夜の銀狐
一度だけなら
サヨナラ横浜
中の島ブルース
くちなしの花
旅路のひとよ
港町 涙町 別れ町
港町ブルース
すきま風
釜山港へ帰れ(増位山太志郎)
カジマオー(羅勲児)
ノムハムニダ~あんまりです(立花潤一)
愛してます~サランへ(キム・セレナ)
大田(テジョン)ブルース(増位山太志郎)
朝の国から(水谷かおる)
どうしたらいいの(半田浩二)
黄色いシャツ(チョン・スギョン)
カスマプゲ~胸の痛み(水谷かおる)
別離~イビョル(立花潤一)
ミアリ峠(増位山太志郎)
愛の迷路(半田浩二)
木浦の涙(イー・スーミー)
なんで泣く(羅勲児)
雨ふる湖南線(増位山太志郎)
アパート(半田浩二)
ゴールデン☆ベスト
取り扱い開始日:2011-04-06
北国恋歌 (日本語)
行かないで (日本語)
みなと恋唄 (日本語)
横浜港 (日本語)
ソウル-東京~あなた!アンニョン~ (日本語)
カジマオー (日本語・韓国語・日本語)
なんで泣く (日本語・韓国語・日本語)
愛は泪のたね (日本語)
雑草 (日本語)
二度と恋など… (日本語)
海辺の女 (日本語・韓国語・日本語)
水車が廻る (韓国語)
故郷の草 (韓国語)
野茨 (韓国語)
木浦の涙 (韓国語)
戦線夜曲 (韓国語)
スーパー・ベスト
取り扱い開始日:1999-04-28
なんで泣く
ムシロ~時に傷ついて~
カルムリ
二度と恋など
大田ブルース
人生めぐり逢い
38サンパルソン
海辺の女
俺の恋・決めた恋
女の泣きどころ
愛しのヒア
南川洞ブルース
望郷歌
最後の乾盃
カジマオ
オモニの海峡
流されて
ガラスの雨
なんで泣く
ムシロ~時に傷ついて~
カルムリ
カスマブゲ
大田ブルース
木浦の涙
平壌アジュマ
カジマオ
オーロラ(俺の恋・決めた恋)
青春よ帰れ
水車のまわる村
錆びたレール
愛は泪のたね
離別
雨のコモリョン
ミリヤン アリラン
雑草
南川洞ブルース
花はひととき
恋 サラン
寿三杯船
小鉄の女房
酒きずな
俵星玄蕃
おしどり人生
王将・夫婦駒
春が来た
いいってことよ
旅まくら
大阪かたぎ
なにわの女
しあわせの青い鳥
北海峡
男節
瞼の母
カジマオー
LIVE IN JAPAN
取り扱い開始日:1998-03-21
オープニング・テーマ
カジマオー
雑草
二度と恋など…
海辺の女
~MC
大阪しぐれ
さざんかの宿
北国の春
~MC
長良川艶歌
浪花節だよ人生は
与作
~MC
愛は泪のたね
死ぬ程逢いたい
遠いふる里
哀愁のセレナーデ
番外酒場
~MC
カスマプゲ
釜山港へ帰れ
木浦の泪
なんで泣く
黄色いシャツ
あづま男と浪花のおんな
はぐれコキリコ
人生めぐり逢い
待ちわびて ~華王~
人生列車
河内一代男
なみだ海峡
北の雪虫
湯沢の女
父娘鶴
そんな鴎の港町
じょっぱり
親子船
おしどり春秋
あなただけを
硝子坂
おんな港町
愛の終着駅
そんな夕子にほれました
そんな女のひとりごと
舟唄
ブランデーグラス
ふたり酒
雨の慕情
私はピアノ
氷雨
娘よ
なんで泣く
道頓堀人情
わが人生に悔いなし
北の旅人
済州エア・ポート
女 泣き砂 日本海
カジマオー
取り扱い開始日:2006-04-26
カジマオー
なんで泣く
カジマオー(オリジナル・カラオケ)
なんで泣く(オリジナル・カラオケ)
全曲集
取り扱い開始日:1994-12-01
忘却雨
ムシロ
カルムリ
二度と恋など
流されて
なんで泣く
ガラスの雨
男と女のセレナーデ
13月の雨~せめて雨が止むまで
男の雨夜
愛しのヒヤ!
釜山港へ帰れ
大田ブルース
カジマオ
南川洞ブルース
黄色いシャツ
海辺の女
アジアの空の下で
全曲集
取り扱い開始日:1994-12-01
忘却雨
ムシロ
カルムリ
Sa Rang Man Eun An Ges Eo Yo
流されて
Ulgin Uae Uro
ガラスの雨
男と女のセレナーデ
13月の雨~せめて雨が止むまで~
男の雨夜
愛しのヒヤ!
釜山港へ帰れ(訳・三佳令二)
大田ブルース(三佳令二訳詞)
カジマオー
南川洞ブルース
黄色いシャツ
Haebyeone Yeoin
アジアの空の下で
会津の小鉄
花も嵐も
おやじの海
流転川
隅田川慕情
北国の春
大阪かたぎ
しぐれ川
さぶ
河内の次郎長
なんで泣く
あじさい情話
ギター人生ひとり旅
浪花節だよ人生は
釜ケ崎人情
壽舟
浪曲子守唄
のぞみ (希望)
昭和枯れすすき
父娘鷹
くちなしの花
女の生きがい
新宿挽歌
水たまり
みちづれ
おやじの海
コモエスタ赤坂
ムシロ~時に傷ついて~
昭和枯れすすき(カラオケ)
父娘鷹(カラオケ)
くちなしの花(カラオケ)
女の生きがい(カラオケ)
新宿挽歌(カラオケ)
水たまり(カラオケ)
みちづれ(カラオケ)
おやじの海(カラオケ)
コモエスタ赤坂(カラオケ)
ムシロ~時に傷ついて~(カラオケ)
にくまれっ子のなにわ節
なんで泣く
演歌酒
北の大地
股旅
藤山寛美 浪花の華
人生情け舟
おまえにありがとう
俺のみちづれ
女の流転
おやじの海
道頓堀人情
浪花しぐれ「桂春団治」
度胸船
海辺の女
羅勲児 ベスト10
取り扱い開始日:2005-11-09
ムシロ~時に傷ついて~
俺の恋・決めた恋
13月の雨~せめて雨が止むまで
忘却雨
男の雨夜
二度と恋など
カルムリ
カジマオ
愛しのヒア!
オモニの海峡
人生めぐり逢い
取り扱い開始日:2002-12-21
人生めぐり逢い
花はひととき
人生めぐり逢い
花はひととき
ヒット全曲集~男の雨夜~
取り扱い開始日:1993-12-01
男の雨夜
二度と恋など
裏窓
人生めぐり逢い
花はひととき
ムシロ~時に傷ついて
酒季の歌
なんで泣く
カルムリ
風車
ガラスの雨
南川洞(ナムチョンドン)ブルース
酔心歌
恋サラン
1 2 3 4