Top>音楽ジャンル>藤田まこと

藤田まこと

俳優・歌手・司会者として活動

1940年代後半、林太郎が所属していた一座に雑用係として参加するようになり、他の一座の巡業にも参加するようになった。17歳の時に歌謡ショーの一座の公演で「旅笠道中」を歌ったのが藤田の初舞台で、やがて舞台俳優としても活動するようになった。「藤田まこと」の芸名を名乗るようになったのはこの時期である。舞台俳優からキャリアをスタートさせたことから、藤田は「映画俳優を含め、舞台に上がっていない芸人は芸人ではない」という考えを持っていた。
10代の終わりに歌手を志して上京し、ディック・ミネのカバン持ちをしながら前座の歌手として活動した。1年ほどで大阪へ戻り、日本マーキュリーレコードでアルバイトとして働きながら歌手としての修業を積んだ。藤田は日本マーキュリーレコード所属の歌手の地方巡業に前座歌手として参加したが、ある時病気になった司会者の代役を務めたのをきっかけに、巡業の司会者としても活動するようになった。司会者時代に最も印象に残っている歌手は東海林太郎で、癌の手術を受けた直後で体調が悪かったにもかかわらず、客の入り悪い冬の公演を一切手を抜かずにこなした姿に感銘を受けた。藤田は東海林の生涯を芝居にしたいという思いを抱くようになり、1981年10月から1982年3月にかけて東京・大阪・名古屋で『東海林太郎物語・歌こそ我が命』を上演、1984年に文化庁芸術祭優秀賞を受賞した。
藤田は中田ダイマル・ラケットの助言を受けて司会の仕事をやめ、俳優として中田ダイマル率いる「ダイマル・ラケット劇団」に入団。藤田曰く当時の大阪では俳優とコメディアンの区別がなく、「役者志望の見習いコメディアン」として活動した。1957年、コメディー時代劇『ダイラケのびっくり捕物帖』で初めてテレビ番組に出演。藤田が演じたのは縁側に座っているだけの与力の役で、藤田によると「なにがなんやらわからんうちにはじまって、終わってしもた」。1961年、『笑いの王国』で生放送のCM(亜細亜製薬「強力ベルベ」)に出演。水戸黄門、西郷隆盛、丹下左膳など知名度の高い人物に扮したことが人気を博した。藤田曰く、この頃に初めて街で視聴者から声をかけられるようになった。
検索結果 92 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
夜霧よ今夜も有難う
小樽のひとよ
そんな夕子にほれました
ブランデーグラス
うそ
恋あざみ
他人じゃないの
長崎は今日も雨だった
二人の世界
北国の町
そんな女のひとりごと
恋の町札幌
思案橋ブルース
宗右衛門町ブルース
夜霧の慕情
釜山港へ帰れ (ライブ)
北の旅人
なみだ恋
君は心の妻だから
わたし祈ってます
理由
粋な別れ
もう一度逢いたい
時の流れに身をまかせ
あなたのブルース
夜の銀狐
一度だけなら
サヨナラ横浜
中の島ブルース
くちなしの花
旅路のひとよ
港町 涙町 別れ町
港町ブルース
すきま風
Crazy Beats 『竜巻小僧』
スーダラ節 (タイトル) 『スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ』
スーダラ節 (エンディング) 『スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ』
ドント節 (タイトル) 『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』
ドント節 (宴会バージョン) 『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』
ドント節 (エンディング) 『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』
テーマ曲 『ニッポン無責任時代』
やせがまん節 『ニッポン無責任時代』
ドント節 『ニッポン無責任時代』
スーダラ節 『ニッポン無責任時代』
五万節 『ニッポン無責任時代』
ハイ それまでョ 『ニッポン無責任時代』
無責任一代男 『ニッポン無責任時代』
無責任一代男 『ニッポン無責任時代』
スーダラ節 『私と私』
ちゃっきり節 『私と私』
五万節 (演奏会バージョン) 『夢で逢いましょ』
若い季節 (タイトル) 『若い季節』
プランタン化粧品の唄 『若い季節』
だめでもともと - チャンチキツイスト 『若い季節』
上を向いて歩こう 『若い季節』
若い季節 (エンディング) 『若い季節』
テーマ曲 『ニッポン無責任野郎』
無責任一代男 『ニッポン無責任野郎』
ショボクレ人生 『ニッポン無責任野郎』
ショボクレ人生 『ニッポン無責任野郎』
これが男の生きる道 『ニッポン無責任野郎』
ゴマスリ音頭 『ニッポン無責任野郎』
やせがまん節 『ニッポン無責任野郎』
ゴマスリ音頭 『ニッポン無責任野郎』
のんき節 『ニッポン無責任野郎』
ちんじゃらボッサ・ノバ 『ちんじゃらじゃら物語』
やせがまん節 (お医者バージョン) 『ハイハイ3人娘』
五万節 (学園祭バージョン) 『ハイハイ3人娘』
いろいろ節 『クレージー作戦 先手必勝』
これが男の生きる道 『クレージー作戦 先手必勝』
五万節 - まとめやの唄 『クレージー作戦 先手必勝』
クレージー作戦のテーマ 『クレージー作戦 先手必勝』
ホンダラ行進曲 『クレージー作戦 先手必勝』
蛍の光 『日本一の色男』|無責任経 『日本一の色男』
テーマ曲 『日本一の色男』
だめでもともと - チャンチキツイスト 『日本一の色男』
今日もやるぞやりぬくぞ 『日本一の色男』
やせがまん節 『日本一の色男』
ギターは恋人 『日本一の色男』
どうしてこんなにもてるんだろう 『日本一の色男』
さのさ ~ これが男の生きる道 『日本一の色男』
いろいろ節 『日本一の色男』
テーマ曲 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』|ハッスル・ホイ 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』
オート三輪進軍ラッパ 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』
どうしてこんなにもてるんだろう 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』
ホンダラ行進曲 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』
くたばれ!無責任 『クレージー作戦 くたばれ!無責任』
テーマ曲 『香港クレージー作戦』
ショボクレ人生 『香港クレージー作戦』
チンドンヤ 『香港クレージー作戦』
めんどうみたョ - 股旅の唄 『香港クレージー作戦』
おんなのこだもん 『香港クレージー作戦』
音楽コント - 聖リパブリック讃歌 『香港クレージー作戦』
どうせやるなら 『香港クレージー作戦』
若いモンはなってない 『続・若い季節』
君も出世ができる 『君も出世ができる』|これが男の生きる道 『君も出世ができる』|日本では 『君も出世ができる』
東京五輪音頭 『日本一のホラ吹き男』
テーマ曲 『日本一のホラ吹き男』
どうせ駄目ならデッカク生きろ 『日本一のホラ吹き男』
ホラ吹き節 『日本一のホラ吹き男』
私はウソは申しません 『日本一のホラ吹き男』
馬鹿は死んでも直らない 『日本一のホラ吹き男』
デカイ男にゃデカイ夢 (未使用) 『日本一のホラ吹き男』
八木節 - 冷暖電球CMソング 『日本一のホラ吹き男』
学生節 『日本一のホラ吹き男』
世界は僕等のためにある 『日本一のホラ吹き男』
ホラ吹き節 『日本一のホラ吹き男』
バクチは死んでもやめられない 『無責任遊侠伝』
無責任数え唄 『無責任遊侠伝』
馬鹿は死んでも直らない 『無責任遊侠伝』
ソーラン節 『西の王将 東の大将』
だまって俺について来い 『ホラ吹き太閤記』
テーマ曲 『ホラ吹き太閤記』
野武士の唄 『ホラ吹き太閤記』
もっとも節 - 馬厩の唄 『ホラ吹き太閤記』
なにがなんでもぶちあてろ 『ホラ吹き太閤記』
民謡メドレー 『ホラ吹き太閤記』
天下取り節 『ホラ吹き太閤記』
人生五十年 『ホラ吹き太閤記』
だまって俺について来い 『ホラ吹き太閤記』
天下取り節 (別テイク) 『ホラ吹き太閤記』
無責任数え唄 (お江戸バージョン) 『花のお江戸の無責任』
馬鹿は死んでも直らない 『花のお江戸の無責任』
ジャンケン節 『花のお江戸の無責任』
生きていけないオレ 『花のお江戸の無責任』
無責任数え唄 『花のお江戸の無責任』
愉快だね 『日本一のゴマすり男』
テーマ曲 『日本一のゴマすり男』
元気でゆこう 『日本一のゴマすり男』
人生劇場 『日本一のゴマすり男』
ゴマスリ行進曲 『日本一のゴマすり男』
お座敷小唄 - 一に六足しゃ 『日本一のゴマすり男』
まけてなるかよ 『日本一のゴマすり男』
ゴマスリ節 『日本一のゴマすり男』
ゴマスリ行進曲 (別テイク) 『日本一のゴマすり男』
お前がやるなら 『続・西の王将 東の大将』
スーダラ節
こりゃシャクだった
ドント節
五万節 (オリジナルヴァージョン)
五万節 (再発盤)
無責任一代男
ハイ それまでョ
これが男の生きる道
ショボクレ人生
スイスイ音頭 <ヘルスロング音頭>
ちんじゃらボッサ・ノバ
いろいろ節
ホンダラ行進曲
どうしてこんなにもてるんだろう
ギターは恋人
図々しい奴
愛してタムレ
学生節
めんどうみたョ
クレイジーのクリスマス
馬鹿は死んでも直らない
ホラ吹き節
あんた誰?
天下の若者
だまって俺について来い
無責任数え唄
おれの番だ!
無責任経
ゴマスリ行進曲
悲しきわがこころ
ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘
小指ちゃん
遺憾に存じます
大冒険マーチ
あんたなんか
何が何だかわからないのよ
シビレ節
プンプン野郎
虹を渡って来た男
それはないでショ
笑えピエロ
花は花でも何の花
余裕がありゃこそ
二輪草 しあわせ演歌
取り扱い開始日:1998-07-23
二輪草
ふたり酒
ふたりの春
ふたりの絆
夫婦坂
夫婦舟
夫婦酒
今夜は乾杯
あなたひとすじ
酔わせて
みちづれ
命くれない
幸福ぐらし
おまえに惚れた
浪花灯り
浪花恋しぐれ
「はぐれ刑事純情派」 メインタイトル
ガキの頃のように
冗談じゃねえ
恋唄綴り
さよならだけの人生に
都会の天使たち
影法師
夢の道草
東京発
酔いれんぼ
愛が見えますか
恋唄綴り
銀の糸
スーダラ節 (MONO)
ドリフのズンドコ節
まるっきりでたらめにほんの少しインテリに
ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘
青島だァー
すんなり来たね (MONO)
お馬の唄
カックン・ルンバ (MONO)
破れハートに風が吹く
ケメ子の唄
ダブ子ちゃん
結構だね音頭
たいこもちソング (MONO)
じんじろげ (MONO)
へんな女
嘆きのボイン
そりゃあないぜセニョリータ
がんばらなくっちゃ
ウンジャラゲ
老人と子供のポルカ
俺は絶対テクニシャン
アチャコの応援歌
ヤスジのオラオラ節(その2)
クスリ・ルンバ
悲惨な戦い
金太の大冒険
ひらけ!チューリップ
河内のオッサンの唄
恐怖のこまわり君
亀有公園前派出所異常なし!
ブタが銭湯にやってきた
いやんばか~ん
わかんねェだろうナ(夕やけこやけ)
恋のホワン・ホワン
しらけ鳥音頭
ムキムキマンのエンゼル体操
俺はぜったい!プレスリー
係長5時を過ぎれば(トルコ行進曲) <シングル・バージョン>
ピエロ
夜霧のハウスマヌカン
トップ屋 (『トップ屋』より)
月曜日の男 (『月曜日の男』より)
てなもんや三度笠 (『てなもんや三度笠』より)
若い季節 (『若い季節』より)
夢であいましょう (『夢であいましょう』より)
戦場の恋 (『ギャラント・メン』より)
気ンなるあいつ (『気ンなるあいつ』より)
うい・う・のん (『可愛い悪女たち』より)
空のように (『チャコちゃんハーイ』より)
カレン (『カレン』より)
ヨーイ・ドン (『ヨーイ・ドン』より)
幸せは又いつの日か (『逃亡者』より)
光速エスパーの歌 (『光速エスパー』より)
小さな姉弟 (『チャコとケンちゃん』より)
せっかちネエヤ (『せっかちネエヤ』より)
ジャンケン・ケンちゃん (『ジャンケン・ケンちゃん』より)
柔道一直線 (『柔道一直線』より)
サザエさん (『サザエさん』より)
サインはv (『サインはv』より)
Let's 55号 (『コント55号決定版』より)
アテンション・プリーズ (『アテンション・プリーズ』より)
レモンの天使 (『レモンの天使』より)
なんたって18歳! (『なんたって18歳!』より)
隠密大作戦 (『弥次喜多隠密道中』より)
太陽がくれた季節 (『飛び出せ!青春』より)
ケーキ屋ケンちゃん (『ケーキ屋ケンちゃん』より)
風に乗って (『ラブ・ラブ・ライバル』より)
ピポピポ旅行 (『走れ!ケー100』より)
わたしの誠 (『愛と誠』より)
おてんとさん (『座頭市物語』より)
SOMEBODY STOLE MY GAL (吉本新喜劇のテーマ)
大阪で生まれた女
愛しい人へ
大阪ビッグ・リバー・ブルース (Album Mix)
Life Time Respect
LOVE 4 REAL
すもうとりゃ裸で風邪ひかん
ケヤキの神
PACHINKO MAN
泣かへんわ
OSAKA RAINY BLUE(蛸焼き橋)
大阪暮色
お好み焼ファンキーソウル
放されて
なんやしらんけど
浪花しぐれ「桂春団治」
タイガース音頭
大阪ラプソディー
道頓堀人情/天童よしみ
宗右衛門町ブルース/八代亜紀
ふたりの大阪/増位山太志郎 / 川中美幸
浪花恋しぐれ/藤田まこと / 川中美幸
浪花しぐれ 桂春団治/京山幸枝若
雨の御堂筋/八代亜紀
大阪しぐれ/天童よしみ
釜ヶ崎人情/三音英次
大阪ラプソディー/川中美幸
十三の夜/藤田まこと
なにわの女/川中美幸
浪花物語/天童よしみ / 半田浩二
二輪草
夫婦善哉
娘よ
俺のみちづれ
祝い酒
ふたり酒
嫁ぐ娘に
夫婦春秋
寿酒
夫婦坂
祝い船
命くれない
だんな様
浪花恋しぐれ
祝いしぐれ
ここに幸あり
なにわの女 川中美幸 人情演歌
取り扱い開始日:2000-05-31
なにわの女
二輪草
君影草~すずらん~
ちょうちんの花
男じゃないか
人生賭けてます
浪花灯り
浪花恋しぐれ
ふたり酒
雨の街恋の街
俺の花だよ
菊日和
ぐい呑み酒
夢追い女
寿千両
美幸のお願い数え唄
銀座の恋の物語
赤いグラス
二輪草 (デュエット版)
別れの夜明け
恋する御堂筋
今夜は乾杯
居酒屋
逢えるじゃないかまたあした
別れても好きな人
ふたりの大阪
夜のめぐり逢い
もしかしてPART II
浪花恋しぐれ
アマン
北空港
東京ナイトクラブ
恋歌ふたたび
ちょうちんの花
北山しぐれ
いとしい人へ
春夏秋冬
月の砂漠
昔のように港町
らんぷの宿で
夢追い女(びと)
炎情歌
花ある人生
あんたの春
ぐい呑み酒
月夜だね
女 泣き砂 日本海
豊後水道
瀬戸の恋歌
雨の街恋の街
愛は別離(わかれ)
浪花灯り
ふたりの絆
忍路海岸わかれ雪
男じゃないか
忍ぶ川
ふたりの春
遣らずの雨
盛り場渡し舟
酔わせて
花咲港
越前岬
あなたひとすじ
ふたりぐらし
ふたり酒
あなたに命がけ
逢えるじゃないかまたあした
恋の町札幌
泣かせるぜ
銀座の恋の物語
夕陽の丘
サヨナラ横浜
恋いのち
夜のめぐり逢い
赤坂で別れて
さよならは昼下がり
恋路
港町涙町別れ町
今夜は乾杯
とまり木迷子
わかれの午前零時
ふたりの大阪
ふたりのラブソング
浪花恋しぐれ
川の流れのように
命くれない
夫婦坂
祝い酒
みだれ髪
つぐない
人生かくれんぼ
夫婦坂
浪花節だよ人生は
人生いろいろ
おまえに惚れた
氷雨
みちづれ
細雪
夢追い酒
時の流れに身をまかせ
さざんかの宿
雪國
矢切の渡し
北酒場
大阪しぐれ
奥飛騨慕情
木曽路の女
友禅流し
小樽運河
長良川艶歌
みちのくひとり旅
帰ってこいよ
北の宿から
釜山港へ帰れ
望郷酒場
津軽海峡・冬景色
君の名は
かりそめの恋
江ノ島悲歌
銀座カンカン娘
星の流れに
夜のプラットホーム
港が見える丘
東京の花売娘
明日はお立ちか
湖畔の宿
九段の母
悲しき子守唄
マロニエの木蔭
青春日記
女の階級
東京行進曲
岸壁の母
月の法善寺横町
大利根無情
瞼の母
沓掛時次郎
一本刀土俵入り
関の弥太っぺ
森の石松
旅鴉半次郎 ふりむけば夕陽
残侠子守唄
浪花しぐれ 「桂 春団治」
浪花恋しぐれ
花街の母
浪曲子守唄
ああ上野駅
娘よ
泣かせるぜ(石原裕次郎,川中美幸)
銀座の恋の物語(石原裕次郎,牧村旬子)
夕陽の丘(石原裕次郎,八代亜紀)
居酒屋(増位山太志郎,日野美歌)
別れても好きな人(同)
恋路(石原裕次郎,川中美幸)
東京ナイトクラブ(石原裕次郎,八代亜紀)
いつか逢う日を夢みて(増位山太志郎,長沢薫)
夜の恋の物語(同)
逢えるじゃないかまたあした(石原裕次郎,川中美幸)
赤坂で別れて(石原裕次郎,八代亜紀)
赤いグラス(アイ・ジョージ,志摩ちなみ)
ふたりのラヴソング(増位山太志郎,川中美幸)
恋する御堂筋(江本猛紀,入江マチ子)
別れの夜明け(石原裕次郎,八代亜紀)
大阪ナイトクラブ(増位山太志郎,沢田嘉津枝)
今夜は離さない(増位山太志郎,日野美歌)
東京めぐり愛(増位山太志郎,立原さとみ)
恋の町札幌(石原裕次郎,川中美幸)
東京砂漠のかたすみで(増位山太志郎,長沢薫)
夜のめぐり逢い(石原裕次郎,八代亜紀)
だから今夜は…(増位山太志郎,沢田嘉津枝)
今夜は乾杯(川中美幸,弦哲也)
もしかしてパート2(増位山太志郎,日野美歌)
大阪めおと川(芦屋雁之助,藤野とし恵)
櫂(真木由布子,叶弦大)
めぐり逢いしのび逢い(増位山太志郎,長沢薫)
浪花恋しぐれ(藤田まこと,川中美幸)
アマン(増位山太志郎,長沢薫)
みれん橋もどり川(天童よしみ,藤田まこと)
3年目の浮気(日野美歌,永山幸二)
人生夫婦ふたりづれ(芦屋雁之助,藤野とし恵)
ふたりの大阪(増位山太志郎,川中美幸)
男と女のラヴゲーム(前田吟,滝里美)
浪花物語(天童よしみ,半田浩二)
大阪恋めぐり(増位山太志郎,日野美歌)
とんがり帽子 (「鐘のなる丘」 主題歌)
笛吹童子の歌
紅孔雀
赤胴鈴之助
一丁目一番地
月光仮面は誰でしょう
バス通り裏
矢車剣之助の歌
とんとんとんまの天狗さん
白馬童子
怪傑ハリマオの歌
若い季節
てなもんや三度笠
鉄腕アトム
鉄人28号
ひょっこりひょうたん島
おはなはん
これが青春だ
太陽野郎
ゲゲゲの鬼太郎 <墓場の鬼太郎>
だれかが風の中で <「木枯し紋次郎」 主題歌>
ピュンピュン丸のうた
仁川エアポート
銀座の恋の物語
二輪草 (デュエット版)
浪花恋しぐれ
スロー・グッドナイト
夜のめぐり逢い
北空港
ふたりの大阪
アマン
Love Songが聴こえない
今夜は離さない
めぐり逢い…東京
ふたりのラブソング
小春三吉 相惚れ駒
いつか逢う日を夢みて
銀の指輪
もしかしてPARTII
東京ナイトクラブ
赤いグラス
居酒屋
別れの夜明け
出張物語
東京めぐり愛
恋する御堂筋
今夜は乾杯
愛・フォーエヴァー
別れても好きな人
逢えるじゃないかまたあした
大阪めおと川
マイク片手にカラオケ人生
ふたりで竜馬をやろうじゃないか
だから今夜は…
みれん橋もどり川
金沢の雨 (デュエット・バージョン)
逢えるじゃないかまたあした(石原裕次郎,川中美幸)
浪花恋しぐれ(藤田まこと,川中美幸)
赤いグラス(アイ・ジョージ,志摩ちなみ)
もしかしてパート2(増位山太志郎,日野美歌)
男と女のラヴゲーム(前田吟,滝里美)
大阪めおと川(芦屋雁之助,藤野とし恵)
ふたりの大阪(増位山太志郎,川中美幸)
人生夫婦ふたりづれ(芦屋雁之助,藤野とし恵)
銀座の恋の物語(石原裕次郎,牧村旬子)
今夜は乾杯(川中美幸,弦哲也)
櫂(原田ゆかり,香田晋)
ふたりのラヴソング(増位山太志郎,川中美幸)
別れの夜明け(石原裕次郎,八代亜紀)
みれん橋もどり川(天童よしみ,藤田まこと)
3年目の浮気(日野美歌,永山幸二)
アマン(増位山太志郎,長沢薫)
1 2 3 4 5