Top>音楽ジャンル>高嶺ふぶき

高嶺ふぶき

略歴

1981年、宝塚音楽学校に首席で合格。
1983年、69期生として宝塚歌劇団に入団。月組公演『春の踊り〜南蛮花更紗〜/ムーンライト・ロマンス』で初舞台。同期生に元星組トップスターの麻路さき、元月組トップスターの久世星佳、元月組組長の出雲綾、元雪組トップ娘役の神奈美帆、元星組男役スターのちあきしん、元花組男役スターの海峡ひろき、元月組男役スターの若央りさ、元花組娘役スターの美月ノアなど。
同年、美月とともに雪組に配属された。二枚目男役スターとして活躍する。1985年、『愛のカレードスコープ』で新人公演初主演。1989年、『ムッシュ・ド・巴里』を最後に新人公演を卒業。新公卒業後は杜けあき、一路真輝に続く男役3番手となる。また『ヴァレンチノ』のナターシャや『雪之丞変化』のお初やショーなど、女役も演じた。『華麗なるギャツビー』の併演のショー『ラバーズ・コンチェルト』では芝居での付けヒゲの男役から一転、女役を披露した。
1996年、一路の退団を受けトップスターに就任。相手役は花總まり。『虹のナターシャ/LaJeunesse!』でトップスターお披露目を果たした。翌1997年、『仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ』を最後に退団。美貌の青年貴族、ヴァルモンは自身の当たり役となった。
退団後は女優として舞台を中心に活動している。
2015年1月21日発売の宝塚歌劇団OGによるカバーアルバム『麗人REIJIN』に参加。TUBEの「君となら」をカバー。
検索結果 9 件の見つかりました。
並び替え=> 最新閲覧数順 総合閲覧数順 リリース日順 最新リリース日順
 
夜来香
黒い花びら
人形の家
別れの朝
勝手にしやがれ
いい日旅立ち
恋人よ
恋人も濡れる街角
時の流れに身をまかせ
瑠璃色の地球
見上げてごらん夜の星を
1